HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.166
月刊誌 (2019年6月号)
 
令和元年6月25日発行
NO.166
<逆境はイノベーションの好機>
 
代表取締役社長 大野木昭夫
 
 6月6日から、仙台を拠点にして東日本大震災の復興視察に行ってきました。
 東日本大震災における被災率最大(建物被災率85.4%)の自治体である女川(おながわ)町は、仙台から北東に高速道路で行けば約1時間半で到着する海に面した町です。
 震災前人口は1万人でしたが、被災後約8年で震災時の35%(約3500人)が減少して、全国1,741市町村の中でもっとも減少率が高い町になっています。

 このような日本の過疎を象徴する町での復旧・復興は、どのようになされているのでしょうか。女川町が津波ですべてを失った逆境を跳ね返したのは、新しいモノ・サービスのイノベーションでした。

 復興のまちづくりで基本的な構想は、町のへそ(中心部)に都市機能を拠点化して人の流れを集約することによって、人口減少しても活力を維持できる町づくりです。
 「シーパルピア女川」と名付けられた街並みは、駅から海岸まで続く広いレンガ道を挟んで、観光用の飲食店、工房スペースや町民の日常生活をサポートする郵便局、スーパー、銀行、電気店、理容店、等々の商業施設が立ち並んでいます。
 そして、「シーパルピア女川」のサービスは、女川ならではの「ブランド力」を打ち出そうとしています。主要となる水産業では、魚を取るだけではなく養殖に力を入れて、豊富な海の食文化を提供しています。また海を活かした観光では、体験型マリンスポーツに力を入れようとしています。

 女川の場合は、大震災をまちづくりのチャンスに捉えていますが、私たちにとっても少子高齢化、災害多発はイノベーションの機会なのです。
 社会的な課題があることは、それを解決するイノベーションが待たれているということです。

 私たちの業務である「社会インフラの整備」では、人口減少時代に伴い新しい道路や橋梁の建設が途絶えています。その代わりに既存構造物の点検や補修が生業となっています。
 2~3年前から研究を進めている、「構造物の自動撮影システム」は、点検する人材不足を補い、ロボットやドローンを活用して計測の効率化を目指すモノのイノベーションです。
 同時期に始めた宅地の「地盤保証制度」は、地盤強度を測定して宅地に長期の保証をします。近年、各地で地震よる宅地の被害が多発し、地盤の安全性が不安視される世論の高まりから、従来からやっていた「測る」だけではなく、お客様に安心して生活できる提案をするサービスのイノベーションです。
 現在進めている3次元計測は、モノ・サービスのイノベーションの好機です。

 是非、今やっている業務の中で「3次元を活用したイノベーション」を起こしていきましょう。
 

 
 令和元年社内技術発表会
今年で13回目となる社内技術発表会を去る6月22日(土)に米子食品会館大会議室で行いました。
 今年は「技術発表会を通じてプレゼンテーション力を向上させる。」をコンセプトに実施しました。

今回は下記の5名の方に発表を行って頂きました。
 
チーム名 発表者 業務名・テーマ 
環境 赤井 伸江  GISの概念と活用
構造保全 小島 太郎 特殊な補修設計における課題と解決策
地盤 長谷 良也 安定処理による堤体盛土の透水性の変化の検証
測量 野坂 徳久 国府川境界測量外業務
総務 足立いちほ 健康診断と社員の健康管理について
 
 
企業理念の唱和は環境チームの坂本さんです  (‘Д’)
 
 ~社長より開会のご挨拶です~ 
人間力とは「思いやり」  技術力とは「向上心」とお話しされていました。
自分の胸に手を当てて振り返る瞬間でもありました。
 
  1番手は環境チーム赤井さん 講評では最新技術に着目し
皆の興味を引く発表と評価されました☆
 
2番手は構造保全チーム小島さん   講評では次々起こる課題に対して
ストーリー性のある発表が評価されました☆
 
 3番手は地盤チーム長谷さん 講評では堂々とした発表ができた事は
日頃の勉強や努力の結果だと評価されました☆ 
 
 4番手は測量チーム野坂さん  公共測量品質管理優秀賞の対象となった
業務の発表で受賞の理由がうかがえました☆
 
 最後は総務チーム足立いちほさん 講評では全社員に共通するテーマを
分かりやすく発表できたと評価されました☆ 
 
 
 
質疑応答ではたくさんの方の質問やご感想を聞くことが出来ました☆
 
 そして、栄えある最優秀賞は・・・・・・
 
5名の中から最優秀賞として選ばれたのは小島さんでした☆
最優秀賞おめでとうございます!! 
 
↓↓↓小島さんよりご感想です ↓↓↓  
 
 この度、社内技術発表会で最優秀賞をいただきました。ありがとうございます。

 今回の発表では、他分野の方でも容易に理解できることを目標に資料を作成しました。
 見直してみますとまだまだ理解し難い表現および構成がいくつかありましたので、今後はこれらを是正していくとともに、業務の検査等でも活用していくことが出来ればと思います。

 とはいえ、発表の資料作成にあたってはインフラグループの方々のご指摘、助言等をいただくことで、より完成度の高い資料を作成することができ、そのおかげでこのような賞をいただくことができたと思っております。
 改めて、ご協力いただいたインフラグループの方々には御礼申し上げます。 
 
 構造保全チーム 小島 太郎

 
 フリートーキング
 
☆技術発表会の後は皆生温泉天水で全社フリートーキングが行われました☆
 
 
専務の乾杯の挨拶で始まりました(^^)/  奥の方でカメラに気が付いてピースする常務(*^^)v
 
 お肉に並ぶ人々 焼売と入江さん
   
 スパゲッティーと亀尾さんとそれを見る鈴木さん  料理を取り分ける男性陣
 
 唐揚げと井尻さんとカメラサービスの専務 くじで席を決めたら、お隣になりました(^^♪
 
 料理を取りに行くことは後回し その1   料理を取りに行くことは後回し その2
 
 ビールのCM風  ソフトドリンクのCM風
 
 
 
 
   
2時間ほどのフリートーキングは食べて、飲んで、喋って、あっという間に終わりました。
その後は送迎のバスに乗り込み二次会に向かう人、大人しく帰宅する人、天水の温泉に入る人、それぞれ思い思いの場所へ向かうのでした・・・((((oノ´3`)ノ 
   

 
鳥取県測量設計業協会
グラウンドゴルフ大会
 
 
去る、5月24日(金)に鳥取県測量設計業協会の親睦グラウンドゴルフ大会がレークサイド大栄で行われました。今回は、大野木社長、藤原瑛人さん、足立いちほさんが参加されました。
足立いちほさんからご感想を頂きましたのでご紹介します(^_-)-☆
 
 5/24(金)レークサイド大栄で開催された測量設計業協会親善グラウンドゴルフ大会に参加して参りました!天候にも恵まれ絶好のグラウンドゴルフ日和でした(^^)

 今回の参加メンバーは大野木社長、測量チームの藤原瑛人さん、総務チームの足立いちほ、計3名の参加です。
 私実はグラウンドゴルフ初体験だった為、やり方もルールも全く分からず同じチームの方々に熱血指導していただきました(>▽<)
 コースは前半・後半と分かれており、全部で18コースがっつりと回りましたが、これが想像以上に非常に面白く、正直言うともっと続けたかったです(笑)
 コースを回っている最中、一度だけ別のチームでプレイしている藤原瑛人さんの姿を見かけたのですが・・・あんな楽しそうにキラキラした笑顔の藤原瑛人さんは見たことがありません!!まるでプロゴルファーのようではないですか!

 表彰式では90人中80位の区間賞も頂き、私としては大満足の結果でした。

 ※これはゴルフとは全く関係ない話などですが、会場に向かっている道中、私の道案内が至らず、狭い林道を進んだ挙句、道路が行き止まりになっていたのです!焦る私・・・
 ところが!運転をしていた藤原瑛人さん、全く動じることなく冷静に元の道まで戻ってくださいました!なんて頼りがいのある!あの時は本当に助かりました、ありがとうございました(^^) 
 
                                              総務チーム 足立 いちほ
 
 
 左から藤原瑛人さん、社長、足立いちほさん☆ ~開会式~ 大野木会長のご挨拶です 
 
毎度おなじみ社長のマンツーマンレッスン♪   ほめて伸ばしてくれますよ(笑)
 
藤原瑛人さん、楽しそうですね~(^^♪  社長、調子はどうでしたか? 
 
 狙いを定めて~~~  どうやら入らなかったようですね (;’∀’)
 
   
 
 とても楽しい時間が過ごせたようですね(*^-^*)
さて、次回は誰が参加するのでしょう(^^♪

新入社員紹介
 
名前 いくた    ゆうき
生田  裕樹 
生年月日 昭和48年3月18日 
自己PR はじめまして、6月1日付で測量チームに配属となりました生田裕樹と申します。
東伯郡湯梨浜町在住の46歳で、家族は、妻・長男(高1)・長女(中1)・次女(小4)・チワワ(4歳)の6人家族です。
西谷技術コンサルタントに25年、株式会社どうそう企画に3年の、
計28年間測量に従事してまいりました。
プライベートでは、鳥取県ドッジボール協会理事をしております。
過去には、ドッジボールチームである「アロハファイターズ」の監督をしておりました。
また、地域貢献の一環として、積極的にPTA活動にも参加しており、
昨年度は、東伯郡小学校PTA連合会会長に就任し活動してまいりました。
大変なことも多々ありますが、「未来の子供たちのため」頑張っております。
現在もPTA役員として活動しており、「定時帰社」によりご迷惑をお掛けする事があると思いますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
仕事についても、協力し共に力を合わせ働いていきたいと考えております。
これから長いお付き合いとなりますが、よろしくお願いいたします。

 
 
去る、6月13日(木)、第3回グラウンドワークが行われました。
今月は42名と先月と変わらずたくさんの皆様にご参加いただきました☆
来月も皆さまご協力をお願いいたします m(__)m
 
~ 集合写真 ~ 
 
この地下道はゴミのたまり場なんです( ゚Д゚)   とてもキレイになりました(^_-)-☆
 
 
 
 鳥取支店
第2回ボランティア・ロード
 
  去る、6月13日(木)ボランティア・ロードが行われました。
午前7時30分からの活動で国道29号若葉台交差点から鳥取・郡家方面の各100m区間の清掃と除草を12名で行い9袋のゴミを回収しました(^^)/~~~ 
 ~ 集合写真 ~
 
 皆生海岸清掃
 
去る、6月9日(日)、「環境問題を考える企業懇話会」と「小さな親切運動山陰本部」との共催で実施している皆生海岸美化清掃ボランティアに今年も参加しました(^_-)-☆
 
~ 集合写真 ~ 
 
今回は全体で約700人くらいの参加人数でした( ゚Д゚) 
我社からは18名が参加しました☆  
 
参加された野口謙二さんは「天気も良く、ボランティア後はとても清々しい気持でした(^^)」との事でした。
また、栁生さんはとても大きな発泡スチロールを発見し「自分が一番だ!」と胸を張っていたそうです(笑)        その写真が無いのが残念です・・・( ;∀;) 

 
  第81回 SGC杯ゴルフコンペ
 
 去る、5月25日(土)に第81回 S・G・C杯ゴルフコンペが大山アークカントリークラブで行われました♪♪♪
 
 
晴天の中、開会式です♪ 社長のご挨拶 
 
 ~第81回・閉会式 の様子~
 優勝は、㈲青光社の黒見様でした☆
   
↓ ↓ ↓ 結果はこちらです ↓ ↓ ↓ 
 
 

位 
氏名 




H
D
C
P
N
E
 
位 
氏名 




H
D
C
P
N
E
T
 1 黒見 純治 44  35  79  7.2  71.8    22  村上 明 53  41  94  16.8  77.2 
 2 今出 上 50  40 90 18.0 72.0   23 足羽 真一 52 48 100 22.8 77.2
 3 森本 詔照 38 45 83 10.8 72.2   24 森脇 有恒 50 56 106 28.8 77.2
 4 御堂河内 哲 38 39 77 4.8 72.2   25 筒井 敏実 54 55 109 31.2 77.8
 5 松井 敦彦 44 42 86 13.2 72.8   26 山内 秀洋 51 45 96 18.0 78.0
 6 山川 秀明 49 44 93 19.2  73.8   27 越智 宏 41 47 88 9.6 78.4
 7 荒木 久美子 45 46 91 16.8 74.2   28 大野木 昭夫 46 51 97 18.0 79.0
 8 加藤 康彦 44 47 91 16.8 74.2   29 遠藤 千尋 48 52 100 20.4 79.6
 9 梅林 正 46 47 93 18.0 75.0   30 磯島 真樹子 55 50 105 25.2 79.8
10 橋本 晴人 46 41 87 12.0 75.0   31 牧野 遥 49 55 104 24.0 80.0
11 島田 静男 44 42 86 10.8 75.2   32 吉田 章 49 56 105 24.0 81.0
12 長谷川 弘 40 40 80 4.8 75.2   33 島田 敬子 53 52 105 24.0 81.0
13 今岡 賢志 44 39 83 7.2 75.8   34 山根 巧 64 51 115 33.6 81.4
14 中岡 勤 51 49 100 24.0 76.0   35 木村 圭介 56 59 115 33.6 81.4
15 浦木 昌彦 44 44 88 12.0 76.0   36 近藤 富美夫 49 59 108 26.4 81.6
16 山中 利光 50 44 94 18.0 76.0   37 中本 泰司 48 54 102 20.4 81.6
17 天根 博幸 56 48 104 27.6 76.4   38 井木 敏晴  53 46 99 15.6 83.4
18 佐々木 固生 39 47  86  9.6 76.4    39 沢村 一朗 62 69 131 36.0 95.0
19 鷲見 邦夫 47 44 91 14.4 76.6   40 手石 光晴 60 71 131 36.0 95.0
 20 難波 誠 48 55  103 26.4 76.6   41 野口 誠司 62  72 134 36.0 98.0
 21 松原 直美 46  49 95  18.0 77.0                
 
 

 
今月のリサイクル品は、先月に引き続き2点とフレッシュな1点があります♪
7月16日頃まで希望者を受け付けております☆その後、多数の場合はあみだくじをします(^^)/希望者が商品数ピッタリでしたら即お渡しとなります!(^^)!


☆なんぶ町民花火大会招待券☆ 2枚あります!

☆コクヨの文具セット☆ 2セットあります!

☆コインを携帯できる牛革製キーホルダー☆ 1個のみ!

ご希望の方は総務・清水までお気軽にお声かけください (*^_^*)。
来月も引き続きリサイクル品を募集しますのでリサイクル品がある方は総務チームまでご連絡下さい (^_^)/~
 なんぶ町民花火大会招待券(2枚)
こちらの招待券、1枚につき1名様の招待券です。
ご希望の方が多数の場合は、あみだくじで決めさせてもらいます。(その時は、お一人1枚のお渡しとなりますのでご了承ください)

 

 
   
   

 編集後記
 
6月14日(金)に美保テクノスで献血がありました☆
今回我社からは20名の受付者があり20名全員が献血をすることが出来ました(^^)/
この20名、多いと思いますか?少ないと思いますか?
過去13年間の控えを見てみたのですが、なんと!一番多い人数だったのです( ゚Д゚)
(同人数でH22年に23名の受付者で20名が献血をした事があります。)

でも、今回の20名には実は背景に大きな協力者がいるのです・・・(=゚ω゚)ノ
通りがかりの、太陽日酸エネルギーさん3名と山陰合同銀行さん3名に声をかけたところ、協力してくださったのです(*^-^*)

と言う事は・・・、我が社からは正式には14名の方が献血を行ってくださいました☆それでも例年より多いです(^^)

そして、私ごとですが毎回、毎回、受付はするもののヘモグロビンが足りず献血が出来ないのですが、何と今回、ヘモグロビンの数値がギリギリクリアーしました!
毎度献血が出来ない私を赤十字の方は覚えておられたので、赤十字の人や献血を受けに来た人まで、みんなに「おめでとーー!!」と歓声と拍手をいただく異様な盛り上がりの中、無事に献血初体験をしてきました(*´ω`*)
 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。