HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.138
月刊誌 (2017年2月号)
 
平成29年2月27日発行
NO.138
<運転マナーから学ぶ>
代表取締役社長 大野木昭夫
 
 自動車の運転は、その人の性格を現わすと言われています。自分の性格をよく認識してハンドルを握るように心がけていますが、私のようなせっかち者はいつも先を急ぐような運転になってしまいがちです。しかしせっかちな運転になっていると感じたときには、とくに念入りに左右確認を心掛けています。

15日の新聞紙上に「県民の運転マナー悪いは7割」の見出しで、県警が行った意識調査の結果が出ていました。特に「ウインカーを出さない」「出すのが遅い」などを指摘する人が多かったようです。この結果を見て、納得された方もたくさんおられると思います。 
 私も友人に尋ねたところ、「ウインカーを出すのが遅い」そして「交差点で右折待ちをしている時、直進車が黄色から赤に変わっても平気で交差点に突っ込んでくる車が多い」と言っていました。鳥取県警は、2~3月をマナーアップキャンペーン期間として啓蒙チラシの配布や検問などを行うようですが、運転者自らも自分の運転パターンを認識して安全運転を心掛けなければなりませんね。

 さて今年の冬は、ドカ雪が二回もありました。特に10日から12日にかけての大雪では、車が家から出せないほどの積雪でした。当然にちょっと入った道では一車線通れれば良い方でしたから、スリップした車で大渋滞でした。私も、出勤時に2回も立ち往生して、一度は前の車を押していた同乗の方に続けて押してもらい、次は歩いていた家族連れに押してもらって難を逃れました。またその日の帰路では、私の2台前の車が車庫入れで立ち往生に出くわしました。早速に降りて、その家の奥さんと2人で押し込んで道が開いたのですが、前の車の運転手さんは知らん顔で道が開いたらサッと進んでしまいました。何かなぁ・・・この態度と思うそばから、すぐ後には一車線しかない雪道で、対向車に出くわし、すれ違い時に対向車の人に「じゃますんな」とばかりに睨みつけられたのには閉口しました。
 その日は、朝から色々な運転マナーに遭遇し、時々の違いに驚き、また自分の日頃のマナーはどうかなぁと振り返る一日になりました。気配りは日頃から行っていなければ、いざという時にできませんし、意識しなくても相手に敬意を払う行動ができること、それが「マナーが良い」というのでしょうね。

 日々仕事の中でも大なり小なりトラブルが生じて、困ったり気分を害するでき事があります。その時には、まずは一呼吸、行動指針チーム運営の三訓「共感・協働・共生」を思い起こして、ちょっとだけでも相手の思いに気を巡らす心の余裕を持ちたいものです。





 
スキー・スノーボードツアーinだいせん
 今年の年末年始は雪が無く、ようやく1月中旬に降り始めたと思ったら、1月23日には大雪となり、そして2月9日から12日に掛けてはさらに鳥取では91㎝という33年ぶりの大雪に見舞われました。
 おかげで鳥取県東部では交通機関がマヒし、2月13日(月)に出勤できない者もありました。

 そんな中、2月11日(建国記念の日)に大雪の中、だいせんにてスキー・スノーボードツアーを決行しました。
 昨年は春一番が吹きリフトが運休となったため中止としましたが、今年は大雪の中、社長を始め総勢7名の参加者で楽しいひと時を過ごしました。

 残念ながら大雪のため鳥取支店から参加予定だった福田さん、森本諒さんと本社から真栄さん親子が欠席でしたが、今年は荒松さん、長谷さんも参加してくれ、とても楽しい1日となり、スキー場から蛍の光が流れるまで滑りました。

左から田島諒一くん(小3)、田島彩那さん(中2)、大野木社長、吉田、田島さん、長谷さん、荒松さん、です。
田島さんのお姉ちゃんは168㎝と聞いてびっくり!

国際エリアリーゼンコース山頂から記念写真
左から田島さん、田島彩さん、田島諒くん、大野木社長、荒松さん
カメラマン吉田

長谷さんは初心者コースで一人特訓中!

そして特訓の成果が!ビデオをご覧ください。
出演者:大野木社長、荒松さん、田島さん、そして最後にプルークで長谷さん
長谷さんは午前中にボード初挑戦しましたが、コケたら起きれずにボードを断念し、午後からはスキーにチャレンジしました。
スキーはお腹が邪魔にならなかったようです(笑)

それにしても吹雪の1日でしたが、楽しいスキーツアーとなりました。
 
 昨年の春から我社で測量と設計を行い、昨年12月に完成した国際エリアから上の原エリアへの連絡道路を滑る設計者の田島さんです。
本当に国際からの帰り道が楽ちんになり、お客様からの評判もバッチリでっす!

吹雪の中でしたが蛍の光まで滑り、おまけに南光河原から枡水方面が雪崩のため通行止めとなってしまい、孤立するところでしたが何とか無事に帰ることが出来ました。(汗)

雪崩で埋まった県道です。

 来年も企画したいと思いますので、皆さん奮ってご参加ください。

鳥取支店記録的大雪となりました
 6年前の平成23年の正月も大雪という記憶に新しい出来事で、その時米子では89㎝でしたが、今年は鳥取で91㎝という大変な大雪となりました。
 交通機関も乱れ、鳥取県東部では大渋滞が発生し、全国版のニュースでも毎日のように鳥取が放映され有名になりました。

 そして鳥取支店では駐車場の雪も雪かきが出来ないほどで、社有車の方も天井やワイパー、アンテナなどに被害が出ました。
 
 
玄関前もこんなです。
この車は何でしょう??
屋根の上にはこんなに雪が!重さにして何トンでしょう?
これでは屋根も凹みます。

今月は技術士補に4名、公害防止管理者に2名の合格がありました。

【技術士補】
岩渕直紀さん
今回、技術士第一次試験(環境)に合格することができました。
試験対策について、過去問と類似の問題が多く出題される傾向があったため、参考書はあまり使用せず、ひたすら過去問を解きました。
3度目のチャレンジでやっと合格できたので、今後受験する資格試験については計画的に試験対策を進め、とりこぼしがないようにしたいと思います。

田中卓也さん
「今回、技術士一次試験を受験するのは2回目でした。
前年も受験したのですが正答が1問足らず不合格となり悔しい思いをしました。
自己採点をすると、良く考えれば答えられる問題を落としていたので、その反省を生かし、今回の試験では何度も見直しをするように実践しました。
その結果、合格することができました。
今回の経験を、今後の資格試験においても生かしていけるように心掛けていきたいと思います。」

入江義治さん
この度、技術士補(環境)試験に合格することが出来ました。
試験対策などで資格取得された方の体験談、勉強法等ご指導をしてくださった皆様方に感謝いたしております。
ありがとうございました。
仕事をしながらの勉強ということもあり、体の負担になり仕事に支障をきたさない様ちょっとだけど必ず毎日勉強を行ったことが合格に繋がったと思います。
何事も「日々の積み重ね」が大切であると感じました。

角森恵子さん
前の週にも資格試験があり技術士補の勉強時間は移動のバスの中と前泊のホテルという状態でした。
前年も受験したのですが、専門科目が1問足りず涙をのんだので、今年合格できてよかったです。

【公害防止管理者】
半田雅也さん
2年前に受けた水質1種と同じ内容の設問もあるため、負担の少ない試験でした。
焼却処理場の運転方法も理解できたことが今後の業務上において役立つと感じます。
(参考までに)
参考書代:計8,500円
・新公害防止の技術と法規 2016 ダイオキシン類編(5,000円)
・公害防止管理者試験 ダイオキシン類精選問題(3,500円)
時間:5か月(1日1時間は勉強しました。)

山口 学さん
2回目の挑戦で公害防止管理者 水質1種の資格に合格しました。
前回は4教科中、1教科で1点足らず無念の不合格でした。
しかし点数を満足していた3教科は免除になりましたので、今回は1教科に集中することが出来ました。
今年も新たに資格取得できるように、ほぼ毎日学習しようと思います。

今月のリサイクル品は亀尾さんからの「携帯爪楊枝ケース2本組」です。
出品理由:ネットショッピングで、注文数量ミスで余ってしまいました。

希望の方は3月10日までに吉田までメールでリサイクル品希望と送ってください。
希望多数の場合は抽選としたします。

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務チームまでご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
 2月9日からの大雪で鳥取が91㎝という33年ぶりの大雪を記録し、全国ニュースでも毎日のように取り上げられ有名になりました。
 鳥取支店でも交通機関がマヒして会社に通勤できない人もあり、大変な事になりましたが、幸いにもお客様にご迷惑を掛けるような事にはならず済み一安心でした。

 2月も残り2日間となりました。2月は逃げる3月は去ると言いますので、あっという間に3月も終わるような気がします。
 3月末工期に向けて繁盛期となりますが、皆さん体調は十分に管理して万全の態勢で年度末を乗り切りましょう!
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。




編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。