HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.147
月刊誌 (2017年11月号)
 
平成29年11月24日発行
NO.147
<森の中の木をみる視点>
代表取締役社長 大野木昭夫
 
 地方の街を訪れたとき、私はその町の商店街を覗くようにしています。
 たいがいの商店街はにぎわっていた頃のアーケード街とタイル張りを残していますが、そのほとんどはシャッター街になっています。

 先月下旬、中国五県の測量設計業協会の会議が下関で開催されました。
 ちょっと早く会場に到着したので、関門海峡を隔てて連絡船で所要時間は約5分という対岸の門司港まで行き、レトロな建物をながめつつ、地元の商店街を覗きました。
 そこで「木をみて森をみるのではなく、森の中の木としてとらえよ」の体現を目の当たりにしました。

 門司の商店街は、延々と1㎞はあったでしょうか、八百屋さん、お茶屋さん、魚屋さん、乾物屋さん等々食品関係の多くの店が開けていました。たぶん門司港の荷揚げつながりで、住民の台所的な商店街として生き残りをしているのでしょう。
 頑張っている商店街は、一軒ごとの頑張りもありますが、街としての一体感を感じます。

 その商店街を抜けて行ったところに、今回行ったラーメン店がありました。なぜ目指していたかと言えば、門司港で案内地図を見たときに、とても観光客が歩いて行きそうにもないポツンと離れたところに記載されていたからです。
  そのラーメン店は、商店街を抜けた交差点の角に、注意してみなければ分からない店構えでありました。
 中に入ってみると、お客さんは地元のサラリーマンや近くの住人に混じって観光客も見え、地理的には不便なところに思えますが、非常に繁盛していました。

  その後、門司港レトロ展望台31階に上って門司の街並みを一望してみました。
 そのラーメン店は、観光客目線からみれば道はずれでしたが、なんと門司の町のど真ん中、住民の方が商店街に出かける四方の道の交差点に位置していたのです。
 歩いて行ったときは、自分の歩いた目先のことしか見えませんが、上から展望したときは、味はもちろんでしたが、全体の配置から地理的な利便性を見とることができました。

 日々の仕事の中でも、つい仕事に没頭するとまわりのことが見えなくなることがあります。
 そのような時は、ちょっと上からの視線で今の立ち位置を見てみると、課題が見えてくることがあるものです。

第16回 美勇会コミュニケーションフォーラム
 美勇会コミュニケーションフォーラムが10月28日(土)に米子コンベンションセンターで開催されました。
 美保グループ各社で構成される「美勇会」では、各社社員の交流を目的としたフォーラムを年1回開催し、今年は16回目となりました。
 美勇会のメンバーが同じ時間を共有し、一緒に何かを学ぶ、考える、語る場となったと思います。
 午前の講演会では野々村直通先生に「強育論」について講話していただきました。野々村先生のご経験談や思想は笑いあり納得ありの時間となりました。
 午後のグループワークでは、くじ引きで班がつくられ、イントロゲームなどをしてグループ会社同士の交流を深めました。

 
 
   
美保テクノス野津社長から開会のご挨拶です 約300名の参加者でした
   
講師の 野々村 直通 先生 「私の強育論」をテーマに拝聴しました
   
午後からはグループワーク  グループ社員のコミュニケーションの時間です。 
   
皆さん真剣に砂漠の中を生き延びようとしてまいす。 
 
グループワークでは他にも、まさか まさかの全員ジェンカ!!
個人的な感想ですが、楽しかったです (笑) 

鳥取県測量設計業協会グラウンドゴルフ大会
 去る、11月20日(月)に鳥取県測量設計業協会の親睦グラウンドゴルフ大会が行われました。
 当初、10月上旬開催予定でしたが台風18号による災害復旧に対応するため延期となり11月下旬の非常に寒い中でのグラウンドゴルフ大会となりました。
 今回は、地域M・豊島さん、地域M・藤原典子さん、鳥取支店・福田さんに参加していただきました。
 豊島さんからご感想を頂きました。

 福田さん、藤原さんとグラウンドゴルフ大会に参加しました!
 当日はあいにくの天候で、雨でグラウンドはベチャベチャ、気温が10℃以下のうえ風があり、かなり寒く、「何でこんな日に。。。」と、かなりローテンションでスタートしました。
 しかーし、プレイが始まるとテンションはすぐにあがり、初めて逢った他社の人達と寒さを忘れて騒いでいました。
 ゴルフもグラウンドゴルフも未経験の私はドキドキの参加でしたが、他社の人達とかなり、かなり楽しめました。「え、もうおしまい?」と感じたほどです。

 今日の出逢いを今後につなげて行けるように、このような場に積極的に参加して行きたいと感じました。

                               地域Mチーム 豊島 康宏
        

   
(左写真)今回グラウンドゴルフ初挑戦の豊島さんホールポストを狙い渾身の一打!
 (右写真)昨年個人優勝の福田さん。残念ながら2連覇は逃しました(>_<)
 
今回参加して下さった御三方! 

 
平成29年度 鳥取県交通安全協会表彰 
 去る、11月10日(金)に第49回鳥取県交通安全県民大会が開催されました。
 それにあたり、優良運転者(模範運転栄誉章) 銀賞 部門でシステムサポートチーム・隠樹さんと地籍チーム・松本英城さんが受賞されました。
 今回、式典に出席された隠樹さんにコメントを頂きましたのでご紹介します。 

 団体や地域、事業所関係で交通安全の功労者や交通安全指導員等と共に無事故無違反19年ということで、この度、優良運転者(模範運転栄誉賞)銀賞を松本英城さんといただきました。
 地域の中で、日々、子供やお年寄りのために、交通安全指導等を行っている方々と共に表彰をしていただき、本当に光栄に思いました。

 私自身は、短い距離でもシートベルトは、必ず着用するくらいしか運転で気を付けていることがなく、このような賞をいただけたのは、幸運だっただけかもしれません。

 これからは、もっと交通安全の意識を持たないといけないなと改めて感じました。これからも無事故無違反が続くよう、交通ルールを守り、安全な運転に努めていきたいと思います。


                         システムサポートチーム 隠樹 教子
   
式典の様子 ~文化ホールにて~ 講師は安田大サーカスの団長さん!
 
 受賞おめでとうございます (*^_^*)

 
 
今月は補償業務管理士、河川点検士、作業環境測定士に合格された5名の合格者の方からコメントを頂きましたのでご紹介します。 

【補償業務管理士(土地調査部門) 測量チーム・高井雄二さん】
 この度、補償業務管理士(土地調査部門)に合格しました。
 補償業務管理士は、講習を受けて3回の受験資格(筆記試験)が出来るのですが、今年は3回目(ラストチャンス)の受験で、プレッシャーを感じながらの試験となりました。
 合格した要因は、補償チームの支援があったこと、特に佐野君には自分の勉強時間をさいてもらい教えてもらったことだと思います。
 それと過去2回の試験勉強と比べると、過去問を解いた量が圧倒的に多かったこと。同じ問題を繰り返し解いて覚えたことです。
 試験当日の運転を西谷さんにしてもらい、助手席に座り、最後のあがきで過去問を解いたことで1、2問は解けたと思います。西谷さんありがとうございます。運転はちょっと怖かったけどね。  
 口述試験については、田村支店長、野坂さんにご指示いただきありがとうございます。
 このたびの合格にあたりいろいろとご指導頂いた関係者へお礼を申し上げます。ありがとうございました。


【河川点検士 測量チーム・村本陽一さん】

 昨年、河川カルテ業務を担当し約40kmの河川調査を行いました。専門用語も沢山あり、変状箇所・異常箇所をランク付けし、今後の補修対策資料を作成するものでした。河川点検士試験がカルテ業務には必要であったと、後で気付かされましたが、試験を受けることで河川についての知識が得られました。
 試験対策として、取得された方からのアドバイスとテキストの読み返しをしました。 過去問的なものが出てないので、テキストのみでの対策でした。
 CBT試験という1ヶ月の中で試験日時を自分で決められる、ちょっと変わった試験でしたが、合格できたのは社内でも沢山のアドバイスを頂けたことだと感謝しています。

【河川点検士 測量チーム・加藤拓志さん】
 過去問題集や参考書は無いため、講習で配布されたテキストを繰返し勉強しました。
 河川に関する様々な知識を覚えるため、勉強はおもしろかったです。
 身に付けた知識を協議や河川カルテ業務で活用していきたいです。

【第二種作業環境測定士 環境チーム・山口学さん】
 第二種作業環境測定士試験に3回目の受験でようやく合格することができました。
 難易度はそこまで高くはないと感じましたが、 今年の2月の試験には大雪で行けなかったりと色々困難な試験でした。
 勉強は下記の問題集で過去問を中心に行いました。
 第1種・第2種作業環境測定士試験攻略問題集
※労働衛生関係法令に興味がないせいか、頭に入ってこなくて苦戦しました。

【第一種作業環境測定士 環境チーム・柴田雅広さん】
 この度、第1種作業環境測定士(金属)に合格しました。
  試験対策としては、過去問を毎日繰り返し1日30分間を半年間続けました。
  子供が小さい為、勉強時間を作ることがなかなか出来ず、今回は無理かなと思っていた所、運よく合格できました。
 今後、作業環境の仕事がしたいという考えがあります。 その為に、今自分の出来る事をしっかり準備していきたいと考えています。

皆さんそれぞれの勉強方法で資格取得されたようですね。
今後、資格取得に向けて勉強をされる方のご参考になると良いと思います。

そして、合格された5名の方は 「おめでとうございます \(^o^)/」

新入社員紹介 
 
     名前   まつもと   けんたろう
 松本   賢太郎
 入社日  平成29年10月21日
 生年月日  平成6年10月21日
 所属  本社・地盤チーム
 自己PR 地盤チームに配属になりました、松本賢太郎です。

まだ右も左もわからない状態ですが、 まずは自分に
できること、やりたいことを見つけていきます。

みなさんよろしくお願いします。

 
 今月のグラウンドワークは11月8日(水)に予定通り行われました。

 今年最後のグラウンドワークとなりました。
 天気も悪く寒い中にも関わらず参加してくださる方がおられ、とても良かったです(*^_^*)
 今年から、GWの曜日とノー残業デーが重なり参加者も減るのでは・・と思っておりましたが、毎月たくさんの方が参加して下さったことに感謝!感謝です!!

 思えば今年の大雪の際に誰に促されるでもなく朝から会社周辺や駐車場の雪かきをして下さった方、また帰りの時間帯にも我先に帰る事もせず男性社員の方が中心となって駐車場の雪かきをして下さいました。
 GWではないですが、このような状況に他人の心を思いやり、そして行動に移せる人たちに感動しました。

 来月は排油回収のみ行われますが、一先ず今年全8回 GWにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。
今月のGW参加者は26名でした☆
寒い中ご協力ありがとうございました(*^_^*)
   
 before → →  after \(^o^)/ 
 
 
今月の本社廃食油回収は、吉田部長・松本賢太郎さんに行って頂きました。
今月は合計182リットル回収しました。

メンタルヘルスについて 
 先月は「マンガでやさしくわかるメンタルヘルス(著:武藤清栄)」という本の中から働く人に多いうつ病や新型うつ病についてみてきました。
 今月は職場の人間関係についてもみていきたいと思います。  近年企業を取り巻く環境は以下のように厳しくなりました。
 
 

職場の快適度チェック 
 職場の快適度チェックシートです。

 ○のついた点数を1~5(意欲)、6~10(育成)、11~15(支え合い)、16~20(仕事のあり方)、21~25(所属意識)ごとに合計します。

それぞれの得点が
20点以上・・・理想的
15点以下・・・注意が必要
10点未満・・・早目の対策をとる必要があります。
職場の快適度チェック

 家庭にしろ、職場にしろ、学校にしろ、快適な環境とは雰囲気によって変わってきます。
 より良い人間関係を築くためにはまずは気軽に周囲と気持ちを共有できる暖かい空気をつくること、話しかけるには勇気も必要ですが、話をすることにはカタルシス効果(浄化作用)があります。
 いろいろなやりとりをしているうちに問題解決の糸口に気づくこともできると筆者は述べています。
 「聴く力」「伝える(話す)力」などのコミュニケーション能力を磨くことも大切だと感じました。


                               総務チーム 長尾 真理子

 時間がある方はぜひ右のボタンをクリックしてみてください。
 新型うつが疑われる主人公のお話です。 
新型うつ病のお話 

今月のスペシャル Thank you WEEK No .1チーム   
☆総務チーム☆
  (長尾さん、鈴木さん、二宮さん、清水)

上記チームが一人あたり平均枚数4.5枚で今月1位となりました\(^o^)/

   
今月のリサイクル品は、3点あります♪

①設計・西村さんから・・・☆
先月のリサイクル品ナイロン素材のジャンパー。(色:紺、サイズ:L)

②(社)全国地質調査業協会連合会 ㈱ジオ・ビジネスサービス様から・・☆
PILOTの油性ボールペン(インク色:黒のみ、なめらかアクロインキ搭載)

③社長から・・・☆
空気清浄機(電源:ACアダプター・USB、連続使用時間:24時間※自動停止機能はございません。タンク容量:450ml、コード長さ:1.4m、電源がONになっている間はランプが7色に光ります。)

12月11日(月)まで希望受付を行います。ご希望の方は総務・清水までお気軽にお声かけください (*^_^*)。
希望者が重なった場合は公平な抽選を行います☆
来月も引き続きリサイクル品を募集しますのでリサイクル品がある方は総務チームまでご連絡下さい (^_^)/~
 ☆FRONT☆  ☆BACK☆
   
   

 編集後記
 今月は美勇会フォーラムが行われました。

 講師の野々村先生のお話は皆さんにとってどう思われたでしょうか?
 きっと千差万別の考えや答えがある事でしょう。
 私にも感想や考えもありますが、ここで熱く語ればこの編集後記では書ききれないので止めときます。

 そこで美勇会フォーラム繋がりで「ジェンカ」について・・
 ジェンカをしてみて皆さんはいかがでしたか?これもまた十人十色の考えがある事でしょう。
 私は、一言「楽しかったです。」
 ジェンカはフィンランドのフォークダンスだそうです。
 私の母校の小学校では運動会のフィナーレはジェンカでした。全校生徒で輪になってジェンカをしている当時の様子がいまだに記憶に残っています。
 まさか大人になって、しかもこんな大人数でジェンカをするとは思いもしなかったので、驚きと同時に懐かしくもあり、楽しい時間となりました。

 今年も残すところ、あと1ヶ月弱となりました。少しでも楽しい時間を作って今年も良い年だったと思えるようにしたいですね。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。 
 

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。