HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.116
月刊誌 (2015年4月号)
平成27年4月22日発行
NO.116
<人手不足が深刻になっている>
代表取締役社長 大野木昭夫
 4月になり新入社員の顔を見て喜んでいるのもつかの間、今年は新卒採用の活動解禁が3月になったこともあり、来年度の採用レースが活気を帯びています。特にサービス業での人手不足は深刻なようで、パート社員の正規採用や大幅ベースアップ等あの手この手で社員確保の動きが活発化しています。地元では、地銀の新卒者の初任給が大幅アップされて求人レースを過熱化していますが、地方でそれが当たり前の相場になってしまうと地場企業にとってはこれまで以上の産業間格差を生んでしまう気がします。何はともあれ人員確保は喫緊の課題になっていますが、闇雲に採用に走ることは考え物です。

 私たちの身の回りでよく接するサービス業はコンビニですが、コンビニのほとんどがパート店員さんで営業されています。コンビニができたころの店員さんのサービスは、教育が行き届いていて気持ちの良いサービスだったような気がします。と言うのも、先日入ったコンビニの店員さんの応対に腹が立ったからです。コンビニに入って、私は今頃流行のドリップコーヒーのSを注文しました。私はきちんと注文したつもりでしたが、出てきたのはMの請求「ありがとうございました。○○円です」でした。私は「Sで頼みましたよ」と言うと「聞いていません」と憮然とした顔で答えるのです。それも相当な早口で抑揚のない言い方でした。これにはカチンときましたね。「もっと言い方があるだろうに」と思いましたが「じゃあSコーヒーをください」と再度言いました。そうするとその店員は、無言で注文を取り、最後にあの早口で抑揚のない言い方で「ありがとうございました」でした。

 そう言えば、先日入った牛丼屋でも注文するといつもすぐに出てくる牛丼にかなり時間がかかっていたのと、レジでの無愛想に「人手不足なんだなぁ」と変なところで納得したことを思い出しました。接客の基本的なしゃべり方で個人の技量が劣っていると判っていながら人手不足で採用しなければならない現実と接客教育の時間不足が至る所のサービス業で起きているのでしょう。

 私たち建設業にとって、若者の建設業離れは自分たちの努力だけではどうにもならないところまで来ていることも現実です。しかし自らが魅力ある企業になろうとする努力はやらなければなりません。たとえば、昔から言われている休日が無い! 残業が多い!という就業環境は、喫緊に取り組まなければならない課題です。

 私が建設業に入った昭和51年最初の5月連休に仕事に出たとき、それを知った同級生から建設業の厳しさを言われショックだったことを今でも覚えています。それがこの40年間に多少の改善はなされましたが、他産業に比べてまだまだ改善が足りないと思います。どっぷりと浸かってしまった私たちの意識改善をしなければこの課題はいつまでたっても良くなりません。今年の経営課題「業務のやり方を変える」行動を実践して、ぜひ若者が入りたい業界であり企業になりましょう。魅力的な企業になり人財を確保することが、未来の継続的発展につながっていきます。



 
4月1日入社式を行いました
4月1日9時より新卒新入社員5名の入社があり、入社式を行いました。
昨年の新卒は3名でしたが、今年は5名と大量採用となりました。

早く会社と仕事に慣れ、若い力を発揮してほしいものです。

右前列から川上優太さん
遠藤咲吾さん
生村真也さん
大野木社長
増栄 匠さん
川上純也さん

社長からの訓示がありました。

緊張した顔で社長の訓示を聴いています。
しっかりと心に刻み、初心を忘れず頑張って下さい。

鳥取市アダプト活動認定団体第1号に認定されました。
 去る3月30日に鳥取市第1号となるアダプト活動認定団体として認定され、認定式が行われましたので、熊田支店長から報告して頂きました。

 鳥取支店では、国交省のボランティアロードと並行し、グラウンドワークとして支店周辺の鳥取市道の美化活動を行ってきました。
 この8年間でごみの量が減少し、一定の効果があったと感じていた一方で、少し物足りなく感じていたところもありました。
 これを踏まえ、昨年は除草も取り入れてみましたが、刈った草の処分に苦労し、継続は難しいかなと思っていた矢先、鳥取市が道路アダプト制度を始めるという情報が入りました。
 アダプト制度というのは、道路などの公共財を里子とみなし、地域の住民、団体、企業などが里親となって美化し、見守っていく取り組みで、行政はこれに必要な支援を行うという制度で、県内では鳥取市が初めて導入したものです。(全国では356、中国地方では24の自治体で導入済み)

 この内容を確認し、募集開始の今年1月に届出ていたところ、市役所より3月30日に認定式を行うこと、また認定第1号として挨拶してほしいという連絡がありました。
 当日は市長より自治会、団体、企業等認定団体の代表者に認定証が手渡されました。なお同業者としてはアサヒコンサルタントが認定されていました。
 挨拶では今までの経緯と今後の抱負を述べ、当社のアピールをしておきました。
 
 

優良業務表彰
今月は年度末の納品ラッシュも終わり、続々と業務評定点、顧客満足度アンケートが返ってきています。そんな中6件の優良業務表彰を紹介します。

湯快リゾート皆生温泉かいけ彩朝楽耐震診断業務
お客様アンケート6項目中5項目大満足
by重森貴志さん
業務名 湯快リゾート皆生温泉かいけ彩朝楽耐震診断業務
発注者 有限会社井手添建築設計事務所
業務場所 かいけ彩朝楽 鳥取県米子市皆生温泉4-29-11
業務内容 アスベスト除去工事】
 耐震調査箇所におけるアスベスト除去工事 7室
【耐震調査】
 コア抜き46箇所、はつり調査30箇所、鉄筋探査、超音波探傷試験等
業務期間 平成27年1月13日~平成27年3月31日
お客様アンケート結果
1.職員の気配り   : 大満足
2.スピード重視対応 : 大満足
3.打合せ丁寧度   : 大満足
4.成果の品質     : 満足
5.適切なご提案   : 大満足
6.総合的な満足    : 大満足

①業務内容
【アスベスト除去工事】
 耐震調査箇所におけるアスベスト除去工事 7室
【耐震調査】
 コア抜き46箇所、はつり調査30箇所、鉄筋探査、超音波探傷試験等

②業務のポイント
 本業務は、アスベスト除去工事+耐震調査の複合で受注した業務です。診断対象となる旅館は、営業をしながらということもあり、音だし作業が12時~14時までの2時間しかさせていただけませんでした。そのため、工程を管理するのに非常に苦労した業務となりました。

③顧客満足アンケート6項目中5項目が大満足の要因
「お客様と密なやりとり」
 対象施設が旅館で営業しながらということもあり、宿泊客に対して十分な配慮を行いながらの工事・調査となりました。工程について発注者や施設管理者に対して逐一報告しながら施工を進めました。
「自主的に行動する」
 対象施設は、既存資料が少なく調査を進めながら調査内容を決定する方法になりました。現場に入っている我々が発注者に対して報連相を徹底し、業務を進めていくことで無駄なく必要な調査を行うことができました。
 
ご協力いただきました皆様には、条件の悪いにもかかわらず快く引き受けていただき非常に感謝しております。
ありがとうございました。

対象の建物です。

アスベスト除去中の様子です。

鳥取大学鳥取地区水質測定業務(H26年度)
お客様アンケート6項目すべて大満足
by山口 学さん
業務名 鳥取大学鳥取地区水質測定業務(H26年度)
発注者 鳥取大学施設環境部
業務場所 鳥取市湖山町南4丁目101番地(三浦団地構内)
      鳥取市浜坂1390番地(浜坂団地構内)
業務内容 鳥取大学鳥取地区の公共桝・モニター槽の水質測定を行うことを目的とする。
業務期間 平成26年4月1日~平成27年3月31日
お客様アンケート結果
1.職員の気配り   : 大満足
2.スピード重視対応 : 大満足
3.打合せ丁寧度   : 大満足
4.成果の品質     : 大満足
5.適切なご提案   : 大満足
6.総合的な満足    : 大満足

高評価の要因
①十分なコミュニュケーション:本業務は毎年受注しており1年間だけではなく長期にわたり密なコミュニュケーションをとれたことが高評価に繋がったと思われます。
②迅速対応:分析結果報告について異常値報告を迅速対応した結果、高評価に繋がったと思われます。
③プラスワンの提供:排水施設の埋設管からの浸透水の基準についての見積もり依頼があったので、知りえる情報から提案した事も高評価に繋がったとおもわれます。

最後になりますが本業務をおこなうにあたり上司、同僚の力添えがあり高評価を
いただけました。
ありがとうございました。

市道上和田東22号線用地調査業務委託
お客様アンケート6項目すべて大満足
by佐野琢也さん
業務名 市道上和田東22号線用地調査業務委託
発注者 米子市役所建設部土木課
業務場所 米子市和田町地内
業務内容 本業務は、米子市の市道上和田東22号線改良舗装事業伴、において、支障となる建物、立竹木、附帯工作物の調査を行うことを目的としたものです。
業務期間 平成26年12月19日 ~ 平成27年3月27日
お客様アンケート結果
1.職員の気配り   : 大満足
2.スピード重視対応 : 大満足
3.打合せ丁寧度   : 大満足
4.成果の品質     : 大満足
5.適切なご提案   : 大満足
6.総合的な満足    : 大満足

アンケートで「大満足」を6項目中6項目という高評価を頂きました。

本業務は、米子市の市道上和田東22号線改良舗装事業伴、において、支障となる建物、立竹木、附帯工作物の調査を行うことを目的としたものです。
高評価の要因と致しまして、以下の点が要因であると考えます。
①業務内容の理解と迅速な対応
 本業務は、道路設計が確定していないなど、不確定要素がある業務でしたが、発注者が関係機関との調整のため早急に成果を提出してほしいとの要望に合うよう、短い工期内で納品しました。
②主導的な業務遂行
協議において、補償内容を判断しやすいように資料を準備し提案するなど、主導的に業務を遂行した。 
また、この路線は、本業務以外にも、後に調査の対象となりえる物件があり、担当者から移転工法の考え方など相談がありました。それに対し内容を丁寧に説明しました。

今回の業務は、県発注の業務と工期が重なり、なおかつどちらも短い工期で納める必要があったため、最後には、製本作業を多くの測量の方に、深夜まで手伝っていただき大変感謝しております。ありがとうございました。

県道智頭勝田線道路改良工事「工損事前調査業務委託」
業務評定点93点
by佐野琢也さん
業務名 県道智頭勝田線道路改良工事(西谷工区)(白坪橋)
「工損事前調査業務委託」
発注者 鳥取県八頭県土整備事務所
業務場所 八頭郡智頭町西谷
業務内容 本業務は、県道智頭勝田線道路改良工事(西谷工区)(白坪橋)において、重機が移動及び作業をすることによって起こる振動の影響により、不可避的に発生した家屋等への損害等に対する措置を迅速かつ的確に行うため、工事の着手に先立ち調査区域内の建物等の現状を調査することを目的としたものです。
業務期間 平成27年1月7日 ~ 平成27年3月25日
本業務は、県道智頭勝田線道路改良工事(西谷工区)(白坪橋)において、重機が移動及び作業をすることによって起こる振動の影響により、不可避的に発生した家屋等への損害等に対する措置を迅速かつ的確に行うため、工事の着手に先立ち調査区域内の建物等の現状を調査することを目的としたものです。

高評価の要因と致しまして、以下の点が要因であると考えます。
①業務内容の理解
 本業務の調査時、屋根や高さの基準点とすべき箇所が隠れていており、3月中旬まで融けることがありませんでした。しかしながら、3月末から4月初旬には当該工事を着工する予定であることから、融雪状況を定期的に確認し、納品直前に調査写真を撮り直しや基準点の追加設定を行いました。
このことが、業務の内容を理解し、発注者の要望に応えようとする姿勢として評価されたと考えます。
②主導的な業務遂行
調査区域外に住んでいる所有者にも説明に伺い、積極的に所有者への対応を行った。その結果、一部内部辞退があったが、対象家屋全てを短い工期で終えることができました。

今回の業務は、天候に悩まされた現場であり、調査のたびに除雪作業からする必要がありました。また、屋根等の撮り直し作業があったため、工期直前まで作業をしていました。しかしながら、特に問題もなく、なおかつ高評価をいただけたのは、上司の方々および協力業者の助力のおかげで大変感謝しております。
ありがとうございました。

名和川流量観測業務委託
業務評定点93点
by徳永達樹さん
業務名 名和川流量観測業務委託
発注者 米子県土整備局河川砂防課
業務場所 西伯郡大山町名和、南部町天万
業務内容 二級河川名和川において、河川管理の基礎資料である河川流量を把握するため、流量観測(低水20回、高水2回)を行ってH-Q式を作成しました。
また一級河川小松谷川において、既往水位流量データの補完のため、洪水時の流量観測(1回)を行いました。
業務期間 平成26年6月6日 ~ 平成27年3月25日

 本業務では12ヶ条の「1.弱点補強」を計画段階から意識しました。現場で支障となりうる事柄を把握したうえで観測位置を選定したほか、出水期には気象情報を注視して出動のタイミングを管理するなど、H-Q式の精度向上のための取り組みを主体的に行いました。そうした点を評価していただけたと考えます。

 また、打合せ資料にも図や写真を活用し、業務状況やアピール点が伝わるように心がけました。

 実施にあたっては、特に大雨対応において測量グループの皆さんの協力を頂きました。本当にありがとうございます。

高水観測状況

浮子

県道米子大山線外無散水融雪施設保守観測業務委託
業務評定点96点
by徳永達樹さん
業務名 県道米子大山線外無散水融雪施設保守観測業務委託
(単県雪寒)
発注者 米子県土整備局維持管理課
業務場所 西伯郡大山町大山
業務内容 県道米子大山線、赤碕大山線に設置された無散水融雪施設の保守点検を行ったほか、歩道の電熱融雪施設1箇所の故障対応を行いました。
業務期間 平成26年11月11日 ~ 平成27年3月20日
 無散水融雪の保守点検については、これまで毎年の業務を通じて発注者の信頼をいただけていると思います。今年はそれに加え、当初予定になかった歩道の電熱融雪の点検を行ったのも評価のポイントでした。

 打合せ時の発注者の一言をきっかけに調査を行い、これまで県の管理が行き届いていなかった電熱融雪の存在をつきとめ、さらに設備の不具合を発見してこちらから修繕工事を提案しました。こうした積極的な取り組み姿勢(12ヶ条では「4.自主的な行動」「5.迅速な行動」)を評価していただけたのではないかと思います。

歩道(階段)の融雪が機能していない

故障部品の交換 

新入社員紹介
名前: かわかみ ゆうた
川上 優太
入社年月日: 平成27年4月1日
生年月日: 平成6年12月14日
所属: 環境・地質グループ
自己PR: 3月で米子工業高等専門学校を卒業し、4月1日付けで入社させて頂きました川上優太です。
不器用で不慣れな部分が強く、ご迷惑をおかけすることが多分にあると思いますが、一日でも早く業務を身につけられるよう精一杯努力いたします。
皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。
名前: えんどう しょうご
遠藤 咲吾
入社年月日: 平成27年4月1日
生年月日: 平成7年5月11日
所属: 測量補償グループ
自己PR: 昨年3月米子工業高校を卒業し、産業人材育成センターを卒業しました。
4月1日から、測量補償グループに配属なりました。
仕事がまだ、わからないので色々質問したりするとおもいますがそのときは、よろしくお願いします。
早く仕事が覚えれるようがんばります。
皆さんと早く仲良くなりたいにので、ドンドン話しかけてきてください。
明るく、元気に、楽しくいきましょう!!
名前: いくむら しんや
生村 真也
入社年月日: 平成27年4月1日
生年月日: 平成8年7月30日
所属: 設計グループ
自己PR: このたび4月1日より設計グループに配属になりました生村真也です。
3月に米子工業高等学校を卒業しました。
分からないことばかりですが早く仕事が覚えられるよう頑張ります。
名前: ますえ たくみ
増栄 匠
入社年月日: 平成27年4月1日
生年月日: 平成9年2月22日
所属: 設計グループ
自己PR: この度、4/1より入社し設計グループに配属になりました、増栄 匠です。
3月に米子工業高等学校を卒業しました。
入ったばかりなのでわからない事がたくさんありますが頑張りますのでよろしくお願い致します。
名前: かわかみ じゅんや
川上 純也
入社年月日: 平成27年4月1日
生年月日: 平成9年1月24日
所属: 測量補償グループ
自己PR: この度、4/1に測量補償グループに配属されました。川上 純也です。
3月に米子工業高等学校を卒業しました。
まだ社会人になったばかりでわからないことがたくさんありますが、よろしくお願いいたします。
名前: よしだ なおゆき
吉田 直幸
入社年月日: 平成27年4月1日
生年月日: 平成7年5月10日
所属: 業務推進グループ
自己PR: この度、4月より業務推進グループに配属になりました吉田直幸です。
昨年11月からアルバイトとして勤務していましたが、準社員として働くことになりました。
一生懸命頑張りますので、よろしくお願いいたします。

今月の資格取得者はありませんでした。
次の発表は5月末に環境計量士があります。

全員が合格されることを願っております。

4月8日に今年第1回目のグランドワークを予定通り行いました。
今年も4月から11月まで第2水曜日に予定していますので、よろしくお願い致します。

今月の廃食油回収は同じ日に林さん、松田さんで行いました。今月は少なく合計32リットル回収しました。

新入社員も初参加で好天のもと今年初めてのグラウンドワークを行いました。

合銀米子東支店の皆さん、松村計量器店の皆さんもご協力頂いています。

久しぶりに行うと結構タバコの吸い殻が落ちてましたね。

こんな所にもタバコの吸い殻が!


今月のリサイクル品はありませんでした。
 

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務部までご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
4月1日に5名の新卒と1名の中途の新入社員が入社しました。
私も36年前はあんな感じだったと思いますが、やはり初心を思い出し原点に還ることも必要だとしみじみ感じますね。

新入社員の皆さんは失敗を恐れず色んなことにチャレンジして成長していって欲しいと願うばかりです。
最後まで読んで頂きありがとうございます。




編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務部
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。