HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.80
月刊誌 (2012年4月号)
2012年4月23日発行
NO.80
 <原発問題を考える
代表取締役社長 大野木昭夫
 福島原発の事故から一年が経過し、国内の原発再稼動に向けた議論が熱を帯びてきました。今回は、『原発の警戒区域は、原子炉を中心にした円形の設定によって安全性の担保ができるのか ?』です。

 放射能の汚染は、爆発等で飛び散り風によって流されていく放射能を帯びたゴミ(チリ)によって広まっていきます。福島原発の汚染マップを見れば、先ずは地図の上方向へ広がり、次には下方向東京まで達していることが判ります。原発事故が発生して直後に東京出張したとき、新宿で放射能が測定され大騒ぎになっていたことを思い出しました。あのときは、何故東京で放射能が検出されるのか ??? 不可思議でしたが、放射能の汚染は風が決め手ということです。
 したがって警戒区域は、原子炉を中心として円形で見るだけでなく、地域ごとで風の特性方向を検討しながら汚染される地域を予想してみましょう。この頃、東京の友人は日常的に「今日は風が強い。セッちゃん(セシウム)が飛んでくる」などと言っています。
 最近、私は大気汚染物質監視システム「そらまめくん」で風向き検索をするようになりました。私たちが住んでいる米子市は島根原発から30km範囲ですが、風の方向から見ればかなり危険度が高いのです。(ちなみに花粉の状態を調べるときは「はなこさん」です)

 私達の情報源は、テレビであり次に新聞でしょうか。けれど、テレビでアナウンサーの原稿を作っている人がどこまで客観的な判断をしているのでしょうか。新聞記者がどこまで自分の思いを制御して真実を記事にしているのでしょうか。
情報の洪水の中で、いつの間にか一部の情報が、世間の自分の常識になっていることを実感します。

 いまだ原発問題は、報道だけの情報では分からないことが多々あります。科学者の中にも持論だけを延々と展開している人がいる事実も見えてきました。大量に流される情報に翻弄されるのではなく、私たち自身が正しい判断力を持って世の中を見極めていかなければならない時代に入っています。




 
橋梁点検カメラリニューアル!
以前お客様から、撮影画像がさらに高画質で鮮明になればといったご指摘を頂いたことをきっかけにカメラを含め全体のシステム改善を行いました。

改善点として、
1.画質改善と機能の拡大
2.カメラを支えるフレームの軽量化と作業性の向上
3.照明の追加の以上3点です。

1.については、既存システムのウェブカメラは38万画素で21倍のズーム機能を搭載し、首振り機能は水平に10°の死角が発生するのに対して、新システムのビデオカメラは890万画素、30倍光学ズームを搭載し、水平に360°回転します。

2.については、既存システムではアルミパイプをフレームとしてフレームのジョイント部分をネジ締めで連結していたため、組立時間がかかることや重さが問題でした。
そこで、新システムではフレームにカーボンファイバーを採用し、ジョイント部分は差し込み式にして、小型ネジを用いて固定を行います。

3.については、以前まで導入していなかった照明を追加して曇りなど光量が少ない条件下での撮影時にカメラの補助を行います。
 照明は、スクエア型のLEDライトで324球の拡散タイプを用いています。

簡単ではありますが、既存システムから新システムの改善点について紹介させていただきました。パンフレットも作成していますので営業活動に活用して頂けたらありがたく思います。

非破壊調査グループ 石上 圭太
改善点1
ビデオカメラ
890万画素
30倍光学ズーム搭載
改善点2
カーボンファイバーフレーム
差し込み式と小型ネジ
改善点3
スクエア型LED照明

中島 誠さん地質調査業協会社員表彰
平成24年4月23日に行なわれました中国地質調査業協会鳥取県支部総会に於きまして、設計地質グループの中島リーダーが、永年の功績を称え中国地質調査業協会社員表彰を受賞されました。
平成5年4月入社以来19年間地質調査業に従事し、その功績が顕著であると認められたものです。
ますますのご活躍を期待しております。
この度は大変おめでとうございました。
中国地質調査業協会 理事
 鳥取県支部長 西藤正和様より表彰状の授与
西藤支部長と記念撮影

向井さん7年間ありがとうございました。
 去る3月31日 向井さんが嘱託期間満了のため退職されましたので、役職員で花束をお送りし記念写真を撮影しました。
 7年3ヶ月間本当にお世話になりました。そしてこれからもアドバイザーとしてお世話になりますが、宜しくお願い致します。
 

新入社員紹介
名前: 山田綾子
入社年月日: 平成24年3月28日
生年月日: 昭和50年3月5日
所属: 総務部
自己PR: 山田綾子と申します。
入社してまだいっぱいいっぱいな自分ですが、1日も早く仕事に慣れ、楽しい毎日を送れるようにしたいです。
大好きな甘いもの、岩盤浴、コンサート等で気分転換しながら頑張ります。
どうぞ宜しくお願い致します。
名前: 岩渕直紀
入社年月日: 平成24年4月1日
生年月日: 昭和62年9月28日
所属: 測量調査グループ
自己PR: 岩渕直紀と申します。
岩手県出身です。
趣味は音楽鑑賞とスポーツ観戦(特にバスケットボール)です。
介護グループを除く全ての部署を研修でまわらせて頂きますので、
気軽に話しかけて頂いたら幸いです。
宜しくお願い致します。
名前: 種 精一郎
入社年月日: 平成24年4月2日
生年月日: 昭和47年12月17日
所属: 設計地質グループ
自己PR: 4月2日付けで契約社員として入社した地質Gの種 精一郎(たね せいいちろう)と申します。
高校では電気、専門学校で情報処理を学んだ後、基礎工事の専門会社に18年勤めておりました。
入社して3週間、慣れない畑で未だ「 種 」から芽すら出ない状況にありますが、日々「 精一 」杯頑張って一日も早く立派な花を咲かせたいと考えております。
しばらくはお手数を掛けることが多々あると存じますが、ご指導、ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
名前: 中原 正男
入社年月日: 平成24年4月23日
生年月日: 昭和45年1月22日
所属: 設計地質グループ
自己PR: この度、4月23日に入社しました中原正男と申します。

一日も早く職場に慣れ、前職での経験・知識(建築・土木事業に係わる地質調査業務)を最大限に活かして皆さんと一緒に楽しく仕事ができるようがんばります。不慣れな事も多々あり、色々とご迷惑をお掛けいたしますが、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

 最後ですが、趣味はキャンプや釣りをこよなく愛するアウトドアマンです。アウトドア料理も大好きでスモーカー(燻製機)まで自己制作してしまいました。興味のある方は一緒に楽しみましょう。


今月の資格取得者はありませんでした。
計量士の試験は3月4日に行われ、合格発表は5月末頃です。
そして、補償業務管理士も4月22日に行なわれました。合格発表は6月上旬です。

その他の試験も受験申し込みが始まったものもあります。
デスクネッツの会社カレンダーを試験カレンダーに変更してもらうと、スケジュールを登録しています。
まずは受験予定の資格は、申し込みを忘れないように各自ご確認下さい。

入札制度が変わり、資格はますます重要な位置付けになります。
資格が無ければ仕事が取れない、仕事がなければ。。。。。

危機感を持って資格取得に取り組んで行きましょう。


4月12日に今年初めてのグラウンドワーク(ゴミ拾い)を行ないました。
11日の予定が大雨のため、順延し12日に行いました。この日は天候も良く、支店、営業所でも同時に行なっています。
今年も毎月計画していますので、皆さんのご協力を宜しくお願い致します。
今年も松村計量器店さんにもご協力頂いています。
山陰合同銀行さんは、この日都合が悪く、来月よりご協力いただきます。
15日が米子市の一斉清掃でしたので、会社周辺も草取りを行ないました。

とてもいい天気の中、今年度第1回目のグランドワークを行いました。
やっぱり初めだけあってゴミもたくさんありました。
鳥取支店の皆さんも張り切って参加してくれましたよ。
徐々にゴミが減っていくことを期待しましょう。


廃食油回収を林さんと蔵光さんに行っていただきました。
今月は274.6リットル回収しました。

来月の担当は測量調査グループです。

Made in ブラジル 第二弾
ブラジル海外技術研修員のヘルソン・裕三・上村・清水さんからのお土産第2弾です。
ブラジルの国旗のキーホルダーです。

希望される方は5月7日までに吉田まで希望のメールを送って下さい。
応募者多数の場合は抽選とします。


前回の携帯ストラップは野口さんがゲットされました。

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務部までご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
3月は卒業、4月は入学で、別れと出会いの月となります。3月の誕生会で新入学のお子さんをお持ちの方に入学祝をお渡ししましたが、入学式も終わり新たなスタートを切っておられる事と思います。
会社の方も新年度で、今年は久しぶりに新卒の採用があり、岩渕君が入社しました。
中途入社の方もあり、3月末から合計4名の新入社員がありました。
皆さんそれぞれに新たな気持ちで入社されたことと思います。

先輩方も最初に仕事に就いたときのことを思い出してください。
時には原点に還ることも必要ではありませんか。


幹部と岩渕くんと記念写真


最後まで読んで頂きありがとうございました。


編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務部
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。