HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.170
月刊誌 (2019年10月号)
 
令和元年10月23日発行
NO.170
<老舗の歴史力>
 
代表取締役社長 大野木昭夫
 
老舗が培った歴史力は、職人のモノづくりにこだわる技と、お客様に老舗ならではの「おもてなし」でしょう。

10月初め、全国測量設計業協会の会長会議が和歌山県で開催されました。和歌山県と言えば、弘法大師によって開かれた真言密教の聖地高野山、熊野信仰の熊野古道と紀伊山地に世界遺産が数多くある、いにしえの地域です。
そして、会議があった和歌山市は、徳川御三家の居城であった和歌山城がそびえる約37万人の都市です。この紀州徳川公が上洛のおり、道中の食料に供せられた酒饅頭が現在も製法を変えることなく銘菓として続いていると、和歌山県測量設計業協会の会長から紹介されました。

この老舗の本店は、中心地から車で約20分かかる場所に工場併設でありました。店舗の奥は製造過程を見学できるようになっており、菓子職人と思われる人が製造機械を観ながら、時折饅頭を手に取ってチェックをされていました。その饅頭を見る目は眼光鋭く、ガラスを通しても職人技を感じさせます。品質にこだわる老舗では、オートメーション化になっても饅頭が醸す風味は職人の技なのでしょう。

話に聞いていた酒饅頭は棚の上部にあり、すぐに目に入りました。どれにしようかと思案していると、「生饅頭だから賞味期限は翌日まででしたが、その後の食べ方の説明と日持ちする同種の饅頭もある等々」丁寧な説明のなかにも私の帰る日程やし好を聴き取り、できる限り好みに合う品を提供しようとする「おもてなし」でした。

同じような体験は、京都の老舗煎餅店でもありました。その煎餅は京都在住の友人からいただき大変おいしかったので、チャンスがあれば行ってみたかった店です。
さほど大きくない間口を入ると、「おいでやす」の声掛けで迎えてもらいました。そして品定め中は、付かず離れずの間合いが何とも言えない心地よい雰囲気でした。
品定めに迷い説明を求めると、一つひとつの煎餅について食べる人のし好を聞きながら季節に合う品定めをしてくれました。
店の奥には、「菓子は人なり」と店主の格言が掲げてあり、煎餅を焼く職人魂が店員さんに伝わり、老舗ならではと感じさせる「おもてなし」でした。

技(技術)を原点に、社員が年月をつないでいく老舗の強みは、一朝一夕では生まれません。そして両店に共通していることは、地元の人の口コミ紹介だということにも注目したいと思います。

わが社も技をつなぐ会社です。お客様から口コミで「サンイン技術は良い会社だ」と推薦されるような歴史力(こだわりの技とおもてなし力)を付けていきたいものです。
 

 
第18回 美勇会
コミュニケーションフォーラム

去る、10月12日(土)に米子コンベンションセンターで18回目となる美勇会コミュニケーションフォーラムが開催されました。
9時30分~16時まで予定していた美勇会フォーラムでしたが、今年は台風19号の接近に伴い午後のグループワークは中止となり、午前の講演会後、お弁当を受け取り解散となりました。
朝から悪天候でしたが総勢320名のグループ社員が集まりました。
講演会はNPO法人ファザーリング・ジャパン中国 理事 片元彰様が講師で「イクメン・イクボスは新しい経営戦略」をテーマにした講演を拝聴しました。
 
 
 ~ 会場の様子 ~
   
美保テクノス野津社長より開会挨拶です  講師の片元彰様です
   
アイスブレイク開始!ダイバーシティチェック!  8つの項目の優先順位を直感で決めます☆
   
 お金・仕事・パートナー・健康・子供・地域・友人・趣味の8項目があります(*^-^*)  隣同士で結果を話し合います。価値観は人それぞれ(多様性がある)という事がよく分かります(´▽`)
   
税金クイズ&閉会の挨拶は今出専務です お弁当を持って解散となりました(^^)/~~~
   

 
今月は補償業務管理士(本社測量チーム・高井さん、本社地籍チーム・松本英城さん、鳥取支店測量チーム・野坂さん)と地質調査技士(鳥取支店地盤チーム・田中卓也さん)に合格された方からコメントを頂きましたのでご紹介します☆
 

    Q1・ 試験勉強は試験日のどれくらい前から始めましたか?
   高井さん 「2か月くらい前からです ‷( ..)φ」
   松本英さん 「2か月前から本格的に始めました(´▽`*)」
   野坂さん 「余裕をもって早い時期から準備すればよいのですが、例年のごとく年度末業務が完了する3月末ごろ(1か月前)からです (;・∀・)″」
  田中卓さん 「3ヶ月前から始めました (*´ω`*)」
 

     Q2・ どのような勉強方法を行いましたか?
   高井さん 「とにかく過去問です (; ・`д・´)」
   松本英さん 「過去問を何度か繰り返して勉強しました φ(..)ゞ」
   野坂さん 「朝早く起きて勉強しました!歳のせいか、夜勉強したことが翌朝には残っていないため、朝集中して勉強し一日中、記憶に残すようにしました!!」
   田中卓さん 「選択問題は過去11年分の過去問を各分野ごとに繰り返し解きました!記述問題は自分で書いたものを佃さんに添削していただき、 添削したものを実際の解答用紙に繰り返し書いて覚えました (`・ω・´)ゞ」
 

    Q3・ 勉強中、心が折れそうな時、どうやって乗り越えましたか?
   高井さん 「心が折れそうなときありません。一発合格じゃないとお金がたくさんかかる資格なので、勉強が嫌になるとか眠くなったとかないYO~ (/・ω・)/」 
   松本英さん 「資格お祝い金で何しようかな~など楽しい事を想像してました (*´ω`*)」
   野坂さん 「受験資格が3年間の最後の年でしたので気持ちだけで乗り越えました(‘◇’)ゞ」
   田中卓さん 「眠くなったり、やる気が出ないときはその日できそうなことをして寝る! それすらできないときは、すぐに寝ました ( ˘ω˘ )zzz…」
 

    Q4・ 最後に!今の気持ちを一言でお願いします!!
   高井さん 「中本リーダー、佐野君にわからない問題、考え方、試験の傾向などたくさん教えていただき感謝しています (´▽`)」
   松本英さん 「今年が受験3回目で最後のチャンスでした。自分自身にも気合いを入れ頑張りましたが、周りの方々のサポートがなければ合格する事が出来なかったと思います。陰で支えて頂いた方々へこの場をお借りしてお礼を言わせていただきます。ありがとうございました!!」
   野坂さん 「口述試験に向けて「事業損失」に経験のない私に指導を頂いた中本L及び関係者の皆様に感謝いたします。 ありがとうございました (*´▽`*)」
   田中卓さん 「指導していただいた佃さん、ありがとうございます <m(__)m> 」
 

皆さんそれぞれの勉強方法で資格取得されたようですね。
今後、資格取得に向けて勉強をされる方のご参考になると良いと思います。
そして、合格された皆様 「おめでとうございます \(^o^)/」
 

 
去る、10月10日(木)、第7回グラウンドワークが行われました。
今月は29名と参加人数が少なめの月となりました(@_@)

来月はいよいよ2019年最後のGWとなります(‘◇’)ゞ
「今年は全部参加したよ~」の方も「今年は一回も参加してないよ~」の方も今年最後のGWでGW納めしてください(∩´∀`)∩
日が沈むのが早くなりましたので、来月は30分早めの17:00スタートとなります。皆さまご協力をお願いいたします m(__)m
 
 ~ 集合写真 ~
   
 出発進行~♪  ゴミは探しながらもお話も弾んでしまいます(´▽`)
   
階段の角に落葉が溜まってます( before → →  after)ほうきを忘れて火ばさみで綺麗にしました☆  
 
 
今月のリサイクル品は、あります!!! (≧▽≦)
久々の新商品♪♪♪行楽シーズンの強い味方をご紹介します(∩´∀`)∩
ご希望の方は総務清水までお声掛けください☆
11月15日(金)まで受付しております!希望者多数の場合は、ジャンケンorあみだくじなどで決めます(*^-^*)
   
【アクティブアルミボトル】↑↑↑
こちらの商品、500mlのコールド専用のアルミボトルです!
なんと、ベルトループやバッグに取り付け簡単な 便利なカラビナ付き☆
重さも非常に軽く82g!ジェットストリームボールペン3.7本分( `ー´)ノ
鮮やかなオーシャンブルーは目立つこと間違いなし!!
   
【スタイリング飲み口ボトル】↑↑↑
こちらの商品、500mlのコールドホット兼用ステンレス真空二重構造ボトルです!
ステンレス鋼の真空二重構造になっており、本体の内側と外側の空間が真空状態になっています。冷たい飲み物も温かい飲み物も保冷温効力により温度を保ちます(´▽`)
片手で持てる直飲みタイプにも関わらず本体と蓋部分を外せば氷が入れやすい便利な広口タイプにもなる優れもの設計! 
 
リサイクル品今後もどしどしお待ちしております☆
お家で不要になった物、頂いたけど使ってないもの、町内の運動会の景品など、なんでも受け付けてま~す(^o^)丿
 

 編集後記
 
10月20日(日)、環境チームの赤井さんを講師に社内の数名と私の子どもたちも一緒に苔玉作りをしてきました(*´ω`*)
みんなと合流をしてから苔探しをしながら散策をしていたのですが、「むかご」や「あけび」、「冬の花蕨」、「うわばみそう」など歩きながら赤井さんに沢山の植物を教えていただきました(*^_^*)
そして見つけた苔を赤井さんのご自宅へ持って行き、苔玉作りスタート♪
作り方は非常に簡単で、15分もすれば素敵な苔玉が完成しました(≧▽≦)

みんなでワイワイと話しながら、思い思いの苔玉を作ることが出来ました☆

プライベートな日にもかかわらず快く時間を作ってくださり、改めて赤井さんの知識と人柄に惚れ惚れとする休日を過ごすことができました(*‘∀‘)

また、時間を共有できた仲間にも感謝します☆
 
   
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。