HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.140
月刊誌 (2017年4月号)
 
平成29年4月24日発行
NO.140
<新年度を迎えて>
代表取締役社長 大野木昭夫
 
 4月になると、学校では新学期が始まり、社会人は入社式で新しい年度の始まりです。また中途で新しい人生を歩もうとする社員、正社員としてより成長を目指す人たちにとっても、自分の未来を大きく描いて頑張ろうと意気込む時でもあります。この時期、人生の経験者である諸先輩や上司の方は、この頑張りに応えられるように細心に大きく関わっていくことが必要です。
 誰しも新しい挑戦には必ず色々な悩みや壁にぶち当たりますが、その時はまず立ち止まって自分の資質、能力を見つめ直す冷静な判断を心がけたいものです。そして自分だけで思い悩んでいる時も、必ずまわりから救いの手が出てくるものです。
 しかし、この頃新入社員の3年以内離職率3割は、その救いの手が少なくなったことに起因しているのか、日本人の気風に辛抱が希薄になったのかもしれません。

 私が新社会人になったのはもう40年以上前になりますが、鮮明に覚えている出来事があります。昭和50年代の建設業と言えば、今以上に3K(きつい・汚い・危険)でした。特に休日は原則日曜日だけ、明るいうちは現場で作業をして内業は暗くなってから事務所でやるので残業は当たり前、仕事は先輩の仕事を見て覚えろ、新入現場社員は職人のお手伝い当り前等々の仕事環境でした。三か月が経ったある夜に、私は現場責任者と大喧嘩になりました。「こんな仕事辞めてやる」と捨て台詞を吐いて飛出した帰路で追いかけてきたのは、いつも一緒に仕事を教えてくれたM先輩でした。あのときにM先輩が引きとめてくれなければ今の私はありません。
 その後10年くらい経って「独立するので一緒にどうだ」と他社の役員からお誘いの声がありました。この時に思い留まったのは、仕事に対する自分の技術が未熟であるということでした。そして自分は一人前になるためにこの会社でやらなければならないことがあり、これまで育ててくれたのは先輩や上司だと、心したことを覚えています。

 新しい仕事にチャレンジしようとする社員は、高い志を持っています。それを活かすのも殺すのも同僚であり先輩上司であることを肝に銘じて、チーム運営の三訓(共感・協働・共生)を実践してほしいものです。
 そして、新しい生活では色々な悩みが出てきますが、長い人生では短絡的にならず辛抱してみること、まわりに感謝することを助言したいと思います。





 
平成29年度入社式を行いました
平成29年4月3日(月)9時より別館3階会議室に於いて2名の新入社員を迎え、入社式を執り行いました。
今年は米子工業高校からの新卒で藤原瑛人さんと中途入社で福永清人さんの2名が入社されました。
しばらくは新入社員研修で各チームを回りますので、皆さんの温かいご指導よろしくお願い致します。
前列左が福永清人さん、右が藤原瑛人さん
大野木社長から訓示を頂戴しました。
藤原さんに辞令交付
福永さんに辞令交付
藤原さんから誓いの言葉が述べられました。
初心を忘れず頑張ってください。

第2回鳥取県優良業務発表会
平成29年4月21日に平成27年度鳥取県県土整備部優良業務の発表会が行われました。
我社からは設計チーム 田島さんが発表されました。
発表会に出席された沢村さんから報告してもらいました。


 昨年10月21日震度6弱の地震被害から復興を遂げた倉吉未来中心小ホールにおいて、第2回鳥取県優良業務発表会が開催されました。

 優良業務の講演に先立ち、大野木県測協会長の挨拶、鳥取県県土整備部技術企画課課長 福政孝啓さまのご挨拶をいただき、いずれもこの発表会を通じて技術向上促進に期待する思いを強調されました。

 発表は6社6業務について行われ、4番手として我が社設計チーム田島統括リーダーが登壇しました。講演内容もさることながら堂々とした発表姿勢は聞く者に対して安心感を感じさせるものでした。
 これは平素より完了検査においても感じられるものであり、これも高評価の要因であると考えられます。
 今後一層精進され、若手技術者の良き手本となられることを期待します。
大野木会長からのご挨拶

1番手は
シンワ技研コンサルタント㈱ [鳥取県土] 尾 崎 浩 一さん
国道178号(岩美道路)「地質調査及び補強土壁設計業務委託」(補助)

2番手は
アサヒコンサルタント㈱ [八頭県土] 西 尾 尚さん
大目谷川通常砂防工事「測量詳細設計及び地質調査業務委託」

3番手は
西谷技術コンサルタント㈱ [中部県土] 渋 谷 久 志さん
東郷池改修工事「地質調査及び軟弱地盤解析業務委託」(総合評価)

そして4番手は
サンイン技術コンサルタント㈱ [米子県土] 田 島 昌 朋さん
県道赤碕大山線(萩原工区)改良工事「測量詳細設計業務委託」(社会交付金)

5番手は
ヒノコンサルタント・ダイニチ技研・ワーパス共同企業体 [日野県土]
ヒノコンサルタント 森 下 貴 志さん
狐﨏川通常砂防事業「詳細設計業務委託」

6番手は
㈱ヨナゴ技研コンサルタント [八頭県土] 今 田 晴 之さん
湯谷川通常砂防工事「工損事前調査業務委託」


社内優良業務表彰
今月は平成28年度末の納品が終わり、3件の社内優良業務表彰がありましたので報告して頂きます。
神戸川水質調査業務
業務評定点78点
by澤田正樹さん
業務名 神戸川水質調査業務
発注者 国土交通省出雲河川事務所
業務場所 島根県出雲市~飯南町
業務内容 水質・底質分析 一式、調査結果とりまとめ 一式
業務期間 平成28年4月1日~平成29年3月31日
 本業務は神戸川、志津見ダム及び大社湾において水質調査を行い、水環境管理等の基礎資料を得ることを目的としました。本年度は前年度完了検査の2日後の4月1日に初回打合せと新年度早々の業務着手となり、打合せ等の準備に大変苦労しました。残念ながら目標としていた80点には及びませんでしたが、皆様のご協力・ご指導を頂き高得点に繋がりました。

 本業務では多くの方々に携わって頂きました。鳥取支店を含めた環境チームの方々、人数が足らない時に現地調査に応援で参加して頂きました他チームの方々、流量観測結果のチェックをして頂きました測量チームの遠藤君、完了検査前に模擬検査を実施して頂きました福田部長をはじめ、高得点を取るためにご指導頂きました品質管理室の方々、書類を速やかに提出するべくご協力頂きました営業の方々、改めて関係者の皆様に感謝いたします。ありがとうございます。

ダム湖内の植物プランクトン発生状況(赤潮発生時)
ダム湖内の植物プランクトン発生状況(平常時)
ゴムボートによる河川採泥状況
海に弱い幅田君ですが、頑張って頂きました。
左作業前は元気でしたが         右作業後はぐったりです。

地籍調査事業測量委託業務(その2)
お客様アンケート6項目すべて大満足
by松本英城さん
業務名 地籍調査事業測量委託業務(その2)
発注者 境港市
業務場所 鳥取県境港市竹内町地内
業務内容 調査面積 0.23k㎡、一筆地調査(E工程)
地籍図根細部測量(FⅠ工程)、一筆地測量(FⅡ-1工程)
業務期間 平成28年12月2日~平成29年1月27日
 
 本業務は境港市竹内町の一部区域について、地籍調査及び地籍測量を行いました。
 今回境港市での地籍調査は初めてなので、すべてに関して確実に確認をすることにより発注者とのコミュニケーションも図れて良い対応ができました。また、今までの地籍調査での経験等を活かして自社の方で主導的に作業進めたことも高評価に繋がったと思います。
 今年度も引き続き業務が受注できれば更に満足して頂ける様にしたいと考えています。
最後に、今回の業務関係者の皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。
境界立会の状況
境界観測の様子

市道大崎東12号線用地調査業務委託
お客様アンケート6項目すべて大満足
by佐野琢也さん
業務名 市道大崎東12号線用地調査業務委託
発注者 米子市建設部土木課
業務場所 米子市大崎地内
業務内容 事業において、支障となる建物、立竹木、附帯工作物の調査及び移転補償費の算定。
業務期間 平成28年11月22日~平成29年3月24日
 本業務は、市道大崎東12号線改良舗装事業において、用地取得に支障となる建物、立竹木、附帯工作物の調査及び移転補償費の算定を行うことを目的としたものです。
 所有者は2名であり、1名は住宅の構外移転(用地とはまったく別の土地に新築する案)、もう1名は駐車場の構外移転でした。

 業務中、駐車場の所有者からは、住宅(対象外)の近くに駐車場が必要であるため、起業者に移転案や今後の進め方について話し合いがしたいとの申し出がありました。そのため、当社側も所有者と起業者の話し合いに参加し、技術的や法的な説明の補足をさせていただき、結果としては所有者と起業者の関係が良好につながったと思います。
 また、調査や報告書の取りまとめ等は順調に進み、特に問題なく成果を提出できました。それに合わせて、起業者側の担当者からは、日ごろから補償の考え方等について相談を受けており、それらの対応が本業務の成果に対しても信頼され、全てにおいて大満足という評価につながったと思います。

 また、今回は前業務を見本としての決まりきった報告書ではなく、仕様書や要領、これまでの改善点を一から見直した報告書としました。それにより、わかりやすい報告書となり、今後の業務をさらに良いものとするためのきっかけとなったと思います。

 最後に本業務は、調査日程が急に決まったこともあり、多くの皆様にご協力いただきました。
ありがとうございました。
用地平面図

石田さんのお嬢さんから入学祝のお礼が届きました
大学4年間でいろんな経験をされ、更なる成長されることをお祈りいたします。

名前: ふじはら あきと
藤原 瑛人
入社年月日: 平成29年4月1日
生年月日: 平成10年12月8日
所属: 測量チーム
自己PR: 4月1日から入社しました藤原瑛人です。
私の長所は、短時間でもすぐに集中して物事に取り組めることです。
働くうえですぐに集中することができると、作業手順を早く覚えれるので会社の力になりやすいと思います。
この長所を生かし、仕事の手順を早く覚えて力になれるように頑張りたいです。
名前: ふくなが きよひと
福永 清人
入社年月日: 平成29年4月1日
生年月日: 昭和37年8月23日
所属: 倉吉営業チーム
自己PR: はじめまして、4月1日に入社いたしました福永清人です。
3月20日まで島根県内の同業他社に営業として勤務しておりました。
このたび当社にお世話になることとなり不思議な縁を感じているところです。
今まで培った物がお役に立つことができればと思っているところですが、会社変われば
やり方も変わり戸惑うところは、新人となんら変わらないと思います。少々歳をとっており
言いにくいとおもいますが、よろしくご指導・ご鞭撻のお願いいたします。

今月の資格取得者はありませんでした。

技術士二次試験の受験申し込みが4月28日までとなっております。そして試験が7月17日です。
今年は新たな合格者が出る事を願っております。

4月になりグラウンドワークが始まりました。
天候にも恵まれて割と温かい中で今年初めてのグラウンドワークを行う事ができました。
新入社員の藤原さんは廃食油回収に行ってもらい、福永さんも清掃活動に参加ししてもらいました。

来月もご協力よろしくお願い致します。
ノー残業デーの水曜日 皆さんご協力ありがとうございます。
廃食油回収チームの松田さん、藤原瑛さんが帰ってきました。
好天のもと行う事ができました。
地下道の葉っぱやごみを回収しました。
こんなに綺麗になりました。
今月の本社廃食油回収は松田さん、藤原瑛さんで行って頂きました。
今月は合計171リットル回収しました。


今月のリサイクル品はありません。

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務チームまでご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
 4月3日に入社式を行い2名の新入社員を迎えました。今までの違った環境で不安もあると思いますが、新しい環境に早く慣れて頑張って頂きたいと思います。
 特に藤原さんは高校生活から会社生活へ変化し、何もかもが初めての経験になると思います。わからないこと事、不安な事、苦しい事もあるかと思いますが、上司や周りの方に支えていただき、成長していただきたいと思います。
 皆さんも温かく、時には厳しく見守ってあげてください。そして日々の成長を期待いたします。
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。




編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。