HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.75
月刊誌 (2011年11月号)
2011年11月21日発行
NO.75
 <ひとをつなぐ>
代表取締役社長 大野木昭夫
 ひとは何事にも自分中心で物事を考えがちですが、それなりに議論を重ね、正しい情報を伝えていくことにより、物事は原理原則に終結していくものだと思います。
 
 業界団体の県会長を拝命し、今年で4年目を迎えます。その時々の問題に取り組み、会最大の目的である業界全体の躍進に向けて会運営に携わっていますが、公共事業費が右肩上がりに増えていた頃と比べ、会が取り組む議題は、一つひとつが会社の生き死に関わるような案件へと変わってきました。そのため以前のような友好的でサロン的雰囲気はなくなり、厳しい空気が張りつめるようになっています。

 たとえば、各社の経営に大きな影響を与える公共事業入札制度の改正を検討する時など、業界団体としてどうするかという考え方に優先して、自社の有利不利を優先する意見が出てくることがあります。こんな時、業界を取り巻く環境が企業に求めている「あるべき姿」は何か、私たち協会の役割は何かを問いかけ、そして自分と役員の役割は何かを考えて行動するように心がけています。
入札制度で企業に求められる姿とは「優れた技術力を持つ企業」ですので、この考えを原点として入札制度はどうあるべきかの議論を進める以外に他はありません。
このようなとき、会員企業が共存できる最大公約的な道を求めて激しい意見を交わしながら議論していくわけですが、強硬に異なる意見を出し続ける会員も「世の中が企業に求めている姿」に立ち返りながら議論を重ねる中で、時間はかかりますが意見はまとまっていきます。

 難しい環境にある私たちの業界の中で、協会企業の繁栄のために地域や企業規模を越え目的を共有する者同士心をつないでいく役割を、任期の中でしっかりと果たさなければならないと感じています。そのため私の最も大切な役割は、皆に先んじて得た情報はいち早く開示して、会員間で不公平感が生じないようにすることだと思います。
情報公開はひとをつなぐ大切なパイプですが、伝え方を間違えると、ひとを不信感の塊にする凶器でもあります。

 国政でも、TPP(太平洋戦略的経済連携協定)交渉への参加表明を受け、産業界は歓迎する一方で農業団体は厳しく反対をしている現状です。今後どのように外交交渉を乗り切っていくか、野田総理は長くて厳しい舵取りを求められています。今後の交渉過程を開示しながら、同時に産業界と農業が成り立つためには、将来が見える政策を国民へ伝えること、そして大胆な改革が求められるのでしょう。




道路現況レーザー計測MMS(モービル・マッピング・システム)出動!
 今年9月に鳥取県より受注した「人に優しいバス停整備計画策定業務」の現地踏査で提案しているMMS(モービル・マッピング・システム)が18日から出動しましたので、皆さんにご紹介いたします。

 このシステムは、デジタルカメラと3次元レーザ計測機によって、道路および周辺の連続映像と3次元座標データを計測する車両搭載型レーザー計測装置です。
 この度、株式会社パスコに委託し、鳥取市内、倉吉市内、米子市内のバス停の現況地形計測行なって頂きました。
 最新鋭の計測機器が搭載されており、人が測量する時代からGPSとレーザーを使って数センチの精度で平面図、断面図が出来上がるという画期的なシステムの時代に移りつつあります。
 技術はここまで来たか!という感じですね。
 
 今回、このシステムで県内バス停約40箇所の現地踏査に代えるための計測を行なって頂きましたが、現地の計測は正味2日程度で、18、20、21日の延べ3日間で行うことができました。
 このデータにはデジタルカメラの連続映像もありますので、今までの平面図と断面図だけでなく、3次元の現地が専用のソフトで表現できますので、プレゼンテーションには最適であると感じました。
 しかし、今回の計測でもあったのですが、道路面に水が溜まるとレーザー計測が出来ない、天候によりカメラレンズに水滴が付くと正確な映像が撮れない、GPS衛星の捕捉数と衛星配置により走行中に精度が落ちる場合がある、など若干天候や衛星状況に左右されるという課題もありますが、これらの事をクリアして使って行けば非常に画期的なシステムであると言えます。

 このシステムを県内で初めて利用した実績をこれからの業務に活かし、常に一歩先行くサンイン技術コンサルタント㈱でありたいと思います。

総額約8,000万円のMMS車両です。
キャリアの上にはデジタルカメラ8台、3次元レーザー計測機4台、GPS3台が載っています。
運転席の後ろの座席にはカメラ8台の映像を写すパソコンとレーザー計測、GPSの位置情報を記録するパソコンがセットされています。
運転手とこれらの機器を操作する技術者1名で計測が行なわれました。

昭和座秋まつり
 昭和座デイサービスでは10月21日に秋祭りを開催致しました。
 今回のオープニングイベントを飾ったのは、すでに恒例となった総務部の吉田部長による見事な「蕎麦打ち」でした。もちろん昼食に皆様で美味しく頂き、大好評でした。
 その後、お客様全員参加の「ビンゴ大会」で素敵な景品を皆様持って帰られました。
 
 昼食はいつもより豪華なお弁当で、皆様量の多さにびっくりされ、大好評でした。(株)米子クックパートナー様ありがとうございました。
 そして午後の部。今回は測量調査グループの角 佳典さんの所属する「崎津民謡クラブ」様をお招きし、演奏をして頂きました。銭太鼓から始まり、地元山陰の民謡をたっぷりと披露して下さいました。

 そして最後は、「角盤座デイサービス」、「ワンセルフ」様との合同のカラオケ大会でした。昭和座のお客様を始め、角盤座のお客様も美声を披露され、各施設の職員も歌わさせて頂きました。
 今年も秋祭りを大盛況のうちに幕を閉じることができたのもお忙しい中、協力して下さった本社の皆様はもとより、昭和座を利用して下さっているお客様のおかげです。今後とも昭和座を宜しくお願い致します。
本当に食べきれない程の松華堂弁当でした。 歌うは「ワンセルフ」の遠藤さん。若いのに懐メロ熱唱中です。
角さん、いつもと違う一面を見せて頂きました。 皆さん銭太鼓では大盛り上がりでした。

昭和座だより
 11月の3日~9日までの内4日間、昭和座デイサービスは恒例になった、奥大山と蒜山の2コースに分かれて紅葉狩りを開催しました。
 全て天候に恵まれて、絶好の紅葉狩り日和で参加された皆さんも大変喜ばれていました。
 奥大山コースでは鍵掛峠~枡水高原を通り、途中で昼食を食べました。もちろん大山そばが1番人気でした。(今回のレストランには大山おこわが無かったです(涙))
 
 蒜山コースでは、今年のB-1グルメ優勝で話題の「ひるぜん焼そば」を食べられました。
 まさに皆さん花より団子、皆さんの目的は美味しい昼食、しっかり食べられました。
 今年もあとわずか、来年の紅葉狩りも皆揃っていけたらいいですね。
ひるぜん焼きそばを豪快に試食中 ひるぜん焼きそばを上品に試食中
座長とツーショット。後ろに見えるは「烏山」 「花よりだんご」食後の記念写真
黙々と食べる皆さんに圧倒される?


第66回S・G・C杯ゴルフコンペ開催
 第66回S・G・C杯が11月5日(土)に行なわれました。当日は雨のち曇りの空模様でしたが、香川県から株式会社五星の皆さん9名にもご参加頂き、災害写真も区切りがついたところ?で予定通り行ないました。
 当日初参加の鳥取支店業務グループ 山根さんにコメントを頂きました。
 

 SGC杯に勇気を出して参加させていただきました。感謝・感動・感激の有意義な一日を楽しませていただきました。参加された関係者の皆様有り難うございました。
 SGC杯に備えて気合を入れウエアーを購入しましたが、当日ものすごい雨、ウエアーでなくカッパを買っておけばよかったようです。
 INスタート最終組で青光社の黒見様とエクセレントの島田様と回らせていただいたのですが、二人の方に圧倒され、私は筋肉痛になるくらいカチカチで3ホール終わって42点も叩き、島田様がこれはボールが無くなると茶店でロストボールを沢山頂いてくださいました。本当に感謝です。有り難うございます。プレー中は、気が楽にできるようにアドバイスを頂き本当に感謝です。プレーは素晴らしく見とれ感動しました。
 終了後スコアは別とし、商品を沢山いただき、当て馬も的中し大金を頂き本当に感激です。皆様有難うございました。
雨のため開会式も屋根の下で行ないました。 10位は㈱五星の神原副社長でした。香川県から遠路お越しいただきました。
優勝は森本部長。これで2回目の優勝だそうです。 初出場の山根さん。52位の商品と大波賞、最後には馬まで当たり、最高の1日だったでしょう!
大会成績
順位 氏名 アウト イン グロス HDCP NET 順位 氏名 アウト イン グロス HDCP NET
1 森本詔照 45 43 88 15.6 72.4 28 島田静男 50 42 92 14.4 77.6
2 黒見純治 38 44 82 9.6 72.4 29 森田 睦 43 48 91 13.2 77.8
3 内山正敏 55 50 105 32.4 72.6 30 前田隆文 52 50 102 24.0 78.0
4 今出 上 38 37 75 1.2 73.8 31 鷲見邦夫 43 51 94 15.6 78.4
5 畦 智義 42 44 86 12.0 74.0 32 森山和則 60 52 112 33.6 78.4
6 杉原 譲 38 41 79 4.8 74.2 33 津田義則 48 55 103 24.0 79.0
7 津村寛司 42 43 85 10.8 74.2 34 由田浩司 61 54 115 36.0 79.0
8 山内おさむ 48 47 95 20.4 74.6 35 今岡賢志 54 49 103 24.0 79.0
9 山口信男 51 44 95 20.4 74.6 36 高橋康員 49 51 100 20.4 79.6
10 神原孝行 51 50 101 26.4 74.6 37 大野木昭夫 50 50 100 20.4 79.6
11 吉田 章 48 46 94 19.2 74.8 38 前田 譲 48 52 100 20.4 79.6
12 横田耕一 45 42 87 12.0 75.0 39 里田厚志 55 56 111 31.2 79.8
13 野田圭一 46 47 93 18.0 75.0 40. 中本泰司 46 50 96 15.6 80.4
14 荒木久美子 49 48 97 21.6 75.4 41 加藤 朗 46 54 100 19.2 80.8
15 橋本晴人 46 43 89 13.2 75.8 42 木下辰男 53 59 112 31.2 80.8
16 舩越秀志 46 43 89 13.2 75.8 43 本荘裕一 59 58 117 36.0 81.0
17 寺田憲彦 53 59 112 36.0 76.0 44 井関 茂 48 50 98 16.8 81.2
18 長谷川正行 48 51 99 22.8 76.2 45 三井修二 53 56 109 27.6 81.4
19 林田 亨 43 44 87 10.8 76.2 46 兜山 功 49 52 101 19.2 81.8
20 長尾信義 42 45 87 10.8 76.2 47 赤井伸江 51 53 104 21.6 82.4
21 盤指一詩 59 51 110 33.6 76.4 48 近藤靖彦 56 59 115 32.4 82.6
22 難波 誠 41 45 86 9.6 76.4 49 佐野琢也 62 64 126 36.0 90.0
23 豊嶋憲一 47 50 97 20.4 76.6 50 足羽真一 48 69 117 26.4 90.6
24 西尾厚夫 49 48 97 20.4 76.6 51 小坂充宏 63 65 128 36.0 92.0
25 渡部秀美 50 52 102 25.2 76.8 52 山根 巧 58 80 138 36.0 102.0
26 別所一生 48 47 95 18.0 77.0 53 福本一浩 73 66 139 36.0 103.0
27 足立収平 47 45 92 14.4 77.6 54 手石光晴 63 78 141 36.0 105.0

 

 今月は2名の合格者がありました。見事に農業土木技術管理士と建設業経理士2級の試験に合格された進さんと柳原さんに合格のコメントを頂きました。

 進貢一郎さん【農業土木技術管理士】
 おかげさまで、農業土木技術管理士に合格することができました。私は2年前から畑地灌漑パイプライン、ファームポンドの設計に携わってきました。右も左もわからない状況から協力会社チェリーコンサルタント様と共に業務知識を身に付けていくことができました。私にこのようなチャレンジとチャンスを与えてくださった会社に感謝いたします。ありがとうございました。
 研修にも参加させていただき農業土木技術者が減少してきているお話もあり、資格取得後の業務獲得へのチャンスもあります。自分の資格で仕事をいただくことができることに喜びを感じ、今後の業務に携わりたいと思います。何よりも、受験当日、机に座るまで、決して諦めない、合格した自分をイメージしながらモチベーションを維持して自分を奮い立たせることが一番です。

 柳原美幸さん【建設業経理士2級】
 今回、建設業経理士2級に無事合格することが出来ました。皆さんからお祝いの言葉を頂き有難うございました。思い起こせば、申込期限間近のときに総務の方から「申し込みましたか?」と声をかけられ慌てて申し込んだ記憶があります。あの時声をかけてくださり本当に有難うございました。
 私は、日商簿記2級(商業用の簿記)を7年程前に取得しており、今回の試験の基本は同じだったので思い出しながらの試験勉強になりました。過去問を解いてみると、思った以上に忘れていることが多く自分でもビックリしましたが、繰り返し解いていくうちにだんだん感覚が戻りました。やっぱり問題を多く解くことは大事ですね。
 合格して正直満足しておりましたが、やっぱり現状に満足してはいけませんね。次は1級合格目指してがんばりたいと思います。


今月の廃食油回収は設計地質G石田さんと影山さんでした。今月はあばれ太鼓さんからたくさん回収しましたので例月並みの合計198リットル回収しました。
来月は忘年会シーズンも真っ盛りの12月14日(水)です。12月の当番は総務・営業部ですので、よろしくお願いいたします。


あばれ太鼓さんは焼酎の5㍑ボトルを回収します。 稲田屋さんではこぼさないように一斗缶からポリタンクに移します。
【本社編】
今年最後のグラウンドワークでした。11月ということでスタート時間も16:45と早めましたが、帰る頃には真っ暗になりました。例年この時期は防寒服を着ての作業ですが、今回は無くても大丈夫でしたね。
今回はタバコのポイ捨てが多かったように思います。マナーは守って頂きたいですね!
【鳥取支店編】
今回は、運悪く昼間に落葉清掃車が巡回していたので、かなりゴミが少なめでした。
それでも少し寒い中みんなが頑張ってくれました。
新入社員紹介
名前: 三浦 聡
入社年月日: 平成23年11月21日
生年月日: 昭和53年9月17日
所属: 営業部
自己PR: 21日付けで入社、営業部に配属されました。
 三浦 聡と申します。
 土木業界も営業も未経験で、すべて1からのスタートになります。
 始めは様々な部署にお邪魔し、お手伝いをしながら会社の業務を覚えていくことになると思います。
 そのため、皆様にはいろいろと伺うことが多いと思いますが、優しくご指導の程、宜しくお願いします。

 なお、ある方から「写真写りが悪い」との指摘がありました。
 全くご指摘の通りで、実物の方が若干男前(?)ですので実物を見てびっくりされませんよう
に…



今月もリサイクル品はありませんでした。

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので総務部まで、ご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
 先週の災害査定も徹夜まですることなく無事に終わりました。それに近いものはありましたが。。。
 いずれにしても無事に終わって何よりでした。
 森本部長に大山町からのお礼の言葉をインフォメーションに載せて頂いておりますが、発注者からの労いの言葉に、我々コンサルタントとしての使命を改めて感じるとともに、達成感を得ることができたのではないかと思います。
 災害業務も年越しの物件もあり、また通常業務も年末、年度末に掛けてさらに忙しくなります。 これからもお客様に喜んでいただけるよう、誠意を持って対応し、顧客感動に繋げていきましょう。
 これから忘年会シーズンになりますが、体調には十分注意して年末を乗り切って行きましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務部
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。