HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.143
月刊誌 (2017年7月号)
 
平成29年7月24日発行
NO.143
<夢を実現させるチカラ>
代表取締役社長 大野木昭夫
 
 7月中旬、大山ペンション村のはずれで昨年10月31日にスープランチだけの「森のスープ屋」を開店した「かずぅさん」に出逢いました。

 大山ペンション村は歴史も長く、宿泊だけでなくランチをされているペンションはたくさんあるそうですが、新しく開店した「森のスープ屋」は何処にあるか分からないような道のどん詰まりに在りながら、県内外からお客様が来られるそうです。
 そして来られた方がフェイスブックで発信されて、お客様がクチコミで増えている魅力は何処にあるのでしょうね〜


 まずは、お店に入って「かずぅさん」と話してみると、和んだ雰囲気を醸し出す“おもてなしの心”に癒されます。そして「かずぅさん」の穏やかな話し方の中にも強い生命力を感じます。

 「かずぅさん」の作るスープは、地元の野菜を取り寄せてからメニューを決めるのでその時々に違う味を楽しめるそうですが、私が行った時は終了後だったので残念ながらまだ賞味していません。

 お店は、地元の大工さんにお願いした木造の切妻屋根と板壁に囲まれた約3m×10mの建物です。
 そして、調度品には自分のこだわりが満載です。テーブルと椅子は小ぶりにできていますが、座り心地のよいリメイク製でした。
 そこに座って窓から外に目をやれば、自らが手入れされた森の庭です。一面に広がっていたクマ笹を何ヶ月もかけて刈り取り、雑木は選伐して整備したそうです。ハンモックや食事用のテーブルが置いてあり、食事や散策をしながらたくさんの野鳥が見えるようです。 この庭を何ヶ月もかけて自前で整備したというから、そのガッツな行動力に感服します。

 そして、「今は小さなお店ですが、慌てずに次はコテージを作りたい」と明るくしゃべっている「かずぅさん」に、夢を実現させていく意志の強さを感じます。
 生活している環境は人それぞれに違いますが、人生に夢を持ち続けることの大切さは同じです。
 「森のスープ屋」は、自分を信じて行動する一途な思いの現れでしょう。

 ~ついでに、インターネットで「森のスープ屋」を検索すれば見れます~

 

 
平成29年社内技術発表会
 今年で11回目となる社内技術発表会を去る6月24日(土)に米子食品会館1階大会議室で行いました。

 今年は「業務評定点向上のための具体的行動を共有する。新技術の情報を共有する。」をコンセプトに実施しました。

今回は下記の4名の方に発表を行って頂きました。

 担当チーム  発表者 業務名 
 インフラチーム 重森 貴志  国道431号(皆生大橋)外「橋梁点検業務委託」
(防災安全交付金)(その1) 
 補償チーム 佐野 琢也   下西谷1地区急傾斜地崩壊対策工事「地盤変
動影響調査業務委託(事前調査」)
 地盤チーム 松本 明日香  境港外港竹内南地区岸壁(-10m)土質試料採
取業務 
 ICTチーム 角田 隆司  i-Construction について
 社長より開会のご挨拶
   
 総勢90名の参加です。
   
 トップバッターはインフラチーム重森さん  重森さんへ沢村さんよりご質問 
   
2番手は補償チーム佐野さん  佐野さんへ永江さんよりご質問 
   
 3番手は地盤チーム明日香さん  野口さんからは明日香さんへ感謝の言葉
   
最後はICTチーム隆司さん    隆司さんへ松岡さんよりご質問
   
  永江さんに「平成28年度業務評定結果平成29年度の対策について」発表してもらいました。
  評価点アップ対策のために全員で現在の
 状況を共有しました。
昼食後、森本部長より結果発表 
   
   
 4名の中から最優秀賞として選ばれたのは・・・地盤チーム松本明日香さんでした☆
最優秀賞おめでとうございます!!
 
 
↓↓↓ 明日香さんよりご感想です ↓↓↓ 
 この度社内技術発表会で最優秀賞をいただきました。ありがとうございます。 2回目の発表でしたが、やはり発表前は緊張してしまい、最後駆け足になってしまったことが反省点です。
 発表の際に心掛けたことは、大きな声でメリハリをつけて話す、ということです。
 幸運にもこの発表の直前に技術講演会と講習に参加することがありました。その時に、私自身が感じた資料の見やすさや、話し方を参考に今回の社内発表会にのぞめたことが良かったと思います。

 また、実際に他の3人の方の発表を聞いて、発表資料に目次をいれておくべきだったな、と感じました。その方が、聞き手にさらにわかりやすくアプローチできたと思います。

 賞をいただいたとはいえ、採点者の評価では実力不足な点も指摘いただきました。
 今後は、この不足している部分を補ってスキルアップしていけるように努力を重ねたいと思います。
   
  努力賞の重森さん  努力賞の佐野さん
   
  努力賞の隆司さん 社長より講評のお言葉 
   
 
午後からは、「ICT時代を乗り越える為のデジタルマナー研修」を受けました。
講師: アバンティ 山根 愛 先生
   
 陸・海・空・宇宙に続く
「第5の戦場」 が「サイバー攻撃」
 「情報」は「会社の資産」
情報(資産)を守るための術を学びました。
   
 暗証番号を覚えるコツを聞く藏光さん  質疑応答にも丁寧に答えてくださいました
 
   

接遇研修を行いました
 本社・6月27日(火)、鳥取支店・6月28日(水)に入社3年以内の方を対象に接遇研修を行いました。
 本社では22名、鳥取支店では11名が研修を受けました。

 研修内容は「来客・訪問応対」で身だしなみや、名刺交換、応接室でのマナーなどを学びました。
 「電話応対」では出方と取次、不在対応などを学びました。

 お客様は何かしらの期待を持ち当社との関係を築いてくださっており、それは今まで先輩方が築き上げてきた信頼関係などから成り立っていると教わりました。
 私たちは常にお客様の期待を上回る事で、お客様満足を拡大し続けなければなりません。
 お客様の満足が事業の拡大に、そして社会貢献へと繋がることを学びました。

 
 講師:㈱インタープロス 井上 圭子 先生  吉田部長より開会のご挨拶
 (お客様の期待) < (組織として提供した結果)
期待より大きい → お客様満足
  接遇=営業
営業に直結していくものと学びました。

自然環境館サマーフェスタ  
   去る平成29年7月15日(土)にNPO法人エコパートナーとっとりが管理運営するとっとり自然環境館で「自然環境館サマーフェスタ」のイベントが開催され、大盛況のうちに終えることが出来ました。
 今回のイベントには我が社から大野木社長、今出専務をはじめとして、吉田部長、永江さん、沢村さん、生村さん、鈴木さん、瑛人さん、とたくさんの方にボランティアでご協力頂きました。

今回ボランティアでご協力いただいた
鈴木さんにご感想をいただきました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 とっとり自然環境館のサマーフェスタのボランティアに参加してきました。
 気温30度超える大変暑い日でしたが、410人もの来場者で、子どもも大人も盛り沢山のイベントにとても楽しんでおられました。

 今回、私は地震体験車グラットくんで南海トラフ巨大地震を体感したり、ボランティアだけでなく、ちゃっかりイベントも楽しませ頂きました。
 お客様もスタッフも楽しめるイベントに参加する事ができて本当によかったです。
 今回、ボランティアに参加された皆様、大変お疲れ様でした。
 
トリピーの中身は誰でしょうか? ヒントはこの人・・・♪
正解は・・鈴木さんでした☆
トリピー内部の構造を知りたい方は
鈴木さんへ (笑)
暑い中、ありがとうございました(*^_^*)
   

  今月のグラウンドワークは朝の時点は大雨でフリートーキングのBBQもあるためヒヤヒヤしていました (*_*)
 しかし、皆様の日ごろの行いが良かったためか午後から天気は回復していきました!!そして予定通り7月12日(水)に行いました。

 8月は西部総合事務所と協働でのグラウンドワークとなりますので来月も皆さんのご協力をお願いいたします m(__)m
本社GW6月の参加者 48名☆ 先月より5名参加者が多かったです(*^_^*)
 
 
   
 
今月の本社廃食油回収は林さん、入江さんで行って頂きました。
今月は合計201リットル回収しました。
 
 
 フリートーキング ~BBQ~
 
   
 準備班は火おこしに格闘中 !   今年は34名の参加でした☆
   
 生の野菜を食べる西村さん ♪   おにぎりに頬張る いちほさん♪
   
ステーキは固すぎて見かけだおしとなりました・・  楽しい時間を共有できました☆ 
 
 
 ボランティア・ロード
 6月14日(水)は鳥取支店でボランティア・ロードの清掃活動がありました。
 この時期は雑草が多く回収したゴミ袋は9袋になりました。
 
今回の参加者は19名の参加で参加率76%でした☆ 
   
   
 
今月のスペシャル Thank you WEEK No .1チーム   
☆環境Bチーム☆
  (澤田さん、角森さん、半田さん、幅田さん、井田さん、菖野さん)
☆鳥取地盤チーム☆
  (白岩さん、山根さん、井尻さん、中村さん、田中さん、実桜さん)

 上記2チームが一人あたり平均枚数8.5枚で現在1位です!! 
   

   
   
 第16回なんぶ町民花火大会
とっとり花回廊無料招待券
 西日本建設業保証㈱より
扇子
 
 先月のリサイクル品、大山町から頂戴しました名和マラソン記念品タオルが残っています。
 今月も引き続き希望者を募りますのでご希望の方がいらっしゃいましたら清水までお知らせください。

 編集後記
 今月は、社内行事の多い月になりました。

 私たちはついつい「完成を見て」良し悪しを判断すると思います。
 私は今月の社内技術発表会の発表を見て、皆さんの完成までのプロセスを想像しました。現場を知らない私では到底想像の域でしかないと思います。
 しかし、発表をされた方々は、30分の発表に様々な工夫と試行を繰り返されたのだと感じました。
 私が発表会資料の準備をする中でも、ある方は「もう少し待って。」「やっぱり少し訂正させて。」と、締切のギリギリまで試行錯誤されていまいた。
 発表会後に偶然、感想を聞けたある方は、とても堂々とした発表に見えてましたが、「すごく緊張した。」と安堵の笑顔をうかべており、その表情が私は印象的に残っています。

 「完成だけでは目に見えない、見た目だけでは分からない。」
 発表者の思いや、そこに携わる多くの協力者など、背景を想像して完成を見る事を学ばせて頂いた技術発表会となりました。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。 
 

編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。