HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.188
月刊誌 (2021年4月号)
 
令和3年4月26日発行
NO.188
<新しい道を切り開く>
 
代表取締役社長 大野木昭夫
 

 私達は、8月2日から新しい社屋、新しい社名、新しい制服で、スタートします。未来に踏み出す一歩は、全社員のベクトルを合わせて行動しなければなりません。
 ES委員会では、『環境が変われば、自分が変わり、そして会社が変わっていく』を掲げて、社名変更の行動マニュアルを作っています。5月から6月には全社員の研修をして、7月からBSSテレビで社外に向けて広報を始めます。

 45年前、創業まもない先輩方は、明日の保証がないという危機感を抱いて懸命に働いていたはずです。創業して6年目に現在の社屋を新築した時は、社員の給料も削って社業発展に投資をされました。
 そして、弊社の創設に尽力されたのが美保土建(現在の美保テクノス)の仁宮次夫初代社長でした。仁宮社長が陣頭指揮で経営をされていた昭和51年4月に、私は美保土建に入社しました。しかし仁宮社長は、その年の9月に急逝され、直接に薫陶を受けることができなかったことは、今でも残念なことです。
 弊社が創設されたこの時代は、日本経済の発展に伴って鳥取県等の行政が直営でやっていた測量、設計の業務を受託する企業が次々と創業した時期で、仁宮社長はこの時代の流れを読み取り、測量設計業を生業とした弊社を設立されたのです。
 また、生前の仁宮社長は、社員の子女が高度な教育を受けられるような待遇の会社にしたいと言われていました。その意思を受け継ぎ、美保テクノスでは仁宮次夫奨学金制度を創設し、弊社も平成11年(1999年)からこの制度を始めています。
 先日も仁宮次夫奨学金をお渡しした社員のお子様から、お礼の手紙と葉書をいただきました。この新型コロナ感染拡大の苦しい中になっても、高い志を持ち、新しい生活環境でチャレンジされる姿に心を熱くしました。
 今回は、創設当時の苦労には比較になりませんが、恵まれている環境であるからこそ、慢心し、謙虚さを忘れるものです。設備があり資金もありの恵まれた環境では、何より新しいことにチャレンジする、「挑戦力」も上げにくいと考えています。
 新しい社名は、これから目指す未来を強く意識して新しい挑戦を記したものですので、一丸となって新しい道を切り開きましょう。 まずは、社名が変わりましたという社外へのあいさつから始めようと考えています。

 

 
令和3年度 入社式を行いました
 
去る4月1日(木)、2021年サンイン技術コンサル タントの入社式が行われました。
新入社員6名を 新たに迎え入れることが出来ました
 
   
     
  令和3年度入社式開会のあいさつ   大野木社長よりご挨拶  
     
  全員で企業理念を唱和します。
皆さん緊張した様子で初々しいです。
  新入社員宣誓。新卒採用の大村さん、思いが伝わるしっかりとした宣誓で、堂々としていました。  
   
  宣誓書  
     
 

新入社員の皆さんの今後の活躍に期待しています!

 
 

 
会社説明会
 

3月24日に会社説明会を行いました。
会社見学では本社の各チームを回り、業務内容を説明しながら 実際の仕事をしている様子を見てもらいました。
また、建設途中の新社屋も案内しました。 最後に社員との座談会をしました。 仕事内容だけでなく女性の働き方についてもお話ししました。

 
     
  社員との座談会   建設途中の新社屋も案内しました  
     
  土質試験室での様子  
     
  分析室での様子  
 

 
自衛隊 隊内生活体験
  下記の3日間、新入社員6名が陸上自衛隊米子駐屯地にて自衛隊隊内生活体験に参加してきました。 参加後の感想ご紹介します。  
 
日  程      訓練内容
4月13日(火)  PM 土のう作成
4月14日(水)  AM ロープ訓練 コンパス使用法
 PM 行進訓練
4月15日(木)     終了式
 
   
  行進!  
     
 
~井上 知哉さんの感想~ 
【学んだこと】
自衛隊隊内生活体験では、協調性と情報伝達(報連相)の重要性と忍耐力について学びました。
協調性の重要性については、初日に実施した土のうを列に10袋、10段を積み上げるために計100袋を作る時に学びました。途中までは順調には行きませんでしたが、最後の方になると皆チームワークが生まれ完成させることが出来ました。
報連相は二日目の午前中に行ったロープ訓練でより意識できるようになりました。ロープ作業だけでなく、指示役も行うことで、報告、連絡、相談をする側、される側をそれぞれ体験することが出ました。
二日目の午後に行った行進訓練で鍛えられました。最後の階段の上り下りで足が動かなくなりましたが、リタイヤすることなくやり切ったので自信につながりました。
【業務にどのように活かせるか】
協調性は仕事をする上で物事を円滑に進められると思います。報連相は何か重大なミスを犯した時に被害を最小限抑えることができると思います。忍耐力は業務上困難な場面に遭遇しても諦めずに最後までやり抜く支えになってくれると思います。
~大村 智哉さんの感想~ 
【学んだこと】
・常に周りを見て、今自分が何をすべきなのかを考えて行動すること。
・わからないことはわからないままにせず、質問すること。集団での生活を通して、
 仲間に合わせたり、遅れたりしないこと。
・できない人がいたら、できる人がやり、お互いにカバーしあうこと。
・大きな声で返事、挨拶をする。
【業務にどのように活かせるか】
・しっかり挨拶をすることがコミュニケーションの第一歩であるので、誰に対しても
 できるようにしたい。そうすれば自分自身を知ってもらうことができる。
・わからなことをそのままにしていたら、わかっている前提で話が進んでしまうため、
 わからないと思ったときに、すぐ質問することで、作業を進めることができる。
・まだできないことの方が多いが、自分ができることは積極的に取り組みたい。
 
     
  行進訓練中   リュックには重い荷物が入っています  
     
 
~德田 晟志郎さんの感想~ 
【学んだこと】
今年初めて出会った仲間たちと一緒に協力して作業をすることができました。
【業務にどのように活かせるか】
研修では一人ではできないことがほとんどだったので仕事でも仲間と協力して仕事をするようにし意識したいです。
~前田 謙太郎さんの感想~ 
【学んだこと】
土のう作業によりチームで協力することの大切さを学びました。土のうは3時間以内に100個積み上げなければならないのですが、この積み上げる作業に苦戦し、一度最初からやり直すことになりました。その時すでに残り1時間を切っており、100個は間に合わないだろうと思っていましたが、チームの協力により、驚異的なスピードで100個を積み上げることに成功しました。
【業務にどのように活かせるか】
これから先は一人ではできない仕事もあると思うので、その時は仲間を頼ってチームで仕事をやり遂げたいと思います。
 
     
 

つらい訓練も笑顔

 

10kmひたすら歩きます

 
     
 
~坂上 翔真さんの感想~ 
【学んだこと】
土のう作製、行進訓練などつらい訓練を乗り越えて根性やチームワークが身につきました。
【業務にどのように活かせるか】
今後体力的に厳しい業務にあたる時も、この2泊3日のことを思い出せば乗り越えられると思います。
~藤井 翔也さんの感想~ 
【学んだこと】
協力することや責任感など、いろいろと普段経験できないような体験ができて良かったです。一つ一つの動作や行動を、誰かが一人だけ違うことをしてしまうと迷惑を掛けてしまうので、その分みんなとのチームワークやコミュニケーションなどが多く取れ、良い2泊3日でした。
【業務にどのように活かせるか】
責任の重大さやコミュニケーションはどの仕事でも活かせるので、特にコミュニケーションを取りながら業務にあたりたい。一つの仕事に責任感を持ちながら業務をする。
 
 

 
優良業務表彰
  音谷川砂防堰堤工事「井戸観測業務委託」  
   
  工事状況  
         
  業 務 名 :音谷川砂防堰堤工事「井戸観測業務委託」
発 注 者 :鳥取県県土整備事務所
業務場所:鳥取市上砂見
業務内容:井戸調査を行い、音谷川砂防堰堤工事の工事影響の有無を確認しました。
業務期間:2020年5月21日~2021年3月19日
業務評定点:95点
管理技術者:井尻 亮
照査技術者:白岩 学
現場代理人:田中 卓也
担当技術者:中村 真起夫
管理技術者:井尻 亮さんにコメントを頂きました。
 
     
  採水状況   井戸調査状況  
     
  本業務は鳥取市上砂見地内での砂防堰堤工事に伴い、その工事影響の有無を確認するため施工箇所近傍の井戸で水量調査、水質調査を行ったものです。結果として工事影響は確認出来ませんでした。現地作業内容は比較的容易なものであり、特別な技術は必要ない業務でありました。
また、影響検討の内容も高度なものではなく、基準値に基づいた評価と量的調査でありました。このような状況下で、高評価を頂いた要因は、できる限り発注者の要望や相談、分かりやすい資料作成を心掛けたことが考えられます。
また、工事影響の判断は非常にデリケートな問題であるため、工事影響の検討資料作成も丁寧に行いました。その点も評価していただいたポイントと考えています。今回の受賞を良い機会として、今後もさらなる技術力や品質の向上に向けて精進を続けたいと思います。関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 
     

         
優良業務表彰
  老ケ谷川通常砂防工事「地盤変動影響調査業務委託(事前調査)」  
 
業 務 名 :老ケ谷川通常砂防工事「地盤変動影響調査業務委託(事前調査)」
発 注 者 :鳥取県八頭県土整備事務所
業務場所:八頭郡智頭町穂見
業務内容:工事車両が通行する道路沿いに存する建物の現況調査
業務期間:2020年10月6日~2021年3月19日
業務評定点:94点
主任技術者:佐野 琢也
照査技術者:中本 泰司
担当技術者:野坂 徳久
主任担当者:佐野 琢也さんにコメントを頂きました。
 
  ■苦労した点

・現地調査に先がけ、調査対象建物の所有者に挨拶と説明をする必要があるのですが、平日は外出されていたり、連絡先が不明(最近は、知らない電話番号には出られない方が多くなってきました)であったりと、何度も智頭町の現場を訪ねました。

・業務場所は、一度雪が積もると融けにくい地域のため、降雪前に現地調査を終わらせる工程を組む必要がありました。

   
      建物調査:建物の現況調査  
  ■高評価の要因

・事後調査において活用しやすい成果を提出したことが、高評価の要因であったと考えます。これまでの業務の経験や技術研修会(補償コンサルタント協会)での他社からの情報収集により得た工夫を、業務計画段階から組み込み、発注者に提示していたことが高得点につながりました。また、現地調査の進捗も、細かく発注者に報告していたことと、問題が生じた際に速やかに報告していたことも、要因の一つであったと考えます。
 

 
 

 最後になりましたが、本業務に関わった野坂さん、薩摩さん、松田さん、照査を実施していただいた中本さん、品質管理室の鷲見常務、三鴨さん、営業担当の福田さん、その他業務関係者の方々のご協力により、滞ることなく業務を無事完了することができました。ありがとうございました。

 
     
  水準測量:建物高さの基準点計測   擁壁調査:擁壁の現況調査  
 

 
新入社員紹介
     
所 属 ICTチーム
名 前 井上 知哉 いのうえ ともや
趣 味 プロ野球観戦、サイクリング、映画鑑賞
自己PR
または抱負
自分の長所は集中力がある所なので、それを測量に活かしていきたいです。
所 属 設計チーム
名 前 大村 智哉 おおむら ともや
趣 味 テレビでスポーツ観戦(サッカー、野球等)、バドミントン、映画、マンガ
自己PR
または抱負
運動することが好きです。一日一日の積み重ねを大切にして頑張りたいです。資格取得に挑戦したいです。
所 属 鳥取測量チーム
名 前 德田 晟志郎 とくだ せいしろう
趣 味 釣り
自己PR
または抱負
資格をたくさん取って、仕事の幅を増やす。
所 属 総務チーム
名 前 藤井 翔也 ふじい しょうや
趣 味 筋トレ、スポーツ
自己PR
または抱負
取れる資格は取って、それを仕事に活かしたいです。
所 属 総務チーム
名 前 前田 謙太郎 まえだ けんたろう
趣 味 ゲーム、高校野球観戦
自己PR
または抱負
小・中・高野球をやっていたので、体力には自信があります。
所 属 総務チーム
名 前 坂上 翔真 さかうえ しょうま
趣 味 映画鑑賞
自己PR
または抱負
資格取得等に積極的に挑戦していきたいと思っています。

 
第1回グラウンドワーク
 
4月8日(木)に第1回グラウンドワークが行われました。
新入社員6名も加わって、70名と大変多くの方にご参加いただきました昨年同様新型コロナウイルスの影響で社外ボランティアは開催されるのか未定ですが、参加できるボランティア活動ではご協力をお願いいたします m(__)m
 
   
  出発前に集合写真撮影  
     
  たばこの吸い殻発見!   小さなゴミも見逃しません!  
   
  3人力を合わせて  
 

 
 

今月のリサイクル品はありません。

リサイクル品を募集しておりますので、お家で使わないリサイクル品や景品などある方は総務チームまでご連絡下さい (^_^)/

         

編集後記

4月から、社内報を担当させて頂くことになりました長尾です。

4月から新生活がスタートし、新しい仕事や環境で緊張の連続で、早く慣れなければという焦りを感じてという方も多いのではないでしょうか。そんな時こそ焦りは禁物です。

そこで、私はGWの連休を利用して、ガーデニングと天体観測で、息抜きをしようと考えています。 みなさんは連休はどのように過ごされるのでしょうか?5連休、休日取得促進日や有給を利用して10連休という方もいるのではないでしょうか。また皆さんのリラックス方法を社内報でも紹介させていただけたらなあと考えています。

しばらくは、編集後記を担当させていただきますが、なにぶん、文才がなく、面白いことが書けませんが、どうぞよろしくお願いします。
 
総務チーム 長尾 真理子 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。