HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.124
月刊誌 (2015年12月号)
平成27年12月28日発行
NO.124
<組織作りは、個の育成>
代表取締役社長 大野木昭夫
 年末になると課題に挙がる10大ニュースですが、スポーツ業界で言えば、私は9月19日にイギリス・ブライトンで開催されたラグビーW杯1次リーグのB組初戦でラグビー王国・南アフリカに勝った「今世紀最大の番狂わせ」を一番に挙げます。その後の結果は過去最高の3勝という快挙を成し遂げました。
 その日本チームを率いた監督のエディー・ジョーンズ氏は、強い日本チームをつくる秘訣は「個人の能力の集合がチームの能力になること」と挙げて、①最初は個の力を伸ばすことに取り組み、②一つのメッセージで協働の行動ができる練習を繰り返す、それができると③チームが一丸となって勝つことができる」このようにインタビューで語っていました。まさしくビジネス社会にも共通しているのではないのでしょうか。

 弊社の企業理念で言えば「私たちの人間力・技術力が会社のブランドです。私達の成長が会社を発展させます」です。そして一つの掛け声で各自が自分の動きをして、それがチームの行動になる練習は、弊社で言えば「あるべき社員像」を共有することでしょう。
 ただ大きく違っていたことは「チームが最大限の成果を引き出すには、個人の考え方を変えなければならない。心構えを変えるためには、毎日どうやったら改善できるか考えることだ」との一言でした。この一念が私には不足していたと一年の反省です。
 そしてあの試合、終了間際の3点差でペナルティキック(3点)を決めれば引き分けになるチャンスを敢えてスクラム(5点)で勝ちに行った選択は、練習で裏打ちされた判断だったのでしょう。私に「変える一念」と練習で培った「準備の大切さ」を示してくれました。
スポーツが与えてくれるシナリオの無いドラマは、見る人に感動を与えてくれますね。
「この試合を胸に刻んで来年度の経営方針を立てよう」と心した大試合でした。

 一年があっという間に終わりそうです。皆さんの頑張りに感謝しますとともに、一丸となってこの難局を乗り越えられる会社作りを目指していきます。
 一年間ありがとうございました。



 
優良業務表彰
久しぶりに優良業務表彰がありましたので、担当された鳥取支店業務グループの中田さんより報告してもらいました。


助谷トンネル工事に係る 終点側法面保護工検討業務
お客様アンケート6項目すべて大満足
by中田裕造さん

業務名  助谷トンネル工事に係る 終点側法面保護工検討業務
発注者 東洋建設・井木組JV
業務場所 鳥取県東伯郡三朝町助谷付近
施主 中部総合事務所 農林局林業振興課
業務期間 平成27年6月16日 ~ 平成27年9月30日

 本業務は、助谷トンネル新設工事に伴い、地山の掘削を行っていたところ、地山の地質が想定していた地質と全く違うものであったため、地質の再調査、及び、修正設計により現地に適した工法を選定する事が主な業務の目的である。
 現場はすでに計画勾配で掘削が完了しており、養生シートで保護してある状態で、予定工期も差し迫っていたため、早期対応が求められた。
 そのため、弊社の対応として迅速な対応を心掛け、発注者に納得していただけるよう、以下の行動を行う事とした。

・現地踏査は数回に分けていかなくてもいいよう、設計だけでなく地質、法面業者に同席していただいた。
・自分が苦手とする部分について、周囲に相談、応援を持ちかけた。
・基本計画を一週間以内に作成し、早期に協議の日程調整を行うよう東洋建設担当者に要望した。
・2回目の協議時には報告書の草案を提出し、基本方針の早期決定を促した。
・質問事項については、ワンデーレスボンスを心掛けた。
・施主と発注者の協議にはすべて同席し、主体となって業務を進めた。


 その結果、お客様アンケートで、早期対応に対して満足していただけたコメントをいただき、結果としてすべて大満足の評価をいただけることとなった。
 今後も早期対応に心掛け、発注者に対して安心して業務を任せていただけるよう精進していきたいと思います。

新入社員紹介
名前: あらまつ なおき
荒松 直希
入社年月日: 平成27年12月21日
生年月日: 平成6年11月7日
所属: 環境・地質グループ
自己PR: 12月21日付けで入社しました。荒松直希です。
前職は溶接、製缶などの仕事をしていました。
職種はことなりますが、一生懸命頑張りますのでよろしくお願いいたします。
日々の日課は散歩です。

今月の資格取得者は技術士一次試験に半田さんと井田さんと福田さんの3名が合格されました。
そして半田さんは公害防止管理者(騒音・振動)にも合格されました。
おめでとうございます。
コメントは来月号とします。

土壌汚染調査技術管理者は残念ながら合格者はありませんでした。
残念!!

鳥取支店では12月15日の朝7時30分から国道29号のボランティアロードに参加されました。


今月の本社廃食油回収は営業と設計グループで行って頂きました。今月は合計206リットル回収しました。
廃食油回収は来年も続きます。よろしくお願い致します。

朝早くからたくさんのご参加ありがとうございます。
19名参加して頂きました。

除草、吸い殻、プラゴミで10袋
空き缶(0.5袋)、ペットボトル(0.5袋)

交差点歩行者信号付近に煙草の吸殻が目立ちました。


今月のリサイクル品はありませんでした。

先月号のDAKSのハンカチは希望者がありませんでしたので、吉田が頂いときました。



来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務部までご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
今年も残すところ4日となりました。
今年を振り返ってみるといろんな出来事があり過ぎて、本当にあっという間に大晦日という感じです。
それだけ充実していたという事か?!(笑)
清水英雄先生に教わった「ピンチはチャンス!」という言葉、これしかないような今年1年、来年はこの経験を乗り越えて必ず良い年にしたいと思います。

12月9日には会社でもお世話になっている中学校の時の同級生が亡くなりました。
本当にショックでした。
明日は我が身と常に言い聞かせつつ、日々を一生懸命悔いの残らないように死ぬまで行き通すことだと感じます。

仕事が一番!、遊びも一番!で常に一生懸命に続けることが大事だと思う今日この頃、継続は力なりです。
これからスキーシーズンに入り、休みは大山へ!という事でONとOFFの切り替えをしながらこれからも頑張って行きます。
今シーズンも会社でスキー・ボードツアーを企画します。今の所2月の第2週を予定していますので、スキー・ボード愛好者の皆さんはスケジュールを空けておいてくださいね。


今年1年、記事のご協力ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。




編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務部
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。