HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.10
月刊誌 (2006年6月号)
2006年6月20日発行
NO.10
 <30周年記念祝賀会を終えて
代表取締役社長 大野木昭夫
 弊社は、昭和51年5月12日に設立され、今年で30周年を迎えました。3年前からの弊社の様々な事業展開の内容は、それ以前の27年間では想像もしなかったようなものでしょう。介護事業、廃食用油を活用したバイオ・ディーゼル燃料事業、小型風力発電事業等々。実際に弊社を支えるメインビジネスとして確固たる地位を占められるものは、新規事業の中にはまだありません。けれども、この3年間におこしてきたアクションなくして、今年の30周年記念祝賀会が、活気あるものになることは無かったと感じています。
 新規事業展開にともない、異なる分野に接触することで、色々な人と出会い、話をする機会が増えます。新しく勉強することが増えることもあわせ、自然と視野は広まります。この状態に身を置きつづけることで、新しい発想が出やすくなります。そして新しい発想は、選択肢を増やしてくれます。
社内の個々人の「視野が広まり→発想が出やすくなり→選択肢が増えること」は、会社の可能性を広げることにつながるでしょう。


 今月号は社内旅行も全て終わり、そのうちの第1班(四国)と第2班(香港)の代表の方から寄稿していただきました。
~四国欲張り満腹ツアー~ 環境調査部 原 明仁
 5月25日~27日の3日間、一行は四国1周旅行へと旅立ちました。行きは瀬戸大橋を渡って四国に突入し、帰りはしまなみ海道から脱出して本土に着きました。このツアーはバスの中でも降りてからも食べ物、飲み物には事欠かない、と~っても充実した満腹ツアーでした。帰って数日は粗食の日々が続きました。
 初日は桂浜を散策し、改革の立役者"竜馬"の熱い思いにふれ、太平洋に向かうように立つ竜馬像の前で集合写真をパチリッ! 夜は、ご当地名物"皿鉢(さわち)料理"と"カツオのタタキ"食べ放題。う~ん、新鮮で旨い!!この後、余興で松本英城さんと真栄さんのオンステージが。抜群のコンビネーションで宴会は大盛況で幕を落としました。添乗員さんに『サンイン技術芸能部はスゴイですね~。今度はお金を払って見にきますヨ。』と言わしめたくらい皆の笑いを集めました。
 2日目は、徳島を代表する秘境、"大歩危"と"祖谷のかずら橋"を巡りました。大歩危では深い渓谷の中を遊覧船に揺られ、2億年前の地層が削られてできた断層とそそり立つ巨岩、奇岩を見て悠久の自然美を堪能しました。重要文化財に指定された日本三大橋の一つ"祖谷のかずら橋"はその名の通りかずら(シラクチカズラ)を編んで作った橋で思ったよりもスリル満点。へっぴり腰で恐る恐る渡る人も何人かいました。ゆらゆら揺れるし、渡し木と渡し木の間は20cmくらいの隙間があって、眼下14mには流れる川が丸見えですから。落ちればひとたまりもないですもんね~。
 この日のお昼はアサヒビール園でジンギスカン食べ放題、もちろん生ビールも飲み放題。一体皆さん何杯飲んだことでしょうか?だんだん肥育されてるような気分に…。
 3日目は、ロープウェイ(リフトも有り)で松山城に行きました。ここからの展望は最高で松山市内、彼方には四国山地を見渡すことができました。松山で1代ブームだったのが何故だかタルトグッズでした。行く先々でTシャツやシール、ライターなど我々一行が買い占めたようなものでした。ス、スゴイッ!でも、お店によっては若干値段が違ったのが気になったけど…。何とも言えない愛らしいキャラクターに一同虜になってしまいました。
 今回の旅で、大半の人が行きは身軽でも帰りは荷物も体脂肪も積載オーバー気味だったのではないでしょうか!と、言うことで無事、楽しく3日間を満喫することができました。

四国旅行  測量部 隠樹教子
 今年は、会社創立30周年なので、当然、海外旅行!!と考えていましたが、四国の行程表を見て、良い旅館で、温泉にゆっくり入れて、おいしい物がたくさん食べられるという理由で四国に行くことに決めました。
 一泊目の旅館の夕食は、ちゃんばら貝というこちらでは、食べたことのない貝が出てきました。一本爪があり、それでけんか?をするらしいです。一見、やどかりのようでした。あと、もちろん鰹のたたきが山盛り出てきて、にんにくスライスたっぷりで食べました。朝食はバイキングで、和食、洋食とも種類豊富でどれにしようかと迷うくらいでした。一番良かったのが、その場で厚焼きたまごを焼いてくれていて本当においしかったですね。
 二日目、アサヒビール園のビールの泡は、何ともいえないきめの細かさでメレンゲのようでした。あんなおいしいビールは初めてです。いつの間にか3杯も飲んでいました。また、機会があればどこかのビール園に行きたいなと思います。
 そして、道後温泉では、おいしい会席料理を太鼓の生演奏を聴きながらいただきました。
 三日目、大山祇神社を参拝した後、昼食は海鮮網焼き定食でした。いろいろな種類の新鮮な海産物で、どれをとってもおいしかったです。鯛ごはんは、一人前が茶碗に2膳くらいの量がありましたが、ぺろりと食べてしまいました。さすがにおかわりは、出来ませんでしたが・・・。
 という感じで、毎日おなか一杯で、空腹を感じる時間が全くない最初の期待通りの旅行でした。他にも楽しい出来事満載の四国でしたが、その他のコメントは、他の方々にお任せします。最後に、このような楽しい旅行に行かせて下さって、本当にありがとうございました。

四国旅行の思い出  設計部 松岡晃宏
 4年ぶりの社員旅行ということで、先発隊として出発した我々四国旅行チームでありましたが、一言で言うと「古きよき時代の社員旅行」・・と言った感じで、バスの中では朝から飲んで語らい、宴会では皆が一体となって盛り上がりよい旅行だったなあと感じる旅行となりました。みんなの連帯感も強くなったのではないでしょうか。
 社員旅行も海外等に行くようになるにつれ、個々で各々生きたいところへオプショナルツアーなどで行動するようになってきましたが、社会人になりたての頃の社員旅行ってこんなんだったよな~~~~と、当時を懐かしく思い出した良い旅行でした。
 最後になりましたが、お世話頂きまた宴会等盛り上げていただきました幹事さんおよびサンイン技術芸能部(?)の皆さん良い旅行をありがとうございました。
日本三大奇橋「かずら橋」
水面からの高さが14mもあり、渡し木と渡し木のすき間から谷が見え、スリル満点でした。
橋を渡り終えて記念撮影。
(高い所の苦手な人は、足が震えていました。)
吉野川の大歩危(おおぼけ)での遊覧船にて。
川の碧り色渓谷のスケールは感動ものでした。
松山城にて、坊ちゃんと記念撮影。
あいにく天守閣周りが工事中でしたが、色々見学できました。

香港社員旅行 鳥取支店 村上啓太
 5月31日から6月3日までの3泊4日の日程で香港旅行に行ってきました。
 旅行を一言で言うと、かなり充実していて楽しかったです。
 2日目の深センでは、ナイトフェスティバルを観賞し中国の文化を堪能しました。かなりスピード感のある演劇で、最初から最後まで目が離せないほどのものでした。
 3日目はマカオに行き、カジノで遊びましたが、勝ったのは、2名(名前は伏せておきます)と寂しいものになりましたが、これも時間を忘れて楽しむことができました。
 ただ1つ残念だったことが、香港滞在中の料理に杏仁豆腐を食べれなかったことです。実は、3日目の最後の夕食に出る予定だったのですが、時間の都合上、早く店を出ないといけなくなり、杏仁豆腐まで食事がたどり着きませんでした。かなりショックでした。
 まあ、全体的に食事もお酒もおいしかったので良しとしましょう。
 今回の旅行で、ほかの社員の意外な面も知ることができ、コミュニケーションも取れよかったです。
 本当に、3泊4日の香港旅行は良かったです。次も海外です。
 (お腹の調子は悪くなりましたけど・・・)

香港旅行に行って 環境調査部 山根 巧
 5月31から6月3日の4日間、10名で香港旅行に行ってきました。
 香港に着くと大変蒸し暑く、一足先に梅雨が来たような毎日でした。夜景を見るため山へ上がれば霧が立ちこめ10mほど先も見えないような状況でした。夜には香港一番の高級ホテルに行き、そのホテルの28階ラウンジ上がりました。周りはどのテーブルもカップルで一杯でしたが、我々香港班は男ばかり、一杯約1500円のカクテルを飲みながら見た夜景は最高でした。本当に写真でした見たことのない画像が実際に目の前に広がり、これぞ香港、最高でした。また、トイレも最高で、ガラス張りの窓際に便器が設置されていて、これぞダイナミック香港の夜景に向かって放水しているようで格別な気分を味わえまたまた最高でした。
マカオでは雨にたたられ、早く屋根のあるカジノに行きたいと思っていても、ガイドの話は延々と外で続きました。 当たり外れのギャップの激しい食事会。
吉田部長の楽しみにしていたフカヒレ料理はとうとう食べれませんでした。
写真の料理は当りです。
山根さんが記事にしていた夜景の美しい高級ホテルの最上階。二晩続けて行った方も。 香港名物の屋根の無い二階バス。これまた名物の女人街に向けてネオン街を走りました。
女人街とは日常品のマーケット街ですので誤解の無いように。
なかなか乗れるチャンスは少ないらしいです。


鳥取県測量設計業協会西部支部ソフトバレーボール大会
 6月16日(金)今年で2年目となった西部支部主催のソフトバレーボール大会が行われました。
その日は気温もプレーにも暑い(熱い)1日となりました。
我社も3チーム出場し、優勝を狙って行ったのですが、上には上が......
結果は最高で予選リーグ2位グループの中で3位ということで、日ごろの運動不足から翌日は皆さん筋肉痛で階段が辛そうでした。
測量部松本さんの華麗なアタック! 閉会式の模様

6月15日(木)に行ったグラウンドワークには、西部総合事務所の大西所長も参加していただきました。
今回は県からも10名を超える参加者があり、グラウンドワークの輪は広がってきています。
来月からグラウンドワークの後にフリートーキングを予定しています。フリートーキングも乞御期待!!
午後からの晴れ間に恵まれ、予定通り実施できました。 大西所長にも参加していただきました。

菜の花もいよいよ収穫の時期になりました。社内報を発信する本日、森本部長の菜の花畑では、専用コンバインを使って収穫することになりました。
来月号ではその様子を掲載する予定です。

今月は資格取得者はありませんでした。
皆さんのチャレンジをお待ちしています!!

今月は1件のリサイクル品です。
ご希望の方は6月30日(金)12:00までに次のアドレスにメールを送ってください。応募多数の場合は、抽選または入札を行います。
honsya@sgs45.co.jp
来月も掘り出し物を期待しています。
写真とリサイクル品の詳細をメールで業務部吉田まで連絡下さい。

また、出品ではなく、このようなものはありませんか?とかのリサイクル品希望でも結構です。
同じようにメールで連絡下さい。
社内報原稿の都合上、毎月15日までにお願いします。
ステップアンドツイスト

TVショッピングで購入されたようです。

1週間で効果が出ましたので、不要となり出品いたします。
市内なら無料でお届けします。
なんとかもらって下さい。
出品者:亀尾

先月号の子供用スニーカーは希望者がありませんでした。

編集者後記
 今月は会社の大イベントであります社員旅行特集でした。四国旅行と香港旅行のグループの代表者数名に感想レポートをお願いしました。沖縄旅行のレポートは来月にまわします。
 四国旅行は食と温泉を堪能されたようですね。香港旅行は夜景とカジノと深せん(シンセン)の喜組ステージが主だったでしょうか。皆さんが撮られた写真はサーバーにアップロードしてあるようですので、他の旅行グループの写真も見てみてください。旅行はどこへ行っても楽しいですが、今後も海外旅行は選択肢に組み入れて欲しいです。やっぱり開放感が違いますから。
なお、四国の写真コメントは井上さんにお願いしました。


編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 コミュニケーション委員会
6月号担当: 亀尾・前垣
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。