HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.157
月刊誌 (2018年9月号)
 
平成30年9月28日発行
NO.157
<備えあれば憂いなし>
代表取締役社長 大野木昭夫
 
 今年は、6月に大阪北部地震、7月には西日本豪雨による土砂災害と水害、ついこの前の台風21号による高潮と強風で関西空港の閉鎖、続いて9月6日北海道胆振東部地震と大きな災害が連続して、その度に大混乱が起きています。
 住民の安全を確保するには、行政の災害対応力が欠かせませんが、各地での対応を観ていると、防災に関心を持ち体制を充実している自治体と、そうでないところの格差が大きいと感じています。

 むろん鳥取県の災害対応力は、連携、実践共に抜きんでていることは言うまでもありません。
 まず災害が発生した時、行政から私たち建設コンサルタント業界に災害対応の要請があります。この際の迅速な対応と連携は、今まで培われてきた災害対応時のマニュアルに沿った行動訓練によるものです。
 日頃から、事が起こったときの課題を抽出して対応策を検討する地道な活動が、いざという時に活きてきます。

 これまでも何度か経験していますが、平成28年10月に鳥取県中部地震が発生した時、私は大阪駅前の高層ビル16階で窓の風景が大きく揺れて地震に気づきました。その直後に鳥取県中部で地震があったことを知って、大至急で帰路につきました。
 早速にそのバスのなかで本庁から災害対応の要請があり、3日後には協会会社を招集して調査を開始しました。

 今年の7月6、7日に発生した西日本豪雨では、広島、岡山県だけでなく本県の東部山間部で平成16年以来の大災害になりました。
 この災害対応でも東部地区の協会会社だけでは対応できないことが判明し、即刻にその他の地区から支援をして、9月には災害査定を受けています。

 そして我が社では、業務遂行の備えとして業務を受注した後に品質計画会議を実施して、これまでの経験に基づいた業務遂行の課題を抽出して、対策を検討しています。
 その後の業務遂行時で課題の気づきは、お客様と最前線で折衝する一人ひとりの判断に委ねられていきます。
 つまり会議の中で検討した目的や対応策は、担当者の行動に直結するとともに、それが会社への信用や信頼につながっていくのです。
 そして、備えをしっかりとしてもいざという時にできなければ、やっていないと同じことになってしまいます。担当者の気づきとともに、まわりの人たちは気遣いをしっかりとして、憂いを無くしたいものです。

平成29年度鳥取県 県土整備部
 優良業務表彰
 去る、9月12日(水)、鳥取県庁にて平成29年度に完成した業務の優良業務表彰式が行われました。
 当社からは、下記の2件が優良業務に選ばれました。
 
 
   

県道花口下石見線外(下石見工区外)
災害防除工事「測量及び
詳細設計業務委託」(交付金防災)(0県債)
by小田達也さん
 業務名 道花口下石見線外(下石見工区)災害防除工事
「測量及び詳細設計業務委託」
(交付金防災)(0県債)
 発注者 鳥取県西部総合事務所 日野振興センター道路整備課
業務場所 日野郡 日南町 下石見外
業務内容 計画地内における落石災害防除工事計画に関して、
現地の地形や発生源の規模・コスト・制約条件、設計条件等
を把握した上で、詳細設計、測量、用地調査を実施。
業務期間 平成29年 1月25日 ~ 平成29年 11月30日
 
 この度は、思いもよらぬ優良業務表彰を頂き、大変励みになると共に重みも感じているところであります。

 本業務は、日野郡日南町内の「①下石見②上萩山③笠木」の各3地区において、落石予防対策の測量詳細設計を行ったものですが、このうち特に「笠木地区」については、前年度において予備設計が実施され、その場合の対策事業費が概算で約8千万円と試算されており、その費用対効果を考慮した場合の事業費の縮減が課題となっておりました。

 課題解決に向けては、予備計画において実施されていた落石発生源の調査について、新たな詳細調査(別途手法)に基づく再評価を行ったことによる、必要対策箇所の再分類を含め、新設する対策構造物の基礎地盤を想定した位置において、貫入試験を追加提案し、得られた地盤情報により改めて発生源に対して、個別対策を併用した条件による全体区間内での対策工法を見直したことにより、当初予定としていた概算事業費と比較し、新計画では約3千万円まで低減することが可能となりました。

 また対策工計画と併せて、容易な施工への配慮や施工管理基準等の提案を行った事が、総合的に高評価に繋がったのではないかと考えております。

 最後になりますが、本優良業務表彰受賞は、問題解決に際して重要となる現地作業に対して、精度の高い測量成果作成に協力いただいた測量チームや、地盤,補償チーム皆様のご尽力あればこその受賞と考えますので、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。大変ありがとうございました。

 今回の受賞を良い機会として、今後もさらなる技術力や品質の向上に向けて精進を続けたいと思います。


                         鳥取支店・設計チーム 小田 達也

 街路葭津和田町線改良工事
「水文地質調査業務委託」(防災安全交付金)
by石田庸寿さん
 
 業務名 街路葭津和田町線改良工事
「水文地質調査業務委託」(防災安全交付金) 
 発注者 鳥取県 西部総合事務所 米子県土整備局
業務場所 鳥取県米子市和田町 地内 
業務内容 ・観測孔設置 7箇所   延長234m
・現場透水試験      合計15回
・地下水検層       合計 7孔
・地下水流向流速測定 合計 4孔
・表層浸透試験      合計 4回
・地下水観測       一 式
業務期間 平成29年12月5日 ~ 平成30年 3月15日 
 
 この度、鳥取県西部総合事務所米子県土整備局発注の業務において『鳥取県県土整備部優良業務表彰』を頂きました。
 本業務は、米子市和田町地内で実施している地盤改良工事が、周辺地下水の浸透流および地表付近地盤の排水能力に与える影響等を把握する業務でありました。

高評価のポイントとしては、工期が3ヶ月程度と短期間の中で、7箇所の観測孔設置について、通常のロータリーマシンでは無く、無水・打撃式のボーリングマシンを用いました。
ロータリー式の場合、当該調査地のような砂質土地盤は泥水を利用するため、観測孔設置時には、入念な孔内洗浄が必要となります。しかし、打撃式の場合は無水式のため孔内洗浄は必要ありません。このため、観測孔について品質向上に繋がっています。
 また、作業効率も向上しており、ロータリー式と比較して1.5~1.8倍のスピードで掘削が出来ます。これにより、工期短縮が図れました。

 今回の受賞を励みに、より一層努力を重ねてまいりたいと思います。
 関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。


                               地盤チーム   石田 庸寿
   
 流向流速測定1  流向流速測定2
 
 観測孔設置状況
 

平成30年7月豪雨災害対策
感謝状を頂きました

 去る、9月12日(水)、日野川河川事務所にて、平成30年7月豪雨災害の対応に貢献した事による災害対策功労者感謝状を頂きました。 
 
 
   
 

 インターンシップの
学生さんが来られてました
 去る、9月11日(火)~9月12日(水)まで、東京農学大学(北海道)からインターンシップの実習で富松啓太さんが来られていました。
 実習中の様子を写真にてお伝えします(*^_^*)
   
   
   
 実習最終日はグラウンドワーク、その後はフリートーキングにも参加してくださいました(^o^)丿 

 去る、9月12日(水)、グラウンドワークを行いました。
 雲行きの怪しい中での実施でしたが暑さも和らいできたおかげか38名の参加者でした(*^^)

 そして、この日は廃食油回収の最後の日でもありました。
 廃食油回収は終了しますがグラウンドワークの清掃活動は今後も変わらず実施しますので来月もご協力をお願いいたします m(__)m
~集合写真~
   
 誰でしょうか??  インターンシップの富松さんです!
   
 before → →  after \(^o^)/ 

 最後の廃食油回収・・・
 平成30年9月12日(水)、最後の廃食油回収となりました。
皆さまにも以前にお知らせしました通り、吾亦紅さんが平成30年9月末日をもって事業を廃止されることとなりました。
 それに伴い、当社でも平成19年4月より取り組んでいた廃食油回収を今月をもって終了しました。

 最後の廃食油回収は、吉田部長と前田賢二さんに行ってもらい、合計165.4リットル回収しました。

 11年間、社員の皆さまにはご協力いただきまして、ありがとうございました。
   
まずは会社の横の蕎亭松庵から→ 2番目は宗像団地ゴミステーション ↓
   
 4番目は東亜青果にある盛屋そばさん↓ ← 3番目は大山町のなごみ茶屋八光さん
前田賢二さんのお兄さんのお店です
 
 5番目は朝日町の稲田屋さん→
稲田屋さんが一番多く、厨房の奥にあるので大変です
6番目は同じ朝日町のあてやさん↓ 
   
 最後に吾亦紅さんにお届けしました ←7番目は旗ケ崎の米子クックパートナーさん 

  フリートーキング (BBQ)
 グラウンドワークの後はフリートーキングを行いました ☆!(^^)!☆
 
   
準備中~♪ ヨっ!火おこし名人!!   お酒の冷え具合チェック中~♪
   
♫ 焼けたかどうだか見てみよう ♪  焼きそば 作りまーーーす \(^o^)
   
匂いに誘われ、続々と人々が集まりだしました♪   常務はクーラーボックス前のこの場所を
定位置にしてました☆
   
左から沖縄、鳥取、北海道
人間日本列島!!バンザイ \(^o^)/ 
今回の参加者は30名でした☆ 
   
誰ですか?おにぎり育ててる人♡   昭和座さんも参加してまーーす♪
   
 辺りはだんだんと暗くなってきました。  いやいや、柏木さん驚きすぎですよ 笑
   
 今回のフリートーキングは、先月実施の予定でしたが、猛暑や災害対応等で参加人数が見込めない事から延期となり今月行いました。
 延期もあって参加者は少ないのでは・・・と思っていましたが、それでも前年とほぼ変わらない人数でした(*^_^*)
 今回は、インターンシップで北海道から来られた富松さんや昭和座さんも参加され、良い交流の場となったと思います(^^♪ 
 
 
 水鳥公園美化清掃
ボランティア
 去る、9月2日(日)、今年も米子水鳥公園の美化清掃活動を行いました。
 当社からの参加人数は17名でしたが、「環境問題を考える企業懇話会」全体の参加人数は430名でした\(^o^)/
 
   ~集合写真~    Q.鈴木さんはどこでしょう?
   
 開会式の様子  \(^o^) 膝まである草を刈ります! 
   
   
膝丈の草が刈れて、隠れていた足元が見えるようになりました☆☆☆ 
 
暑い中、皆様ご協力ありがとうございました (*^_^*)♪ 
 
 
鳥取支店・砂丘除草ボランティア
去る、8月25日(土)に鳥取砂丘除草ボランティア活動の2回目を行いました。
 
 ~全員写真~
 今月は、鳥取市アダプト活動を9月12日(水)に予定していましたが天気が悪かったため延期となりました。
 フリートーキングも災害対応等の関係から延期となりました(>_<)`

   
今月のリサイクル品は、ありません・・・☆

来月も引き続きリサイクル品を募集しますのでリサイクル品がある方は総務チームまでご連絡下さい (^_^)/~

 編集後記
 秋を満喫していますか?
 スポーツの秋、食欲の秋、芸術の秋、などなど・・いろいろありますが、私は柄にもなく読書の秋を満喫中です。

 「この本を買おう!」ではなく、何となく、ふらりと本屋さんに立ち寄った時、今の自分にピッタリとあてはまる本に出会えた時が無性に嬉しく、運命を感じてしまいます。

 私は本を読むときは、ガッツリと心の扉を開き、「私はあなたの言葉を素直に聞きますよ~。グサリとくる言葉も誰にも悟られないので、ちゃんと受け入れますよ~。」という態勢で本を読むようにしています。

 そして、しばらく本を持ち歩きます。

 落ち込んだ時、迷った時、困った時、そっと本を開きます・・・。オープンマインドで・・・☆
 すると、本はスッと心を軽くしてくれるメッセージを私に与えてくれます。

 「友だち いないの??」と感じた方!
友だちはいます。 た、たぶん・・・笑

 皆さまも、それぞれの秋を満喫してください(^^♪
 
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。 
 

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。