HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.28
月刊誌 (2007年12月号)
2007年12月20日発行
NO.28
 <環境大臣表彰を受賞しました>
代表取締役社長 大野木昭夫
 今回の環境大臣表彰は、地球温暖化対策を推進する一環としての「対策活動・実践部門」を「NPO法人エコパートナーとっとり」として受賞しました。全応募150件、受賞部門応募38件中7件受賞でした。
 
 今回の事業経緯は、平成17年に広島の大佐町で菜の花とバイオディーゼル燃料を製造している活動を視察しました。直後にNHKの障がい者施設でバイオディーゼル燃料(BDF)を製造している番組を見て、これなら弊社の環境技術を活かして社会貢献できる!!!と直感からです。
 企業の経営を考えるうちに、「クロネコヤマトの宅急便」小倉昌男元社長が書かれた「福祉を変える経営」という本と出合いました。本に書かれていた銀座のヤマト福祉財団と同じビルに開店しているスワンベーカリーを訪れ、企業の経営が福祉の世界に活かされている実例を見て、企業は社会貢献活動の一翼を担わなければならないことを実感しました。
 向井さんとの出会いのなかでグラウンドワーク活動を伝授され、社員は社会の一員として「まずは自分たちでできることをやり始める」を学びました。

 平成18年5月、県企画部から企画提案型事業として「廃食油の回収・BDF化による環境改善活動」の認定を受け、もみの木園に機械を設置してBDFの製造を始めました。そして、今年は県のBDF導入モデル事業の認定を受け、吾亦紅での製造を開始しました。
 NPO法人を作るきっかけは、外国では企業が社会貢献の場としてNPO法人を持つ事例が多いこと、地球温暖化防止活動の一環として小型風力事業を立ち上げるには環境省の補助金の受け皿が必要になったことです。平成18年5月に、市内の企業、町の発明家、大学教授方々の賛同を得て設立しました。現在、弊社にとっては社会に門戸を開くための大切な扉の役割を担っています。
 BDFの技術担当は原君です。渉外のメインは向井さんですが、つい最近では環境調査部赤松君が高校時代の悪友(皆生温泉松月の若社長)に旅館で出る廃食油をいただくように尽力してくれています。またある飲兵衛社員からは朝日町お得意様のご紹介!とほほえましい活動?等々、多くの社員の活動が今回の環境大臣から直接表彰状を戴く栄誉に至ったと感謝いたしています。また製造を快く受け持っていただいたもみの木園、吾亦紅の皆さんにも心からお礼を申し上げます。
 先日は、玄関前で廃食油の回収に来られた吾亦紅の足立さんと施設に通っている男女に出会いました。「こんにちわぁ」明るい挨拶!よかったですね。「施設の中での作業と違い、外に出て色々な人と出会うことが楽しみです」と聞いてはいましたが、実感しました。
 
 弊社を取り巻く環境は厳しいものがあります。先日の会議で、県土整備局の課長から「今後の技術者は技術力だけでは通用しない、相手(若い県職員)の技術不足を思いやれる技術者であってほしい」との言葉がありました。
 私達は、障がい者と協同したBDF事業、毎月に実施している清掃活動(グラウンドワーク)等々の活動を通して、自分を磨くチャンスを活かし、技術馬鹿にならないよう人間力の向上を目指したいものです。



受賞式の記事が翌日の日本海新聞に掲載されました。

環境調査部向井さんにも環境大臣表彰の喜びのコメントをいただきました。
「地球温暖化防止活動環境大臣賞」を受賞!!
~『障がい者との協働によるBDF製造』の社会貢献活動~
 NPO法人「エコパートナーとっとり」とサンイン技術コンサルタント(株)の全社員が参加し多くの市民との協働で、環境を基軸にした社会貢献活動の一つとして実践している『障害者との協働による廃食油を回収しBDFを製造する環境改善活動』の取り組みが『平成19年度地球温暖化防止活動環境大臣賞』(主催:環境省)の栄誉を浴すことになりました。本賞には全国から150件の応募があり、そのうちの38件の環境大臣賞の一つに、私たちが障害者と協働で展開している本実践活動が評価され、「対策実践活動部門」(地球温暖化防止に資するライフスタイルの実践活動)で選ばれたものです。
 この賞は当社の社長の経営方針である「社会に生きるものとして『社会貢献の心』を持つゆとりが必要であるとの基本的な理念」に基づき、サンイン技術コンサルタント(株)が基軸になって障がい者施設の皆さんと協働で実施してきた社会貢献活動の取り組みが評価されたものです。
 
 石油資源に大きく依存しているわが国は、その資源が有限といわれている今日、将来的に見ていつまでも化石燃料に頼ってはいられない状況にありますが、COP3の京都会議で合意された温暖化ガスの削減のためにも、脱石油・脱化石燃料の仕組みを地域発で戦略化させ、実行に移す必要があります。
 このような中で鳥取県では地産地消を推進し環境立県を目指す取り組みを積極的に支援しており、「資源循環・地域自立のエネルギー」の取り組みとして、当社及びNPO法人エコパートナーとっとりが基軸に、障がい者施設、行政・市民との協働による活動展開として本BDFプラントを障害者の就労施設(知的障害者通所授産施設『もみの木園及び吾亦紅』)に導入、BDFを精製・販売しており、障害者施設の皆さんにとても喜んで頂いております。精製したBDFは鳥取県・米子市の公用車、障害者施設の通園バス、当社の軽油車等の代替燃料として何のトラブルもなく走行しています。合わせてその廃食油が持つエネルギーを、資源が有限である化石燃料に変えて再利用することは省資源・省エネルギーの視点から、また、排気ガスがクリーンであること、菜種を植え、菜の花の成長時にCO2を吸収することから温暖化防止に寄与できる等、地球環境の保全・資源保全上からも環境にやさしい燃料として極めて有益な事業であると注目されています。
 さらに、本BDFプラントの導入による廃食油の精製作業による彼らの雇用の場の創出・確保や社会参加の機会を増やすことが出来るようになったこと、地域の皆さんと協働して循環型社会の形成に少なからず寄与出来るようになったこと等総合的に評価され受賞の栄誉に浴したものととてもうれしく思っています。
 本賞の受賞を機に今後、より多くの市民の皆さんの理解と協力・支援を頂きながら更に拡大展開を図っていきたいと考えています。

琴浦町ゲリラ豪雨災害の査定も無事終わり、担当した設計部山崎君からコメントをいただきました。後は一日も早い復旧を望むばかりです。
琴浦町集中豪雨災害
12月12日に災害査定があり、なんとか無事終了しました。残作業は工事発注用の図面作成のみになりました。
現地での災害写真撮影を手伝って頂いた方々、直接には関わりがなかったけれど、他業務作業の影響が少なからずあったと思います。本当にご協力ありがとうございました。
そして実際に災害被害者である小谷さん、親身になって相談及び手伝いして頂きありがとうございました。ご希望どおりの復旧になると思います。
 査定が終わり今回の業務を振り返った感想は、設計に移り半年も経っていない自分が実際に出来るか不安でしたが、技術的に未熟で手戻りも多少はありつつも測量部との作業の確認・工程の確認が密に出来たことがよかったと思います。人とのコミュニケーションの大切さが身にしみて分かりました。
 最後に設計部の皆様の技術支援本当にありがとうございました。清間君も毎日夜遅くまでご苦労様でした。この経験は今後役立つと思います。
サンイン技術の団結力はすばらしいです。

~角盤座通信~  今年のベストショット
角盤座の柏木座長よりコメントをいただきました。

今年もいろいろなところへ出掛けて、皆さんと楽しみました。
来年ももっと皆さんに楽しんでもらえる場所にしたいと思います。
月山の下の辺りです。桜最高にきれいでした。
巫女さんが一緒に撮ってくれました。 花回廊大山をバックにとてもきれいでした。
菅沢ダムです。紅葉のきれいな角盤座のドライブスポットです。 白熱した対決です。職員が相手では無理かな。

今月から本社のGWは天ぷら油の回収のみを行います。
忘年会シーズンで回収量も普段より多かったようです。
来月は1月9日(水)に行う予定にしています。担当は測量部さんですので、よろしくお願いします。
来月も多そうですので、早めの回収をお願いします。

鳥取支店では今月も17日に国道29号のゴミ拾いを行われました。
朝早くからご苦労様でした。
今月もゴミが沢山あったようです。

11月29日コミニュケーション委員で毎年恒例のイルミネーションの飾り付けをしました。 線がぐちゃぐちゃになっていたので4人がかりでほどきました。いざ点灯してみたら・・・・   断線していました。
ショック!!
今年の出来上がりです。均等になってないですがそこはご愛嬌。
少し離れて見るとよいかも。


今月は久しぶりに資格取得者がありました。
前垣君が宅地建物取引主任者に合格されましたので、合格者のコメントをいただいております。

【宅地建物取引主任者試験を受けて】
自分の知り合いが宅建を取ったと聞いて、インターネットで見た程度で、実際どんなことが出来るのか、どんな内容なのかほとんど解らない状態でした。去年から勉強を始めたんですが、ひたすら読んで覚えるの繰り返しです。測量士などみたいに、計算問題や記述等があるわけでもなく、法律ばかりで、試験問題は字で真っ黒でした。法律や不動産関係に興味があったのと、運が良かったので何とか合格できました。せっかく合格したので、機会があればこの資格を使うことができたらと思います。

環境調査部の伊達君は、中国地質調査業協会の境界誌「地盤の架け橋2007.11」に「ダム貯水池の年間水質特性と富栄養化について」というタイトルの論文が掲載されていますので、ご紹介いたします。タイトルをクリックするとPDFが開きます。

♪誕生おめでとう♪
測量部 黒田 健治さんにご長女が誕生されました。
~おめでとうございます♪~
名前:黒田あやの  長女   注・・・ひらがなです。
生年月日:平成19年11月16日 (小島よしおと同じ)
コメント:おっぱい飲みながら寝てしまったトコです。
     人の気持ちの分かるやさしい女の子に育ってほしいです。


今月もリサイクル品はありませんでした。
年末の大掃除で出た不用品は来月の社内報で出品してください。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので社内報担当者発信のメールに返信してください。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月15日までにお願いします。

編集後記
今年も残すところあと僅かとなりました。毎年恒例の今年という年を漢字1字であらわすとしたらというので「偽」でした。不二家の騒動から始まって何かと偽造された1年でした。
来年は”ねずみ年”です。12支の始まりの干支であり、ねずみ算というようにどんどんふえていく縁起のよい年だそうです。よい年を期待したいですね。
それではよいお年を・・・

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 コミュニケーション委員会
12月号担当: 角森・柏木
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。