HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.110
月刊誌 (2014年10月号)
2014年10月21日発行
NO.110
<情報をコントロールする>
代表取締役社長 大野木昭夫
 社業において、お客様側が私たちより詳しい情報を持っていた、例えば周囲の取引先から自社の設備投資や人事異動を教えてもらい、ばつが悪い思いをしたことはありませんか。社内のすべての情報をつかんで行動をすることは不可能ですが、それを他のお客様から知らされるのは悲しいものがあります。
 確かに社内情報はできるだけ共有することは必要ですが、あふれる情報を知ることに限界があります。やはり発信する側の配慮が大切でしょう。まず、発信する情報はしっかりと近隣関係者の認知度を上げることが大切ですが、そこにはフェイスtoフェイスというアナログ的な行動が不可欠です。

 この頃の東京出張で、飲食街に『大山地鶏』の旗をよく見かけます。いざ中に入ってみると、メニューには定番の焼き鳥、から揚げ、工夫を凝らしたアラカルト等々ありました。同席した東京在住の知人に聞いてみると、数ある地鶏産地と比べてもなかなかの人気とか・・・しかし知人が米子に来た時に、さてどこの地鶏の店に連れて行けばいいのかと思案しました。東京という大都会でブランド化されている『大山地鶏』のことを地元である私があまりよく知らなかったし、米子でまわりを見渡しても地鶏の旗はあまり掲げられていないような気がしました。
 「灯台元暗し」とはこのことだと、地元人でありながらの不勉強を恥じてアイパットで検索してみると、地元でも地鶏ブランドでメニューを出している店がありました。ただ、都会でブランド化されているほどに地元では認知度が高くない気がします。
地鶏ブランドでも地元での広報活動をしっかりやって、まずは地元の人に広く知ってもらうことが着実なブランド拡大につながると思います。

 また、情報は受け取る側にも工夫が必要です。先日私の友人は、国家資格の勉強にアイフォンを駆使してあらゆる情報をプライベート用語集に整理して、超難関な試験をみごとに一回で突破しました。うまく情報を整理する技を磨いていくことが、一歩抜き出る自分だけの秘策になったのでしょう。

 社内でも見切れないほどの情報が日々目前の画面に出てきます。溢れる情報を自分なりにまとめていくオレ流を身につけたいものです。




 
優良業務表彰
今月号は先月からの繰り越しで3件の優良業務表彰がありました。

国道313号(犬挟トンネル)外トンネル点検
by重森貴志さん
業務名 国道313号(犬挟トンネル)外「トンネル点検業務委託」(交付金)(経済対策)
発注者 鳥取県中部総合事務所県土整備局
業務場所 吉市関金町山口外
業務内容 本業務は、国道313号犬挟トンネル外の道路トンネルにおいて、定期点検を行ったものである。
トンネル本体ならびに道路附属物等の変状を近接目視等により把握し、利用者被害の可能性のある覆工や坑門の浮き・はく離箇所の撤去、道路附属物の取付け金具類の締直しなどの応急措置を講じ、点検記録を作成することで、安全で効果的な維持管理を行うことを目的とした。
業務期間 平成26年3月31日~平成26年8月28日
 本業務は、犬挟トンネル外5トンネルの定期点検を行いました。サンイン12ケ条の『迅速に行動する』を念頭に
現地の状況を的確に判断し、緊急性のある変状が確認された場合には速やかに報告し、応急措置等の対策を講じました。
高得点の要因としては、


①現地調査における危険箇所の発見は速やかに報告し、その後の発注者の要求に対しても迅速な対応を行った。
②過年度点検における、ずさんな点検記録を更新し的確な結果の取り纏めを行った。
③トンネルに生じた損傷に対して、発生原因の推定及び今後の維持管理方針を提案した。
④現地調査から報告まで一連で自社完結しており、工程管理において評価をいただけた。
⑤検査職員に対して、丁寧な説明を行った。

ことだと思います。

ご指導頂いた橋本さん、現地調査で協力してくれた業務推進Grの皆様、協力業者の
方々には非常に感謝しております。
ありがとうございました。
今日も一日、ご安全に!!
トンネル点検車で作業中
【緊急】県職員による現地確認
トンネル裏に空洞発見!!

佐陀川堤防浸透流対策事業「地質調査業務委託(その3)」
by中島 誠さん
業務名 佐陀川堤防浸透流対策事業「地質調査業務委託(その3)」
発注者 鳥取県 西部総合事務所 米子県土整備局 河川砂防課
業務場所 米子市河岡~米子市吉岡
業務内容 本業務は、佐陀川堤防浸透流対策事業の内、佐陀川改修工事に係る堤防の浸透破壊に対する安全性を検討するため、地質調査ボーリング、室内土質試験および解析を行い、設計に必要な地盤情報を得ることを目的とした地質調査業務であり、更に、別件業務である(その1)、(その2)業務で得られた調査結果を含めてデータを整理し、土質定数の設定などの総合解析とりまとめを行った業務でありました。
業務期間 平成26年5月16日~平成26年9月10日
この度、鳥取県発注の業務で業務評定点93点を頂きました。

高評価のポイントとしては、業務開始当初から主導的に現場準備に取り掛かり、地元対応(自治会、公民館、周辺住民)について、別件業務も含めて発注者に代わり対応し、速やかに現場に入ることができ、これが発注者からの高評価に繋がったと考えます。

また、業務遂行中に管理技術者が入院・治療で離脱し、発注先担当者に不安感を与えてしまいましたが、後任(現場代理人)の速やかな対応により、不安感を払拭し業務遂行に努めたこともコミュニケーション力および取り組み姿勢のアップに繋がったと評価します。

今後も、本社間(場合によっては鳥取支店間)との連携(チームワーク)を強化し、お客様および社員満足が得られるよう頑張ります。
関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。

顧客満足度アンケート6項目期待以上
国道9号如来橋下部外工事に係る非破壊試験
by石上圭太さん
業務名 国道9号如来橋下部外工事に係る非破壊試験
発注者 美穂建設株式会社
業務場所 鳥取県岩美郡岩美町
業務内容 国道9号如来橋下部工の品質確保のため強度測定を行ったものです。
業務期間 平成25年10月1日~平成26年8月29日

アンケート結果   1.職員の気配り  期待以上
   2.スピード重視対応  期待以上
   3.打合せ丁寧度  期待以上
   4.成果の品質  期待以上
   5.適切なご提案  期待以上
   6.総合的な満足  期待以上
【お客様アンケート全て期待以上の要因】

本調査は、鳥取市福部町細川において国道9号線沿いの塩見川に架かる橋梁下部工事(橋台2基、橋脚1基)において適正な品質を確保することを目的に「配筋及びかぶり測定」、「強度測定」を非破壊試験を用いて実施したもので、アンケート高評価の要因としては発注者側の施工工程に柔軟に対応したことや施工工程を優先した結果、調査不可箇所が生じたが計画書を再作成して対応したことによるものだと考えられます。

今後もお客様に満足頂けるように、業務対応していければと思います。

残念ながら写真はありませんでした。

鳥取支店に三軸一軸試験機を導入しました
設備投資第5弾、今回は鳥取支店に10月9日に導入された「三連一軸圧縮試験機」、9月30日に完成した「本社女子トイレ」のご紹介です。

 この度は、鳥取支店土質試験室に三連一軸圧縮試験機を導入していただき大変感謝しています。今年初めより、新築土質試験室で試験を始めました。少し殺風景であった土質試験室のドアを開くと、真正面に試験機がドーンと構えお客様が目を見張るほどの大きな存在感です。
 今後、3倍速く仕事ができるこの試験機をフル活用できる体制をととのえるとともに、専属の担当者を置けるようにしたいと考えています。
鳥取支店  山根 巧

本社女子トイレを改修しました
 本社2Fの女子トレイの改修工事を8月31日からひと月かけて行い、10月1日から新しいトイレになりました。改装工事中は皆様にご協力いただきありがとうございます。また施工していただいた美保テクノス㈱様には打合せの時から丁寧な対応をして頂きありがとうございます。
 毎日使うトイレがきれいになったのでとても気持ちよく、トイレに行くと気分が上向きになります。お互い様の氣配りを持って使用して、このきれいな状態をキープしていきたいです。

  ♪トイレ~には~それは~それは綺麗な女神様がいるんやで~。 だから毎日きれいにしたら女神様みたいにべっぴんさんになれるんやで~。 「トイレの神様」より
総務グループ 小坂麻矢

トイレ入り口も一つにして面積も広くなりました。

トイレブースと掃除道具入れです。

洋式トイレとなりました。
ほのぼのさせる絵が飾られています。
姿見と洗面台は2つあります。

第72回S・G・C杯ゴルフコンペ開催
恒例秋のS・G・C杯ゴルフコンペ72回目を10月18日に大山アークカントリーで行いました。
この日は朝から夕方まで雲一つない絶好のゴルフ日和でした。

14組総勢54名のお客様と社員で親睦を深めました。

開会式も真っ青な青空のもと行われました。


サン環会ゴルフコンペに続き連覇優勝ですが、

S・G・C杯では初優勝の青光社 黒見社長です。

成績は以下の通りです。
順位 氏名 アウト イン グロス HDCP NET 順位 氏名 アウト イン グロス HDCP NET
1 黒見純治 40 40 80 10.8 69.2   28 荒木久美子 50 50 100 21.6 78.4
2 畦 智義 46 47 93 20.4 72.6 29 鷲見邦夫 45 42 87 8.4 78.6
3 松井敦彦 50 48 98 25.2 72.8 30 小谷光彦 51 53 104 25.2 78.8
4 吉田 章 51 44 95 21.6 73.4 31 加藤康彦 51 47 98 19.2 78.8
5 越智 宏 51 50 101 27.6 73.4 32 山根 巧 53 50 103 24.0 79.0
6 島田静男 45 43 88 14.4 73.6 33 難波 誠 47 43 90 10.8 79.2
7 今出 上 45 41 86 12.0 74.0 34 赤井伸江 51 55 106 26.4 79.6
8 幡原 淳 41 41 82 7.2 74.8 35 内田洋二 59 50 109 28.8 80.2
9 江原恭二 45 54 99 24.0 75.0 36 大野木昭夫 56 46 102 21.6 80.4
10 衛藤勝馬 45 46 91 15.6 75.4 37 金谷智文 57 57 114 33.6 80.4
11 松山 久  46 49 95 19.2 75.8   38 由田浩司  56 57 113 32.4 80.6
 12 内山正敏 42 41 83 7.2 75.8   39 安田 康  50 50 100 19.2 80.8
13 秦登志博 44 45 89 13.2 75.8   40 長尾英治  55 54 109 27.6 81.4
14 津村寛司 39 36 75 +1.2 76.2   41 足羽真一  53 49 102 20.4 81.6
15 御堂河内哲 41 46 87 10.8 76.2   42 中本泰司 53 48 105 21.6 83.4
16 山川秀明 47 46 93 16.8 76.2    43 横田耕一 56 53 109 26.4 82.6
17 足立収平 54 56 110 33.6 76.4    44 山内 功 48 58 106 22.8 83.2
18 森本詔照  49 43 92 15.6 76.4    45 槇原一人 57 48 105 21.6 83.4
19 山口克浩  43 49 92 15.6 76.4    46 橋本真和 55 56 111 27.6 83.4
20 遠藤千尋  53 49 102 25.2 76.8    47 橋本晴人 48 48 96 12.0 84.0
 21 永島圭悟  51 57 108 31.2 76.8    48 手石光晴 63 57 120 36.0 84.0
22 前田 譲  44 45 89 12.0 77.0    49 木下辰男  53 59 112 27.6 84.4
23 中野内道徳  46 49 95 18.0 77.0    50 小林 崇 55 49 104 19.2 84.8
24 長尾信義  42 45 87 9.6 77.4    51 小坂充宏 59 58 117 31.2 85.8
25 小笠原 淳  48 43 91 13.2 77.8    52 沢村一朗 62 60 122 36.0 86.0
26 長谷川 淳  54 54 108 30.0 78.0    53 井上一貴 62 64 126 36.0 90.0
 27 今岡賢志  56 52 108 30.0 78.0    54 下村 聡 60 66 126 36.0 90.0

先月合格された3名のうちコンクリート診断士合格の山邉さんからのコメントです。
本当におめでとうございます。

 コンクリート診断士は、4月に2日間行われるコンクリート診断士講習会の受講が必須となり、またその有効期間は2年となります。よって、2回落ちると再度講習会を受講しなければならないため、2回目の挑戦で合格できた事に驚きつつ、大変嬉しく思います。
 試験内容は、四肢択一問題が40問、記述式(1000字)が2題出題され、それぞれ足切り点が設定されており、おおよそ6割がラインと言われています。択一については、自己採点で25/40と足切りラインギリギリでした。記述式は、技術士試験の社内勉強会で記述問題の回答の書き方を学び、かつ問題が実際にした業務に近いものだったため、自信を持って書くことができました。ちなみに、択一の勉強方法は、出題範囲が非常に広範囲なため、ひたすら過去問を解くしかありませんでした。
 最後に、業務を通じて技術や知識を教えて下さった橋本さん、および技術士試験勉強会にて論文の書き方をご指導頂いた熊田さん他、鳥取支店のみなさんにお礼申し上げます。ありがとうございました。


黒田さんは来月に回します。


10月のグラウンドワークも参加者は少なかったですが、予定通り行いました。
10月グラウンドワーク
出発前の記念撮影(^_-)-☆
人数はちょっと少な目(ー_ー)!!

来月は今年最後のグラウンドワークとなります。
日没も早まっていますので、早めに取り掛かります。

国道29号ボランティアロード
10月17日に鳥取支店で行われたR29ボランティアロードです。
今月から鳥取支店のボランティアロードがある時はグラウンドワークは無しとします。

朝7時30分から行っています。

前回よりゴミは少なかったようです。


今月のリサイクル品はありませんでした。
前月号のポロシャツは野口さんがゲットされました。
 

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務部までご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
 10月第1週と第2週には2週連続で台風が接近しどうなるかと思いましたが、幸いにも山陰地方の影響は無くて済みました。
 お蔭で稲刈りも無事に済み、ホッとしたところです。

 11月2日(日)には大山登山を予定していますので、秋晴れになることを願っていますが、参加者がまだまだ少なくて...
 白鳥ケアサービスさんも参加されますが、もう少し多い方が楽しいかと思いますので、希望の方は24日までに吉田まで連絡ください。
最後まで読んで頂きありがとうございます。




編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務部
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。