HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.156
月刊誌 (2018年8月号)
 
平成30年8月28日発行
NO.156
<食は人を表す>
代表取締役社長 大野木昭夫
 
 NHK番組で、サラリーマンの昼食を取材する「サラメシ」を観たことがありますか。
 お昼時に都会の食堂(レストラン)街に出かけ「今日の昼は何を食べますか?」と聞いて、よければ同行取材をする番組です。
 都会のサラリーマンは、皆さんボリュームたっぷりの食事でした。多分、通勤に時間がかかる都会では朝早いのと夜遅くなるので昼食にがっちり食べるのでしょう。

 さて、先日の特集が「社長のサラメシ」でした。都心の保険会社社長は、役員食堂で部下の報告を聞きながら、B級グルメ大好きとばかりにサラダとナポリタンスパゲッティでした。
 また米国の新鋭IT企業の社長は、「朝はしっかり食べるが、昼食は食べすぎると頭の回転が鈍る」と、社員食堂でサラダと麻婆豆腐を一皿に盛って食べていました。

 「食は人を表す」と言われますが、まさに仕事人にとっての昼飯は、食事をしながら業務を進める業務飯であり、仕事のスタイルを表す活動飯です。

 では夕飯は何飯だと思いますか。
 家族団らん飯という人もいれば、接待飯という方もあるでしょう。
 私が思うに、夕飯は食を通して様々な情報を交わす情報交換飯と名付けましょう。

 そんな私も大変重要な営業活動の場面で、大きな失敗をした経験があります。
 かねてから気難しいと評判のお客様と食事をした時のことでした。土地勘のない街での会食に、店選びから食事内容まで全て知人に任せたというところから失敗が始まりました。
 まず接待であるにもかかわらず、庶民的な居酒屋に行ったこと、仕事の会話をしなければならないのに、隣の席の声が丸聞こえになる席であったこと、食通の方をお招きしているにもかかわらず、作りおきのような食材ばかりが皿に並んだこと、などです。
 結局、立腹されたお客様の会社には、しばらく出入り禁止といった憂き目にあいました。
 接客マナーの第一歩である事前にお客様の好みを聞くことをしなかっただけでなく、初めての接客場所を見もせず他人に頼むようないいかげんな思いが失態を招いたのです。

 人が良くなると書いて「食」と読みます。食を通じて良い付き合いに進めていくためには、まずは相手の方を大切にするという心配りをすることを学んだ気がします。
 その後、何とかして好みの料理と味を聞き出すことができ、様々に心配りに汗をかき、今では長い付き合いをさせてもらっています。


優良業務表彰
流木対策検討事業(土砂災害警戒区域(土石流)
及び農業用ため池)業務委託(その3)
by武良卓二さん
 工事名  流木対策検討事業(土砂災害警戒区域(土石流)
及び農業用ため池)業務委託(その3)
 発注者 鳥取県県土整備部治山砂防課、
鳥取県農林水産部農地・水保全課
 業務場所  鳥取県西部管内~西部・日野地区
業務内容 土砂災害警戒区域及び農業用ため池における
流木閉塞等の危険箇所の抽出・影響度検討
 業務期間  平成29年12月26日~平成30年6月29日
 
 本業務は鳥取県内の土石流及びため池のトラブルスポットを抽出・判定する業務であり、鳥取県東部はアイコンヤマト(株)、中部は鵬技術コンサルタント、西部はサンイン技術で同時に行う合同業務でした。
 それゆえ、他2社との連携が非常に重要であり、点検方法・抽出方法等について、数回にわたり発注者と合同会議を行い、スムーズに業務を進行しました。

 また、過去に前例のない業務であり、成果内容(書式、数量等)が漠然としたなか、発注者側の意図を汲み取った成果内容であったのが、高評価のポイントだと思います。

 トラブルスポットの抽出についてはインフラチームが主体で行い、影響度検討(判定)については鳥取支店設計チームが主体で行いました。
 本社と鳥取支店との打合せを複数回にかけて実施し、鳥取支店の方々にご指導をいただきながら、工程・内容を確認し業務を円滑に進めることができました。
 今後も発注者様のご期待に応えられるように頑張ります。関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。


                               インフラチーム 武良 卓二  

   
ため池現場 橋梁現場
 
工程会議の黒板
 

がいな祭に参加しました
 去る、7月28日(土)毎年恒例のがいな祭に参加しました。
 神輿班、準備班、万灯班とそれぞれの役割で、がいな祭を盛り上げました (*^_^*)
 

神輿
 勝田神輿チームは総勢190名と、昨年より80名多い参加者となりました。
 当日は台風12号が接近しており、祭自体の開催も不安なものでしたが、風はあるものの予定通りの開催となりました。
 15時半スタートの演技で「わっしょい!わっしょい!わっしょい!」と掛け声の中、国際ファミリープラザから駅前のステージまで練歩き、途中では神輿をグルグルと回転させ、男性陣は担いでいる肩が真っ赤になっていました。

 
~ 神輿チーム 集合写真 ~ 
   
 私たちは、準備をしました☆  暑いけど頑張りまーす♪
   
 腹が減っては神輿はかつげぬ。 何の張り合いですか?
   
 出陣式の様子  「やらいや~!」の掛け声と共に・・
   
ワッショイ!! ワッショイ!! ワッショイ!! ワッショイ!! ワッショイ!! 
   
 グル グル グル グル~  武良さん? 手ぶらで走ってますよ!!
   
肩が真っ赤になっています。  お疲れ様でした~♪ 

万灯 
 そして夜は、万灯チームです☆
  審査の順番は全42チーム中、7番目と早い段階で行われたたのですが、徐々に近づいている台風の影響で風も昼より強まっていました。
 風の影響をもろに受ける万灯は、今年はとても大変だったそうです。
 空の明るい時間帯に見る万灯は、演技者の表情や細かな動きを見る事ができました。
 そして、辺りが薄暗くなった時に一斉に灯される万灯の明かりと、幾基も連なる景色、それぞれの妙技は何度見ても素晴らしいものでした。

   
 まだ空も明るい時間帯から始まりました。 「平手」 万灯が高く上がる技です。 
   
「肩」 意外にも一番安定感のある技らしいです。   こちらも絶妙な安定感で移動中・・
   
藤原典子さんはお囃子です♪   万灯に明かりが灯りました☆
   
柴田修明さんです!!!   足立いちほさん 良く似合っています☆
   
 「あご」 熟練が必要な技です。 腰への移動中。一番難易度が高い技です。
 

 
 
今月は測量士補に合格された桐谷さん、赤間さんと第二種衛生管理者に合格された長尾さんからコメントを頂きましたのでご紹介します。 

 
【測量士補 システムサポートチーム・桐谷さん】

 この度 測量士補の試験に合格することが出来ました。主に過去5年間くらいの過去問を繰り返し勉強しましたが、今年は大幅な内容の変化があり、何十年ぶりと言われる出題も…!それを見たときは終わったなと思い、自己採点もしないで発表当日に結果を知り正直驚きました。。(ToT)
 奇跡的に合格出来たのも、業務中に手を止めていただきながら教えて下さった方々のお陰です。ありがとうございます。



【測量士補 インフラチーム・赤間さん】


 この度、初めての受験でしたが、無事に測量士補に合格することができました。
 私が試験勉強を始めたのは試験日の約3ヶ月前でした。全く知識がない中での試験勉強のスタートでしたので、とにかく参考書を読み進めました。
 そして、測量についてなんとなく分かってきたら過去問をひたすら解きました。(今回の試験では過去問があまり役に立ちませんでしたが、基礎知識が身についたのだと思います。)
 測量の知識はインフラチームの仕事には直接には関係ないかもしれませんが、今回勉強できて良かったと思っています。
 さまざまな方のおかげで合格することができました。この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
 今後も機会があれば知識習得のため、資格試験に挑戦していきたいと思います。

 
【第二種衛生管理者 総務チーム・長尾さん】

 試験が社員旅行の前日であったため、とにかくバタバタと落ち着きませんでしたが、なんとか合格できて安心しました。
 ですので、試験に集中するためにも、受験するタイミングはとても重要だと思いました。
 それから過去問を繰り返しやっていたのですが、パターンを丸暗記することになってしまい、少しでも違うパターンが来ると焦ってしまいパニックになってしまったことが反省点です。

皆さんそれぞれの勉強方法で資格取得されたようですね。
今後、資格取得に向けて勉強をされる方のご参考になると良いと思います。

そして、合格された3名の方は 「おめでとうございます \(^o^)/」

新入社員紹介 
 
     名前   きんじょう   きよあき
 金城    清明
 入社日  平成30年8月21日
 生年月日  昭和54年1月1日
 所属  本社・地籍チーム
 自己PR おげんきさまです。8月の21日付で
地籍チームに配属されました金城と申します。

沖縄から移住してきたばかりで
まだ慣れない事ばかりで困惑していますが、
精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。

 
 去る、8月8日(水)、グラウンドワークが行われました。
 8月に入り、連日35℃を超える猛暑日が続いていましたが、今月も40名の皆様にご協力いただきました。

 8月はGW終了後フリートーキングを予定しておりましたが、猛暑や災害対応等で参加人数が見込めないため延期となりました。予定では来月のGW後となっております(*^_^*)

 来月もグラウンドワークにご協力をお願いいたします m(__)m
~集合写真~
   
   
 before → →  after \(^o^)/ 
 
 今月の本社廃食油回収はさん、藤原清志さん・南家さんで行って頂きました。
 今月は合計208リットル回収しました。

 誕生会、インフォメーションでもお知らせしています通り、廃食油回収は来月が最後となります。
 来月は、2階さんが担当となります。最後の廃食油回収、よろしくお願いいたします。
 
鳥取支店・ボランティアロード
 鳥取支店では8月8日(水)にボランティア活動を行いました。

 17名の参加者で、ゴミ袋14袋となりました。
 皆さんご協力いただきまして、ありがとうございます。
 
 ~全員写真~
   
 今月は煙草の吸殻が多かったそうです。    除草作業がメインとなりました。

   
今月のリサイクル品は、ありません・・・☆

来月も引き続きリサイクル品を募集しますのでリサイクル品がある方は総務チームまでご連絡下さい (^_^)/~

 編集後記
 「○○は人生の縮図だ」と言う言葉をたまに見聞きします。
 そんな私は、8月が終わろうとしているつい先日、長男に言いました。
「夏休みは人生の縮図だ」と・・・笑 (宿題がぜんぜん出来ていなかったもので・・)

 今月号の社長の巻頭言は食の話でしたが、私の知り合いの某ホテルの料理長は「一回の食事は人生の縮図だ」と仰っていました。

 長く調理の仕事をしていると、お客様の前で食事を提供し、何を好み、どのような召し上がり方をするかで、その方が分かってくるというお話しでした。

 「好きなものを先に食べるか後に食べるか、質を選ぶか量を選ぶか、また旬のものやバランスなどなど・・・」食事はその方の価値観や今の状況を投影するという意味合いからでしょう。

 ちなみに私は、週末の夜、スナック菓子を抱えて寝落ちし、休日の朝お菓子の袋を抱えて目覚める事がしばしばあります。

 私の人生の縮図は一体、何なのでしょう・・・。  誰も教えないでください(笑)
 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。 
 

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。