HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.66
月刊誌 (2011年2月号)
2011年2月22日発行
NO.66
 <八百長と人情>
代表取締役社長 大野木昭夫
 八百長の語源は、明治時代に大相撲の年寄・伊勢ノ海五太夫と囲碁仲間であった八百屋の店主「長兵衛・通称八百長」に由来するそうです。囲碁の実力は長兵衛が優っていたが、商売のことを考え、わざと負けたりして伊勢ノ海五太夫の機嫌をとっていました。その後、碁会所開きの来賓として招かれていた本因坊秀元と互角の勝負をしたため、周囲に長兵衛の本当の実力が知れ渡り、以来、真剣に争っているように見せながら、事前に示し併せた通りに勝負をつけることを八百長と呼ぶようになったそうです。
江戸時代、敵なしの強さを誇った谷風は、人柄も温厚で人情にあつくおごらない名横綱でした。谷風は、貧乏佐野山と言われていた力士の佐野山が大病の親のために神頼みをしているといううわさを聞き、一世一代の芝居をして負けたのです。これを知った江戸っ子は、「いい話じゃねぇか。人情相撲だよ」と言って谷風を称えたという落語噺があります。
 この「人情相撲」と言われた取り組みは、最強で人間味のある横綱がわざと負けた「人の情け」による取り組みであったからこそ、江戸っ子は許してきたのでしょう。今回使われた携帯メールは、人情相撲とはまったく異質なものです。メールを媒体にして安易に星取りを金銭で取引した力士たち、遅々として厳罰処置できない親方衆の姿は、角界汚染の根深さを露見させています。

 人と人が対峙する競技は他にもたくさんありますが、なぜ相撲界が八百長に汚染されていったのでしょうか。江戸っ子気質と言われた人情・情けは、元来日本人が持っている心の暖かみですが、勝負に情けをかけたことを人情といって許してしまった粋のよさが八百長までもまん延させるきっかけになったのではないかと思っています。
 十両と幕下の待遇が天と地ほどの差があると言われている力士の待遇、一門と親方が采配する相撲部屋のあり方、相撲漬け若者への生活指導等々、組織的な改革がなされず、これまでのような「無気力相撲の根絶」とだけ唱える精神論では八百長はなくならないことを認識すべきでしょう。
時として組織に人情は必要ですが、一つの情けが組織を蝕んでいくことになると、肝に銘じなければならない今回の八百長事件でした。また、八百長相撲は自利から始まり、人情相撲は利他の心から発していることの思いの違いを感じます。

BDF事業表彰 赤ちゃん誕生
資格取得おめでとう(該当者なし) グラウンドワーク
リサイクルコーナー
 
鳥取県社会福祉協議会 創立60周年記念論文 表彰
 
 鳥取県社会福祉協議会が創立60周年事業の一環として、「鳥取県の今後の福祉のあり方を考える契機となるようにする」ため論文募集があり、当社及びNPO法人エコパートナーとっとりが大野木社長・理事長の指導のもとこれまで社員NPOが一体となって取組みを展開してきたBDF事業について『環境・福祉を基軸にしたわが社のこころ育む社会貢献活動』と題しして「障がい者との協働による廃食油の回収・BDF製造が繋げる地域の社会的責任消費活動」について述べこのほど受賞の栄誉に浴した。

 本事業は、障がい者が地域の多くの皆さんの理解と協力のもと、廃食油の回収・BDFの精製・製造及び販売までのサイクルを構築する事で、彼らの雇用の場の創出・確保や健常者との交流・社会参加の機会の増加等「面」的なすばらしい活動が展開できることから、地域に根付いた仕組みとしてステップアップさせていく。
 更に、地域全体で障がい者が製造した環境の保全・保護につながる商品(BDF)をホテル・旅館・行政機関・事業所等の軽油車輌等の保有者が購入する事により、こころ育む社会的弱者支援に繋がる「社会的責任消費行動」が継続的に行われるよう本受賞を機に将来に亘り地域に定着でき、誇れる米子市発のビジネスモデルとして展開していきたい。
総務部・企画担当
向井 哲朗
サンイン技術の社員が月に1度の回収と、各家庭から持ち寄って障がい者施設に届ける地道な取り組みですが、我が社の企業理念の人間力を育てるすばらしい取り組みだと思います。
これからも皆さんのご協力をよろしくお願いいたします。


3ヶ月連続の赤ちゃん誕生ニュースです!
設計・地質グループの足立雄貴さんに第2子「泰雅(たいが)」くんが2月7日に誕生されました。
おめでとうございます!!
2月7日に長男の泰雅(たいが)が無事誕生しました。

長女に似た活発で元気な子に育ってくれればいいと思っています。

1歳半になる長女と子供が2人になり、忙しくなりますが頑張ります。

今月の資格取得者はありませんでした。

3月1日はRCCMの発表です。さぁ何人が合格しているでしょうか!?
来月号ではたくさんの合格者のコメントを載せたいですね。

2月9日に廃食油回収を角さんと赤井さんに行っていただきました。
今月は169リットル回収しました。


今月のリサイクル品は、お歳暮で頂いたサンルートの食事券(5,000円)です。
有効期限は3月末ですので、約1ヶ月あります。希望の方は吉田までメールでお知らせください。

応募期限は2月28日午後5時30分です。

応募多数の場合は、厳正なる抽選を行います。 奮ってご応募ください。



来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので総務部まで、ご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
 1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。本当に月日が経つのは早いものです。
もうすぐ2月も終わり、3月になります。インフルエンザの流行する時期でもありますし、体調にはくれぐれも留意され、この年度末を突破しましょう!

 今年の大山は春一番も吹かず、現在のスキー場の積雪は240cmあります。まだまだ滑れそうです。

 下の写真は大山寺南光河原駐車場から100mくらい桝水方向に行った所から河原方向の写真です。路肩の雪は2mを越えています。この雪が融けるのはいつになるでしょう?!
最後まで読んで頂きありがとうございました。


編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務部
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。