HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.128
月刊誌 (2016年4月号)
平成28年4月25日発行
NO.128
<新しい組織体制が目指すもの>
代表取締役社長 大野木昭夫
 
 弊社は、5月12日で40周年を迎えます。
 1976年(昭和51年)に「(株)サンイン技術士センター」の社名で美保土建(現在の美保テクノス)4階を本社として産声を上げ今日に至っています。創成期から成長期は日本の経済発展に伴うインフラ整備の測量・設計を核にした業務でしたが、最近はインフラ維持・補修が中心の業務に変化をして、社員も15名から108名へと増えました。
 そして40周年はもう一つ、私の社歴ともかぶります。1976年4月、私は新卒で美保土建に入社し、そして弊社に平成15年転籍となって数えるとちょうど今年は40年、弊社とは同期生ということになります。

 さて私が入ったころの建設業は、休日は日曜日だけ、毎日朝早く会社に集まって社有車で8時までに現場に到着することが日課でした。雨の日だけが休日で晴れていたら日曜日に仕事をするのは当たり前、体調が悪くて休むことなどご法度、暗くなるまで現場作業等々、今では想像もできない厳しい仕事環境でした。
 そして会社の命令系統は上意下達で、言われたことを黙々とこなす組織でした。企業の創成期や経営の危機時期では、決定のスピードが求められてトップダウンが必需ですが、企業が成熟期を迎えると、永続的な人間力・技術力の成長を追求する経営視点になって行きます。私が管理職の端に籍を置いて26年の間、組織作りに色々と試行錯誤してきましたが、急変する環境の中にあってリーダーをトップに据えた小人数のチームで、一人ひとりが主体的に経営を担う体制に一新することにしました。

 これまで弊社は業務管理の長としてマネージャーが職務にあたっていました。しかし今回の組織体制でマネージャーには新しい事業のパイオニアを担っていただきます。新3ヵ年の新規事業戦略では、①3D技術 ②点検技術(赤外線サーモ、新規技術) ③維持管理技術(データベース化)を掲げています。時代の流れを汲み取れば、これらの事業は将来の事業拡大に不可欠であり、絶対に成功していかなければなりません。これら事業推進の大役をマネージャーに担っていただくことにしました。
 そしてこれまでは、チームを統括するマネージャーのもと各チームリーダーが業務遂行にあたってきたが、今後はリーダーがチームの責任者として職務にまい進していきます。そして各チームが、ベクトルを合わせて3ヵ年目標にまい進するために「チーム運営の三訓」を提唱します。(チーム運営の三訓は後に記載)

 今回の組織づくりの成否は、皆さんが「相利共生」のスタンスに立てることに懸かっています。
 3ヵ年をかけて組織体制の確立をする中期的な視野に立って、お互いに切磋琢磨しながら、リーダーがトップランナーで各チームの特色を出せるようになり、社員の皆さんが個々の目標を持って精力的に仕事にまい進できる職場環境を目指しています。





チーム運営の三訓
まずは、共感です。
「一人ひとりが、目標に向かって何が必要かを考え、意見を出し合い、徹底して討論をして、みんなのベクトルを合わせることです」


次に、協働です。
「一人ひとりが、人間力・技術力を発揮して、協力して共に気持ちよく働ける環境づくりをすることです」


最後に、共生です。
「チームとチームが、共に力を合わせて、お互いに利益を共有できる「相利共生」を実践することです」

 
4月1日入社式を行いました。


 4月1日9時より新入社員3名の入社があり、入社式を行いました。
新卒1名、中途入社2名ですが、若手の入社により平均年齢は0.3歳下回り42.7歳となりました。
 
若い力を発揮して頑張ってください。
前列右から入江義治さん、角田千愛さん、二宮真帆さん
社長からの訓示です。
角田さんから誓いの言葉を述べてもらいました。
初心を忘れず何事にも積極的にチャレンジして下さい!

優良業務表彰
今月は年度末の納品ラッシュも終わり、続々と業務評定点、顧客満足度アンケートが返ってきています。そんな中4件の優良業務表彰を紹介します。
中部海岸深浅測量業務
業務評定点
98点
by加藤拓志さん
業務名 中部海岸深浅測量業務委託
発注者 鳥取県中部総合事務所 河川砂防課 河川みなと担当
業務場所 鳥取県東伯郡北栄町江北~東伯郡琴浦町逢束
業務内容 海底地形を測量し、経年変化を把握すること。
業務期間 平成27年8月3日~平成28年3月15日
業務を遂行するうえで心掛けた事は、即日対応と分かりやすい資料の作成です。ワンデーレスポンスを活用し、対応を行いました。提案事項は、UAVを活用した空からの定点撮影、3次元データによる管理、写真測量による汀線測量の実施です。海浜や海底を3次元データで作図し、土量計算や横断面図を作成して報告しました。従来の測量方法や図面の管理方法についての改訂を提案しました。ご協力いただいた皆様ありがとうございました。今後もよろしくお願いします。
深浅測量の様子
UAVを使って空撮を行いました

私都川河川改修工事(下峰寺地内)上下水道設計業務
お客様アンケート6項目すべて大満足
by米山秀一さん
業務名 私都川河川改修工事(下峰寺地内)に伴う上下水道管移設工事設計業務
発注者 八頭郡八頭町
業務場所 鳥取県八頭郡八頭町下峰寺
業務内容 八頭町下峰寺地内における私都川河川改修工事に伴う上下水道管仮設工事のための図面・数量計算を行ったものである。上下水道管ともに約70mの仮設配管詳細設計を行ったものである。また,河川改修工事に伴い,移設が必要となるマンホールポンプ及び非常用自家発電機を含む電気設備の詳細設計を行ったものである。
業務期間 平成27年10月19日~平成28年3月31日
お客様アンケート結果
1.職員の気配り   : 大満足
2.スピード重視対応 : 大満足
3.打合せ丁寧度   : 大満足
4.成果の品質     : 大満足
5.適切なご提案   : 大満足
6.総合的な満足    : 大満足
当該業務は、県の私都川河川改修工事うち下峰寺橋梁架替工事に伴うのための上下水道管仮設管詳細設計及び関連施設の移設詳細設計を行ったものである。業務を進めるにあたっては、発注者及び関係者の意向に沿った資料及び根拠資料の迅速な作成に努めることで発注者の資料に基づく協議調整が迅速に行えたことがアンケートの評価につながったと思う。
また、業務の情報から発注までの間に余裕があり、過年度業務の成果を熟読でき、発注者である八頭町の県工事に伴う上下水道管の移設補償工事の検討は、過去に数回行った実績があったため、必要となる資料がある程度想定できたことで、過去業務の資料に最新情報を織り込んだ資料を準備できたこと発注者の意向要望に呼応した資料を迅速に作成提出することができたことがアンケート各項目の評価が大満足につながったと思う。
また、迅速な対応を心がけることで関係者の意見要望を踏まえた検討を円滑に進めることが可能となり、コスト面においても約7割の粗利で業務遂行できた。

一般国道313号倉吉関金道路調査ボーリング
お客様アンケート6項目すべて大満足
by中島誠さん
業務名 一般国道313号倉吉関金道路地盤改良事後調査ボーリング
発注者 株式会社高野組
業務場所 鳥取県倉吉市小鴨
業務内容 ・地盤改良後チェックボーリング 総延長73m
・一軸圧縮試験 合計104供試体
業務期間 平成27年12月1日~平成28年3月15日
お客様アンケート結果
1.職員の気配り   : 大満足
2.スピード重視対応 : 大満足
3.打合せ丁寧度   : 大満足
4.成果の品質     : 大満足
5.適切なご提案   : 大満足
6.総合的な満足    : 大満足
この度、株式会社高野組発注業務でお客様アンケートにおいて全項目で「大満足」を頂きました。
本業務は、一般国道313号のバイパス(倉吉関金道路)工事において地盤改良工事が施工されており、施工後の支持力確認を行うことが目的でした。
このため、ボーリングマシンを用いて試料採取を行い、採取した試料を用いて室内試験(一軸圧縮試験)を実施しました。
改良範囲の拡大などにより、最終的に当初契約と比較して約3.4倍の契約増工となりました。(当初660,000円→変更2,250,000円)

高評価のポイントとしては、
①立会等について発注者(高野組)の希望日通りに速やかに段取りした。
②現場作業(ボーリングによる試料採取)についても、施工時の工程を配慮し
 遅延などのロスが無いよう留意した。
③試料採取や室内試験について、発注者からの質問についても速やかに返答し、
 効率アップに向けた提案にも心掛けた。
(アジェンダ2・・・⑤迅速に行動する)
これが発注者からの高評価に繋がったと考えます。

今後も、関係者の連携を強化し、お客様および社員満足が得られるよう頑張ります。
関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。 
試料採取状況
一軸圧縮試験

鳥取大学鳥取地区水質測定業務
お客様アンケート6項目すべて大満足
by山口学さん
業務名 鳥取大学鳥取地区水質測定業務(H27年度)
発注者 鳥取大学施設環境部
業務場所 鳥取市湖山町南4丁目101番地(三浦団地構内)
      鳥取市浜坂1390番地(浜坂団地構内)
業務内容 鳥取大学鳥取地区の公共桝・モニター槽の水質測定を行うことを目的とする。
業務期間 平成27年9月28日~平成28年3月31日
お客様アンケート結果
1.職員の気配り   : 大満足
2.スピード重視対応 : 大満足
3.打合せ丁寧度   : 大満足
4.成果の品質     : 大満足
5.適切なご提案   : 大満足
6.総合的な満足    : 大満足
高評価の要因
①十分なコミュニュケーション:本業務は数年間連続して受注しており1年間だけではなく長期にわたり密なコミュニュケーションをとれたことが高評価に繋がりました。
②迅速対応:分析結果報告や異常値報告を速やかに行った事も、高評価に繋がったと思います。
③プラスワンの提供:基準値を超過した際に値を伝えるだけではなく、
気が付いた事や他の関連する基準値の情報を伝えた事も評価して頂けたと思います。

最後になりますが本業務をおこなうにあたり上司、同僚の力添えがあり高評価をいただけました。
ありがとうございました。

ジャパンホームシールド㈱特約店開設
去る4月12日15時より、ジャパンホームシールド㈱との調印式が本社別館3階会議室で行われました。
東京本社より営業統括部営業統括部長 宮川邦雄 様
        営業統括部FC部 部長   北野敦之 様
        営業部 中四国支店 支店長 川瀬裕史 様
     FC部市場開発課中四国支店スーパーバイザー 清水達矢 様の4名が来社され、滞りなく調印式が執り行われました。
 特約店制度とは、ジャパンホームシールドフランチャイズチェーンとして、以下JHSは全国の地盤調査、地盤補強工事会社をフランチャイズ加盟店(JHSFC)として、地域に密着した営業活動により全国の事業者様へJHSの商品・サービスを販売提供します。理念として互いに協働し、繁栄することを目指しています。
 当社はJHS特約店として山陰両県のビルダー(戸建住宅事業者)様メインに営業活動を推進して行きます。平成27年3月に清水スーパーバイザーから特約店の紹介があり、12月には東京本社の小川営業部長と中四国支店の川瀬支店長が来社され特約店参加へのお願いがありました。協議及び検討の結果、特約店として営業活動することになりました。営業担当は藤原典子さんに担当して頂きます。
 JHS特約店として、ビルダー開拓を進めてSDS地盤調査、地盤改良工事提案、地盤保証を売り込んでいきます。
特約店営業は平成28年4月13日稼働いたしました。
調印式の様子
調印式
固い握手でお互いが繁栄する事を誓いました。

筒地地すべり勉強会を行いました。
去る4月15日(金)に筒地地すべり工事の勉強会が伊藤顧問の講師により現場で行われましたので、現場を担当しておられる中尾さんに報告してもらいました。


 サンイン技術コンサルタント株式会社のみなさん。お元気様です。
 ライト工業株式会社さんと共同企業体を組み、湯梨浜町の地すべり現場に従事している中尾です。
 現場報告の前に、新年度に入り本社に報告を兼ねて帰社したところ、出向前、冗談で言っていた2階の自分の机がありません。「ないしょ」ですが、全て森本部長のたくらみだそうです。

 それはコッチにおいといて、4月15日 現場におきまして中島主任技術者の名司会により「筒地地区の地すべり要因・土質について」と題し、伊藤技術顧問を講師として招き勉強会が開催されました。

 当初、発注者が6名参加と聞いてオロたえましたが、なんとサンイン技術コンサルタント㈱から18名の参加をいただき盛大な会となりました。座学、そして現場を移動、見学しながらの講師からの説明と質疑等充実した中身で、予定の正午まで。結果として時間が足らないくらいの講習会でした。

解散後、発注者並びにライト工業さんからの当社の評価はウナギのぼり。
後は、中尾がその評価を落とさぬよう頑張るのみ。(うーん、… 無理かもしんない)
勉強会実施状況
現地説明
現地説明
地すべり箇所の一部
追伸
伊藤技術顧問におかれましては、短い準備期間の中で貴重な講話をいただきました。
誌面を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

名前: つのだ ゆきあ
角田 千愛
入社年月日: 平成28年4月1日
生年月日: 平成7年11月1日
所属: 補償チーム
自己PR: 補償チームに配属になりました角田千愛です。
3月に神戸女子短期大学を卒業しました。
まだまだわからない事ばかりでご迷惑おかけすると思いますが、一日でも早く仕事を覚えられるよう頑張ります。よろしくお願いいたします。
名前: いりえ よしはる
入江 義治
入社年月日: 平成28年4月1日
生年月日: 昭和54年4月1日
所属: 環境チーム
自己PR: この度、4月より環境チームに配属になりました入江義治です。
分からない事が多く、一つ一つ仕事を覚えていきます。
一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。
名前: にのみや まほ
二宮 真帆
入社年月日: 平成28年4月1日
生年月日: 平成2年12月26日
所属: 総務チーム
自己PR: 4月1日より入社いたしました、総務チームの二宮真帆です。
事務職の経験はありますが、慣れない部分も多くご迷惑をおかけすることがあると思います。
早く仕事の流れがつかめるよう、積極的に頑張りますので、よろしくお願いいたします。

今月末は環境計量士の合格発表があるようです。
たくさんの合格者が出ることを期待しています。


今年初めてのグラウンドワークを4月13日(水)に予定していましたが、雨予報のため翌日の4月14日(木)に実施しました。
今年も1年間よろしくお願いいたします。
新入社員の皆さんも参加しました。
やっぱりゴミは無くなりません。
植樹桝の草も徹底的にやっつけました。
こんなに綺麗になりました。

今月の本社廃食油回収は環境、地盤チームで4月13日に行って頂きました。
今月は合計186リットル回収しました。

この廃食油回収も平成19年4月から開始し、今年で9年となります。
延べ108回の回収でおそらく1万5千リットルは回収していると思います。
18リットルポリタンクで833個です。まさに継続は力なりです。

今後ともご協力よろしくお願い致します。

先月のリサイクル品リラックスアイマスクには2名の希望者があり、厳正なる抽選により松岡さんがゲットされました。
松岡さんおめでとうございます。これでリラックスして下さい。


来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務チームまでご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
4月14日の熊本地震は想定外で本当にビックリでした。しかも鷲見常務が熊本で地震に遭われ心配しましたが、無事に帰られ一安心。
それでもまだまだ余震が続き、被害の方も拡大しています。
早く余震も収まり復旧されることを願いたいと思います。

さて平成28年度がスタートしました。
という事は1年の1/4が終わりました。

今年は40周年記念の年となります。
5月13日には記念式典を行います。30周年記念がついこの間のような気がしますが、あれから10年経ちました。
本当に月日の経つのは早いもので、次の50周年もあっという間に来るんでしょうね。

10年後はどうなっているんでしょう?!
日々を一生懸命に生きることが今の自分にできる事だと思います。
悔いの残らないように生きていきたいと思います。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。




編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。