HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.139
月刊誌 (2017年3月号)
 
平成29年3月22日発行
NO.139
<出会って相手を知る>
代表取締役社長 大野木昭夫
 
 東京山手線に乗ると、ほとんど会話の無い車中で9人掛けの座席に座っている半分以上が携帯電話を覗いていました。ちょっと横目で画面をウオッチングしたら、大半はメッセージを見ているか、発信をしていました。
 電車の中では大声で会話もできませんが、日常生活や社内でもメール(メッセージ)に頼り切って直接対話をする時間が少なくなっていませんか。
 日々会話を心掛けることは、お互いを知って信頼関係を築く大切な行動です。

 たとえば、携帯電話の普及は現代の子供たち社会でも色々な問題を引き起こしています。メール(メッセージ)に捕りつかれてひと時も携帯から目を離さなかったり、お互いメール(メッセージ)のやり取りでは言葉足らずの送受信で意思疎通を欠いたり、仲間外れのツールになったりと、メール(メッセージ)が主たるコミュニケーションツールとなってしまい、お互いに顔を合わせて会話をすれば何気ないことでも仲たがいのもとになってしまう事例を見聞きします。
 最近は、ICT(Information and Communication Technology)時代の到来と言われて、何か欲しいものがあるとデパートや総合ストアに行って販売員に説明を聞きながら対面で購入をすることが少なくなって、欲しいものをネット検索してクレジット支払で自宅まで配送のネット通販の時代になっています。ただネット通販にも、販売品が到達するための最後の区間では、宅配便のおじさんやお兄さんと直接の交流をする時間があります。手渡しの時「いつもありがとうございます」とか「またよろしくお願いします」とか、たまにはアンケートをお願いされたりと、ネット上の商売でも人と人の出会いで心の潤いを作り出す時間を持っています。            
 また身近な所での対面商売では、高齢者が買い物に出られない山間部の地域に小型移動車で出向いて、おばあちゃんたちと会話をしながら生活用品を販売している日野郡江府町のスーパーがあります。地元のスーパーが撤退して商売にならないと思われた地域で立派に商売をされているのは、「買い物難民」になったおばあちゃんの「刺身が食べたい」「パンも食べたい」等々たくさんの要望に対して、自分で選ぶ喜びに応えるきめ細かいサービスにあると思います。
 そして他県にも同様な移動車販売のサービス業者がおられますが、平均よりも売り上げを伸ばしている業者さんは、「おばあさん、そろそろトイレットペーパーがなくなるころじゃない?」と、顧客の生活サイクルを気遣う一言を添えています。
 情報化社会が発達して効率化を求める社会になるほど、対面して一言の心配りが大切だということでしょう。






 
社内優良業務表彰
今月も3件、社内優良業務表彰がありましたので報告して頂きます。
狐川水質等環境調査業務
お客様アンケート6項目すべて大満足
by村上啓太さん
業務名 狐川水質等環境調査業務委託
発注者 アサヒコンサルタント㈱
業務場所 鳥取県八頭郡八頭町隼郡家
業務内容 狐川の環境状況を把握するため、水質調査および底質調査を実施した。
水質調査:8月の大潮、中潮時の2日。
     4地点の採水を約2時間おきに6回採水。
底質調査:10月に1地点。
業務期間 平成28年8月10日~平成29年1月31日
 本業務は、国、県、鳥取大学と3機関が合同で行う調査であり、鳥大教授の意見が多く取り入れられ、鳥取県からは急な調査内容の変更指示や調査日の変更、新たな決定事項等が多く、アサヒコンサルタント様が急な対応を迫られており、それに弊社が迅速に対応した事で「急な依頼に対しての対応が早かった」という評価につながりました。
 また、今回、底質調査において酸消費速度や窒素リン溶出速度といった初めて行う調査があり、保健事業団が行った分析結果を弊社がまとめる事となりその結果報告において、解りやすく発注者(鳥取県)の求める内容となるよう担当者とのコミュニケーションを多く取ったことが「報告書について、適格なまとめ方であった」という評価につながりました。

 業務を行う上で、発注担当者とコミュニケーションを密にとり、良い人間関係を築ければ、良い評価をいただけますし、今後の受注にも繋がると改めて感じました。

 最後に本業務は、調査日程が急に決まったこともあり、多くの皆様にご協力いただきました。
ありがとうございました。
江津・狐川ポンプ場付近での採水
江津・狐川ポンプ場付近での採水
多項目水質計での現地測定

敬仁会特殊建築物定期報告外壁調査
お客様アンケート6項目すべて大満足
by蔵光 誠さん
業務名 敬仁会特殊建築物定期報告外壁調査
発注者 社会福祉法人 敬仁会
業務場所 鳥取県倉吉市山根
業務内容 赤外線外壁調査(一部打診調査)・・・2棟
(ル・サンテリオン、ル・サンテリオン東郷)
業務期間 平成28年12月2日~平成29年1月27日
 
 本業務は特殊建築物定期報告に伴う外壁全面の調査を赤外線サーモグラフィと打診調査により実施したものです。高評価のポイントとして、以下の3点にあると考えます。

①12月に入ってからの調査で日本海側特有の悪天候が続いたが、天気予報を逐次確認し、発注者へ調査実施日の報告も密に行い、平日休日問わず現地調査対応したことが発注者へ好印象を与えたと考えます。外注さんも京都から通って頂きました。
②現地調査時に確認された危険性のある箇所を即日発注担当者および施設側に伝え、また報告書に今後の対応について記述したことで、発注者側での次の行動が明確に伝わったと考えます。おかげで次業務の見積り依頼をいただきました。
③すべての打合せに営業が同席し、技術と営業両方の目線でお客様と向き合えたことにあり、特に秦野さんの係わりと指導(お客様へ声掛けのタイミング、次の行動を見据えた営業トークなど)の賜物と感じています。

 本業務は営業と技術の連携の中で遂行できたものと感じています。
今後もお客様満足をいただける仕事を心がけ頑張っていきます。
関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。
タイルの打診調査
赤外線サーモカメラで撮影状況

倉吉市本庁舎東庁舎中性化試験
お客様アンケート6項目すべて大満足
by重森貴志さん
業務名 倉吉市本庁舎東庁舎中性化試験
発注者 有限会社フジイ総合設計事務所
業務場所 鳥取県倉吉市
業務内容 東庁舎:コア抜き(50φ)10箇所、中性化試験10供試体、
本庁舎:コア抜き16箇所、中性化試験16供試体
業務期間 平成29年2月22日~平成29年3月15日
 本業務は、中部地震で被災した倉吉市役所(本庁舎・東庁舎)における被災度判定区分を行うために必要となる、コンクリートの中性化深さを確認することを目的としました。
 2/22に現地入りし報告までの期限が1週間という限られた条件の中で業務遂行いたしました。
 まず、現地入りする前に、通常2週間の試験期間を2日で報告してもらえるよう建技と調整を図りました。そして、既存建物の躯体に与える影響を少なくし、かつ試験に必要な供試体長さを確保するために過年度資料から現在の中性化深度を予測しコア採取寸法を決定し提案いたしました。
 現地調査は、市役所開庁中の平日での作業でしたので安全には十分注意し作業を行いました。
 報告書では発注者からの要求であった、「中性化について知識のない市担当者に対して分かりやすい考察を入れてほしい」ということに対して、江原顧問指導の下で報告書を作成し、大変喜んでいただけました。
 本業務が、無事に客先の要求を満足できる形で完了したのも「段取り八分の仕事二分」の精神で、しっかりとした事前準備を行ったからだと思います。
鉄筋探査状況
コア採取状況

名前: あかま ひろみ
赤間 ひろみ
入社年月日: 平成29年3月1日
生年月日: 昭和53年10月12日
所属: インフラチーム
自己PR: 3月1日に入社いたしました、赤間ひろみと申します。
 以前、同じ建設コンサルタント業界で働いておりましたが、10年以上前の話ですので、不慣れな点も多く、いろいろと皆様にご迷惑をおかけすることと思いますが、精いっぱい頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
名前: たけもと じゅん
竹本 純
入社年月日: 平成29年3月13日
生年月日: 昭和47年7月12日
所属: 鳥取測量補償チーム
自己PR: 3月13日に入社しました、鳥取測量補償チーム所属の竹本純と申します。
ここ4年間は下請け業者で測量の現場作業を中心に勤務していましたので、役所対応や書類作成などにブランクがありますが、できるだけ早く勘を取り戻して貢献できるようにがんばります。
ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

今月は技術士に1名、RCCMに4名の合格がありました。
難関である技術士、RCCMに合格された皆さんからコメントを頂いています。
来年は今まで持っていない人が合格することを願っています。

【技術士 建設部門(道路)】
熊田安亮さん
技術士二次試験に、14年ぶりに合格することが出来ました。
とはいえ、「道路」の試験は今年4年目の挑戦で、ようやく合格できたというのが実感です。
受験の動機は、技術士に挑戦する社員の皆さんと共に「一緒に勉強して一緒に合格しよう」ということでした。
以前とは試験の形式も変化し、論述問題の選択肢が少なくなったため、自信の無い問題についても何らかの回答をせざるを得ません。
受験の準備としては、自分の得意とする分野について設問に的確に回答できるよう、また不得意な分野についても「それなりの」回答が出来るようトレーニングすることだと思います。(設問の意図に合っていれば、このレベルでも合格は可能です)
一緒に挑戦した皆様には、1年でも早く合格されることを祈念します。


【RCCM】
米山秀一さん  トンネル部門
ほとんど経験のない分野で専門択一も解答例もなく、なにが正解かもわからないような状況で今年は無理かと思っていましたが技術士会の懇親会にてトンネル部門の方が隣の席となったことで大きな転機となりました。飲みながらの話のなかで過去問の解答案を作成していただけることとなり、短い期間で本当に詳しい解説付きで解答案に加え、過去問から参考となる基準、指針等も教えていただけたことで全く知識のない分野でしたが少ない時間で効率的に取り組むことができたことが資格取得につながった。ほとんど未知の分野ですが資格取得を契機に1から勉強していき、少しでも業務に活かせていければと思います。

田子京子さん  トンネル部門
今回受験したトンネル部門は、全くと言っていいほど経験がないため、チャレンジのつもりで受けました。択一問題も聞いたことのない言葉ばかりで正直無理かなと諦めていましたが、米山さんから択一の資料(回答付き)を頂き、毎日繰り返し問題を解いていくうちに、徐々にトンネルのことや専門用語等も覚え、拓一をクリアすることができました。また、経験記述は経験豊富な松岡さんに協力をしていただき、なんとか書き上げることができました。協力していただいた2名の方に感謝です。ありがとうございました。今後の業務に活かしていければと思います。

田島昌朋さん  鋼構造コンクリート部門
今回の受験は、河川・砂防部門に合格して以来3年ぶりの受験でしたので、過去問の傾向をみると、問題Ⅲ(管理技術)の記述式が変わっていることに驚きました。
10月21日に発生した中部地震の案件もあり、業務に追われて試験勉強する時間も確保できない状況で、また、鋼コン部門であったので、今回は様子を見る程度の受験かなぁと軽い気持ちで受けたのがよかったかもしれません。
今後も業務を通じてになりますが、知識の習得に努めていきたいです。

黒田健治さん  土質基礎部門
このたびRCCM(土質及び基礎)に合格することができました。
一般論文は「アイコンストラクション」に関する問題が出ると思い、考え方やキーワードを集中して勉強しました。(情報収集の際は西村さん、蔵光さん、岩渕君、長尾さんにご協力頂きました。)
経験論文は昨年同様、永江さん、石田さんに情報提供、添削して頂いたおかげでスムーズに記述することができました。
このように今回の試験も多くの方々にご協力、ご支援頂いたおかげで無事合格することができました。ありがとうございました。
今年も引き続き資格取得に向けて勉強していきます。

今月の本社廃食油回収は豊島さん、出来さんで行って頂きました。
今月は合計207リットル回収しました。

来月からはグラウンドワークも毎月第二水曜日の夕方に行います。

今後ともご協力よろしくお願い致します。

今月のリサイクル品は
先月の亀尾さんからの「携帯爪楊枝ケース2本組」は希望者がありませんでした。

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務チームまでご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
 3月初めから鳥取支店ではインフルエンザが流行し、7名の方が罹られました。
 年度末に当たり最後の追い込みとなって参りましたので、健康第一で乗り切って行きたいと思います。
 手洗い、うがいでインフルエンザにならないように、体調万全で頑張って行きましょう。

 4月になれば桜の季節とともに新入社員が入ってきます。今年は米子工業高校から1名の新卒生が入社します。
 5月末までは各チームの方で色々な現場や業務を経験してもらい、色々な方とふれあい、今後の業務に活かしてもらえばと思います。
 なにぶん高校新卒のフレッシュな人財ですので、やさしくご指導頂ければと思います。
よろしくお願い致します。
 
 
最後まで読んで頂きありがとうございます。




編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務チーム
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。