HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.3
社内報(2005年11月号)
2005年11月21日発行
NO.3
 <お客様満足の難しさ>
代表取締役社長 大野木昭夫
 小型風力を設置していただいたお客様のクレームを聞きつけて訪問をしました。
設置当初に電気工事業者の配線ミスで発電しなかった、事務所は完成したのにスピーディに設置の話しがなかった等々、お客様の言いたいこともありわが社の担当者の言い分もありました。

 お客様は不満に思ったら口に出される方と、何にも言わないで二度と呼んでくださらない方に二分されます。イチバン怖いのは後者のお客様です。
 この頃のお客様は、当たり前のサービスでは満足されません。またクレームを挽回するには、そのクレームを処理するだけでもダメです。それは当たり前のことをしただけなのです。
 挽回するには、かかった費用以上のサービスをすることです。その提案ができなければクレームを満足に変えることはできません。

 「声無き声を聴く」ためにはお客様の声に傾聴できる自分の感性を磨くこと、経験者(上司)のアドバイスを聞いてみることではないでしょうか。
上司は、部下にきちんとしたアドバイスができる感性を持つことが必要です。
お客様満足は、技術力だけでなく感性の時代です。


調査部で10月に購入したRCレーダーについての記事を投稿していただきました。
RCレーダーはコンクリートを破壊することなく、鉄筋の位置、被り深さを測ることができます。
 

図-1に示すように、コンクリート表面から内部に向けて電磁波を放射します。この時、コンクリート内部にコンクリートと電気的性質(比誘電率、導電率)の異なる物質があると、電磁波はその境界面で反射して戻ってきます。その伝播時間から反射物体までの距離を計算し、反射物までの距離を計り(深さ)、またアンテナをコンクリート表面上で移動させることにより、水平位置を測定します。

図-1 探査状況
コンクリート内部に送信された電磁波は、鉛直下方にのみ伝播するものではないので、図-2に示すように放射線状のパターンとなります。得られた情報をデータ処理したものは、図-3に示すように、三日月状の映像パターンとして表示されます。
この画像から鉄筋の位置や被りを確定します。
図-2 映像パターン計算例
図-3 映像パターン RCレーダ探査装置
現地調査風景
 

10月12日大山町より過去最高の63,000,000円(税抜き)で受注した「大山町オルソ画像、地形図作成業務」について、業務内容を説明させていただきます。
業務名: 平成17年度大山町オルソ画像、地形図作成業務
発注者: 大山町税務課
工 期 : 2005年10月20日~2006年3月24日
この業務は、昨年12月に鳥取県治山砂防課で撮影された航空写真をもとに、大山町全域の地形図(1/2,500)及びオルソ画像を作成する業務です。

1/2,500地形図は、大山町全域を85枚の図郭に分けて数値図化を行います。(国有林は1/5,000で作成したものを拡大して図化します。)
オルソ画像はあまり聞きなれない言葉だと思いますので、以下に説明いたします。
「オルソ画像とは」
オルソとはギリシャ語で「正しい,ひずみの無い」という意味の言葉です。

「写真のひずみ」
たまに写真を撮るとき、“端っこだとひずむからいや”という人がいます。これはどういうことでしょう。
カメラはある中心点から写真を撮るため、どうしても端の方に行くとひずみが生じます。
ある意味、ほんの少し端のほうが細く写るとも言えるのかもしれません。
図1.写真を撮る時
図1.写真を撮る時
その違いはほとんど気付かない程度ですが、このように写真を撮る時には様々なひずみが生じます。
航空写真の場合は高いところから広い範囲を写すわけですから、ひずみも顕著に表れてしまいます。
このような航空写真を地図と重ねると当然写真の端の方は地図からはみ出してしまい、重なることはありません。

「オルソ補正」
航空写真では、特に高層ビルや山間部などで大きなひずみが生じます。
そのため、写真の中心から外周に行くに従って、特にビルなどの高い建物は斜めに倒れたように写っています。
このようなひずみがある状態では、計測を行うことも、地図と重ね合わせることもできません。
このひずみを修正することをオルソ補正といい、この補正をかけた航空写真がオルソ画像と呼ばれています。

㈱パスコホームページより

ただの航空写真に見えますが、地形図を重ね合わせてもズレのない写真になっています。
実際の大山町高田工業団地付近のオルソ写真です。


今月は調査部松本さんから鳥取の現場の帰りに取材してもらった記事を掲載します。
JR大山口駅の下部より6基の風車を望む(11月20日撮影)

 11月17日時点で、ブレードが取り付けられているのは写真にあるように4機と先月と変りありませんが、既に何機かは風を受けてぐるぐると稼動している姿が見られました。(ちょうどこの日から試運転だったようです。)
 そして4号機の足元には、ブレードが既に準備され、取り付けられるのを今か今かと待っています。今月中にも取り付けられるのではないでしょうか?
 みなさんも、現場付近を通られた際は是非チェックしてみてください。(個人的には、ブレードが取り付けられる作業を間近で見てみたいなと思います)

 今回社内報の記事を書くにあたって、初めて1号機の側まで行って来ました。普段は、車で通過する際に国道の両側にある風車をただ見上げるのみでしたが、現場側まで行って、下から見上げると改めてその規模の大きさにビックリです。
 社内報創刊号にも、ナセルと呼ばれる部品はマイクロバス程度とありますが、文章を読んだだけ、人から話しを聞いただけでは、実感は湧きづらいものですよね。
今回実際に風車の付近まで行って見上げてみると、「なるほど、マイクロバスぐらいはあるのかも」と思いました。
 『百聞は一見に如かず』とは、まさにこの事。皆さんも是非とも現場に足を運んでみてください。
(1号機 11月17日撮影)

来月もお楽しみに!

今月は今年最後のグラウンドワークを調査部山根さんに記事を書いてもらいました。

「今年最後のグラウンドワークを終えて」
 11月19日、今年最後のグラウンドワークが行われました。夕方から行われたため、気温も下がり、作業を行っていると手がかじかむ様な感じもしました。皆様お疲れさまでした。
 駅前までのゴミ拾いでしたが、ゴミ袋一杯拾われている方もいました。思わぬゴミにとまどわれ、鼻をつまんでゴミ袋に入れている方もいました。
 ある方は、駅の駐在さんに、大変ですね。何かの×ゲームじゃあないでしょうね?と聞かれていました。
 とにかく、付近の方、通りがかりの皆様は、注目していること間違いありません。
 来年も行われますが、この輪が広がっていけばなあと感じています。
 

今月は久々に昭和座でのフリートーキングでした。

11月15日(火)昭和座と測量部の幹事で久々に昭和座でのフリートーキングになりました。
当日は今年最後のグラウンドワークの後に行う予定でしたが、雨となったためグラウンドワークは延期となりましたが、フリートーキングは予定通り行いました。
暖かいおでんを昭和座の利用者さんに準備していただき、じっくり煮込んだとてもおいしいおでんを囲み、皆さん話が弾んでしました。
久しぶりに昭和座内でのフリートーキングで、しかも交通量調査の準備もありましたが、皆で協力して早めに終わることができ、38名の参加者がありました。



まえがきそうだい
名前: 前垣創大
生年月日: 昭和54年9月17日
入社年月日: 平成17年11月7日
所属: 鳥取支店測量設計係
趣味: サッカー(東部リーグでやっています)、スキー、ドライブ
自己PR: いろいろ個性を持った方がおられて、楽しそうな会社だと思いました。私もそれに負けない個性をもって、アピールしていきたいです。スキーができる方、教えてほしい方、ぜひご一報下さい!!

今月は資格取得者はありませんでした。
皆さんのチャレンジを待っています。



システム改革委員会
より
社内報の名称はシステム改革委員会で検討を行っています。
次号には発表できると思います。

来月から、「資源は有効利用していきましょう!」ということで、まだ使えるけどもう使わなくなったものや、家庭に眠っている自分にとっては不用品だけど、もしかして欲しい人があるかも?というような物を社員同士でリサイクルして行こうということになりました。
皆さんの周りにそのような物はありませんか?

来月からこのコーナーに載せたいと思いますので、写真とリサイクル品の詳細をメールで業務部吉田まで連絡下さい。
社内報原稿の都合上、毎月15日までにメールで送ってください。


編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 システム改革委員会
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。