HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.171
月刊誌 (2019年11月号)
 
令和元年11月22日発行
NO.171
<気くばりのすすめ>
 
代表取締役社長 大野木昭夫
 
ニシムクサムライ、一ヶ月が31日に満たない月を指して、幼い頃にそう教えられました。皆さんも記憶にありませんか。つまり今月は「さむらい」の月、志半ばで倒れることなく、来月のマネジメントレビューに向け、実り多く果敢に挑戦をする月としたいものです。

さて私は大学の同窓会で幹事を引き受けています。このような卒業校をベースとした親睦の会は利害関係が薄い分、会社の活動と異なり相当の気配りを要します。
時々に開催する会合では、出欠確認に音信なしといった簡易なことから、すでにセッティングをしている懇親会のドタキャン、無届け欠席といった幹事泣かせの事柄まで、日常茶飯事に起きています。

もし会社の忘年会でこのようなことを行ったら、どうなるのでしょう。一度であれば体調を気遣われ、二度目には不審がられ、三度続くと周囲からあてにならないヤツと愛想をつかされることが容易に想像できます。
しかしこんな考え方もできます。利害関係の薄い親睦会であるからこそ、そこでの立ち居振る舞いが見事である人は大概のことを任せられる。また軽易なことでもいい加減にしない素養を感じる人なので、相手の利害に通じることを頼まれもしないのにこちらから提供したくなる。そんな気持ちにさせるものではないのでしょうか。
私は幹事を拝命して20年、そのような「利害が薄い関係であるからこそ、気配りを」を念頭に、小難しいことと強権的な態度に細心を払います。

来月になると、忘年会が始まります。先日のニュースでは、飲食店にメールで予約したお客さんがドタキャンをし、飲食店は大変な損害を被っているという特集が目を引きました。顔が見えないメール予約などでは気楽さが先立ち、相手の迷惑の気配りができなくなっていくのだと思われます。
どの期限までならキャンセルしてよいかの判断は、最終的には本人のモラルです。
幹事をして20年のアドバイスは、『万が一行けなくなったら、ごめんなさい、と一言を』これがセイフティーラインだと思います。

 

 
 ツナガルドボク
鳥大生との懇談会を行いました
 
去る、10月21日(月)、鳥取大学の学生5名と大学職員1名で活動している「ツナガルドボク中国」の皆さんが会社に来られ懇談会が行われました。
ツナガルドボク中国は地域の建設業の魅力で地方創生を行うNPO団体として、そして地方で活躍する若者が思う存分に挑戦できる場所として発足しました。
当日は鳥取大学OBの松岡さん、ICT業務の説明で稲田さん、若き技術者として松本賢太郎さんなどと鳥大生が建設業の魅力や、やりがいを伝えました。また、社長と学生のディスカッションとして「経営者と語る、今と未来のドボク」をテーマに大野木社長と学生が建設業の将来や課題などを話し合う時間もありました。
今回、ICT業務をPRしてくださった稲田さんにご感想をいただきましたので、ご紹介します☆
 
   
 司会進行は村尾さんです(^^)/  自己紹介をしてから社長のご挨拶です☆
   
 鳥取大学OBの松岡さんが建設業の魅力を
お話ししてくださいました(*‘∀‘)
 学生さんの真剣な眼差しはキラキラしてました✨
   
 レーザースキャナーに大興奮!!  ドローンにまたまた大興奮!!!
   
 会社見学中~ (^^)/~~~  鳥大の宮内さんがファシリテーターで
ディスカッションを行いました☆
   
 同世代の松本賢太郎さんの話に学生さんは
積極的に耳を傾けメモを取ります( ..)φ
経営者目線の考えはなかなか聞ける機会が
無いため貴重な時間となりました☆ 
   
↓↓↓稲田さんよりご感想です ↓↓↓  
 
先日、「ツナガルドボク」の懇談会にて我々ICTチームの仕事を紹介させていただきました。
やはり、普段見られない機材に学生たちは興奮気味に写真を撮っていたりして少しはICTチームの仕事について説明できたと思います。
その後の懇親会ではお酒の席ということもあり気さくに仕事の話をしたり、こちらは大学について聞いたりと和気あいあいと親睦を深めることができました。
僕としては、普段はこのような席で社長と同席する機会がない無いので色々なお話が聞けた有意義な時間となり、とてもためになりました。
また、インターンに来たいという学生がいらっしゃたのでその時はより一層会社の魅力が伝わればと思います。
 
 ICTチーム 稲田 圭将

 
 郷土づくりシンポジウムで
藤原瑛人さんが登壇されました
 
去る、10月23日(水)、倉吉未来中心にて郷土づくりシンポジウムが開催されました。
今年は―「防災・減災」災害に強いまちづくり―をテーマに東日本大震災による災害と復興を教訓に、我々が今何をすべきか、さらに公共施設整備の在り方について議論しました。また、建設コンサルタントの「真の姿」や「魅力」について情報発信もされました。
今回、「地域を支える建設コンサルタントの魅力」で基調講演された(株)BEANS 代表取締役の遠藤様の講演に若手社員の声として測量チーム・藤原瑛人さんが登壇されました。
登壇された藤原瑛人さんにご感想をいただきましたので、ご紹介します☆
   
   
大野木会長からのご意見中   巨大スクリーンに映し出されてます(*‘∀‘)
   
 400名近くの参加者でした! こんな大勢の前で発表、凄いです(*^-^*) 
   
↓↓↓藤原瑛人さんよりご感想です ↓↓↓   
 
この度郷土づくりシンポジウムにて、㈱BEANS 代表取締役 遠藤 彰 様の基調講演「地域を支える建設コンサルタントの魅力」に若手社員の声として登壇しました。
檀上では、サンイン技術に入社するきっかけ・どんな仕事をしているのかを発表いたしました。
人前で発表するのが苦手で、最後に発表する機会があったのも昨年の社内技術発表会の場でしたので、正直胃が痛くなるほど緊張していましたが、学生さんが多く来場しておりましたので、少しでも魅力を感じてくれたらいいなと思い発表しました。
発表の際もこの原稿を書いている時もそうですが、改めて入社当時の気持ちを思い出すことが出来ましたので、これからも初心を忘れずに仕事に励んでいきたいと思います。
 
 測量チーム 藤原 瑛人
 

新入社員紹介
 
名前 あたらし  だいき
 新   大樹 
生年月日 平成7年11月26日 
 所属  本社・地盤チーム
自己PR 皆様、はじめまして。
この11月5日より地盤チームのメンバーの一員になりました。
新 大樹(あたらし だいき)といいます。
地盤の事はほぼ0の状態ではありますが、積極的に学んでいき、資格の取得を目指し、お客様の役、チームの役、サンイン技術コンサルタントの役に立っていきたいと考えています。
毎日が新しいことばかりで覚えることに苦労してますが、早く・正確で確実な成果・結果が出るように日々精進していきたいと思います。
また、お客様からも信頼され、「新だったら頼める」と言われるようにしていきたいです。
私は学生時代、ウナギやティラピア(食用の淡水魚)の成長や繁殖の研究をしていたので魚が好きな方は是非話しかけてくださると嬉しいです。
いろいろとあると思いますが、皆様さまざまなご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
 

 
 
去る、11月14日(木)、第8回グラウンドワークが行われました。
今月は今年最後のグラウンドワークとなりました(´▽`)
26名の皆様にご参加いただきました☆
今年も多くの方にご協力いただきましてボランティア活動を行う事が出来ました!現場から帰ってきてお疲れの中参加してくださった方、グラウンドワーク後も残業をしないといけない方、帰宅後も家事育児・介護等が待っている忙しい方、様々な事情を抱えているにもかかわらずご協力いただいたことに大変感謝いたします<m(__)m>
そして、来年も引き続き皆さまご協力をお願いいたします m(__)m
 
~ 集合写真 ~ 
 
 before → → → after☆☆ この時期は落葉が凄いですね! 
 
   
 
 
 鳥取支店ボランティア・ロード
 
去る、10月31日(木)、鳥取支店ではボランティア・ロードが行われました☆
16名の皆さんにご協力いただきまして18袋のゴミを回収しました(*^-^*)
ご参加いただいた皆様、ご協力ありがとうございましたm(__)m
 
~ 集合写真 ~ 
 
枯れた草はあるものの、歩道等のゴミは比較的きれいだったそうです☆空き缶やペットボトル等のゴミは2袋分ほどでメインは除草となりました(´▽`)
 

 
今月のリサイクル品は、新商品が追加されました!

ご希望の方は総務・清水までお気軽にお問い合わせください(*^-^*)
引き続き、リサイクル品を募集しますのでお家で使わないリサイクル品や景品などある方は総務チームまでご連絡下さい (^_^)/~
今月のリサイクル品は入浴剤です☆
寒さが厳しくなりまして、湯船につかって芯から温まりたい季節となりました!
そんな願いを叶えてくれるのが、入浴剤♪

ローズベリー、スズラン、フォレストの3種類入り☆
うるおい美肌成分、やわらか肌成分、なめらか肌成分入りで、乾燥に悩まされる季節も艶々素肌♪

ムーミン谷のほっこりバスタイムはいかがでしょうか?

先月のリサイクル品の水筒は現場で使いたいという方がいらっしゃいまして、お渡ししました(*‘∀‘) 
 

 編集後記
 
長男が小学校からもらってきたお知らせでボッチャ大会にエントリーしたいと志願したので参加させました。米子市スポーツ推進委員協議会が主催した第1回目の大会でした。
ボッチャを皆さんはご存知でしょうか?今パラリンピックのCMでも流れているのですが、ボッチャは重度の脳性まひ者や同程度の重度障がいが四肢にある人のためにヨーロッパで考案されたスポーツです。

会場につくと、市内の子どもからお年寄りまで様々な方が参加されてました。
その中に車いすで参加されている方が数名いらっしゃいました。我社が後援会に入会しているCHAXさんでした。

ルールも知らなかったのですが、ルールは非常にわかりやすく小さな子どもでもすぐに出来るスポーツでした。しかし、チームプレイであること、そして頭脳プレイでもあることがボッチャの奥の深さでした。
私は応援で参加していたのですが、応援している私がついつい熱くなり、我が子を含め同じチームの小学生相手に「マイナスの言葉を使うな!試合は最後まで分からない!メンタル!メンタル!」と松岡修造なみに熱くなっていました・・・(-_-;) 息子よスマン・・・
約20チームくらいの参加者でしたが見事に優勝したのはCHAXさんでした!
みなさん車いすの方で、球を投げることも難しそうに投げていたのですが、驚くほど見事なコントロールでした。試合中は仲間と作戦を立て合いながら、非常に落ち着いたプレイをされていました。

ボッチャ、とても楽しいスポーツでした☆
年齢、性別、障がいも越えて誰でも出来るスポーツです。そしてチームプレイであること、また対戦相手とも非常に近い距離であること、勝敗も対戦相手と輪になって確認をすること・・・
たくさんの良さがつまっています(*^-^*)ぜひ、機会があったり、何か企画しなくてはならない時に候補にしてもらえたらと思います☆
   
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。