HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.29
月刊誌 (2008年1月号)
2008年1月21日発行
NO.29
 <イチローにもプレッシャーがあった>
代表取締役社長 大野木昭夫
 正月番組でイチロー(大リーグ・マリナーズ)の特集がありました。7年連続(2001~2007年)200本安打記録の達成で、200本が視界に入ったときの心境を語っていました。平然と200本安打を更新しているように見えるけど、本人のプレッシャーは大変なものだったようです。いつも200本が間近になればなるほどプレッシャーは大きくなり不眠症、吐き気、発熱等々想像を絶するほどもがき苦しむようです。

 しかし昨年は違っていたと語っていました。それまではプレッシャーに対して受身で耐えて乗り越えていたけれど、昨年は敢えてプレッシャーを自分に科していったそうです。同じプレッシャーですが、本人が受身で捕らえるか前向きに向き合うかによって、自分への心的負担もまったく違っていたし、打法の進化を感じたようです。

 イチローほどの大選手でも、プレッシャーに立ち向かう気づきには昨年やっとたどり着いたようです。平凡な私達が日々遂行している業務から受けるプレッシャーに押しつぶされそうになって当然でしょう。しかし私たちもなんとか乗り越えています。
 プレッシャーの乗り越えかたは、イチローの姿勢を真摯に受けとめたいものです。一般に業務の中で「嫌だなぁ」と思う心境がプレッシャーになっていく場合が多々あります。そのようなときにこそ「一歩前へ出る勇気=プレッシャーを前向きに捉える姿勢」を持って事に当たりましょう。
 そして、個々の人間力&技術力の向上を目指すチャレンジとお互いを思いやるパートナーシップを熟成して、みんなの力でプレッシャーを克服することが弊社の求める姿です。


1月12日ホテルサンルートにて平成19年経営報告と平成20年の経営方針発表会がありました。
全社員が真剣に社長の方針発表に聞き入っていました。
この難局を切り抜けるためには、全社員の協力体制が必要不可欠です。

今年の経営方針は、「上司と部下・同僚間のパートナーシップを熟成する。」「経営の見える化をする。」

また、当日は永年勤続者表彰並びに㈱五星 取締役 神原孝行様の「CCPMによる経営改革展開中!!」の特別講演もありました。

 それでは、経営方針の推移を平成15年~20年まで簡単にご紹介します。
・ 平成15年 【変化への対応第一歩】
・ 平成16年 【企業としてのあるべき姿の明確化】
・ 平成17年 【企業としてあるべき姿の具現化】
・ 平成18年 【企業としてあるべき姿の深耕化】
・ 平成19年 【将来へ向かってのホップ(第一歩)】
そして平成20年 【将来に向かっての基礎体力づくり】
① 経営計画方針発表   ② 戦略方針発表   ③ 委員会方針発表

それでは、経営方針発表会の模様をご覧下さい。
永年勤続者表彰
30年:森本詔照、米山義幸
20年:永江久美
10年:眞田哲侍
永年勤続者代表謝辞:森本詔照

みなさんこれからも頑張って下さい。
大野木社長の方針説明です。
「民間市場の売上拡大」:森本部長 「公共事業の売上拡大」:小谷本部長
介護事業の売上拡大」:本池座長 「業務評価点のアップ」:谷口部長
サービス向上委員会:田中リーダー 人財育成委員会:松岡リーダー
システム委員会:吉田部長 コミュニケーション委員会:野口です。
ものづくり委員会:中岡部長
特別講演写真「CCPMによる経営改革展開中!!」株式会社五星 取締役 神原孝行様
美保テクノス㈱野津社長と日本フェラス工業㈱藤原社長からご講評を承りました。
最後に目標達成決意宣言を小谷本部長と幹部会によりガンバローコールを行いました。

大盛況の新年会でした。多くの来賓の方々もお招きしての壮大な新年会が挙行されました。余興でも大いに盛り上がりました。アトラクションを担当していただいた社員のみなさんありがとうございました。新年会の大宴会をご覧下さいませ。

宴会及びアトラクション写真です。おもしろい写真が満載です。
最後の締めは鷲見常務の3本締めで、いざ2次会へ出撃です。

年男年女(平成20年)子(ねずみ)のみなさんの平成20年の抱負・目標と平成19年はどんな年でしたか。
コメントを頂戴しております。
① 平成20年の抱負・目標
② 平成19年はあなたにとってどんな年でしたか
鳥取支店 中村真起雄
①今年は一つでも新しいことにチャレンジしたいです。
②人生の転機でした。

環境調査部  根鈴 友樹
①昨年以上に多くのことに興味をもち、そして挑戦することで、たくさんのことを学び、自分を一回り成長させたいです。
②仕事内容の大きな変化で新しく覚えることが多くあり、あっというまの一年でした。
  それでもたくさんの知識や技術を身につけることのでき、充実した一年でした。

環境調査部 原 明仁
①今年は昨年身につけた技術や人とのつながりに一層磨きをかけた1年にしていこうと思っています。また、今年は、資格チャレンジや新規業務への取り組みなど盛り沢山の年となりそうです。 
つまづくことが多々あると思いますが、ひとつひとつ壁を乗り越えステップアップしていきたいです。
②昨年は、業務を通して様々な業界の方と接する機会が多く、かけがえのない財産を築くことができました。また、BDF事業という環境にも人にも優しい事業に携わることでエネルギー問題や環境問題をじっくり考えることができた実り多い年でした。

環境調査部 豊島康宏
①専門分野を追求して行くのと同時に、幅広い知識を有した技術者を目指します(^-^)b
  今年は資格取得の年とします。  
②耐震調査、橋梁検査と、ほぼこの2つに追われた1年でした(T▽T)/

業務部 小坂 麻矢
①今年は春から娘が小学校に入学します。初めて小学生を持つ母親になるので、自分も1年生です。仕事と家事の両立は大変ですが、いい仕事をするためにも「ライフアンドワークバランス」を大事にして過ごしたいです。
②出会いや別れの多い年で、人間関係の大切さを改めて学んだ1年でした。

環境調査部 赤松千晴
①心機一転、初心を思い出し専門分野以外のことでも積極的に実施していきたい。
これにより、技術者としての広い視野・豊かな人間力を養っていきたいと思う。
また、資格取得にも力を入れ、自分の思い描いている技術者像に一歩でも近づけるよう日々精進していこうと思う。
②現業以外にも、社内システム構築やBDF事業など、様々な事柄に関わった1年だった。
技術者にとっては、技術力にばかり目を向けることが多くなるが、技術力だけでなく、豊かな人間力も同時に養っていくことが非常に大切なことだと学んだ1年だった。

鳥取支店 野坂 徳久
①早いもので、会社で最後の年男となると思います。
今年は自分にとっても、また家庭においても節目の年となりますので健康に注意し有意義な年にしたいと思います。
【自分らしさを取り戻せる時間を作る】
②1年の速さを痛感する年でした。日々、仕事に追われた1年でありましたが、その中に「充実感」を感じた年でした。

業務部 吉田 章
①今年は平成20年という節目の年に区長を引き受けることになり、PTA会長もあと3ヶ月任期が残っていますので、昨年以上に忙しい年になりそうです。
まずは家族共々健康第一で、仕事も遊びも常に一生懸命チャレンジしていきたいと思います。
②昨年はPTA会長という大役を引き受けることになり、公私共に忙しい1年になりました。



鳥取支店では、2月に国道29号のゴミ拾いが予定されてますが、雪が心配ですね。鳥取支店のみなさまお疲れ様です。
廃食油回収2月の担当部門は、設計部です。宜しくお願いします。

今月は新年会があり、フリートーキングはありません。来月から実施しますので、よろしくお願いします。
今年の目標は参加率70%です。

今月は、2名の合格者がありました。おめでとうございます。
設計部山中君と環境調査部香田さんが技術士補に合格されましたので、合格秘訣のコメントをいただいております。
山中直也さんのコメントです。
「昨年に続き、技術士補受験キャラバン隊に参加し今年で無事脱退する事が出来ました。
試験が終わってお好み焼きを食べて帰るというちょっとした恒例になりつつありましたが、次回は別の試験でお好み焼きを楽しみたいと思います。」
香田夏己さんのコメントです。
「技術試補の試験は3年目だったので、今年はポイントを抑えて勉強しました。
点数も合格ラインのぎりぎりでしたが、無事に合格できてうれしかったです。」

各委員会メンバーが決定しました。みんなで智慧をしぼり出し、役割分担して経営戦略の展開を行っていきましょう。それでは、各委員会の皆様をご紹介いたします。
ものづくり委員会15名(委員長:中岡 副委員長:前田、赤松、石上)
① CCPMシステムを構築する。
メンバー:小谷、白川、稲田、米山、亀尾安、蔵光、隠樹、原、近藤、村上、野澤
システム改革委員会15名(委員長:吉田 副委員長:永江、田村、進)
① IT武装化を推進する。
メンバー:沢村、井上、赤井、山崎、西谷、黒田、山碕、松本明、伊達、亀尾直、黒岩
サービス向上委員会17名(委員長:田中 副委員長:岡本 オブザーバー:森本)
① 顧客満足度の分析と推進をする。 ② パンフレットの作成・改正をする。
メンバー:真栄、長尾、青木、高瀬、北川、田島、佐々木、谷、中島、角森、福光、井関、諸中、戸松
人財育成委員会16名(委員長:松岡 副委員長:中本 オブザーバー:谷口)
① 全社員教育の推進をする。 ②社内研修の推進をする。
メンバー:小坂、田邉、有富、清間、世良、藤原、中村博、井尻、香田、岩尾、根鈴、渡部、中村真
コミュニケーション委員会15名(委員長:野口 副委員長:本池、柏木 オブザーバー:角田)
①社内報の発行をする。 ②グラウンドワーク・フリートーキングの推進をする。
メンバー:眞田、田川、R中、前垣、村本、松本、豊島、石田、松下、野坂、山根
 

今月は年末の大掃除で出た不要品を社内報で出品予定でしたが、来月号で出品を予定してます。
来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので社内報担当者発信のメールに返信してください。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月15日までにお願いします。

編集後記
2008年始動です。今年は北京オリンピック大会があります。世界中のアスリート達が日ごろの練習で鍛えた技で記録の更新「世界第1位」を目指して戦います。新しいナンバー1の誕生が全世界中の人々に感動と勇気、チャレンジ精神を与えてくれることでしょう。特に子供達にとっては、夢と希望を与えてくれると思います。私も楽しみにしてます。ではみなさん、良い年になるようにみんなで協力して難局を切り開いて一歩一歩確実に目標達成できるように一生懸命がんばりましょう。
                            

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 コミュニケーション委員会
1月号担当: 野口
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。