HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.87
月刊誌 (2012年11月号)
2012年11月26日発行
NO.87
<シニアの活躍の場について>
代表取締役社長 大野木昭夫
 今月は、リーダー以上の研修で"部下を持つ人の報連相"として、PREP{PはPoint(結論・事実と所感)・RはREASON(理由)・EはExample(事例)・そして再度のPoint(結論)流れで文章や会話を組み立てる}に取り組んでいます。
 今回の研修は、日経新聞の記事をもとにして「PREP法でレポート作成」の宿題でしたが、過半数は「少子高齢化に伴う定年延長について」の課題で、みなさんの視点が働き方や会社の未来にあることが伺えました。そこで私も、この研修で最も多く幹部のみなさんが取り上げた記事を基に、「私のPREP」を作成しました。

*Point(事実)・日経新聞10月16日の記事によると、日本では労働人口の1割近くが既に65歳以上で、企業の定年延長に関しては、25年までに全企業に65歳まで希望者全員の継続雇用を義務付ける法案が8月に可決されています。
(所感)・このシニア活躍の場は、基本的な観点として「これまでお世話になった社会や会社への貢献」という、今までの「自らが先頭になってがんばる」とは異なる立脚が必要になると思います。60歳以上のシニアの増加及び若年層の減少という少子高齢化社会への対応は、今後企業にとって避けては通れない関門になっています。特にシニアの活用は、企業経営にとって不可欠な課題であり、また若手社員の育成とともに会社を継続して発展させる大きな力になります。
*REASON(理由)・シニアがこれまで培ってきた豊富な経験、技術力は、会社や社会にとっては大切な財産です。少子高齢化の社会では、その活用の良し悪しが企業経営を左右すると言っても過言ではありません。
また本人にとっては、技術・マネジメント力を違った目線に立ちながら活躍するチャンスであり、まだまだ働くことができる体力の活用、老後の生活基盤の安定等を考えて選択する時でもあります。
*Example(事例)・活躍の場には、2つの関わり方があると考えます。まず一つは、これまでお世話になった会社に対して後輩の技術、マネジメント指導をする。そしてもう一つは、自分の経験を活かして新しい社会環境でのチャレンジをすることです。
大企業では、人材も豊富で仕事を受け継ぐ後継者がいますが、中小企業は、限られた人員で業務を遂行しているため、年齢構成にバラツキがあり、シニアになるに従って、一人ひとりの存在価値が大きくなる傾向を持っています。このような実情を勘案すれば、シニアには後継者育成という大命題を引き受けていただきたいのが中小企業の実情です。
*Point(結論)・まずシニアの役立ちを考えるに、これまでお世話になった会社へ貢献するか、新しい分野・環境へチャレンジするかの道を選択しなければなりません。
中小企業でシニアの技術力は会社全体の技術力に大きな影響を持っていることを勘案すれば、自らの高い能力を伝承する若い力の育成に尽力していただきたいものです。



 
平成24年度グリーンワーカー事業
(大山隠岐国立公園ウスイロヒョウモンモドキ生息環境維持・調査業務)
現地調査レポート
 10月18日に中国四国地方環境事務所から受注したウスイロヒョウモンモドキの生息調査業務を測量調査Gの岩渕さんから報告していただきました。岩渕さん原稿ありがとう!!
 ウスイロヒョウモンモドキとは蝶の一種で、国の絶滅危惧I類(絶滅 の危機に瀕している種)に指定さている貴重な蝶です。国内では兵庫、鳥取、島根、岡山の4県でしか生息が確認されておらず、生息地の一部が大山隠岐国立公園内で確認されています。

 このため大山隠岐国立公園内におけるウスイロヒョウモンモドキの生息状況の把握およびウスイロヒョウモンモドキの生息環境の改善と生息数の回復を図ることを目的として、先月から今月にかけて(10月29日、11月1,3,4,7日)三瓶山地域の現地調査を実施しました。

 現地では、これまでの保全活動に携わってこられた星川先生が指揮を執り、植生調査、ウスイロヒョウモンモドキの食草であるオミナエシの植栽、草刈を実施しました。オミナエシの植栽時には星川先生に植え方を指導して頂き、一苗一苗心を込めながら植栽しました。

 三瓶山地域では継続的に保全活動が行われてきていますが、過去2年生息情報が得られていません。今回植栽したオミナエシが健全に生育し、三瓶山地域のウスイロヒョウモンモドキの生息数の回復につながることを願っています。
草刈状況(写真はNPO法人緑と水の連絡会議所属のフランス人、ソフィアンさん)
現地で生育しているオミナエシ(食草)の花
植生調査を行っている星川先生
オミナエシの植え方を教える星川先生
植栽状況
植栽された苗(目印にナンバープレートを付けました)

第2回安全協議会ゴルフコンペを行ないました。
今月号はゴルフコンペ特集となりました。
まずは昨年から始めた安全協議会の親睦ゴルフコンペを11月3日に大山アークカントリーで行いました。
この日は天候もよく、安全協議会の皆さんとゴルフで親睦を深めました。
まずは開会式の模様です。
大会成績
順位 氏名 アウト イン グロス HDCP NET
1 今出 上 39 40 79 6.0 73.0
2 鷲見邦夫 39 43 82 8.4 73.6
3 今岡賢志 52 56 108 32.4 75.6
4 大野木昭夫 45 49 94 18.0 76.0
5 吉田 章 41 44 85 7.2 77.8
6 加藤康彦 48 51 99 18.0 81.0
7 井上一貴 50 60 110 27.6 82.4
8 福本一浩 66 56 122 36.0 86.0
9 永島圭悟 59 56 115 28.8 86.2
10 寺田憲彦 60 53 113 26.4 86.6
11 佐野琢也 64 73 137 36.0 101.0


成績発表です!
優勝は2連覇となった今出常務でした。
今年もですか?!という感じですが、ダブルペリアなので仕方ない!
来年は安全協議会の皆さんにお渡ししたいものです。
昨年も参加してくれた佐野さんです。
連続参加ありがとう!
来年もよろしくね(^_-)-☆

第68回S・G・C杯ゴルフコンペ
安全協議会に続き、RCCM試験のため1週間をあけて11月18日に恒例となりましたS・G・Cゴルフコンペを開催いたしました。
もう68回ということで、来年の秋の大会は70回となります。
継続は力なり!何事も続けることは大事です。
来年も盛大に開催したいと思います。

それでは結果をご報告します。

総勢39名の参加者がありました。
表彰式の模様です。さぁ優勝者は誰に?
これまた今出常務でした!
今年は美勇会コンペ、安全協議会コンペ、そしてSGCと、何と3大会とも優勝でした。
ホント凄いですわ!!
初出場の㈱ドッドウェル ビー・エム・エスの関さまと越智さまです。監視カメラでお世話になっております。 初出場の㈱ミットの加藤さまと中江さまです。測量でお世話になっています。
大会成績
順位 氏名 アウト イン グロス HDCP NET 順位 氏名 アウト イン グロス HDCP NET
1 今出 上 44 40 84 13.2 70.8 21 吉田 章 45 49 94 15.6 78.4
2 片山良孝 46 43 89 16.8 72.2 22 遠藤千尋 58 53 111 32.4 78.6
3 筒井敏実 53 45 98 25.2 72.8 23 末葭真人 47 46 93 14.4 78.6
4 山道邦俊 41 42 83 9.6 73.4 24 関 和司 50 54 104 25.2 78.8
5 井田修一 45 47 92 18.0 74.0 25 赤井伸江 49 52 101 21.6 79.4
6 津村寛司 49 42 91 16.8 74.2 26 大野木昭夫 50 44 94 14.4 79.6
7 黒見純治 38 43 81 6.0 75.0 27 中本泰司 52 50 102 21.6 80.4
8 加藤 朗 45 40 85 9.6 75.4 28 槙原一人 56 50 106 25.2 80.8
9 兜山 功 46 49 95 19.2 75.8 29 今岡賢志 59 54 113 31.2 81.8
10 森田 睦 43 46 89 13.2 75.8 30 中江耕司 52 64 116 32.4 83.6
11 西尾厚夫 46 47 93 16.8 76.2 31 山内 功 49 48 97 13.2 83.8
12 加藤康彦 54 54 108 31.2 76.8 32 寺田憲彦 57 57 114 28.8 85.2
13 渡部秀美 51 50 101 24.0 77.0 33 木下辰男 52 54 106 20.4 85.6
14 小林 崇 49 57 106 28.8 77.2 34 小坂充宏 61 62 123 36.0 87.0
15 畦 智義 45 48 93 15.6 77.4 35 足羽真一 53 58 111 24.0 87.0
16 森本詔照 45 47 92 14.4 77.6 36 越智 宏 67 59 126 34.8 91.2
17 松井敦彦 42 38 80 2.4 77.6 37 山根 巧 68 68 136 34.8 101.2
18 前田 譲 52 46 98 20.4 77.6 38 手石光晴 61 83 144 36.0 108.0
19 中岡 勤 46 45 91 13.2 77.8 39 福本一浩 71 74 145 36.0 109.0
20 永島圭悟 47 56 103 25.2 77.8


新入社員紹介
名前: 尾崎 成美
入社年月日: 平成24年10月31日
生年月日: 昭和62年8月11日
所属: 総務部
自己PR: 10月末より入社しました。まだまだ分からないことがたくさんありますが、少しずつ出来ることを増やしたいです。皆さん、優しいので楽しく仕事をしていきたいと思います。


今月の資格取得者はありませんでした。
RCCMも無事終わり、後は結果を待つのみです。
来月は土壌汚染技術管理者試験があります。絶対合格お願いします!




今年最後のグラウンドワークは11月14日予定でしたが、天気予報が雨となっていた為、16日の金曜日に変更して行ないました。
この日は天気も良かった為、日没までに会社に帰る事ができました。
今年のゴミ拾いは最後となります。参加された皆さんはCPD登録もお願いします。

廃食油回収も天候が悪かった為、11月22日に変更して行ってもらいました。
今月は中本さんと佐野さんに行っていただきました。
今月は276リットルと多めの回収でした。

来月の担当は総務営業部です。忘年会シーズンとなりますので、多いのではないかと思います。
よろしくお願いします。
少し寒かったですが、防寒着無しでも何とかできました。


今月のリサイクル品は2つあります。
スマホケースとLEDライト付き緊急用ホイッスルです。

希望の方は吉田までメールにて連絡下さい。
期限は11月30日17:30までです。応募多数の場合は抽選となります。
ウェットスーツ生地の両面ジャージです。 LEDライト付き緊急用ホイッスルです。

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務部までご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
10月の終わりに4年近く使った携帯をやっとスマホに更新しました。使ってみるととても便利で、今フェイスブックにはまっています。遠くにいる友達の近況もフェイスブックで共有でき、便利だなーと思います。
今まではインターネットをほとんど使っていなかったので、使用料が上がるのが難点ですが、それ以上使いこなせばとても便利なツールになると思います。
ガラケーの種類も少なくなって来たみたいなので、将来的にはみんなスマホになるのでしょうか??
せっかく買ったので思いっきり使いこなしたいと思っています。(^_-)-☆
最後まで読んで頂きありがとうございます。


編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務部
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。