HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.181
月刊誌 (2020年9月号)
 
令和2年9月24日発行
NO.181
<問題に挑む力を持つ>
 
代表取締役社長 大野木昭夫
 

 8月末、久しぶりに東京出張をしました。羽田空港は閑散として搭乗口までの通路は先まで誰も歩いていませんでしたし、四つある搭乗ゲートのうち、最端部のゲートはバリケードで閉鎖されても荷物チェックの通路は前の人がほとんど居ない状況でした。
 モノレールに乗れば、窓が開けられているので通気が十分でした。山手線も並んで座っている人はほとんどいませんし、電車内の通気は肌で感じられるほどの流れでした。
 電車を降りて会議会場に向かいましたが、2m周辺に人と接することはほとんどありません。渋谷のスクランブル交差点を見ると通行している人が密接していますが、あのような場所は限られた空間で、ほとんどの人が生活している環境は、三密とは言えないものでした。
 感染者が多いと言われる東京ですが、昼間の東京の街中は、このように一人ひとりが自衛対策と拡大させない配慮が広がっていました。

 仕事を遂行する時でも、問題を解決するには要因を探し出すことが大切です。私のところには、日々いろいろな問題があがってきますが、その時にはすでに色々な情報と携わる関係者の思いで、もつれた糸のようになっています。それを解決するには、もつれた糸のままで解くのではなく、原点に立ち返ってみます。そうすると、どのような経緯で問題化したのかが、見えてきます。そして、目的に対して「何をいつ行うか」、「これからいかに動くか」と交通整理をして行きます。

 新型コロナも発生してから半年以上になり、対策も具体的になっています。拡大抑制は遅々として進まないと苛立ちも感じますが、生活レベルでは、感染という糸に絡み取られないよう個々の努力が実ってきて、身近に対策がどんどんと広がっています。
 演壇をアクリル板で囲んで飛沫感染を遮断する、これで公演者の顔を見て話を聞くことができました。
 会食では、隣の人との間にアクリル板があり、会話は聞き取りづらいものがあるものの、顔を見たコミュニケーションができました。コンビニのおでん販売ではアクリル板でおでんを囲ったり、袋詰販売をする焼き立てパン屋など、コロナと共存する社会が広がっています。

 環境の変化を受け入れて、向かう目的に対して最大限の結果を出すための工夫をする、この取組みこそ学ばなければならないことでしょう。

 


鳥取県県土整備部優良業務表彰
   
 
9月16日、県の優良業務表彰が県庁で行われました。当社からは、2業務が選ばれ、管理技術者の松本明日香さん、田子京子さんよりコメントを頂きました。
 
     
   
     
     
  ~水貫川河川改修工事「測量及び地質調査業務委託」~  
   
  <土質試験チーム> 松本 明日香  
         
  業 務 名 :水貫川河川改修工事「測量及び地質調査業務委託」
発 注 者 :鳥取県西部総合事務所 米子県土整備局
業務場所:鳥取県米子市皆生
業務内容:本業務は、米子市皆生に計画されている排水機場の設計検討資料を得ることを
     目的として、地質調査、路線・深浅測量、観測孔の設置を実施したものである。
     併せて地下水位の連動性を把握するために観測孔、近傍河川の自主水位観測を行った。
業務期間:平成30年12月~令和元年5月
管理技術者:土質試験チーム・松本明日香
 
     
  計画予定地(空撮)   ボーリング調査  
     
  深浅測量(ラジコンボートによる)   水位観測  
     
  ■感想

 別途発注された設計業務を円滑に行うため、業務途中で設計検討資料の提出を求められていました。そのために、現場作業を急ピッチで進める必要がありましたが、外注業者様のご協力により予定工程の通り作業を終わらせることができ、無事に資料を提出できました。
 業務途中で生じた追加調査に対しては、現地状況を鑑み効率よく作業するためにラジコンボートによる深浅測量を提案し実施しました。
 また、計画予定地の地下水位と近傍河川との連動性を確認するため、観測孔および近傍河川の水位観測を自主的に行い、設計に有用な資料を提供できたことが、発注者に高く評価していただいた点だと思います。
 今回の優良業務表彰受賞を励みに、自身の技術力の向上はもちろん、後輩の育成にも尽力し、地域社会に貢献できるよう日々努力を重ねてまいります。ありがとうございます。

 
     

     
  ~国道180号外冠水対策検討業務委託~  
   
  <鳥取設計チーム> 田子 京子  
   
  業 務 名 :国道180号外冠水対策検討業務委託
発 注 者 :鳥取県西部総合事務所 日野振興センター日野県土整備局
業務場所:鳥取県日野郡日野町上菅~日野郡江府町佐川
業務内容:冠水対策工検討 L=2.1km、不等流計算(現況・計画)L=6.1km
     冠水対策工実施設計 1式
業務期間:平成31年1月~令和元年12月
管理技術者:鳥取設計チーム・田子京子
 
     
  ■苦労した点

・冠水箇所4地区(日野郡日野町上菅~日野郡江府町佐川)について、台風豪雨時の被災流量を基に対策整備方針を策定する業務であった。しかし、設計時点では条件となる被災流量を算出(一般的には国土交通省観測データ:河川流量を利用)する必要があったため、提供済みの過去データからH-Q曲線等より被災流量を仮定し、不等流計算にて冠水影響(被災水位は聞き取り)を再現することで、仮定した被災流量の検証を行った。

・被災流量算出後は、事業区分(河川又は道路事業等)を決定するため、地区ごとの問題点等を把握し、早期に対策案を取りまとめ提案した。

 
     
  国道180号(上菅)   国道180号(武庫)  
     
  国道180号(本郷)   国道180号(台風冠水状況)
※クリックで拡大します
 
  ■高評価の要因

・本課協議までに時間的余裕がなかったことに加え、それぞれの地区(4地区)で発生する問題点や検討事項、また工期間近の追加検討事項などを迅速に対応し、発注者が指定する期日や工期に間に合わせた。

・できる限り発注者の要望や相談、分かりやすい資料作成を心掛けた。

 
         
  ■感想

鳥取県優良業務を頂くのは、私個人としては2度目となりますが、まさか頂けるとは思っていなかったので、とても光栄に思っています。 業務中いろいろ相談に乗っていただいた設計チームの方々(特に中岡部長、田島リーダー)と、急な依頼を迅速に対応して頂いた測量の高井さん、営業の沢村さん、皆さんのご協力により、よいチームワークで業務を完了することができ、また高評価を頂くことができました。ありがとうございました。

 
     
 

 
ICTオンラインセミナー
 
8月24日、福井コンピュータ主催でビデオ会議システム『ZOOM』を使用した”i-construction”のオンラインセミナーに 講師として基調講演を行われた、稲田圭将さんより感想をいただきました。
 
     
  ICTチーム 稲田 圭将   まだいける”Iconstruction”チラシ
※クリックで拡大します
 
     
  講演中の様子  
     
   8月24日、福井コンピュータ様のお誘いがあり岡山においてICT活用工事についての講習をオンラインでさせていただきました。
 日頃業務対応していく中でいろいろな方にICT活用工事についてお話しする機会が多々あったのですが、講習という不特定多数の方々に対して改めて説明しろといわれるとこれがなかなか難しく、聞いていただく人たちが何が聞きたいのかな?何があれば活用できるかな?など想像しつつ一から要領や業務とにらめっこし、ああでもない、こうでもないと悩みながら資料を作っておりました。
 当日は、オンラインということもあり、インターネット回線のタイムラグを意識しつつ、実際のデータの操作もゆっくりと行い、緊張して早口にならないよう気持ち0.5倍の速さで話すよう心掛けました。
 今回の講習を通じて今までICT活用工事に関わってこられなかった業者の方々にいいきっかけになれば幸いです。また、サンイン技術コンサルタント㈱の名前を知っていただけたら幸いです。
 最後に、資料作成にあたって協力してくださった方々に改めてお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。
 
  ICTチーム  稲田 圭将  
         

お仕事キラリ☆
 
構造保全チーム 赤間さん、構造保全チーム ヴーさんが初めて高所作業車に乗り、楽しそうに作業を体験されました。
 
   

作業中の様子
 
     
   入社4年目にして、この春より現場デビューしました。今まで内業作業が主でしたので、現場作業の大変さを実感しています。
 今回の現場は大山町発注の橋梁点検業務でした。この写真は橋梁点検車に乗って橋の桁下を点検している写真です。
 現場作業では、この他『高所作業車』も経験させてもらいました。今まで高所恐怖症だと思っていたのですが、思いのほか高所が平気だったのが発見でした。 現場では、重森リーダーをはじめ、諸先輩方が優しく様々なことを教えて下さり、とてもありがたく思っています。今後もいろいろな経験をして、様々なことが出来るようになりたいです。
 
  構造保全チーム  赤間 ひろみ  
         
   この間、橋梁点検の時に作業車に乗ってみて面白かったです。 こんな暑い時に現場に出るのが大変だと思いますが皆で互いに、順調になるよう頑張っていきました。現場で話をして、自分の日本語能力も専門技術のことも役に立ちました。明るい雰囲気で楽しかったです。  
  構造保全チーム  PHAN DUONG VUONG VU (ファン ズォン ヴォン ヴー)  
         

「駒鳥避難小屋」工事状況
 
昨年11月に完了した鳥取県中部総合事務所の「駒鳥避難小屋改修工法検討等調査設計業務」の駒鳥避難小屋の改修工事の様子を赤井さんが見に行ってこられました。
 
         
 

 大山国立公園内にある駒鳥避難小屋の改修工事の様子を見に行ってきました。昨年、測量、補償、環境チームで改修検討業務に従事した物件です。
 道路もない厳しい現場で、手を挙げる工事業者さんがいるのか不安視されていましたが無事に工事が始まったとのことで、意を決して片道2時間半をかけて様子を見てきましたのでご紹介します。

 
  環境調査チーム  赤井伸江  
         
  〇工事前の様子(昨年)      
   
 
  外観 ガラスは割れ、石は苔むし   大山隠岐国立公園内で最も古い避難小屋
2m近いヘビを何回も見ましたが、それ以外にも何かの気配を感じとる職員・・・
 
  〇工事の様子      
     
  石造りの壁のみ保存し、他は撤去されていました   土間も新しくなるようで  
     
  近くの河原にはヘリコプターが荷下ろしするヤードが設置されています(ほぼ計画どおり!)   ラッキー!たまたまヘリの運航日でした  
         
   
  現場代理人さんに「風に気を付けて」と言われていましたが、想像以上の爆風 奥大山の基地から往復たったの6分だそうですΣ(・ω・ノ)ノ!  
     
  ヘリヤードすぐ横の『ノウゴウイチゴ※』がちゃんと保護されていました ※鳥取県特定希少野生動植物(無断採取は50万円以下の罰金)   河原と小屋の間はモノレールで運搬します(ルートも計画通り!) セメント袋を運搬していました。土間コンの打設でしょうか  
   
  同行してくれた友人と記念撮影 後ろに大山の尾根が見えています  
     
 

完成後も行かなくては!と思っています。
同行くださる方いらっしゃいましたらお声掛けください!

 
         

第9回美勇会親睦ゴルフコンペ
 
9月13日(日)第9回美勇会親睦ゴルフコンペ(大山アークカントリークラブにて)が開催され、当社からは大野木社長、今出専務、鷲見常務、吉田部長、豊島マネージャー、江原恭二さん、三鴨誠さん、筒井敏実さんの8名が参加。今回初めて参加の豊島マネージャーより感想をいただきました。
 
   
     
  開会式      
     
   9月13日(日)に大山アークカントリークラブで「第9回美勇会親睦ゴルフコンペ」が開催され、美勇会の7社から総勢33名が参加しました。サンイン技術からは8名の参加で、私はコンペ初参戦でした。この日のために今年の2月からゴルフを始めたのですが、結果はボロボロで、一緒に回った美保テクノスの増井部長と荒木部長、ニチラスの磯村文稔さんには温かい目で見守ってもらいながらのプレーでした。 このコンペで初めてお話しが出来た方もたくさんおられ、良い交流の場となりました。  ただいま成長期なので、次回は商品GET(最下位賞)が出来ないと思いますが、今後も積極的に参加して行きたいと思います。  
  第2営業チーム マネージャー 豊島 康宏  
   
 
  美勇会ゴルフコンペに初参戦!初商品GET! しました。  
 

 

     

 
新入社員紹介
名 前 佐々木達哉 ささき たつや
生年月日 1988/10/8
趣 味 バイク、キャンプ、釣り、ゲーム、酒
自己PR
または抱負
広島勤務ということもあり、なかなか皆さんとお会いできる機会が限られると思いますが、見かけたら気軽に声をかけてください!関連資格取得を目指して頑張ります。
 

 
第6回グラウンドワーク
 
去る、9月14日(月)、第6回グラウンドワークが行われました。
当初予定していた10(木)、11(金)があいにくの雨のため延期になり29名の参加となりました。参加していただいた皆さんありがとうございました!! 引き続き来月もご協力よろしくお願いします☆☆☆
 
   
  ~集合写真~  
   
  出発  
     
  草抜き作業  
     
  草抜き前   草抜き後  

 
第3回鳥取市アダプト活動
 
去る、9月11日(金)、鳥取市アダプト活動が行われました。
参加人数は18名。若葉台南7丁目側の植栽桝の除草、ゴミ拾いを行いました。
大型ゴミ、危険物等無し!(^^)!  12袋も集まりました。
 
   
  ~集合写真~  
     
  活動状況  

 
 

今月のリサイクル品は

①先月から引き続きスマホケースです。残り1つです!!

②新商品!スタンドLCDクロック(1つしかありません!)
【JASDF】大きく読みやすいLCD表示と、ゆるやかにカーブした縦長のフォルム。
 時刻表示・カレンダー・アラーム・スヌーズ・タイマー・温度表示も可能です。

③首かけ扇風機(1つしかありません!)
【首かけUSB扇風機】長時間首に掛けても疲れない、超軽量タイプで快適!使わないときはバッグに入れても、スペースを取らずに気軽に持ち運べます。

(=゚ω゚)ノ ご希望の方はお気軽に足立までお問い合わせください(^▽^)/

引き続き、リサイクル品を募集しますのでお家で使わないリサイクル品や景品などある方は総務チームまでご連絡下さい (^_^)/

   
  ①スマホケース☆  
   
  ②スタンドLCDクロック☆  
   
  ③首かけ扇風機  
         
         

編集後記


みなさま、お元氣さまです!!!!!!!!!!!

元気ですかー( `ー´)ノ!!!!!?????

総務チーム足立 いちほです(#^.^#) 先月まで社内報は総務チームの清水さんが担当されていましたが、今月から、私足立が担当をさせて頂く(美保テクノスの社内報も)ことになりました。

実際に作業をしてみて分かりました! センス・・・!!!私のセンスが・・・( ;∀;) ・・・清水さんの偉大さを思い知らされました☆彡!

でもでも!!最初はこんなもんですよね( `ー´)ノ((笑) これから少しずつ美的センスを育てていこうと思います。。

また、今後、私から社内報の原稿や写真をお願いしたりすることが多々あると思います。 不慣れな部分もありますが、頑張りますので、

  

総務チーム 足立 いちほ 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。