HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.182
月刊誌 (2020年10月号)
 
令和2年10月23日発行
NO.182
<次の一手を打つ>
 
代表取締役社長 大野木昭夫
 

 10月7日、広島で国土交通省との意見交換会に臨みました。新型コロナ禍での来年度予算は、多発している広域災害に対する減災・防災費を核に6兆円を予算要望して、上乗せ1兆円を目指したいと説明されました。建設業界では、今年度で終わる国土強靭化政策は来年度以降の継続を要望しています。昔から公共事業は不況に強い景気浮揚のカンフル剤として予算措置されてきましたが、今回の新型コロナ不況でも揺るぎない予算要求をしています。
 まだまだ新型コロナ渦中ですが、混沌とした経済状況の中で経営的には次の一手を打たなければなりません。これからどうするか、確実に利益が見えるゾーンを確保しながら、利益が見えなくても将来性のあるゾーンにチャレンジしていくモチベーションを上げたいものです。
 まずは、利益が見えるゾーンとして、公共事業の受注拡大です。前述したように、インフラ整備は止まらず、予算も確保されていきます。求められる戦略は、技術者の確保と併せて、現場で働いてくれる協力業者の育成です。ただ値決めをして仕事を依頼していくだけでは育成になりません。パートナーとして将来を話し合う場を持ちながら「双方良し」の関係を模索しなければなりません。
 次に将来性のゾーンでは、深く物事を考える、求める、執着するといった3つの習慣を磨きます。みなさんは、難題に直面した時の「神のささやき」を聞いたことがありますか。困難に立ち向かった時、「何とかしてやらなければならない」の強い思いで「現実をつぶさに見つめ直す」と深考します。そうすれば、今まで見過ごしていたものでも、ハッと「神のささやき」があります。
 4年前の平成28年、ICT分野へのドローン測量の本格進出は、まさにこの「なんとかしなければならない」と「講義での講師の言葉」によるひらめきでした。

 10月からは、東京もGo toトラベルの仲間入りをしましたが、9月半ばで新型コロナの影響による企業倒産は累計で500件を超えたと発表されました。これには小規模倒産や自主廃業が含まれていませんし、国の支援策で延命している企業も多く、新型コロナによる景気悪化は予断を許さない状況です。
 特に飲食業、アパレル関係、宿泊業などの経営が悪化しており、宿泊業の知人は、今回の新型コロナ対策で会社の運転資金を1億円調達しました。5年間無利子ですが、完全に返却できるまで孫の代まで借金を引き継ぐのではないかと、本人は危惧しています。現状のままで5年間を過ごしてしまえば大変なことになることは分かっているけど、何からやるかの思案中です。
 コロナ禍のなかで次の一手をどう打つか、経営者にとっては正念場が続きますが、それぞれの役割の中でも、次なる一手を探求して突進しましょう。

 


美勇会フォーラム
   
 
10月9日(金)美勇会フォーラムが開催され、今回は新型コロナウイルスの感染対策としてリモート形式で行われました。会場(さなめホール)にはマスク着用のうえ、約100人が集まり、社内では各パソコンでオンラインLIVE(YouTube)での参加となりました。
 
     
  社内の様子  
     
  社内の様子  
     
  リモート  
     
  リモート  
     
  会場の様子  
     
  会場の様子  
 

 
女性活躍委員会研修
 
10月5日米子食品会館にてサンイン技術・白鳥ケア合同の女性活躍合同勉強会が行われました。
女性活躍委員会とは・・・
女性が活き活きと働き続けることができる企業を目指してサンイン技術コンサルタントの6人の女性職員を発起人として立ち上げられた委員会です。
今回の研修のテーマ
”~持続可能な組織づくりを目指して・推進キックオフ~”
 
     
  司会 永江さん   委員長の赤井さんの挨拶  
     
  メンバー紹介   講師の株式会社インタープロス 竹上様  
     
  お菓子の準備もされていました♬   発表 長尾さん  
     
  3年後の「会社の姿」をイメージします   オブザーバーとして参加された
大野木社長より講評
 
     
 

参加者を代表して足立いちほさん、女性活躍委員会メンバーを代表して隠樹教子さんにコメントを頂きました

 
 

 今回の研修を通じて、同じ女性という立場でも部署や年齢が違えば状況も違うため、感じ方や考え方も違うんだなという事が大きな気付きでした。それぞれが現状を認識し、中長期視点で目標を考え、行動していくことが今後につながっていく事を学びました。

 


総務チーム 足立 いちほ

     
   
   
 

 私たち女性活躍委員会は、平成30年4月から6名を発起人とし、活動を開始しました。今までの活動内容としては、社内ガイダンス、女性社員の皆さんへアンケートでの聞き取り、鳥取県輝く女性活躍パワーアップ宣言、そして、今年、経営方針で女性活躍の活動方針を発表、新たにメンバー1名を加え、この度、「継続可能な組織づくりを目指して・推進キックオフ」と題し、㈱インタープロスの竹上様に講師をしていただき、昭和座デイサービス、白鳥ケアサービス様と合同で勉強会を行いました。勉強会は、赤井委員長より「女性が活き活きと働き続けることができる企業を目指して、仕組みと意識の改革に取り組みます。」との活動宣言でスタートしました。グループ討議では多くの課題を短時間で意見交換をすることで内容の濃い時間となりました。自分以外はお客様という視点で自分が求められている事を再確認することにより、中長期的な目標を立て、具体的な行動を考えることで、自身の成長と会社の発展に繋がっていくということを学びました。各人が会社の課題と自身の目標を考える気付きの場になったと思います。

 


女性活躍委員会 ICTチーム 隠樹 教子

     
   
         

クリーンアップin加茂川
 
10月10日米子市、鳥取県、白鳥ケアほか各団体が参加の加茂川清掃のボランティアが行われ、当社からは7名の参加となりました。
 
 

 
  クリーンアップin加茂川2020
※クリックで拡大します
 
     
  曇り空の中、100人を超える参加者   頑張って掃除した結果・・・  
     
  この状態が ⇒   見違えるようにキレイになりました!!  
         

断捨離の日
 
来年新社屋ができるので10月17日(土)断捨離の日ということで、各フロアで大掃除を行いました。不燃ごみ、古紙、燃えるゴミと大量のごみが出ました。
 
   
   
 
  本社1階   本社2階  
     
  ロッカー室   水質試験室  
     
  みんなでファイルをばらして縛ります   この日最後の可燃ごみ  
     
  土質試験室2階の荷物をリフトで降ろします   土質試験室2階棚はだいぶスッキリしました  
     
  不燃ごみ(最初のほう)⇒   不燃ごみ最後はこんなになりました  
         

サーモグラフィー検温システム
 
本社2階受付にサーモグラフィ検温システムが設置されました。画面の前に立つだけで検温され、マスクをしてないと”入室禁止”のエラーメッセージが出ます。
また、来客の方には分かるように①「検温」、②「来訪者受付記録簿」の記載をして頂けるように、表示しました。
 
   
     
  サーモグラフィー設置、説明中   受付  
   
 
  計測中   来訪者受付記録簿  
 

 

     

種田さん赤ちゃん
 
現在育休中の地籍チーム 種田あゆみさんが7月30日に生まれた第1子湊(みなと)くんを一緒に連れて会社に来られました。
みなとくんこの日が会社に初お披露目となりました。
 
     
  ママがそばにいなくてもとっても
いい子にしてます(#^.^#)
  気持ちええわぁ・・・  
   
 
  3階にお披露目   みなとくんカメラ目線♡  
   
 
  シャッターチャンス!!   西谷さんおそるおそる・・・  
   
 
  西谷さん無事に抱っこできました!   桐谷さん安定の抱っこですね♬  
 

 

     

大山融雪JV安全祈願祭
 
10月19日(月)西部総合事務所発注の「大山駐車場地中熱融雪設備設置工事(2工区)」(サンイン技術・タシマボーリングJV)の安全祈願祭が大山の博労座にて執り行われ、サンイン技術・タシマボーリング・米子県土整備局・自治会の関係者が出席されました。安全祈願祭終了後、運営委員会が行われました。
 
     
   
 
   
 
  安全祈願祭   運営委員会  
 

 

     
 

 
第7回グラウンドワーク
 
10月8日(木)少し曇っていましたが、今回は27名の参加でした。日が短くなり、最後のチームが戻るころには暗くなっていました。参加していただいた皆さんありがとうございました!!
今年は来月が最後になりますが、引き続き来月もご協力よろしくお願いします☆☆☆
 
   
  ~集合写真~  
     
  出発   作業の様子  
     
  小さなごみも見逃しません   暗くなるまで頑張りました  

 
第4回ボランティア・ロード
 
去る、10月9日(金)、ボランティア・ロードが行われました。
参加人数は19名。歩道周辺は維持管理による除草後であった為綺麗な状態でした。ゴミも少なかったです。 除草、吸い殻等可燃ごみ16袋集まりました。
 
   
  ~集合写真~  
     
  活動状況  

 
 

今月のリサイクル品は

①先月から引き続きスタンドLCDクロックです。(1つしかありません!)
【JASDF】大きく読みやすいLCD表示と、ゆるやかにカーブした縦長のフォルム。 時刻表示・カレンダー・アラーム・スヌーズ・タイマー・温度表示も可能です。

②先月から引き続き首かけ扇風機(1つしかありません!)
【JASDF】大きく読みやすいLCD表示と、ゆるやかにカーブした縦長のフォルム。
 時刻表示・カレンダー・アラーム・スヌーズ・タイマー・温度表示も可能です。

③新商品!ラピスパ入浴券(5枚)
※新商品のラピスパ入浴券(R3/1/31まで)は希望者が多い事が予想されるため、1週間期間を待ち、希望者が枚数よりも多い場合は公平にあみだくじで決めたいと思います。

(=゚ω゚)ノ ご希望の方はお気軽に足立までお問い合わせください(^▽^)/

引き続き、リサイクル品を募集しますのでお家で使わないリサイクル品や景品などある方は総務チームまでご連絡下さい (^_^)/

   
  ①スタンドLCDクロック☆  
   
  ②首かけ扇風機  
     
  ③ラピスパ入浴券(5枚)  
         
         

編集後記


こんまりさんを知っていますか?

お元氣さまです! 17(土)断捨離の日ということでしたが、私には断捨離には忘れられない思い出があります。。。

今の会社に入る前、もう今から7年前の話になります。

”片付けコンサルタント”として近藤麻理恵さん(こんまりさん)という方が特集されているのをテレビで初めて見ました。 「おぉぉぉぉ!!!!!!」と感銘を受け、その後すぐにこんまりさんの本
「人生がときめく片付けの魔法」を購入しました。その本には 「片付けは祭りです。片付けは一気に、短期に、完璧に。」片付け祭りを一生のうちに一度行えば、その後は全くリバウンドしません。という内容でした。・・・よっしゃ!休みを取ってやってやろうじゃないかぁ!

その後余裕をもち、3日間の有休を取得。本を3回熟読後”片付け祭り”を実行しました。 朝6時起床。部屋の真ん中に正座し、深呼吸・部屋に一礼。 本に書かれている「ときめくかどうか」を選別基準に手順通り進めていきます。。。。結果、、やはり1日では全く終わらず、途中で心が折れそうになりながら3日間かけて”片付け祭り”を何とかやりきることができました!終わった後の達成感といったらそれはもう!!!部屋ももちろんそうですが、気持ちの爽快感は言葉では説明できません!

断捨離という言葉を聞くと、いつもこの出来事を思い出します。あれからもうだいぶ経ちますが、物を取っておく習慣が未だに抜けきらない為、なかなか”完璧な部屋!”とはいきませんが片付けは今でも気を付けています。

ここまで時間を取るのもなかなか難しいかとは思いますが、もしチャンスがあればホントにスッキリするのでこんまりさんの片付け術は私的にはおススメです(^^)

最後に参考になれば・・・ その時の写真の一部を載せさせていただきます♬
 

  

 
総務チーム 足立 いちほ 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。
 

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。