HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.200

Tomorrow

2022.4.25

つくろう わたしたちの技術で あなたのまちを

熱意が会社を動かします

 新年度を迎えて、新たに5名の仲間を迎えました。
 昨年入社をして一年間倉吉の人材育成センターで建設コンサルタント業の基礎である測量とともに、施工管理、土木材料、土質工学等々を学んだ3名を加えて、8名の配属になります。皆さんには、仕事のきめ細かい指導と困りごとは先取りして相談に乗り、一人ひとりの成長を支えてください。
 4月には、ES委員会が企画をした多くの社内研修を実施しています。月後半に実施した「リーダーシップ力研修」では、弊社の企業理念の誕生について話しました。
 今回の題目である「熱意が会社を動かします」とは、「チャレンジ行動ができる社員になる」ことです。そして、熱意ある行動が成果を生み出し、会社を動かす力になっていきます。
 私は、平成15年2月に美保テクノスから移籍して弊社の社長に就任しました。前の会社では、大卒後14年間は現場での施工管理、いわゆる「現場監督さん」を天職と想いやっていました。現場では、発注者(主に行政の担当者)や地元の人、協力業者と、たくさんの人の協力で仕事が成り立っていきます。
 現場監督が最後になった34歳から2年間、日本道路公団が施主のインターチェンジ工事に大手ゼネコンと共同企業体で従事しました。公団の工事トップ(工事長)は、気難しいことで名を馳せていた人で、担当される工事区間になった時には、まわりの業者から「運が悪かった、大変だぞ」と同情の言葉を聞いたほどです。
 案の定、初めから無理難題の連続でした。その中で、大手ゼネコン所属の副所長、施工責任者が次々と左遷されて、一年もしないうちに私が施工の責任者に抜擢されました。抜擢されるまでには、現場で紆余曲折ありましたが、多々ある難問に対してチャレンジ行動が認められたと思っています。
 チャレンジ行動の一例は、①とっさに応えることができない工事長の問いには、「できない」と言わないで、後日に代替え案を出して何とか乗り切った。②台風来襲の時、工事長の行動を察知して、夜中に現場対応の準備をして待ち構えた。③夜8時、9時の呼び出しは日常茶飯事で、家に帰っていても出向いて対応した。等々の対応を一生懸命しました。そして、工事の佳境を迎えた頃には、多少の「ノー」でも許される関係もできて、スムーズに工事完成することができました。熱意の行動で、相手の懐に飛び込むことができたのです。
 新入社員、また在職の皆さんには、是非に、チャレンジ行動ができる熱意を持った社員になって、わが社を担っていく人財になってくれることを期待しています。

                                          
大野木昭夫
President

2022 New Face

今年4月に入社した5名の新入社員を紹介します🌸全員18歳です!
それぞれ自己紹介してもらいました。皆様宜しくお願いします。
現在、竹田さん以外の4名は新入社員研修中で、5月初旬に配属先が決定します。竹田さんは総務チームです。
新入社員研修で、自衛隊に2泊3日の体験入隊をされましたので感想も書いてもらいました。

 

氏名:新 葉佑(あたらし ようすけ)
生年月日:H15.8.3
趣味・特技:スポーツ
Message:資格取得を積極的に挑戦して仕事に活かしたいです。

 

氏名:中村 大輝(なかむら たいき)
生年月日:H15.5.15
趣味・特技:読書・散歩
Message:様々な資格にどんどんチャレンジしていきたいです。

 

所属チーム:総務チーム
氏名
:竹田 妃那(たけだ ひな)
生年月日:H16.3.1
趣味・特技:ピアノを弾く事
Message:米子南高校を卒業しました竹田妃那です!取れる資格があったらどんどん挑戦したいと思ってます!よろしくお願いします(*^^*)

 

氏名:種田 樹也(たねだ みきや)
生年月日:H16.3.30
趣味・特技:映画鑑賞、サッカー
Message:少しでも早く会社に慣れるよう精一杯頑張ります。

 

氏名:谷上 華(たにがみ はな)
生年月日:H16.3.6
趣味・特技:アニメ鑑賞、絵を描く事
Message:鳥取工業高校を卒業した谷上華です!精一杯頑張りたいと思います!宜しくお願いします!

 

開始式

迷彩服似合ってる~
 

土のう作成、ロープ訓練、救急法、行進などのスケジュールが組み込まれています

隊内を歩きます

 今回、初めて隊内生活体験をして大変だと思う訓練もあったけど、得るものがたくさんありました。土のう作成の訓練では、みんなで速くきれいに作成するにはどうしたらいいかなど話し合ってチームワークよく活動することができてよかったです。行進訓練では、10㎞を3㎏の重りを持って歩くのがとても大変でした。肉体的にも精神的にも負担が大きかったが、最後まで諦めずに歩くことができ、きつくても諦めずに取り組むことが大切だと学びました。ロープ訓練では、覚えることが多く大変でしたが、ペアで助け合いながら行いました。自分の良い所や、相手の良い所をたくさん見つけて、良い所を伸ばしたり、自分には無いものを得たりしていきたいです。この3日間で、あまり話ができなかった人たちとコミュニケーションをとって生活する事ができました。仕事をする上で、コミュニケーションを取ることはとても大切になるので、今後に活かしていきたいです。

新 葉佑

 僕が、今回の2泊3の隊内生活体験で感じたことは、何事にも一致団結することです。気を付け!休め!敬礼!などの基本教練と、集合!整順!行進!などの分隊教練をする時に、全員と同じタイミングで動きを合わせる難しさを改めて実感できました。土のう作成では、とても暑い中で、腰や肩への負担が凄かったですが、完成した時の達成感はものすごく大きかったです。2日目の行進訓練は一番辛かったです。靴でかかとが痛かったですが、みんな頑張っていたので、意地でも頑張って歩きました。ロープ訓練では、回数を重ねるにつれ手際が良くなり、楽しくできました。入隊生活で、とても貴重な体験ができました。今回体験したロープ結索法で、もっと角度のある位置がやってみたいです。 

種田 樹也

 土のう作成では、3人で50個の土のうを作りました。初対面のメンバーだったのでなかなかコミュニケーションがとれず、あまり早くできませんでした。仕上がりも上手くできず崩れたりしましたが頑張りました。2日目はチームで話し合い、目標を立て、教え合いながらロープ訓練をすることができました。行進訓練では、案外楽なんじゃないかと思っていたけど、足が限界にきてすごくしんどかったです。このほかにも、ミット打ち、護衛術を教わりました。これらの訓練で教わったことを普段でも活かしていきたいと思いました。3日間とても良い体験になりました。 

中村 大輝

 今回、隊内生活体験をして今まで経験したことのないものばかりでした。学校でやったことのある回れ右や右向け右などもありましたが、学校でやっていた時と比べ物にならないくらい難しかったです。土のう作成では久しぶりにスコップを持ちました。力がいるので大変でした。みんなと協力してきれいに並べたと思います。2日目のミット打ちでは、普段人を殴ったことがないので、打つ姿勢など難しかったです。これから変な人に絡まれた時は実践していこうと思います。行進訓練では、階段の上り下りが一番えらかったです。生活環境は、普段寝慣れないベッドだったので、起きると腰が痛かったです。自動販売機のポカリが100円だったので驚きの安さでした。ご飯も美味しかったです。隊内生活体験が終わってからの会社の研修を、他のメンバーと協力する場面では協力し合いたいと思います。

谷上 華

 今回の体験を振り返って、色々な事を見に付けることができました。楽しい事も辛い事もあったけど皆と乗り越えられたのでよかったです。土のう作成では、叩くのに力が必要なので大変でしたが、班の人と力を合わせてきれいに作成できたのが良かったです。2日目の間稽古では、襲われた時の対処法を学びました。女性でもできるような技も学べたので、もしもの時に使いたいです。行進訓練では、足がとても痛く辛かったです。終わった時の開放感がすごく、もう二度としたくないと心の底から思いました。毎日疲れたけど、他の人とコミュニケーションがとれたのは本当に良かったと思います。これからの生活で、今回の体験以上に辛い事は無いと思うので頑張って乗り越えていこうと思います。

竹田 妃那

Recent Topics

社内で起きた最近の出来事を紹介します。 

定年退職辞令交付

2022/3/31

今年の定年退職者は以下の4名です。

 野口誠司
 近藤賢二
 西谷吉美
 石田庸寿

長い間、それぞれの分野でご活躍された皆様に、心からの敬意とお祝いを申し上げます。
4名の皆様は、今後も嘱託社員として継続して勤務されます。
皆様から、メッセージを頂いておりますので、「READ MORE」からご覧ください。また、先月ご紹介できませんでした役員の就任・退任挨拶も一緒に載せていますので、是非ご一読ください。

入社式

20222/4/1

新社屋になって初めての入社式です。今年は5名の新卒者の方々が入社しました。今年の新入社員代表は、新葉佑さん。緊張しながらも、立派に代表挨拶を努められました。新入社員の皆様のこれからの活躍を期待しています。

辞令交付式

2022/4/1

4月はたくさんの異動がありました。異動内容は以下のとおりです。

松岡晃宏   執行役員 品質管理責任者
田島昌朋   社会基盤グループマネージャー
中島誠  地盤チームマネージャー
蔵光誠 営業チームリーダー 
黒田健治 環境チームリーダー
松本明日香 地盤チームリーダー
松本英城   ICTチームリーダー
重森貴志 設計チームリーダー
岡田貴 設計チームキャップ
武良卓二 設計チームキャップ
佐野琢也 補償チームキャップ
角田和陽 環境チームキャップ
井田達也 環境チームキャップ
井尻亮 鳥取地盤チームキャップ
角田隆司 ICTチームキャップ
堀圭将 ICTチームキャップ
徳永達樹 設計チーム

鳥取・島根のリーディング企業で我が社が紹介されました

2021/11/8,22

鳥取・島根のリーディング企業2022WEBサイトは”山陰から世の中を元気にしたい!!”と考えている企業がたくさん紹介されています。
WEBサイトはコチラ↓↓↓

鳥取・島根のリーディング企業

設計業務PJ研修【擁壁設計編】

2022/4/6

中岡常務講師のもと、設計業務PJの第1回目の研修が開催されました。各チームから約19名の方が参加されました。
研修内容は、擁壁設計関係の全体像とポイントを押さえた内容でした。専門用語も多く戸惑う方もおられたかもしれませんが、全体的には「理解不足点もあるが、概ね全体像は理解できた」が全体の65%のアンケート結果となりました。

(有)キット様の機関紙が完成しました

2022/4/8

我が社のユニフォームを作っていただいた(有)キット様の機関紙の4月号に掲載されました!みんなカッコいいです!最後のページには社長の写真もあります。本社2階の営業チームの机の上に置いてありますので、欲しい方はご自由にお持ち帰りください。

辞令交付式

2022/4/12

1年間倉吉の人財育成センターに通い、今年の春に修了した3名の社員の配属先が決まりました。
辞令内容は以下のとおりです。

坂上 翔真     社会基盤グループ
藤井 翔也     調査グループ 地盤チーム
前田 謙太郎 空間情報グループ

RPA社外研修【RPA PJ】

2022/4/13、14

RPAPJで社外研修を㈱SPECで行いました。当日は、実際にRPAの画面を操作しながら、どういう風に作っていくかを学びました。2日目は、課題が与えられ、1から自分の力で作成しました。これまで使ってきた脳とは別の脳を使わないといけないことを皆さん実感されたようで、戸惑うこともありましたが、少しずつ着実にレベルアップしていることを実感しました。各チームでの業務効率化の推進を担う皆さんの今後の活躍に期待しています。

空間情報研修【i-con】

2022/4/14

空間情報グループ研修 第5弾【i-con】が開催されました。今回は、角田TCが講師です。どこの会議室だろう?と思われる方もおられるかもしれませんが、大会議室です。大会議室を区切って使用しました。
空中写真測量、地上レーザー、3次元データ等について学びました。今回の研修内容もEラーニングにしていますので、自身のスキルアップに役立ててください。最近の測量士補、測量士の問題の出題範囲でも出てる分野なので概要だけでも知っておくと役立つと思います。

『災害時における復旧支援業務に関する協定』締結式

2022/4/15

智頭町総合センターにおいて、地震・風水害による大規模災害が発生した場合、迅速かつ的確に復旧業務が行えるよう応急対策にかかる業務を支援することを目的とした、『災害時における復旧支援業務に関する協定』締結式が開催されました。
締結先は、県東部に本店・支店等を有する建設コンサルタント15社(下記参照)で、今後、平成30年豪雨のような規模の災害に見舞われた場合、おもに現地調査・測量・設計業務について速やかに協力を求められるような協定となっています。

【協定締結先(敬称略)】
・(株)アール企画
・アイコンヤマト(株)
・(有)アイワエンジニアリング
・アサヒコンサルタント(株)
・(株)アスコ
・(株)荒谷建設コンサルタント鳥取支社
・(株)泉コンサルタント
・(株)ウエスコ鳥取支社
(株)エスジーズ
・サイトウコンサルタント(株)
・(株)山陰都市開発研究所
・(株)大成コンサルタント鳥取支店
・(株)大地企画
・(株)日化技研
・西谷技術コンサルタント(株)

リーダーシップ研修【ES】

2022/4/21

ES委員会によるリーダーシップ研修が行われました。講師は、大野木社長とインタープロス竹上社長様です。企業理念を再確認し、広い視野を持って目標に向かい、どう自分が行動していくかを学びました。

ビジネスマナー研修【ES】

2022/4/22

ES委員会によるビジネスマナー研修が行われました。講師は、水越聡子先生と、インタープロス井上先生です。
午前中メンバーと午後メンバーと分けて行いました。来客対応、「報連相」、名刺交換等を学び、実践練習を行いました。

役員        退任・昇任 挨拶

鷲見顧問、森本部長、中岡常務の3名から挨拶を頂いておりますのでご紹介します。

 2月25日をもちまして㈱エスジーズ常務取締役を退任しました。
 昭和54年10月に当時のサンイン技術士センター㈱に入社以来サンイン技術コンサルタント㈱、現在の㈱エスジーズで43年間お世話になりました。
 入社以来20年ちかく公共事業は順調に伸び、測量技術者として働きました、また、会社自体も若く元気があり忙しいながら、公私ともに毎日充実した日々を送ることが出来ました。平成12年を境に約10年間厳しい時期がありましたが乗り越えることが出来ました。後半の20年程度は開発担当役員として、風力発電・太陽光発電の企画開発のほか、公共施設点検などに携わり美保グループ各社の皆様にも大変お世話になりました。ここにお礼を申し上げます。
 終わりにここ数年来、技術革新は目覚ましくこれに立ち遅れることは許されない状況です。各チームの皆さんもそれぞれに取り組まれている事と思います。
 皆様のご活躍を期待しています。

鷲見 邦夫
顧問

 2月25日の第46期通常総会にて任期満了に伴い退任が承認されました森本です。紙上をお借りして社員の皆さんに一言ご挨拶いたします。昭和52年4月に入社し、45年間お世話になりました。役員歴は、9年間と長いようで短い時間でしたが、この間何度か全社員の頑張りで受注額の新記録を更新したことは良い思い出となっています。残念なことは大目標である受注額15億円の達成が出来なかったことです。
 このことには様々な要因がありますが、今後目標達成には設計の拡充が不可欠です。今日、中岡新常務のリーダーシップのもと設計PJが推進されています。このPJの成功で設計チームが拡充され目標が達成されますことを願っております。
 受注ありき!利益率アップ!と念仏のように唱えてきましたが、何より皆さんの健康と安全が第一です。皆さんが健康で安全に社業が発展しますことを祈願し簡単ですがご挨拶といたします。                                 

森本 詔照
営業専任部長

 2月の定時株主総会で「常務取締役」に選任された中岡です。
 重責を担い大変身の引き締まる思いです。2022年から新3か年が始まり、今年は「自分が変わる」がキーワードですので、私自身も新たな取り組みにチャレンジしてまいりたいと考えています。
 大枠では、社員の成長を通してエスジーズをより強い会社にしたいと考えており、最近の課題を踏まえて、私は特に2つの事に取組みます。
 一つ目は、「自立・責任を持って行動する社員を増やす」ことです。最近は若手社員の入社が多く、若手以外も含めて早めに独り立ちできる社員を増やすため、各種研修の推進や品質管理室活動等を通じてサポートしていきます。
 二つ目は、社内で設計に関わる人を少しでも増やすため、「設計業務プロジェクト」の推進や技術の伝承で技術者育成を進めていきます。
 また、今年から美勇会の技術者研修・交流も始まりますので、これにも微力ながらお役に立ちたいと考えています。
 これらは、皆さまのご協力をいただきながら一緒になって進めたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 簡単ではありますが、就任の挨拶とさせていただきます。 

                                 

中岡 勤
昇任:常務取締役(技術担当)

お礼状を頂きました

倉吉営業所の福永清人さんのご子息 福永敏之さん よりお礼状をが届きましたのでご紹介します。
※「仁宮次夫奨学金」は、短大、大学、専門学校に入学されるお子様に毎月支給されます。

Ground' work

「グラウンドワーク」とは「地域」、「企業」、「行政」の構成と連携(パートナーシップ)により、環境改善等地域課題を解決する活動手法のことです。

本社
グラウンドワーク

4月18日に、今年になってから初めてのグラウンドワークを行いました。参加者が多く賑やかなスタートです。新入社員の皆さんも参加し、一緒に歩いてごみ拾いをしました。駐車場の草もたくさん生えていたので綺麗にしました。
グラウンドワーク向井さんの動画をご覧になられましたでしょうか?ボランティア活動面倒臭いなと思ったりする時もあると思いますが、動画を観て向井さんの気持ちを受け清掃活動すると、また違った景色が見えたような気がしました。
Eラーニング(グラウンドワークについて)

鳥取支店
グラウンドワーク

鳥取支店も久しぶりのボランティアロードです。若葉台南の国道沿いの歩道を中心に、除草作業を行いました。合計10袋にもなりました。

recycle

今月のリサイクル商品

資源を無駄にしない

リサイクルの輪を強化することにつながる

エネルギー使用量を抑えられる

リサイクル商品を出品したい方、欲しい方は藪内までご連絡ください。

①脱脂綿

圧縮されてコンパクトになった脱脂綿500gです。開封しちゃってますが、未使用です。私が着物で使おうと購入したのですが、理想のふわふわ感でなく、着物には使えないのでリサイクルに出します。もったいないのでどなたか使って頂けると嬉しいです。

今月の商品は以上です。みなさんのご応募お待ちしております。

編集後記

 新入社員の皆さんが入社され、社内もフレッシュな活気がプラスされたような雰囲気になりました。お母さん目線で見てしまうのは私だけでしょうか(笑)
新入社員の皆さんを見ていると、自分の社会人デビューした頃を思い出します。

皆さんは、どんな新入社員でしたか?

私は、大人の人と話すのがとても苦手で、電話を取るのもドキドキして出るのが嫌でした。今からは想像もつかないかもしれませんが、そんな可愛い時代もあったのです(笑)
何をするにもどうしたらいいのかわからず、聞こうと思っても忙しそうな先輩たちの姿を見たら、「邪魔しちゃ悪いな」「こんなことで手を止めてもらうの悪いな」等と思い聞くに聞けない毎日でした。
その時に、先輩から言われたのは、「とにかく何でも聞いて、困ったらすぐ聞いて、その方がすぐ仕事が覚えられるから」でした。そう言ってもらえたおかげで、とても質問しやすくなり、仕事もすぐ覚える事が出来ました。
 聞いてもらいやすくする先輩社員の姿勢と、新入社員の聞く勇気の両方が、成長する一番最初の鍵だと思います。
あれから22年・・・今となっては、人と話すのが大好きで、遠慮なく聞く人になりました。

 社内報に載せたい記事、随時募集中です。皆様のご提供をお待ちしております。

ITシステムチーム 薮内まゆみ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

Thank you for reading

お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。