HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.33
月刊誌 (2008年5月号)
2008年5月20日発行
NO.33
「夢を実現するために何をすべきか」
代表取締役社長 大野木昭夫

先日、「夢を語る実業家たち」というテレビ番組がありました。40歳代で二人の経営者へのインタビューは「あなたは20歳代でなにをしていたか」。経営者が自分の20歳代の仕事への取り組みを語られました。

二人に共通したことは、学校を卒業し実社会に出て自分の技術的無知に打ちのめされたこと、自分の求める姿(夢)と現在の仕事があまりにも違っていたことで、もがき苦しんだ時代であったことです。自分の技術的無知は、ひとりの男性経営者は「分からないことはその時に聞く」、もうひとりの女性経営者は「時間外を活用して自分で調べる」ことによって克服されたそうです。

女性経営者は、JR東日本の子会社でエキナカビジネス(JRの構内でスーパーマーケット等を運営する)を推進している方でした。現場に出てマーケッティングの仕事を希望したのに業績管理部門でデスクワークに従事したとき、各部署からあがってくる数字をデスク管理しながらその数字を分析し、今後の数字を推測することによって現場が見えない部署でもマーケッティングの勉強ができたことをお話しされていました。

二人に共通していたことは、まずは目先の仕事で成果を出し、次の与えられた新しい仕事に実直にチャレンジしていく前向き行動が、自然に自分の夢を引き込むようになるという摂理を身につけていたことです。

回り道と感じるかもしれませんが、着実に夢に近づいていくには今日の仕事を一生懸命するというステップが必要だということです。



 環境リサイクルプロジェクト特集 
 菜の花プロジェクト(Part.Ⅰ) 

【菜の花プロジェクト】では、NPO法人「エコパートナーとっとり」の協力を得て、大山町安原地内に5ヘクタールの「菜の花畑」を栽培してます。そのうち採種油用とは別の種類で、水稲用堆肥及び観賞用として高さの低い菜の花も栽培してます。
 今回は、この小さな菜の花を利用して、子供達に菜の花畑に迷路を作って遊ばせる企画を立てました。前日までに直角に折れたコースと円弧を描いたコースの刈取りを行いました。子供達が喜んでくれるのを楽しみに作業しました。
 菜の花迷路にやって来たのは、米子市新開の「かいけ幼稚園」の園児達です。42122日両日です。初日は年中組以下の園児で、二日目は年長組でした。まずは大山町議会議員でこの菜の花畑を栽培され、迷路作成も行っていただいた諸遊さんの園児達への「菜の花」お話がありました。大きな声で元気良く返事をしてました。お話が終わり、園児達は歓声を上げて、一斉に菜の花迷路に走り出しました。高さは園児達の背丈ぐらいでちょうどよく、元気一杯、黄色の菜の花じゅうたんを走り回って菜の花を満喫したと思います。最後には記念写真もたくさん撮ってもらい、帰りの挨拶もきちんとできました。

 今後もこのような企画を行って行き、子供達が大人になって循環型社会の構築が出来上がり、継続し、進歩して行く事を願ってます。社員のみなさん子供達の明るい未来に向かって、はりっきて突き進みましょう。

さあー!園児達の到着です。 諸遊さんの菜の花のお話です。
先生の合図で迷路にGO!! 園児達の元気な歓声が聞こえます。
出口はどこだー 僕が1番だ! ハイ!チーズ!(ポーズも決まってる)
先生!菜の花ってきれいだね。 はい!みんなで記念撮影です。
帰りの挨拶もきちんとできました。 また来いよー!まっちょうけんなー!
なんと!山陰中央新報に掲載されました!!!


向原土壌改良(Part.Ⅱ)

 4/21に西部総合事務所生活環境局環境・循環推進課廃棄物係衛生技師 居蔵様と米子市役所環境政策課環境計画係長 船崎様を大山町内向原地区の環境リサイクル土壌改良芝畑へご案内いたしました。

県生活環境局と米子市環境政策課から視察に来られました。 改良土の搬入状況です。

 まさか!こんなに石があるとは!!星川くんにコメントをいただきました。

 環境プロジェクトの一環として行われました石拾いですが、最後ということもあり、大きな石は少なく、小石を中心に拾っていくという作業でした。残念ながら天候に恵まれず、小雨の降る中での作業でしたが、皆さんのがんばりで多くの小石を回収することができました。参加した皆さんお疲れ様でした!!

さあー!頑張って石拾いだ!気合充分 ちょっと休憩、諸遊さんとの農談会風景。
ひたすら石を拾うのみ!腰痛ってー! 森本部長の愛車です。大活躍でした!

4日間で延べ40人が石拾いに参加したようです。参加されたみなさん、大変お疲れ様でした。


~昭和座・角盤座通信~

 5月3日の土曜日、世間では「ゴールデンウイーク」。昭和座はそのゴールデンウイークのど真ん中にあえて牡丹見学へ出かけました。勿論大根島は沢山のお客さん。しかし昭和座は人ごみを避け、お客様がゆったりと牡丹見学が出来る場所を探し出す事に成功しました。
場所の名前は忘れましたが、車椅子でもゆったり見れて、スタッフもやさしい方ばかり。皆さん晴天の中、牡丹を満喫されました。

注)写真の方は、先月も写真が載っておられた方です。この方、普段は大変外出を遠慮される方です
  が、花となると真っ先に参加される方です。ちなみに今年90歳!!

 昭和座も菜の花迷路に足を運びましたのでその模様もどうぞ!! 

御年90歳!!! うーん見事だな!!
菜の花迷路にて!!! なんか迷ってないか??



 今年も住雲寺へ行ってきました。ちょっと早かったですが、藤棚の下でお茶を飲んでしばしくつろぎました。

住雲寺の藤は六尺(1.8m)まで垂れ下がる「六尺フジ」という種類にあたるもので、

これは日本各地で数ヶ所しか存在しない貴重なものだそうです。
時期が早かったかな? 六尺フジは貴重なものだよ!
藤棚の下でお茶です!! 藤がきれいだな~

ご結婚おめでとう御座います

今年も恒例の後醍醐レースの参加報告です

5月11日に大山町御来屋漁港で毎年恒例となっている。「ポートみくりやサザエまつり」の後醍醐レースの参加報告をします。
参加は
12チームで6位でした。
出場メンバーの5人をご紹介いたします。

後醍醐天皇役 : 野口誠司

ボート担当  : 吉田 章

馬担当(先頭) : 清間直樹

馬担当(左側) : 星川 豪

馬担当(右側) : 亀尾直人 

 当日は、風もあり船が流され2位で上陸し、早速馬に乗り3つのポイントをクリアしました。
第1ポイントでは亀尾くんが土嚢袋砂
25㎏詰めに挑戦し、Uターンが1コーンのみでした。
2ポイントでは野口がパズルを確実に照合し、早速乗馬。
3ポイントではサザエ釣です。練習では1発釣が何回もできましたが、本番では時間の掛かり過ぎでした。
 後はゴール目指して一直線です。タイム:843秒で、5位との差が16秒でした。決勝進出は5位までですので、予選敗退となりました。
 応援していただきありがとうございました。参加されたみなさん、たいへんお疲れ様でした。反省会では、気合を入れて、来年は優勝するぞ!と叫んで解散しました。


亀尾君がんばれ砂袋詰め パズルは簡単だ!急げ!
サザエ釣り完了後はゴールだ!


ご結婚おめでとう御座います
 今年のシステム委員会のテーマは「IT武装化」ということで、その一環として最先端機器である『3次元スキャナー』の導入検討をおこなっています。
『3次元スキャナー』なんてあまり聞く事のない言葉ですが、「いつも使うスキャナーの物体版」と思えばいいと思います。かなり簡単に言いすぎましたが、器械よりレーザー光線を物体に発射・反射させ、その反射光から距離を導き出し、3次元データ(X.Y.Z)を取得することのできる器械のことをいいます。
この『3次元スキャナー』の説明及びデモ会が、今月8日、本社3階会議室で行われました。当日はケーエステック社(機器販売会社)の方が来社され、3次元スキャナーの先駆けでもあるライカ社製の器械について説明をされました。
今回紹介された器械は、1秒間に5万点もの点データを計測することができ、精度は1~2ミリ程度、レーザーの届く範囲は300メートル程度で、スキャン範囲は360°、器械下は45°まで観測できるそうです。実際に外でデモをしてもらいましたが、会社周辺の地形測量(しかも3次元で)が1時間ぐらいで観測できてしまいました。(ちなみに現在の観測方法だと丸1日かかるかな~。)測量精度がよく、何よりスピード化を図ることができるので、コスト削減につながるのではないかと感じました。
こんな画期的な器械が世には出回っておりますが、残念ながら作業規定がまだ確立されておらず公共測量ができないそうです。但し、一部地域では3次元スキャナーを使用した業務の一般入札をしている所もあるようです。
 最後に、この『3次元スキャナー』は、様々な分野(主に民間工場のパイプライン管理、橋梁管理、重要構造物の管理等)で提案をしていかなければ事業が成り立たない、と言っておられました。新規事業に取り組んでいる我社にとって、ひとつの発起材料になるのではないでしょうか。

3次元スキャナーデモ風景 パソコンに連動させて!!
作業風景1 作業風景2
3次元データ(パソコン画面) みなさん真剣ですね。



今年4回目のグラウンドワ-クです。

それでは本社で行われた様子をどうぞ!

※ 本社風景 ※

 
花壇の中にもゴミがあるある 今日はゴミが多いなー
根こそぎノックアウト そろそろ行きますか!
ヌートリア発見!

今月もみなさん

ご苦労さまでした!!

本社 4月25日に昭和座で今年3回目のフリートーキングが行われました。
今回は、測量部と技術推進部の皆さんが牛丼を作くられ、吉野屋に追いつけ追い越せの勢いでおいしく頂きました。
大変美味しかったです。ご馳走さまでした
コタツは落ち着くなー! おいしいな!
牛丼おかわり! おれら牛丼三銃士!
そろそろ締めるか! 宴たけなわではございますが・・・

鳥取支店通信
                              鳥取砂丘 砂の美術館
 
                      現在、鳥取砂丘において砂の美術館【世界遺産・アジア編】
                     が開催されております。鳥取に出張の際、立ち寄られたら
                     いかがでしょう。夜9時までOKです。
                     7・8月には「砂丘除草ボランティア」も有りますので、
                     合わせてご案内いたします。
     
今月は、環境調査部の近藤賢二さんが「一級さく井(ロータリー式さく井工事作業)技能検定」に合格されました。
おめでとうございます!!
近藤さんより、コメントをいただいておりますのでご紹介します。
近藤さん         
 入社して約1年半、ボーリング作業に従事させていただいたお陰で割とスムーズにこの資格を取ることができました。
一口に井戸といっても種類が様々あり、飲料、灌漑用等の水井戸、水位等の観測井戸、油田井戸、温泉井戸等があり、環境観測、生活全般において昔から、なくてはならぬ存在となっています。最近では、今春当社で購入したエコプロブ(土壌汚染調査用掘削機)を使用して民間の水井戸を掘ることも計画されています。
社団法人 全国さく井協会のホームページを見ると
  「ようこそ、こちらは井戸掘りのプロ集団の協会です」と紹介されています。
これからは「井戸掘りのプロ」の一員として精進していこうと思っております。
ご参考までに下記HPを紹介します。
(社)全国さく井協会HP http://www.sakusei.or.jp/top01.htm

                                        
たかつか まさる   
名前: 高塚 優
生年月日: 昭和30年7月25日
入社年月日: 平成20年4月10日
所属: 設計部
趣味: 音楽鑑賞、読書、プロ野球観戦
自己PR:  業界にぶらさがっている年数だけは長い52才の新入社員です。
自他ともに認める虎狂で今年は大変たのしいウキウキな春を迎えています。
年頃の息子と娘を持つ4人家族のお父さんです。
この会社に入り、私なりの経験を仕事に生かせたらと思っています。
また、私自身のスキルアップもめざしいろいろ吸収していきたいと思っていますので、よろしくお願い致します。

♪誕生おめでとう♪
環境調査部 赤松 千晴さんにご長女が誕生されました。
~おめでとうございます♪~
名前:赤松紀来 (ココ)  長女   
生年月日:平成20年3月30日 

コメント:36歳で初めての子ども(女の子)です。
名前は紀来♪(ココ)
我が子がこんなにかわいいなんて!!!
さすがにはまりました。もうゾッコン状態です。
やさしく誰からも愛される子になって欲しいです。
歳をとった新米パパですが、子育てに全力投球中
です。
これで夜遊びが少なくなるかも(笑)

先月の業務部 田川さんからリサイクル品(ミズノのリュック型きんちゃくバッグ)は補償課 佐々木さんがGETされました。

今月のリサイクル品はありませんでした。
来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので社内報担当者発信のメールに返信してください。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月15日までにお願いします。

編集後記
5月に入り、もうー花粉症も終りかと思えば新たな「イネ科」の花粉に四苦八苦!!(松本)
暑かったり、寒かったりと日々温度差も激しいこの時期に体調を崩さないよに気を付け仕事に頑張りましょう。(田川)
今月号はネタがいっぱいで内容の濃いい・濃いい社内報で編集に大変苦労しましたが、うれしい悲鳴です。(山中)

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 コミュニケーション委員会
5月担当    松本英・山中・田川
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。