HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.111
月刊誌 (2014年11月号)
2014年11月20日発行
NO.111
<天は自ら助くる者を助く>
代表取締役社長 大野木昭夫
 今年の日本シリーズは、パリーグのソフトバンクが制覇しました。セリーグ二位の阪神タイガースは、セリーグ優勝のジャイアンツに連勝した勢いを持続して戦いましたが、勢いだけでは勝てない勝負の世界で力尽きたというのが私の印象です。
 最後の勝因を分けたものは実力でしょうか? プロの世界では、日々の鍛錬が本番になって出る実力がモノを言う世界ですが、やはり最後の決め手はここ一発の氣力にあります。日本シリーズでソフトバンクは、一勝一敗のタイになった時に阪神の勝ち続ける氣力を打ち負かして、自らが勝ちに行くパターンの氣力を作り上げたのです。全球団が、優勝するという目標を持ち、勝つ作戦を練りあげてペナントレースに臨んでいくわけですが、ここ一番で踏ん張れる『勝つ氣力』を持つものが頂点に立てるのです。

 巨人軍の終身名誉監督である長嶋茂雄が、1994年10月8日優勝を争う最後の一戦対中日戦でのミーティングは巨人軍の伝説になっています。当日、ミーティングで長嶋茂雄は絶叫しました。「いいか、俺たちが絶対勝つ。勝つ、勝つ、勝つ ! 」。試合は、主砲落合、松井の本塁打と槙原―斎藤―桑田の先発3本リレーで中日の強力打線を抑えて6-3で快勝したのです。当時のチームリーダーで現監督の原辰徳はこの試合を振り返って語っています。「魂のミーティングでみんなが一つになり、『さぁ行こう』の勝どきが起こりました。グランドでの動きは、長嶋監督の氣迫が乗り移った炎のような戦いを見せました」


 一年の目標を設定して、目標達成の施策を立案し実践していく道程は、スポーツ界に限らずどの業界でも同じです。そして、私たちが日々仕事をこなしていく中には、何度となく乗り越えなければならない難問が出てきます。とくにこれまでやったことのない業務の依頼に直面したとき、思考回路が問われるのです。
 どのようにして目の前の依頼を乗り越えていくか・・・手っ取り早く思い浮かぶのは、できることなら断りたい、今できることだけを引き受けるのはどうか、等々と考えるのは当たり前のことかもしれません。しかし、それではいつまで経っても技術者しての成長はありませんし、企業の成長もありません。結果、経営目標の達成もできないのもしかたがないか・・・とあきらめの心境になっていく負のスパイラルに陥っていきます。
 この負のスパイラルを断ち切るものは、「お客様の依頼を達成する、達成する、達成する !」と氣概を持つことから始まります。そして現有技術力を分析して、対応できないならもっと広い視野で施策を展望してみる、そこに存在する障害を明確にして、乗り越えるには何が必要かを見極めることです。時に、その障害が自分の実力では乗り越えられないと思い、あきらめの心境に陥ります。しかし「ここで何とかしよう」と、ここ一発の氣概を持てたなら、その依頼はきっと良い方向へ向かっていくものです。
 「天は自ら助くる者を助く」と信じて自分自身の努力を続けていると、誰かが救いの手を差しのべてくれるものです。





 
優良業務表彰
今月号は1件の優良業務表彰がありました。

国道181号江府道路改良工事オオサンショウウオ調査
by松田裕太さん
業務名 国道181号江府道路改良工事及び日野川(下安井地区)護岸修繕工事「オオサンショウウオ生息調査業務委託」
発注者 鳥取県西部総合事務所日野振興センター日野県土整備局
業務場所 鳥取県日野郡江府町下安井、久連
業務内容 本業務は、国道181号江府道路改良工事及び日野川(下安井地区)護岸修繕工事を実施するにあたり、当該工事区間とその周辺に生息する特別天然記念物オオサンショウウオの個体保護のため、工事に先だつ平成26年8月に現地調査を実施し、確認個体を捕獲し、指定された工事影響のない地点に放流した。
業務期間 平成26年7月8日~平成26年10月10日
 本業務は、日野郡江府町下安井、久連地区にてオオサンショウウオの取上調査を行いました。昨年度の業務でも同様の取上調査を行っており高い評定点を頂いております。

高評価の要因としては、
① 昨年度業務、本年度業務を通してオオサンショウウオ成体が利用する「生息環境造成試験」(石積帯造成)のポストモニタリングが実施できたこと
② 発注者への報告をこまめに行い、良好な関係を築いたこと
③ ハンザキ研究所の岡田純氏に技術指導をしていただき、高い水準の調査を実施することができたこと

が考えられます。

 また、降雨による増水によりたびたび調査が中止となり、人員の調整が困難なときもありましたが、環境調査グループをはじめとする関係者の皆様にご協力頂き業務を遂行することが出来ました。関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。
調査状況
捕獲後の全身撮影
岩の間に隠れているオオサンショウウオ
顔が写ってます。

第13回美勇会フォーラム
今年で13回目となる美勇会フォーラムが去る11月1日(土)に米子コンベンションセンター国際会議室行われました。
今回は「共に学ぶ」をテーマとしてあいサポーター研修、健康チェック、クイズ大会が行われ、グループ企業とのコミュニケーションを図りました。

国際会議室が一杯の参加者約270名でした。
我が社からは78名の参加者がありました。

伊藤さんにあいサポーター研修を行ってもらいました。


 講演では「障がいを知り共に生きる」をテーマとして様々な障がいを正しく理解し、障がいがある方へのちょっとした配慮や手助けができるようにという目的で、まずは障がいを知ることから始めることでした。
 障がいは多種多様で、同じ障がいでも人によって違い、外見では全く分からない障がいもあることを知りました。そして、困っておられる方に配慮したり少しでも手助けしたりするためにも、まずは相手の事を正しく理解する事が重要であることを学び、点字ブロックやハートフル駐車場などの配慮も重要であることを再認識することができました。

 障がいは誰にでも起こり得ることで、いつ自分がそのような立場になるかわかりません。障がいがきっかけで歩くことができなくなったり、運動や生活にも影響があるような障がいになれば、一人では生きていけなくなることも考えられます。そうなったときに自分はどう考えるでしょうか、誰かの手助けを必要としたり、共に生きる家族や仲間の協力を必要とするのではないかと思います。その事を思えば、一人一人が少しでも障がいの事を理解して、障がいがある方にちょっとした配慮や手助けを行うことは当たり前の事として行動していかなければならないと思います。

 ボランティアでもいつも思うことですが、「情けは人のためならず」という諺のように、人のためではなくいずれ巡ってくるかもしれない自分のためにも今回学んだことが実践できるようにしたいものです。

クイズ大会も結構盛り上がったかも...

鳥取県測量設計業協会グランドゴルフ大会
先月号に原稿が間に合わなかった鳥取県測量設計業協会主催のグランドゴルフ大会に参加してもらった鳥取支店の福田さんに報告してもらいました。

昨年は総合成績5位でしたが、なんと今年は優勝!!
優勝賞品は電気ポットでしたが、2階で活用させて頂いています。
10月10日(金)鳥取県測量設計業協会主催の親睦グランドゴルフ大会が東伯郡北栄町のレークサイド大栄で開催されました。サンイン技術からは鷲見常務・田中健恭さん・濱部早希さん・福田京悠が参加しました。

結果は・・・団体の部で優勝!!田中さんが個人の部で3位と素晴らしい結果となりました。

大会開始前に鷲見常務より熱血指導が行われました。
鷲見常務はマイクラブ、マイボールで参加です。

優勝の喜びを皆でわかちあいました。

9月に合格された3名のうち地質調査技士合格の黒田さんからのコメントです。
本当におめでとうございます。

地質調査技士は、私の目標としていた資格の一つであり、本年度やっと取得することができました。
取得のポイントは2つあります。1つ目はたくさんの勉強時間が確保できたこと、2つ目は岩渕君の無言のプレッシャーです。
1つ目については、今年4月に環境調査グループの体制が大きく変わり、勉強時間の確保は困難と思っていました。しかし、豊島Mをはじめグループの方々がワークシェアなどで協力していただいたおかげで、例年より多くの勉強時間を確保することができました。
2つ目については、岩渕君が毎朝(もちろん業務時間外です)私の目の前で試験勉強をしており、激しくプレッシャーを与えてくれました。

遅くなりましたが、環境調査グループのみなさん、岩渕君ありがとうございました!
今後も日々勉強に励み、名刺と名札にたくさんの資格が記載されるようにがんばります。



11月12日(水)が今年最後のグラウンドワークとなりました。
雨が心配されましたが、ヤフーの雨雲ズームレーダーによると、4時50分から5時までの10分間だけ雨雲が通過する予定だったので決行しました。

結果、予想通りで10分間だけ雨に降られました。本当に雨雲ズームレーダーはすごいな~と改めて驚きです。
11月グラウンドワーク
出発前の記念撮影(^_-)-☆

今回、たばこの吸い殻が結構落ちてましたね!

地下道で雨雲から避難

おーい二人!ゴミ拾っとるか~!!

二人の歩いた後にはゴミがたくさん残っていました。
残しといてくれてありがとう!



今月のリサイクル品はありませんでした。
 

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務部までご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
 11月の大山登山は雨のため残念ながら中止としました。来年も企画しますので、その時はよろしくお願いします。

 11月9日はRCCMの試験がありました。今年こそは!とチャレンジしましたが、問題Ⅲのヤマが外れてしまいました。
 あとは2月27日の合格発表を神に祈りながら待ちたいと思います。
 今年もたくさんの受験者がありましたので、合格者もたくさん出る事を期待したいと思います。特に若手の皆さんに合格して欲しいと願っています。
最後まで読んで頂きありがとうございます。




編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務部
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。