HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.162
月刊誌 (2019年2月号)
 
平成31年2月27日発行
NO.162
<ビジネスは誠実が決め手>
 
代表取締役社長 大野木昭夫
 
 昨今、大企業で発生している品質の不正問題は、一瞬にして日本企業のブランドを失墜させています。日本経済の成長を支えた企業の厳しい品質管理は、日本人の勤勉と誠実によって成されたものです。
 しかし、最初はきちんとマニュアルを守っていても時間が経つと形骸化したり、自分の都合のいいように解釈をしてしまいがちです。
 品質管理では、部署で言えば担当者と責任者、組織では役員でありトップの「お客様に誠実に対応する」毅然とした姿勢が問われています。
 そして、各部署でマニュアルを運用している一人ひとりの自覚を持った行動が求められます。

 今月中旬に、旧知の友人夫婦がやっているレストランでこんな出来事がありました。
 その店は地元商店街の活性化の拠点として造られ、地元の人や観光客が立ち寄る家庭的な雰囲気の飲食店です。彼は二度も事業に失敗しましたが、レストランの皿洗いをしながら料理の修行をして、人生最後のチャレンジと奥さんの協力を得て半年前に開店しました。
 私が寄ったのは休日の昼時間ということもあり、店内はほぼ満席でしたが辛うじてカウンターの一席を空けてもらいました。

 食事を終えて会計に立つと、すぐ前に会計を終えられた大家族の一人が、レジに入っている友人の奥さんの元へレシートを持って引返してきました。
 なんでも会計後にレシートを見ると、食事をした一品分の金額がのっていないので支払いたいということのようです。友人の奥さんは大変恐縮しながらもお金を受け取り、後でコックの友人は「今時に珍しいくらい誠実な人だ」と話したそうです。

 そして後日談があります。
 10日ほどして、その誠実男性はお店に来られ、料理が大変美味しく気に入ったということ、仕事は家庭の置き薬をセールスする会社で今年からこの地域の責任者になったこと、この頃はドラックストアに圧されて苦戦していること等々を奥さんと雑談し、名刺を置いて帰っていったということでした。

 先日の誠実対応に感銘をしていた私の友人は、自分の家はもちろん、奥さんの実家、親類、友人を置き薬のお客として紹介し、その上、彼の結婚相手の紹介までかって出たということでした。

 これらの話を聞きながら、自分ひとりでは拡大が困難なビジネスも、信頼される人間関係の構築で一気に広がっていくものだということを改めて実感しました。
 私達も「私達の人間力・技術力が会社のブランドです」を実践していきましょう。 

米子工業高等学校での
鳥取県建設分野担い手確保講座
 
去る、1月21日(月)に米子工業高等学校にて、鳥取県建設分野担い手確保講座を行いました。
米子工業高等学校OBとして講師を務められた吉田部長よりご報告です。
 
鳥取県建設分野担い手確保・育成連帯協議会は、鳥取県内の建設分野の担い手確保・育成のため、平成29年1月に産学官連携の協議会が設置され、高校、大学への技術的支援を行っています。

平成30年度も昨年に引き続き、東部、中部、西部の建設関係の高校で講座が開催されました。

1月21日には鳥取県立米子工業高等学校建設科土木コース3年生19名を対象に、講師を務めさせてもらい、GIS(地理情報システム)について講義を行いました。
私の経歴から、コンサルタントの仕事の説明の後、GIS、GPS、GNSS、TS、TLS、MMS、UAVなどの最新測量機器や最新技術の概要を説明し、同じくOBのICTチームの前田譲さんが実際にTLS(地上型レーザースキャナー)のデモンストレーションを行いました。
最後にパソコン教室に移動して、エクセルを使って地理情報システムの演習を行い、GISの基本を学びました。

「いろんなことが聞けて楽しかった。」「ためになった。」と生徒さんから感想をいただきました。

 
   

スキー・スノーボード教室in大山 
 

左から、真栄さん親子、山田さん親子、薮内さん親子、田島さん親子
吉田指導員、稲田さんです。

今年も2月10日(日)に大山にてスキー教室を行いました。 
今回は、入社して直ぐでしたが積極的にスキー教室に参加された稲田さんにスキー教室の様子や感想をご報告いただきましたのでご紹介します(*^-^*)

 
 アウトドア系のものというのは専らインドアで視聴ばかりしてきた私にとっていい機会だということで小学校のスキー教室以来のスキーを体験しに『スキー・スノーボードツアーinだいせん』に行ってまいりました。

 午前7時前、米子は少し雲行きが悪く寒空のもと会社の前で待っていると、冬をこれでもかと車の上に載せて吉田指導員が迎えに来てくださいました。
その姿を見た私は「スキーはもう始まっているんだなぁ」と思い、吉田指導員の熱に導かれる形で車に乗り込み一路大山へ・・・

 FM山陰が流れていく中、地面の色はだんだん白くなりスキー場が近くなると駐車待ちの車の行列ができておりましたが大山を知り尽くした吉田指導員はすぐさま迂回路に方向転換し行列のどてっぱらからハイビームを当てつつ風穴を空け無事モンベル前まで着きました。

 吉田指導員が「待て」とおっしゃったのでしばらく待っていると、今度は颯爽とスノーモービルに乗られた吉田指導員がやってこられました。
 それに乗り込むと重いスキー用具をしょってスキー場へ向かう人々を尻目に拠点である「ぎんれい」に到着しました。
 そこは吉田指導員の大山仲間がやってらっしゃるところでスキーウェア、小物、ブーツ、板を合わせて超破格でレッスンが始まりました。

 何年ぶりかのスキーは思い出よりもはるかに重く、初歩の歩行練習からとてつもなく大変で、いうことの利かない体に若干の不安を覚えながらもいざ豪円山へ・・・

 何回かのプルークの練習の後、不安をぬぐい切れぬまま吉田指導員と大山で合流した宮永先生は他の参加者の子供の指導に入り、成人は皆午前の自由滑走の時間へ。
 はじめのうちは滑る爽快感はあまりなく止まってくれと切に願いながらの往復で周りの滑っているスキー客を観察し、そこから何かを学びすぐさま実践を行うといういわば「スキー禅問答」の時間で午前は終わっていきました。
   
    
   昼食の時間は、今回参加されなかった大野木社長の御厚意があり午前の滑りで減った体力を回復させることができました。
 スキー場で飲むビールは窓の外の銀世界を肴にすることでより一層格別の味でした。

 午後からは、豪円山が混んできたこともあり上の原の第2ゲレンデで滑りました。
 休憩を挟んだことで体が少しは動くようになり、午前に感じた不安はいつしか滑ることへの快感に変わっていきました。
 そして、ある程度滑ったあとは子供の指導を終えられた宮永先生によるスキー講座が始まり、さっきまで私がやっていたのはスキーではないといわんばかりの細かくかつ適切なご指導ご鞭撻のおかげもあり、いつしか私の滑るスキーの板は「ハノ字」から「二の字」に変わっていくのでした…
 
 
まいちゃん(薮内さん娘さん)&あかりちゃん(田島さん娘さん)
の間に疲労困憊の山田さん (+_+) 
   
 吉田指導員のLesson1.  吉田指導員のLesson2.
   
薮内さん親子   田島さん親子
  
 真栄さん親子
 
   15時を過ぎてスキーを終えた私たちはまたモンベルまで帰るのですが、今度はスノーモービルではなく吉田指導員の大山力により、「バンにキャタピラがついたやつ」という更に雪山を優雅に移動できる乗り物に乗って行くことができました。
 大山から帰りの車中で吉田指導員は仰いました。
「遊びも仕事も全力だぞ!!」
  私は今日の出来事を思い出しながら、それをあてにカウンターで熱燗をいただくのでした。

 今回『スキー・スノーボードツアーinだいせん』に参加できてとても良かったです。「吉田部長、本当にありがとうございました。」
ぜひ皆様も来年参加してみてはいかがでしょうか?

                                  ICTチーム 稲田圭将
 

新入社員紹介
 
 名前 いなた  けいすけ
稲田  圭将 
 入社日 平成31年1月24日 
 生年月日 平成1年2月3日 
 所属 本社・ICTチーム 
 自己PR 1月24日よりICTチームに所属いたしました
稲田圭将(いなたけいすけ)です。
趣味は映像制作(実写・3DCGを駆使したもの)、
自転車(ツーリングバイクを持っており
学生時代は京都から仙台まで行きました。)、
喫茶店巡り(週1)です。
以前は半分フリーランスで映像制作をしておりました。
学生時代よりフットワークの軽さに定評が
ございましたので、こちらでも色んな仕事が
引き受けれる人間になりたいと思います。
少しシャイですが会社に早く馴染めるよう頑張ります。

 
 鳥取支店・ボランティア・ロード
 
 去る、2月6日(水) 平成31年度 第1回ボランティア・ロードを行いました。
 17名の参加者で若葉台南1丁目・7丁目の清掃と除草活動を行いました。
 
 ~集合写真~
とっても寒そうです( ;∀;)  皆様、ありがとうございます! 
   
今回は5袋のゴミ袋となりました。
比較的ゴミの量は少なかった様ですがタバコの吸い殻が目についたそうです。 (>_<) 
 

 
 
今月のリサイクル品は、先月に引き続き2点あります♪

①☆イラストレッチバンド☆

③☆エコバック☆

ご希望の方は総務・清水までお気軽にお声かけください (*^_^*)。
来月も引き続きリサイクル品を募集しますのでリサイクル品がある方は総務チームまでご連絡下さい (^_^)/~
 
   

 編集後記

2月と言えば何でしょうか?トキメキ・キラメキのバレンタインでしょうか?
私はやっぱり節分ですね(^o^)丿

豆まきを本気でします。もう、それはそれは本気です。
鬼役を決めるのですが、女だろうが子どもだろうが容赦はしません。
ご近所中が「ほらほら、今年も豆まきが始まったわよ。」と言われているかと思いますが、外まで豆を持って追いかけまわすのが我が家流です。
「福はウチ~!!」も忘れません。家の中は豆まみれになります。

ところで、皆さん日本の食品廃棄量が世界でも1、2位を争うほど高いのはご存知でしょうか?
会社の昼休憩に食品廃棄の話をしていたのですが、日本では年間約1,700万トンの食品廃棄物が出ており、このうち、売れ残りや期限切れの食品、食べ残しなど本来食べれたはずの「食品ロス」は500万トン~800万トンとされてるそうです。

豆まきの撒いてしまった豆、どうしてますか?
我が家では、さんざん本気で大騒ぎした後、各自無言になって、しゃがみ込んで家の中の豆を拾いながら食べます。

そして先日・・・(本気で豆まきをして約2週間ぐらい)
会社に着いてカバンの中をゴソゴソしていたら、カバンの中から豆が・・・。

静かにキョロキョロ周りを見渡してはみたものの・・ちょっとさすがに、食べませんでした(笑)

     イメージ画

題:「豆まきからの豆拾い食い」 
作:「清水」
 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。