HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.84
月刊誌 (2012年8月号)
2012年8月20日発行
NO.84
 <変化に対処できる力を磨く>
代表取締役社長 大野木昭夫
 暑い夏が過ぎ、盆休みも終わって少しは涼しくなったかなぁ・・・と思っていたら、盆の終り頃に暑さがぶり返し、連日35度以上の真夏日が続きました。昔は30度を越えただけで猛暑と言っていたように思いますが、今は35度を越えるのが当たり前になっています。 
 
 また近年は、ゲリラ豪雨が頻発しています。この集中豪雨は場所と時間を選ばず、時間100mm近い雨がドサッと降るので、水路はすぐに溢れ、道路は水没し、低い土地にある住宅は床まで水に浸かる状況が日本いたるところで発生しています。これまでの水害の対策規格が、通用しない気候になってしまったようです。
 そして日々何気なく使っている言葉も、変化してきたことに気づいていますか。私の幼いころ、(最高気温が30度を超えた頃)は「日射病」という言葉がありましたが、最近は聞かなくなりましたね。
 
 日射病と熱中症の違いは、日射病は太陽光に起因して体の水分が足りなくなる脱水状態のこと、熱中症は日射病や熱射病(体に熱がこもってしまう状態)をあわせた状態になることで、高温と多湿に起因する症状です。同じような病症のように思いますが、似て非なるものなのです。
 ですから熱中症は屋外だけでなく、屋内でも発生するので注意が必要です。また暑さと熱に起因しますので、人によっても発症に違いが出ます。つまり肥満傾向の人は熱をためて熱中症になりやすく、高齢者は暑さに対して鈍感なので発症しやすいと言います。最近ハウスの中で熱中症になり、倒れていた高齢者の報道をよく耳にしますし、先日は母親が5ヶ月の赤ん坊を車の中に置いたままパチンコをして、赤ん坊が熱中症で亡くなるという痛ましい事件が起きています。いずれも過信と不注意から起きています。


 地球全体では20世紀と比べて21世紀は徐々に気温や不快指数が上昇し、生態系も変化をしています。このような変化は誰しも気づいてはいますが、自分の生活環境に置き換えることができないために、様々な弊害が起きているのも事実でしょう。
私たちの日常には変化がつきものです。変化を感じる力、そして対処する力を研ぎ澄ましていくことを何より身につけていかなければなりません。
 私たちの業界も変化の著しい環境にありますが、起きる変化に敏感になり、仕事面でも生活面でもギブアップしないよう心がけていきたいものです。


 
前田マネージャー 烏取環境大学非常勤講師で大活躍!
スタッフとして協力した鳥取支店の中村真起雄さんにレポートしていただきましたので、ご紹介いたします。

 8月6日(木)~8月8日(土)にかけて鳥取市の鳥取環境大学において測量実習が行われ前田マネージャーが講師として講義を行いました。参加者は20名でほとんどが測量については初めての学生ばかりで最初は戸惑っていましたが、前田さんによるわかりやすい講義と実習により測量の基礎を学ばれました。前田さん、3日間ご苦労様でした。

講義内容
 1日目 測量の基礎、基準点測量
 2日目 平板測量
 3日目 水準測量


前田マネージャーによる講義です。学生は皆さんが真剣に聞き入っていました。
1日目の基準点測量の実習です。
指導をする前田さん。学生からは先生と呼ばれます。
2日目の実習には井関支店長も応援に行かれました。
 
大野木社長も激励に来られました。
3日目の水準測量の様子です。 3日間とも猛暑でした。皆さん暑い中ご苦労様でした。
前田マネージャーにもコメントを頂きました。
<感想>
この度の非常勤講師を務めるに当たり、こんな貴重なチャンスを頂けたことに、ご尽力いただいた方々に深く感謝したします。そして3日間不在の間頑張ってくれた測量調査Gのメンバーありがとうございました。 私自身、本当に良い経験をさせていただきました。人のために役立つことの喜びと、学生から「先生」と呼ばれる違和感、助けてくれるわが社のメンバー、すべてがうれしい限りでした。
************************************************************************
 大学の非常勤講師?15コマ?3日間?大学生?教授が行っているような授業?シラバス?すべてが未知の世界の話でした。

 私の知識で学生が学ぶことを考えると、何もかもまとまらず、あっという間に時間が過ぎ、前日まで22.5時間分のシナリオ作りとなりました。
 三角関数、三平方の定理、方向角、座標系、あげくの果てには関数電卓やスケール、器材の手配など、まったくの初歩からのスタートでした。

 夜、休日を使い何とかできた自作教材でぶっつけ本番。不安も前日まで!当日はやるしかないな~!といつもの調子で・・・。

 学生は20人。3日後の採点評価を考えると、顔と名前を一致させることが一番過酷でした。遅刻常習犯と問題児、女子学生は一致が早かったのですが、同じような顔ばかりなのでとても覚えることができません。やっと覚えた時には3日目終了時。

 実習では中村真君と井関支店長に補助していただき、社長には差入れと、学生への激励をもらい、暑い3日間を乗り切ることができました。
*************************************************************************

短期間でしたが、様々な経験ができました。再度、皆様ありがとうございました。

また来年も講義依頼があったら、私が先生を決めますので、白羽の矢が当たったら快く引き受けてください。

                                 測量調査グループ  前田 譲

今年もがいな祭りに参加しました
今年も8月4日と5日の2日間、恒例となりましたがいな祭りがありました。
今年は梅雨明けからの猛暑続きで暑い熱い御輿パレードとなりました。

 今年で39回目を数えるがいな祭りですが、そのうち37回出場の勝田みこしと27回目のがいな万灯でした。
 歴史を感じますね~   (^^♪

今年は出発前に国際ファミリープラザ横で記念撮影しました。(^_-)-☆
今年は屋台がある所を過ぎるまでは、肩に担いで歩くだけ!高齢化の御輿隊には少し楽なパレードでした。(*^。^*) メインステージを目前に「さー回すぞー!」時計回りに3回転!!(@^^)/~~~
最後のメインステージ前では、渾身の力を振り絞り、威勢のいい所を見せることが出来たのではないでしょうか!!\(^o^)/
今年は初参加の測量調査G山下さんに初参加のコメントを頂きました。
参加させて頂きありがとうございました。
私自信初めてということで、さらし姿に戸惑いもありましたが、祭りの雰囲気に溶け込みとっても楽しかったです。
多勢で一つのみこしをかついで、「皆で一つの事を成し遂げる感動」を実際に体感できました。
来年も参加できると良いです。

第6回安全大会を行ないました
当社も「安全協議会」(会長:今岡賢志)を立ち上げてからはや6年が経過し、7月27日(金)15:00より本社3階会議室にて「安全大会」を開催しました。
安全協議会は以下の会員様で構成しており、年間5回のパトロールを実施しています。
アイ・エヌ・ボーリング (代表:今岡賢志)
山本ボーリング (代表:山本次郎)
徳下試錐 (代表:徳下純朗)
永島有限会社 (代表:永島宣夫)
明日ボーリング (代表:福本一浩)
㈱アイテック (代表:生駒薫人)
㈱アシワ測量 (代表:足羽真一)
㈱タシマボーリング (代表:田島大介)
㈱ミット (代表:加藤康彦)

 今回は、23年度に実施したパトロールの結果「安全意識・現場の整理整頓」 において特に意識の高かった「明日ボーリング」様を安全表彰しました。
 今回の大会では、美保テクノス経理部 別所千保さんに「うつ病なんか 怖くない!」 というテーマで講話をお願いしました。約1時間にわたり、普段のストレス解消法等幅広く、分かり易く話して頂きました。簡単な運動でリラックス出来れば安全作業にも繋がるものと思います。
 今年度も無事故で終えるよう、最後に測量部 田中健恭さんによる「安全宣言」で閉会しました。
今岡会長のご挨拶 安全表彰は明日ボーリング福本さんでした。
美保テクノス㈱経理部の別所千保さんによる「うつ病なんか 怖くない!」という内容で講話頂きました。これからはメンタルヘルスも重要ですね! 測量調査G田中さんによる安全宣言です!

中海環境フェア2012に出展しました
8月19日(日) 毎年恒例の中海環境フェアに今年も出展しました。
今年は準備が始まった8時半から気温も上がり、汗だくになりながらの準備でした。
毎年入り口横に風車を展示させてもらい、シンボル?となっています。 夏休みの真っ最中で子供連れのご家族がたくさん来られました。
お母さんにはアンケートをお願いしています。 この男の子はゼファーの小型風車のファンで、日吉津のジャスコにも良く見に行き、イベントが終わって風車を解体するところまで見て帰ってくれました。
また、当社の風車のことも知っていましたし、大山町の大型風車の下にもあったけど、今は無くなったということも知っていいました!びっくりです!
 
 今年はアマチュアバンドのコンサートやがいな万灯も披露され、毎年色々な企画で年々参加者も増えているように思います。このようなイベントをきっかけに環境への関心が高まっていくことを期待しています。


今月の資格取得者は測量士補に佐々木さんと佐野さん2名の合格者がありましたが、代表して測量調査Gの佐野さんにコメントを頂きました。

 先日、5月20日に行われた測量士補の合格発表がありました。
この試験に向けての勉強は、あまり時間が取れず、知識が穴だらけの状態で向かいました。
 勉強開始当初、測量についての知識はあまりなく、せいぜい、以前の会社での建築の現場で、トランシットやオートレベルを使用したことと、学校で一般的な地図記号を習っていた程度でした。
 1から10まで勉強してもとても間に合わないですし、実際に実務や現場を経験していないので、理解しにくい知識が多々ありました。
 とりあえず、周りから過去問を解くことを勧められ、解いてみました。やはり、わからない問題は全くわからなかったですが、計算や図形の問題は公式を知らなくてもなんとか解けたので、解ける問題を確実に解けるようにしました。
 あとは、過去問題集を解いたり、関連問題を空いた時間に読むようにしました。思い返すと、1時間も続けて勉強した記憶がありません。(家族からはいつ勉強してるのか不思議がられました。)
合格した要因は、運と過去問等を解いた成果と他の試験で5択問題に慣れていたことかなと思います。当然、資格と実際の実力が違いすぎるので、再度勉強が必要だなとつくづく思った試験でした。今度は技術士補に向かいますが前回受けましたが、今回の試験のようにはいかないので、そろそろ本腰入れて向かいます。

また、7月23日には環境測定分析士の発表もあり、鳥取支店の山口学さんが見事3級に合格されました。

次の発表は地質調査技士が9月10日の予定です。

試験の方も8月26日には測量士の松江会場が爆破予告で出来なかった午前試験の再試験、9月9日には建設業経理士が行なわれます。
受験者の方は今年絶対に受かるんだ!という気持ちで試験に臨んでください。何事も熱意が大事です!


&
今月のグラウンドワークは8月8日の予定でしたが、8月10日が道の日になるため、その日に変更して行ないました。盆前の暑い日でしたが、山陰合同銀行米子東支店、松村計量器店の皆さんにもご協力いただき実施しました。
また、西部総合事務所さんも同時間で行なわれました。
今月は活動の写真がありません。申し訳ありませんでした。

廃食油回収を亀尾さんと影山さんに行っていただきました。
今月は204リットル回収しました。

来月の担当は測量調査グループです。

水鳥公園ボランティア&クリーンアップin加茂川
7月29日(日)には今年も米子市環境問題を考える企業懇話会の主催により、「水鳥公園清掃ボランティア」が行なわれました。
また、昨年から始まったクリーンアップin加茂川2012実行委員会主催による「クリーンアップin加茂川2012」も同日に行なわれ、水鳥公園と加茂川の二手に分かれて作業を行いました。
まずは水鳥公園ボランティアです。
この日も暑かったですが、皆さんご苦労様でした。参加者のみんなで記念撮影(^_-)-☆
どこでもピンクの帽子が目立って良いですよね。
どこにいるのか探すのが便利で!
ここにも第64回全国植樹祭シンボルマークキャラクターの「トッキーノ」が出現しています!


次はクリーンアップin加茂川2012です。
開会のご挨拶は委員長の長田茶店 長田吉太郎さんです。
ここにも「トッキーノ」が出現しました!
ここでもピンクの帽子は目立ちます!
川の中に入り直接手で水草を抜いています。今年は水位が高く、作業も思うように進みませんでした。
後で聞いてみると、上流の樋門は締めてあったようですが、今年は中海の水位が高く、水が引かなかったとの事でした。中海から結構距離があるんですが、勾配がないからでしょうか?(>_<)
ズボンも長靴も濡れながらの作業でした。 でもこんなに綺麗になりました。

皆さん来年も宜しくお願い致します。
鳥取支店では7月24日と8月4日の2回に分けて烏取砂丘ボランティアに参加されています。

参加された皆さん本当にご苦労様でした。

新入社員紹介
名前: 星川 和夫
入社年月日: 平成24年7月23日
生年月日: 昭和25年2月6日
所属: 測量調査グループ
自己PR: 7/23に入社しました。北海道は夕張市の出身です。半世紀も昆虫少年をやっていて、ふと気がつくと還暦を過ぎてしまった次第。
これまで、すばらしい生物をたくさん見てきましたが、遇ってみたい生物はまだたくさん残っています。
眼(と髪)は衰えつつありますが、幸い足腰は大丈夫なので、あこがれの生物たちを追い続けたいと思います。よろしくお願い致します。


先月の美保テクノス㈱の安全大会で頂いた「体脂肪計」と㈱平井組の安全大会で頂いた「ミラクール」は、希望者がありませんでしたので、8月25日の全社フリートーキングの景品に使いたいと思います。

「体脂肪計」
5段階の肥満度判定
最大8人分のデータ登録可能
時計機能付きです。
大きさ9cm×3.5cm
「ミラクール」
屋外のレジャー・スポーツ観戦に!
夏の受験勉強・暑さ対策に!


来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務部までご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
長い盆休みも終わり、皆さん充電は完了でしょうか?いやいや盆休みにも仕事に出ておられた方もあるようです。本当にご苦労様です。
今週末には全社員研修「ありがとう研修Ver2」と全社員フリートーキングがあります。
皆さんテンションを上げて行きましょう!

仕事の方も繁盛期で昨年に劣らず充実した毎日となっています。夏が終わる頃に疲れが出ないように、年末まで体調万全で乗り切りましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました。


編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務部
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。