HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.82
月刊誌 (2012年6月号)
2012年6月21日発行
NO.82
 <ニュービジネスへのチャレンジ
代表取締役社長 大野木昭夫
 "モノづくり日本"と言われるように、戦後の日本経済は製造業によって支えられてきました。しかし現在、日本経済の象徴的ともいえる製造業は、すでにその拠点を国内から新興国へと移し、モノづくり日本の"作り手部分"はすっかり国外へと持ち去られています。
 
 さて近年の厳しい企業経営の中、この時代変化をうまく取り込み成功した株式会社アイグランという会社を、今月は紹介します。この会社は、病室用貸し出しテレビを生業とし、旅行用品のレンタルへと業務拡大をしました。それがアメリカ同時多発テロ後の海外旅行の激減から倒産の危機に直面したとき、院内で働いている看護師のニーズに着目し、保育事業という新業態に挑戦したのです。その経営が評価され、今年の「第20回中国ニュービジネス大賞」(主催: 中国地域ニュービジネス協議会)を受賞しました。

 この事業では、既存の保育事業所とは一味も二味も違ったサービスとして、乳幼児が食する食材は天然だしにこだわった給食や完全手作りおやつ、ウェッブカメラや携帯電話を使った保育状況の可視化、ヒヤリハット情報の先取り管理、24時間、365日開園で柔軟に選択可能な保育等、保護者へ安心・安全を提供しています。これが、働いている女性のニーズをうまく汲み取って、既存の事業所と差別化できるサービスになっています。
 院内テレビの貸し出し業といったルーチン的なレンタル業務を一変させ、市場ニーズに応える付加価値経営へとシフト変換できた成功例です。
 
 サービス業は、大きな投資を必要とする製造業に比較して、少ない投資で組織を作りかえることが出来る魅力的な体質を持っています。私たちもサービス業に従事する一員として、この企業の取り組みや時代に即した行動力から、自身の組織への学びとしたいものです。

 近年、ニュービジネス大賞では製造業の受賞が少なくなってきました。その要因は、技術的には素晴らしいものを作っているのに、買ってくれる市場の確保ができていないことです。その点、サービス業は常にお客様のニーズから発想しビジネスを作り上げているために、ニーズとマッチングしたときには売上が倍々になっています。近年の日本経済の流れを象徴する「ニュービジネス大賞」とも言えます。

備考:中国ニュービジネス協議会(通称:中国NBC)は、中国経済産業局の支援のもと、平成元年に設立された社団法人です。専従スタッフ9名で、ニュービジネスの創出や事業拡大、また、会員間のコミュニケーションの輪づくりを通じたネットワーク拡大をあらゆる形で支援する活動を行っており、私は6年前から大賞の選考委員を拝命しています。






 
第6回社内技術発表会
 5月26日(土)に今年で6回目となる社内技術発表会を美保テクノス3階大会議室で行いました。
発表者は次の通りです。

 発表された皆さんは原稿作成から当日の発表まで本当にご苦労様でした。この経験は必ず活きてくると思います。来年も積極的なチャレンジをお願いいたします。
 
 最後に発表された中田さんは、6月18日に山口市で行われる第17回中国地区測量技術発表会のリハーサルとして皆さんの前で発表されました。
 
所属 発表者 タイトル
1. 設計地質グループ 蔵光 誠 赤外線サーモグラフィによる外壁調査
2. 測量調査グループ 中村博史 RTK法による深浅測量
3. 設計地質グループ 橋本健男 PC橋のグラウト充填不良調査・再注入工法検討
4. 測量調査グループ 香田夏己 菅沢ダムにおける出水時調査結果と今後の課題について
5. 烏取業務グループ 中田裕造 人に優しいバス停整備計画策定における
三次元情報(点群データ&映像)の活用
トップは蔵光さんです。 2番手は中村博さんです。
最優秀賞の橋本さんです。 最後に香田さんです。
6月18日に山口市で行なわれる測量技術発表会を前にリハーサルです。

最優秀賞の橋本さんには社長から記念品が渡されました。
おめでとうございました!
引き続き午後の部は、測量調査グループの藤原清志さんによる優良業務事例発表「大谷砂防堰堤用地調査等業務」の業務評定点78点を獲得するに至った経緯の説明がありました。

続いて鳥取県総合評価入札制度の改正について沢村さんより説明、そして国交省総合評価入札制度の説明が熊田さんからありました。

第17回中国地区測量技術発表会で中田さんが発表されました

平成24年6月18日(月)に山口県総合保健会館で行なわれた「測量の日」記念行事「第17回中国地区測量技術発表会」で鳥取支店業務グループ 中田裕造さんが技術発表を行ないました。
社長をはじめ、熊田さん、前田さん、藤原清さん、中村博さんも応援に行かれましたので、前田さんから発表会の様子を報告してもらいます。

会場の山口県総合保健会館です。
昨年の鳥取県米子市開催で鳥取支店 野坂徳久さんが技術発表を行ったことが記憶に新しいですが、また今年も、鳥取支店 中田裕造さんの発表が行われました。我々も中田さんの応援と自らの自己研鑽の両視点から山口入りしました。

発表内容
1. MMS(三次元情報)の業務での活用 サンイン技術コンサルタント㈱
2. 「防災・減災・復旧・復興に役立つ地理空間情報」 国土地理院
3. 「電子国土を用いた道路施設情報管理システムの構築」 山口大学
4. 「三次元写真計測システムによる現地計測例」 ㈱ソイル・ブレーン
中田さんの発表は一番最初の緊張する場面でしたが、堂々と自信を持った講演を演じ切りました。300名を前にとても初めての大講演とは思えぬ雄姿を見ることができました。
講演のテーマは次の国土地理院の講演の中にも取り入れられ、地理院の方からもお褒めをいただくこともできました
●国土地理院中国地方測量部長植竹政夫様

中田さんは中国地方測量部長と名刺交換をされていました。
●発表前の緊張する瞬間。
●このあと一転!堂々と自信を持った発表となりました。
  発表時間は40分
●大聴衆を前に堂々とした発表でした!
●国土地理院中国地方測量部防災情報管理官 飯村 威様

国土地理院では、防災・減災・復旧・復興の観点から、様々な空間情報を提供しています。ご活用・お役立てください。
●山口大学では民間企業と共同し、県下の道路施設官地システムを作りました。この取り組みで、研究者と測量技術者間の技術交流が図れました。鳥取県でも同様な取り組みが持てるといいですね。
●会の最後に、中田さんの発表機会に際し、ご尽力いただいた山口県測量設計業協会会長であります、宇部建設コンサルタント株式会社社長 伊藤輝泰様のごあいさつで閉幕しました。
来年の開催県は岡山県です。
すべての日程が終わり、大活躍で笑顔の中田さんは大野木社長をはじめとする協会関係者とともに山口の夜に消えていきました。

お疲れさまでした。大変よかったよ! またよろしくね!!

最後に、国土地理院をはじめとし、パスコ、国際航業等大手測量会社の流れは地理空間情報の取得と、空間情報の活用に向いていることは確実です。このたびの発表内容からも3D、三次元、航空写真、衛星写真、GNSS、GIS等一般化してきています。今までの測量形態(TS、レベル等)がなくなることはないと思えるが、建設から維持管理に需要が向いていることなど、今までの社会資本を改修・補修・延命・有効活用するための取組を支える一端を担うことも今後における測量の大きな使命です。
 まだ、多くの中小測量業者では、従来型の測量による企業運営を続けていますが、今後の測量分野では、地理空間情報の取り扱い技術を深め創造していくことが、我々測量技術者の勝ち抜く力となっていくことでしょう。今後も、測量技術研修及び、社外講演への積極的な参加を行い。社内の取組に変えていきたいと考えます。

平成24年6月20日
測量・調査G マネージャー 前田 譲

社員旅行  ~第1班~ 「韓国滞在記」
3年に一度の社員旅行を行ないました。まずは第1班の韓国旅行を野口さんから報告してもらいます。


 去る5月29日(火)~6月1日(金)まで第1班の社員旅行がありました。総勢21名が韓国に行きました。
 メンバーは鷲見常務、金口部長、寺田部長、吉田部長、井関支店長、角田、田中、中本、橋本、近藤、佐野、角森、中村博、中村明、山根、沢村、出口、村上、加藤御夫妻、野口の豪華キャストでした。
 

 行程は以下のとおりです。
第1日目: 米子空港13:30集合→仁川空港→ロッテ免税店→夕食/カルビ1.5人前→ホリディイン城北
第2日目: 朝食/アワビ粥→世界文化遺産「水原華城」→韓国民族村→昼食/純豆腐鍋定食→明洞散策ショッピング→明洞実弾射撃場→南大門散策ショッピング→夕食/サムギョプサル→ソウルタワー
第3日目: 朝食/ソルロンタン→オドウサン統一展望台→南北鉄道分断「自由の橋」→昼食/プルコギ焼き→景福宮→国立民族博物館→仁寺洞散策ショッピング→セブンラックカジノ→夕食/海鮮鍋(3名は垢すりコースへ)
第4日目: ホテルロビー5:00集合→食料品店ショッピング→仁川空港免税店→空路米子鬼太郎空港11:00着
 
 初日に地下鉄で繁華街に向いました。上り下りを間違え4駅バックして、8駅目の乗換でさらに乗車地下鉄間違えました。駅員さんにアンニョンハセヨ、マシッセヨなど無茶苦茶な韓国語ジェスチャーを交えて説明したところ、日本語で丁寧に乗継ホームに案内いただきました。各駅で韓国の方々に確認して乗ったのですが、あっちと向こう側を良く理解せず、非常に緊張の連続でした。中には日本語分かりますよと切符の買い方を丁寧に教えていただきました。波乱万丈の旅の始まりです。

 ソウル繁華街でオーパルパルというところがありますが、区画整理事業で現在、市役所と移転交渉中だそうです。この営業情報はI支店長に直に報告して2日目に現地踏査を数十名で同行していただきました。中には3日間連続情報収集に行かれた方が若干名おられました。
 
 何よりも歴史のある韓国に旅行ができたことを感謝いたします。私自身アジア大陸初上陸でした。有意義な社内旅行をさせていただき、役員並びに社員の皆様に感謝いたします。ありがとうございました。
 
 次回号は第2班の東京社内旅行チーム、第3班の伊勢社内旅行チームにバトンタッチいたします。

まずは、米子空港で体馴らしです。 初日の夕食カルビ1.5人前
二日目の朝食「アワビ粥」 世界文化遺産「水原華城」
韓国民族村 村の娘と金口部長
二日目の昼食「純豆腐鍋定食」 明洞散策ショッピング
二日目の夕食「サムギョプサル」 ソウルタワーと出口さん
三日目の朝食「ソルロンタン」 南北鉄道分断「自由の橋」
オドウサン統一展望台内 金日成、正日首席肖像(右上)と鷲見常務
三日目昼食「プルコギ焼き」 出口さんカメラマンありがとう!
景福宮南門 干支「子」と吉田部長
仁寺洞散策する佐野くん 「セブンラックカジノ」いざ出陣
三日目夕食「海鮮鍋」 ソウル市内繁華街の屋台
第1班集合写真です。国立民族博物館前に於いて。


今月の資格取得者はありませんでした。が、補償業務管理士の共通科目試験合格者が2名ありました。
次の口述試験も頑張って下さい。

測量士の松江会場では午前中の試験が爆破予告の電話で中止となり、8月26日に延期となりました。
対象の方はあと2ヶ月じっくり勉強して合格してください。

来月にはRCCMの受験申し込みが始まります。受験申込書も今週から販売されていますので、全社取りまとめて一括して注文します。

そろそろ準備を始めなくては・・・・


6月13日今年3回目のグラウンドワークを行ないました。
梅雨に入り雨も心配しましたが、この日は天気もよく無事実施できました。総合事務所駅前コースはタバコの吸殻もほとんどなく、植樹桝の草取りも行ないました。

東山駐車場も草刈り後の草を片付けました。
今回はゴミは少なめでした。 この時期は草も元気です。

6月15日に鳥取支店ではボランティアロードで早朝からボランティアを行なわれました。
朝7時半から約1時間 大変ご苦労様です。


廃食油回収を田島さんと門脇さんに行っていただきました。
今月は169リットル回収しました。

来月の担当は測量調査グループです。

新入社員紹介
名前: 山下 竜司
入社年月日: 平成24年6月11日
生年月日: 昭和51年1月29日
所属: 測量調査グループ
自己PR: こんにちは、6月11日付けで入社致しました山下竜司と申します。
サンイン技術の社風と会社理念にひかれ、晴れて入社させて頂いた事感謝致します。
非力ではありますが、少しでも素晴らしい諸先輩のお力になれるよう精一杯頑張ります。
 15年間、倉吉の測量会社に勤務してまいりました。これから更に坦々と努力し、人間力や技術を磨いて、社会に貢献出来たらと思います。
 まだまだ未熟な私ですが、ご指導よろしくお願い致します。

年齢:36才 資格:測量士 9月に三人目の子が生まれます。
趣味:バドミントン(結構得意です)、スポーツ観戦、スノーボード 
名前: 西村 香織
入社年月日: 平成24年6月12日
生年月日: 昭和44年2月10日
所属: 鳥取支店業務グループ
自己PR: 西村香織と申します。
主人と、中学2年生、小学6年生(二人とも娘)4人家族です。
趣味はバレーボールやキャンプです。
早く仕事を覚えて、頑張って行きたいと思っております。
分らない事ばかりで、ご迷惑をおかけしますが、ご指導をよろしくお願いします。

先月出品の「ダイナモ発電式パワーラジオライト」は設計地質グループの林さんに決定しました。
おめでとうございました。


今回は全地連から頂いた「ペーパーナイフ」と名和マラソンフェスタ協賛広告のお礼の「スポーツタオル」をを出品します。

ペーパーナイフ スポーツタオル
希望される方は7月6日までに吉田まで希望のメールを送って下さい。
応募者多数の場合は抽選とします。


来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務部までご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
社内旅行もあと伊勢コースのみとなりました。
来月号では東京コースと伊勢コースの報告をもらいたいと思います。

担当の方よろしくお願い致します。

私も生まれてはじめてのソウルだったのですが、朝からキムチで、3泊4日でしたが体臭がキムチになったように感じました。
過去の社内旅行でイタリアに行ったとき、大韓航空に乗ったときの事を思い出しました。

次の3年後を目標に貯金して思い出に残る旅行をしたいですね。


最後まで読んで頂きありがとうございました。


編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務部
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。