HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.131
月刊誌 (2016年7月号)
 
平成28年7月21日発行
NO.131
<危険を察知する>
代表取締役社長 大野木昭夫
 
 6月29日、昨年9月10日に鬼怒川が氾濫して大水害を受けた茨城県常総市に行ってきました。決壊個所から濁流が流れ込み、逃げ遅れた住民を自衛隊がヘリコプターで救助した映像は多くの方が見られたと思います。
結果、全半壊5277件、床下浸水3385件、床上浸水168件、死者2名の甚大な被害となったことは記憶に新しく、現在は急ピッチで堤防の復旧と河川改修の工事が進められています。しかしあのような大雨が再び起これば、今の堤防は持ち堪えられず再び決壊をするという実情です。では、どうすればよいかと言えば、危険を察知したらただ逃げるしかない・・そこに行きつくのです。問題は、危険を察知する感覚が非常に鈍く、逃げ遅れる人が多いということです。

 さて私の旧知である社長は、新規の取引をするとき契約前に必ず自ら出向いて、相手の社長と一献やりながら信用度を確かめられます。このような察知能力には人間を見る目が必要になりますが、常に出会いのあった人と生りを分析して頭の中にインプットすることによって、その時々に目の前の人を自分のインプットしたデータと照らし合わせて判断ができるようになります。

 新しい事業展開をしようとする時、私は関係先に出向いて事業の責任者に会うことにしています。その人の人柄もさることながら、仕事をされている環境を自分の目で確かめるのです。たとえばお茶を出していただいたとき、女性の振る舞いは会社の雰囲気そのものです。特に同業の場合は、お客様を接待することが少ない業種ですから接客マナーに欠けている場面が多々あります。そのようなお客様からの仕事依頼は、自分の利益を最優先にして相手のことを気遣いしない傾向にあるので一考する必要があります。目先の甘い汁にほだされて、後から苦い汁を味わうことのないように自分の五感をフルに動かして判断したいものです。

 災害に限らず日々仕事場では、皆さんもこの察知能力が大切な場面を経験されているでしょう。たとえば協議のとき、内容的に「これはヤバそうだな」と感じてもそのまま放置して手を打たない、気づいたときは「時すでに遅し」こんな経験ありませんか。
 将来の危険度を判別できる能力がなかったら甘い判断しかできません。たとえば検査のとき指摘事項を受けた項目をきちんと自己分析してインプットしていれば、同じ間違いはしないようになります。
 思考回路をPlan(計画)→ Do(実行) → Check(評価)→ Act(改善)で回すように訓練をすることです。
 同じ間違いを繰り返す人は、PDCまではできるがAができないからです。



 
平成28年社内技術発表会
 今年で10回目となる社内技術発表会を去る6月25日(土)に美保テクノス大会議室で行いました。
 今年は業務評定点アップのために各チームで実施している具体策を水平展開するとともに、技術の共有を図り品質目標を達成することを目的として実施しました。

今回は下記の4名に発表を行って頂きました。
担当チーム 発表者 業務名
環境チーム 松田裕太 国道181号(伯耆橋工区)歩道設置工事「オオサンショウウオ生息調査業務委託」(防災安全交付金)
設計チーム 石上 亨 駅南広場予備設計業務委託
測量チーム 和田寿男 水尻海岸サンドリサイクル推進事業「深浅測量業務委託」
インフラチーム 武良卓二 県道西伯根雨線外「道路ストック点検業務委託」(防災安全交付金)(その4)
今出専務の開会のご挨拶
総勢90名の参加者です。
トップバッターは環境チーム松田さん
2番手は設計チーム石上亨さん
3番手は鳥取測量チーム和田さん
最後はインフラチーム武良さん
和田さんの発表を聴く皆さん
沢村さんによる「平成27年度業務評定結果と平成28年度の対策について」
評価点アップ対策のために全員で現在の状況を共有しました。

昼食後の表彰式では4名の中から最優秀賞として環境チーム松田さんが選ばれました。
最優秀賞おめでとうございます。
松田さんからのコメントです。
今回の技術発表会において評価いただいたことを光栄に思います。
大勢の聴衆の前で発表する経験が乏しく、今回の発表を行なうことが決定した際にはとても不安でした。
しかし、永江リーダーをはじめとする多くの方々にご指導いただいたおかげで、「大勢の聴衆の前で自身の成果を発表する」という貴重な経験を得ることができました。
今後、発表時の質疑応答の際にご指摘いただいた点を業務に反映させていく所存です。
今回の技術発表会の準備にあたりご指導頂きました皆様に深謝申し上げます。
今後ともご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。
努力賞の和田さんです。
努力賞の石上さんです。
努力賞の武良さんです。
技術発表会表彰式の次は情報管理研修として吉田が「行政情報保護とセキュリティ対策」について説明しました。
外部からの情報保護対策としてUTMの設置と情報漏洩対策としてLanScopeCatの導入を行います。
最後に安全衛生委員会より熱中症対策について、熱中対策キットの使い方を説明しました。
今年も暑い夏が予想されます。
現場や室内でも熱中症にならないように注意しましょう。

とっとり自然環境館3周年イベントが行われました。
 去る平成28年7月9日(土)にNPO法人エコパートナーとっとりが管理運営するとっとり自然環境館の3周年イベントが開催され、大盛況のうちに終えることが出来ました。
 今回のイベントには我が社から大野木社長、今出専務をはじめとして、前田さん、永江さん、高井さん、沢村さん、蔵光さん、武良さん、徳永さん、生村さん、幅田さん、長谷さん、荒松さん、篠田さんとたくさんの方にボランティアでご協力頂きました。

 館長の梅林さんがサンイン技術の皆さんの一致団結した行動に感心しておられました。
 暑い中本当にお世話になり、ありがとうございました。


 ボランティアに参加頂いた生村さんからのコメントを頂きました。 
 7月9日にとっとり自然環境館3周年イベントがありました。
 心配していた天候も晴れで会場の熱気と同じくらいのあつさで天候も3周年を祝福しているような気がしました。
 1,000人以上の来館者で子どもから大人まで全員が楽しんですごしているのが会場の雰囲気から伝わってきました。
 来館されたお客様が笑顔で帰っていかれるのを見てボランティアに参加してよかったと思いました。
 最後になりますが、とっとり自然環境館様3周年おめでとうございます。
 また、当日ボランティアに参加された皆様お疲れ様でした。
会場の様子です。たくさんの来館者で賑わっています。
米子マルシェ、エコトリピーや海上保安庁の制服で記念撮影です。
移動動物園、ポニーに乗馬、羊の毛刈りイベントも行われました。
塗り絵、ミニ四駆、売店も大盛況
そしてサンイン技術によるUAVで上空からの撮影
ワークショップも大盛況でした。
翌日の参議院選挙の遊説で赤沢先生も飛び入りでした。
上空からの写真です。
上空からの動画も見れます。
エコトリピーが走ってる!

尚徳中学校から職場体験に来られました。
7月5日~7日の3日間、久しぶりに中学生の職場体験がありました。
尚徳中学校の2年生3名が現場や試験室での職場体験を行い、仕事の厳しさを学んで帰られました。
一つの経験として将来の役に立てて頂きたいと思います。
試験室で洗い物
試験室で洗い物
土質試験室で説明を聞きました。

今月は7月5日に測量士・士補の合格発表があり、なんと測量士3名、測量士補4名の合格者がありました。
過去に例のない合格者数でビックリ!そして念願の松本英さんの合格でホッと!しました。

測量士合格者のコメントです。
【松本英城さん】
ようやく測量士に合格できました。
合格できてうれしいのが半分、ほっとしたのが半分と言うところが本音です。
大変長い期間を要す事となり、職場の皆様はもとより家族にも毎年、激励を頂き心から感謝しています。本当にありがとうございました。
今年、合格できたのは学習する時間を多く作ることが出来たことだと思います。
対策として過去5年間の問題を繰り返し行い理解することができたことが良かったと思います。
今後、測量士・士補の受験を考えておられる方々に支援できればと思います。

【南家さん】
この度、測量士の試験に無事に合格することができました。自身4回目か5回目の受験でしたが、今回は今までで一番手ごたえがあり自信もあったので、良い結果が出てほっとしています。
今年に関しては、特に勉教方法を変えたとか、今までよりもたくさん勉強したというわけではありません。合格できたのは昨年までの勉強の積み重ねにより、理解できた範囲が広くなったからかなと思います。よって不合格だった昨年までの結果も無駄ではなかったのかなと思います。
資格は難易度の高いものは、なかなか一発合格するのは難しいですが、仮に不合格だったとしても次回に繋げていけるように、次に受験する試験も頑張っていきたいと思います。
最後になりますが、これまでいろいろと支援してくださった方々や、勉強時間を作っていただいた周りのチームの方々にお礼を言いたいと思います。どうもありがとうございました!

【加藤さん】
平日はなかなか勉強する時間が作れなかったので休日にまとめてしていました。過去問や参考書の問題を繰り返し解きました。試験は時間が足りず、解けない問題もありましたが、諦めなくて良かったです。次は、補償業務管理士を目指して頑張ります。

測量士補合格者のコメントです。
【半田さん】
過去問を中心に解くことで合格できました。
秋からは測量士の試験勉強を頑張ります。
(参考までに)
参考書代:計5000円
○はじめて学ぶ 測量士補 受験テキスト Q&A (国家・資格シリーズ 372)
○測量士補過去問セレクト
時間:2か月

【福田さん】
この度、測量士補の試験に合格することができました。
今回が2度目の挑戦で今年こそは絶対に合格するという気持ちで臨みました。
無事に合格できホットしているところです。
今後も資格取得には積極的にチャレンジしていきます。

【森本諒馬さん】
この度、測量士補に合格することができました。
合格した要因といたしまして、今回は絶対に合格するという気持ちと、何回も過去問を解いて傾向を掴めた事だど考えられます。
次、受験する資格も合格できるように頑張りたいと思います。

【角田千愛さん】
今回、測量士補に合格したことで入社一年以内に資格を取るという目標を達成できよかったと思います。
研修中に勉強時間を作ってくださり何度も応援してくださった佐々木さんや試験前に頑張れと応援の言葉をくださったたくさんの方々のおかげで試験に合格できたと思います。ありがとうございました。
今後も他の資格取得を目標に頑張っていきたいと思います。
2回目の受験で合格することができました。
職場の皆様や家族の協力のにより取得できたと思います。
本当にありがとうございます。


第一種衛生管理者に合格された【永江さん】のコメントも頂いています。
第二種衛生管理者の合格から、20数年経過し、ほぼ忘れたころにひょんな事から第1種の受験をすることになりました。
早々の願書の提出、参考書の購入をするまではよかったのですが、取得意欲の向上ができず試験日の3日前まで来てしまいました。
ほぼ一夜漬けでしたが、試験当日の移動時に最後の詰め込みができたことにより、何とか合格することができました。
当日の運転をして頂いた、吉田部長、蔵光リーダーには感謝、感謝です。
次回は私が運転しますので、お声を掛けて下さい。
本当に、お二方ありがとう御座いました。




今月のグラウンドワークは雨が降りそうになりましたが、なんとか予定の7月13日(水)に行いました。

この日はフリートーキングBBQもあったため、準備班で若干人数少な目でしたが、駐車場の草刈りもでき無事に終えました。

8月は西部総合事務所と協働でのグラウンドワークとなります。開会式が西部総合事務所でありますので皆さん参加お願いします。
全員集合!
東山駐車場も綺麗にしました。
草も17袋
グラウンドワーク後に年に1度のフリートーキングBBQとなりました。
蔵光さんと佐々木さんの特製焼きそばも美味しかった!
参加者32名ありました。

終わってみてとんだハプニングが発覚!
隠樹さんがお昼にHOKで買い物した夕食の食材がBBQのおかずになっていました。(汗)
原因は秘密です。(笑)
隠樹さんと大笑いでした。(^O^)

今月の本社廃食油回収は環境・地盤チームに行って頂きました。
今月は合計260リットル回収しました。

今後ともご協力よろしくお願い致します。
6月26日は第20回目となる皆生海岸ボランティアでした。
梅雨の合間の晴天の中、海水浴シーズンを前に海岸清掃を行いました。

開会式後の記念写真!全員集合!
30名の参加者がありました。

米子地区環境問題を考える企業懇話会の会員企業から約800名の参加があったようです。

今年はゴミが少なかったような気がしました。

先月の名和マラソンフェスタのスポーツタオル希望者はありませんでしたので、吉田が使わせて頂きます。

今月はとっとり花回廊で行われる第15回なんぶ町民花火大会の無料招待券3枚です。
希望の方は吉田まで8月5日までにメールをお送りください。
応募多数の場合は抽選となりますので、よろしくお願いいたします。

花火大会は8月20日(土)にとっとり花回廊で開催されます。雨天の場合は21日に順延となります。

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務チームまでご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
今月も皆生海岸ボランティア、中野船溜まりボランティア、とっとり自然環境館3周年イベント、グラウンドワークとフリートーキングなどボランティアやイベントがありましたが、無事に終える事ができました。
ご協力頂いた方には本当にお世話になりました。

そして、7月末から8月に掛けても加茂川藻狩りボランティアやがいな祭りなど行事があります。梅雨明けして暑い中になると思いますが、皆さんの参加をお願いいたします。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。




編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。