HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.105
月刊誌 (2014年5月号)
2014年5月20日発行
NO.105
<情けは人の為ならず>
代表取締役社長 大野木昭夫
 NHKの時代ドラマで、毎週木曜日8時から放映しています「銀二寛」を見られましたか?原本は、高田郁著の同名小説です。物語は、「銀二寛」で命を救われた主人公が、「銀二寛」で倒産を免れた寒天業者と、働き先の井川屋を「銀二寛」以上の貢献で発展させるというあらすじです。要約は【 】です。

 最近の建設業界は、公共事業費の増加に専門職(特に大工や鉄筋工)が足らず全国的な問題になっています。豊富な事業量があったとき、仕事をしてくれる協力会体制は、元請企業を頂点にして盤石なピラミッドになっていました。しかし公共事業費の削減や民間投資の減少によって自らが危うくなった元請企業は、協力業者にコストカットのみを求め、共に生き残る努力を何らしなかった結果で今の状況になっています。
 これまで協力会の概念は、元請に協力してもらう業者の集まりということでした。これからの協力会は、「弊社の支援で協力会業者に発展してもらうことが、引いては弊社の業務推進に貢献していただける」の理念のもとに、協働できる業者が集まる会となります。
 今春、弊社は岡山エリアへ進出するに際して、ユニック車と土質試験器具を購入して協力業者に使ってもらっています。新規エリア拡大の投資リスクを引き受け、個人企業ではできない投資を支援して事業拡大の手助けすることは、お互いのメリットにつながると確信しています。

【要約】
 【主人公鶴之輔は父と伴にかたき討ちで殺される寸前に、寒天問屋井川屋の主人和助が「銀二寛」でかたき討ちを買う。窮地を救われた鶴之輔は井川屋の丁稚になり、松吉と名を改めて大阪商人となる。19年後、井川屋に寒天を納入する半兵衛が原料の段取りの出来なくなったとき、和助は苦労して蓄えた「銀二寛」を半兵衛に与える。その後松吉が新しい商品「羊羹」を作り上げるために飴と寒天の練り合わせ方に苦心奮闘していたとき、成功させたのが、かたき討ちで得た「銀二寛」で新田開発をして作られた小豆と、半兵衛が作った良質の寒天である。そして井川屋は、自分が作り出した「羊羹」の製法を菓子屋さんに開放して本業の寒天問屋に徹することによって、絶大なる信頼とお客様を獲得する】

 最初の「銀二寛」は小豆になり、次の「銀二寛」は良質の寒天の原料になり、その「銀二寛」に救われた松吉が小豆と寒天で羊羹を作り出し、井川屋は大店になっていく。
ことわざ「情けは人の為ならず」の通りです。







 
倉吉営業所を移転しました
平成26年5月14日倉吉営業所を倉吉市福庭町1丁目48番地に移転し業務開始しました。
本社、支店からも少し近くなり、倉吉河川国道事務所には歩いて行ける距離となりました。
近くに来られたら是非お立ち寄りください。
 
 
玄関側です。右隣は㈱明日香コンサルタントさんです。
 
事務所前で記念撮影(^_-)-☆
 
開所式を行いました。
 
新しい事務所でお待ちしています。

 
 
優良業務表彰
今月号は先月の残り9件報告させていただきます。

 93点
精進川流量観測業務委託
by徳永達樹さん
 
業務名 精進川流量観測業務委託
発注者 鳥取県西部総合事務所米子県土整備局河川砂防課
業務場所 米子市尾高
業務内容 本業務では、二級河川精進川においてH-Q式を新たに作成するため、尾高第二水位観測所付近で横断測量3本と流量観測23回(流速計測法)を実施しました。
業務期間 平成25年7月9日 ~ 平成26年3月25日

 高評価の一番のポイントは、実施方針について積極的に提案して取り組んだことだと思います。観測断面の設定、採用水位の考え方、高水時の観測方法など、現地特性や過去の出水傾向を踏まえて様々な事項を主導的に提案させて頂きました。またH-Q式の精度向上のため、業務期間中は天気予報とテレメータ水位を随時監視し、最高水位から最低水位まで万遍なくデータを得られるよう柔軟な対応を心掛けました。
 個人的には初めての流量観測業務であり、何から何まで勉強させて頂きながら行ったのですが、結果に満足して下さった県担当者様の表情が何より嬉しかったです。次の機会には今回の経験を活かしてさらに質の良い成果を挙げられるように頑張ります。



作業状況

橋上観測

93点
県道米子大山線外2無散水融雪施設保守観測業務
by前田 譲さん
業務名 県道米子大山線外2無散水融雪施設保守観測業務委託
発注者 鳥取県西部総合事務所 米子県土整備局
業務場所 鳥取県西伯郡大山町大山外
業務内容 県道米子大山線の無散水融雪施設の保守管理を行ったものである。
業務期間 平成25年11月29日~平成26年3月20日

 この業務はH22から行っており、ミサワ建設環境様とのプロジェクトです。
業務の大半は本格稼働前の保守点検を主としていますが、本来の目的である大山観光・レジャーの安心安全な交通確保です。一度故障が発生すれば路面は凍結し立ち往生車両の発生や、交通事故に至ることも考えられます。
 私たちとしては、故障時の迅速対応や建設から15年が経つ施設の維持管理という任務を担っていました。この度も深夜3時15分に警報が鳴り、3時25分には山陰道を走っていた自分と前田さんでした。
 大山の融雪施設に関しては、ミサワさんの次にサンインが良く把握していますし、任せておいて安心していただける信頼関係を築いてきたと思っています。
重要なのは、次年度オフシーズンにやっておかないといけない補修提案や、今後の提案改善を盛り込んで報告してきたことが好評価につながったものと思っています。
 前田さんをはじめ、ミサワの新宅さん、国岡さん、蔵光さんのご協力のおかげでした。
ありがとうございます。
 
 
 
 
 

顧客満足度アンケート6項目期待以上
平成25年度大山町中山地区その2地籍測量業務委託
by西谷吉美さん
業務名 平成25年度大山町中山地区その2地籍測量業務委託
発注者 西伯郡大山町 地籍調査課
業務場所 鳥取県西伯郡大山町田中ほか
業務内容 地籍調査 0.38km2(131区域)、0.03km2(134区域)基準点測量・境界確認・境界測量
業務期間 平成25年6月21日~平成26年3月20日

アンケート結果   1.職員の気配り  期待以上
   2.スピード重視対応  期待以上
   3.打合せ丁寧度  期待以上
   4.成果の品質  期待以上
   5.適切なご提案  期待以上
   6.総合的な満足  期待以上
【お客様アンケート全て期待以上の要因】
①担当者との信頼関係
平成13年から毎年受注をいただいて発注者の担当者も変わらず、工程管理、品質管理ともお互いに意見交換をし、成長してきた。
期待に応えられるよう日々、メンバーでコミュニケーションを取り、対応をしてきた。
②迅速な対応
基本的に即対応をしている。できないことについては、期日を決め対応してきた。

今後も発注者に信頼していただけるようコミュニケーションを密に図っていきたいと思います。
最後に、期待以上をすべていただきましたが、発注者は、更なる期待以上を求めていると思われます。

90点
本宮ⅱ砂防堰堤工事「詳細設計業務委託」
by上根宗好さん
業務名 本宮ⅱ砂防堰堤工事「詳細設計業務委託」(防災安全交付金)(経済対策)
発注者 鳥取県西部総合事務所 米子県土整備局 河川砂防課計画担当
業務場所 鳥取県米子市淀江町本宮
業務内容 平成19年度の基礎調査、平成22年度の予備設計をもとに砂防えん堤1基(流木捕捉工含む),下流取付水路,砂防えん堤計画に伴う管理道路、付替道路等の詳細設計を実施し,工事実施に向けた資料を取りまとめたものであります。
業務期間 平成25年3月19日~平成26年3月20日
 私は、業務中の発注者との協議状況を考えると業務評価点90点を取れたことに驚きです。
 今年度は、7月からの災害で空白の業務間が4か月も生じ、さらに外注に依頼した事項が予定通りできなかったこともあり発注者に迷惑(心配?)をかけたと思っていたからです。
 この中で、高得点を得られた要因としてあげるとすれば以下のことと考えます。
(1)既設計の精査による代替案の提示
 ①不透過型えん堤の場合、流木捕捉工は副堤に設けるのが一般的であるが、えん堤の位置と保全人家との離れ及び渓流の巨礫径を勘案して、流木対策としての「部分透過型えん堤」を採用し、施工規模の縮小化、コスト削減を図った。
 ②近年、えん堤の下流域では渓流保全工の整備をどのような位置づけとし、整備の有無が課題であったが、取付水路工を管理道路に必要な施設として取り込み堰堤下流の流路(水路)整備を行った。
(2)地元協議の資料作成
 ①地元は、えん堤より付替え道路がどのようになるのか最も気にする点であります。
 そのため、大判の図面、わかりやすい言葉を使った資料を作成し、夕方の地元協議に3回設計担当、測量担当が同行したこと。
 ②貸与資料の公図が、明らかに不備であったので、当社の努力により再配置して提示したこと。
(3)最後のあがき
 発注者の最終確認時に、施工についての記載内容を問われていたので、検査までの時間にその分を追記して検査に迎えたのがよかったと感じました。

最後に、地質調査を予定より早く完成していただいた地質担当の中島さん、公図調整及び地元対応に努力していただいた測量担当の田中さんには特にお礼申し上げます。
ありがとうございました。
 
砂防堰堤全景
◎工事用道路のルート
  ・クレーン等の大型車両は、米子大山線から「どんぐり村」付近より右折し道路利用すると、砂防堰堤下流のボックスカルバート(4.0m×4.0m)に影響しない。
  ・ダンプトラック等の運搬車は、米子大山線から左折し市道を利用してボックルカルバートを通過すれば。最短経路となる。
         印が施工場所

 顧客満足度アンケート6項目期待以上
平成25年度鳥取県公共用水域(河川)水質測定業務
by澤田正樹さん
業務名 平成25年度鳥取県公共用水域(河川)水質測定業務
発注者 鳥取県生活環境部
業務場所 鳥取県内全域
業務内容 河川水水質測定1式
業務期間 平成25年4月2日~平成26年3月24日
 
アンケート結果   1.職員の気配り  期待以上
   2.スピード重視対応  期待以上
   3.打合せ丁寧度  期待以上
   4.成果の品質  期待以上
   5.適切なご提案  期待以上
   6.総合的な満足  期待以上
 本業務は鳥取県内の公共用水域の河川について水質を常時監視することを目的とします。
 評定点はありませんが、お客様アンケートで良い結果を頂きました。業務は採水・分析・結果報告の一連の流れで実施します。発注者は分析の精度を非常に注視されています。分析精度に関するクレーム等もなく、発注者と良好な関係が築けたことがよい評価を頂いた最大の要因であったと考えます。公共用水域の水質測定業務は法律が変わらない限りなくなることはありません(水質汚濁防止法第15条:都道府県知事は、公共用水域及び地下水の水質の汚濁の状況を常時監視しなければならない)。半永久的に発注される業務ですので、継続受注に向けて関係者と協力し合っていきたいと思います。 

中部一級河川(穴鴨)

91点
国道180号(新山トンネル)外トンネル点検
by小平史悠さん
業務名 国道180号(新山トンネル)外トンネル点検業務委託(防災安全交付金)
発注者 鳥取県西部総合事務所米子県土整備局
業務場所 鳥取県米子市新山外
業務内容 本業務は、国道180号の新山トンネル及び古市トンネルにおける定期点検である。トンネル本体ならびに道路付属物等の変状を近接目視及び打音・触診検査により把握し、点検記録票の取りまとめ、変状の特徴と発生機構の考察を行った。
業務期間 平成25年10月10日~平成26年3月14日
 本業務は、新山トンネル及び古市トンネルの定期点検を行いました。新山トンネルについては、平成7年の竣工後、19年経過しており今回が3回目の定期点検、古市トンネルについては、平成16年の竣工後、9年経過しており、今回が初回点検となりました。

高得点の要因としては、
①新山トンネルについて、過年度点検結果との比較を実施し、新規発生変状の状況・既存変状の進行性の確認を行い、過年度点検時からの変化を取りまとめ原因の考察を行ったこと。
②古市トンネルについて、今回が初回点検であり、変状原因の推定を的確に取りまとめたこと。
③両トンネルについて、今後の維持管理方針を提案したこと。

などと思われます。

 今回のトンネル点検業務は、耐震チームでは3・4本目のトンネルであり、また耐震チーム主導で実施させて頂きました。ご指導頂いた設計・橋本さんをはじめ、多くの方々にご協力頂き、大変感謝しております。厚く御礼を申し上げるとともに、更なる技術力向上のためより一層勉めて参りたいと思います。

ありがとうございました。

新山トンネル 

作業写真

作業の前はKY活動で安全第一

顧客満足度アンケート6項目期待以上
平成25年度鳥取市公共用水域等採水及び水質測定業務
by有松洸輔さん
 
業務名 平成25年度鳥取市公共用水域等採水及び水質測定業務
発注者 鳥取県鳥取市生活環境課
業務場所 鳥取市東部
業務内容 水質汚濁防止法第15条に基づき、公共用水域の水質の汚濁の状況を常時監視する。
業務期間 平成25年4月11日~平成26年3月28日
 
アンケート結果   1.職員の気配り  期待以上
   2.スピード重視対応  期待以上
   3.打合せ丁寧度  期待以上
   4.成果の品質  期待以上
   5.適切なご提案  期待以上
   6.総合的な満足  期待以上
 今回お客様アンケート6項目中6項目期待以上を頂きました。高評価を頂いたポイントを3点あげます。

① 本業務を遂行する上で担当者様が毎年同じということもあり1年間だけではなく長期にわたり密なコミュニュケーションをとれたことが高評価に繋がったと思われます。
② 担当者様が本業務で一番気を使われていたのが、湖山池における赤潮の問題でした。採水時に赤潮発生していたら船上でいち早く連絡を取り、分析結果報告についても迅速対応した結果高評価に繋がったと思われます。
③ 最終報告書に担当者様に求められていなかったが、湖山池において多項目測定機器を使用した測定結果を報告書に添付し、さらに南條部長のお力添えを頂きその結果から考えられる参考資料も提出しました。提出時に担当者様は大変興味を持たれておられ。このプラスワンの提供も高評価を頂けた要因と思われます。
 

船で現場へ

 96点
県道米子空港境港停車場線(上道工区)交差点改良工事
by前田 譲さん
業務名 県道米子空港境港停車場線(上道工区)交差点改良工事「測量詳細設計業務委託」(防災安全交付金)
発注者 鳥取県西部総合事務所
業務場所 境港市上道町
業務内容 米子空港線上道地内での右折車線計画に伴う路線測量、用地測量、用地調査を行ったものである。
業務期間 平成25年6月25日~平成26年3月25日
 
 この業務は米子空港から境港中心部に繋がる路線で、上道駅に入る交差点(市民体育館前)の渋滞緩和のために右折車線を計画する業務であった。
これと言って特別なアクションは行っていないが、石上さん不在から田島CCとともに対応している中、田島CCの発注者とのコミュニケーションの良さにより、災害対応による業務の遅れを名誉挽回できたことや、地権者の事業反対に対し、説明資料作成で支援してきました。また、発注者検査チェックシートの内容をすべてに網羅し、担当者へもアピールできたことが好評価につながったものと思っています。
 検査チェックシートの理解をベースに成果づくりを行って行くことの大切さを再認識した次第です。
 ご協力いただいた、田島CC、田中健さん、南家さん、そして外注ミットさんには感謝いたします。ありがとうございました。
 

渋滞状況 

用地立会

92点
国道482号改良工事「水文調査業務委託」(その2)
by井尻 亮さん
 
業務名 国道482号改良工事「水文調査業務委託」(その2)
発注者 鳥取県八頭総合事務所
業務場所 八頭郡若桜町春米~茗荷谷
業務内容 国道482号バイパス整備に関連した水文調査及び用地調査を行ったものである。
業務期間 平成25年3月29日~平成26年3月25日
 
 本業務は本業務は、一般国道482号の若桜町舂米から茗荷谷の区間におけるバイパス整備に関連した水文調査を行うものであり、トンネル抗口舂米地区においては国道482号(舂米バイパス)改良工事に係る法務局協議及び、資料作成等を行うものでありました。
 高評価を得た点としては、打合せ資料を分かりやすい図・グラフを多く用い、発注者との間に誤解が生じないような説明を心掛けたことが挙げられると考えます。
 その結果、プレゼンにおいて高い評価を頂きました。本業務は環境・測量・営業の皆さんの協力があって達成出来た業務であり、関係各位には大変感謝しております。 

現地調査状況

 株式会社パスコより感謝状を頂きました。
平成25年度のビジネスパートナーとしての功績が評価され、株式会社パスコより感謝状を頂きました。

この表彰は、株式会社パスコとビジネスパートナー契約を行っているパートナー企業(各都道府県1社から2社)の中から特に功績があったということで選ばれたものです。
社長が測量設計業協会を通じて鳥取県にMMSの提案を行われた事や、業務の中での相互の協力関係が評価され、全国でも上位での高評価を得ました。

今後もビジネスパートナーとしての関係をさらに深めて行き、お客様により良い提案ができるようして行きます。
 
 
 
 
 
 

業務レポート
今月は140274福島除染出来形測量業務について前田さんに報告してもらいました。
場所:福島県西白河郡西郷村
JRだとやくも→東海道新幹線→東北新幹線 7.5時間  福島第一原発から約90km
車だと中国道→名神高速→北陸自動車道→磐越自動車道→東北自動車道 1000km 13時間
震災当時 放射線が飛散し広範囲に広がった。今もなお当時の放射線対策工事が遠く100km離れた地域でも行われています。

人工放射線 年間1ミリシーベルト(1mSv)=1,000マイクロシーベルト(1,000μSv)
1日 1000/365=2.74μSv/d マイクロシーベルト/日
1時間 2.74/24=0.114μSv/h マイクロシーベルト/時
1分間 0.114/60=0.002μSv/m マイクロシーベルト/分

この中で最も良く使われるのは1時間当たりを示すμSv/hです。年1mSvというのは人工放射線についての基準ですので、もともとの自然放射線量が0.1μSv/hの場所であれば、0.21μSv/hまで許容範囲ということです。

自然被ばく量の世界平均は年間2.4mSv程度ですので、人工放射線1mSvを加えて年間の全被ばく量が3.4mSv以下ということになります。
ようやく福島到着。宿泊は東横イン新白河駅前→





ホテルからの町なみは↓。何もない!!
 
 
準備された予定に従って行った先は、
宿から1時間の隣町。ここでも除染工事が行われていました。
常松現場代理人に一言!!
「これでは現場以前に契約できない」唖然!! そこから再度契約書類の作成と見積り作成に大慌て。
 
一緒に行った。ミット北山さん(右)と中江翼君(左)
話しに聞けば、福島での仕事に立候補。
「俺に任しとけ!!
仕事の無事を願って神社参りもしておきました。
福島は4月20日ごろが桜の見ごろ
いたるところに桜の木が見られました。
福島でのマイカーは軽バン
除染工事の現場はこんな感じ。
一軒づつ丁寧に土を剥ぎ取り、屋根や壁を洗浄、庭木は剪定作業まで行って線量を下げているんです。
剥ぎ取った土砂はトンバックにして仮置き場へ
発注者は西郷村放射線対策課(プレハブに20名くらい)
役場職員の坂上係長
結構厳しい人です。
「計算は間違えるな!小学生じゃあるまいし」
 
作業はマスク着用。
「北山さんあひるになってますよ」
「前田さん変なおじさんになってますよ」

鑓水砂利の現場代理人
ネクストワンの現場代理人
ホテルでは狭いスペースで内業を行いました。
ちなみに、4月20日は補償業務管理士に試験で変更した受験地 東京まで新幹線で受けに行きました。
中央工学校にて証拠写真。

第71回S・G・C杯ゴルフコンペ開催
平成26年5月10日(土)に第71回のS・G・Cゴルフコンペが大山アークカントリーにおきまして開催されました。

天候に恵まれ絶好のゴルフ日和の中、県内外からのお客様と社員のコミュニケーションを深めました。
成績は以下の通りです。
順位 氏名 アウト イン グロス HDCP NET 順位 氏名 アウト イン グロス HDCP NET
1 中野内道徳 49 51 100 28.8 71.2   26 森田 睦 43 40 83 7.2 75.8
2 林田 亨 42 43 85 13.2 71.8 27 村上 明 48 45 93 16.8 76.2
3 鷲見邦夫 42 41 83 10.8 72.2 28 渡部秀美 49 49 98 21.6 76.4
4 森本詔照 41 41 82 9.6 72.4 29 山根 巧 52 54 106 28.8 77.2
5 横田耕一 46 48 94 21.6 72.4 30 山内 功 49 47 96 18.0 78.0
6 今出 上 39 47 86 13.2 72.8 31 木下辰男 54 48 102 24.0 78.0
7 御堂河内哲 39 41 80 7.2 72.8 32 中岡 勤 42 46 88 9.6 78.4
8 黒見純治 36 44 80 7.2 72.8 33 荒木久美子 47 47 94 15.6 78.4
9 小馬弘至 44 41 85 12.0 73.0 34 中本泰司 50 50 100 21.6 78.4
10 長谷川弘 41 43 84 10.8 73.2 35 松井敦彦 46 41 87 8.4 78.6
11 難波 誠 39 44 83 9.6 73.4 36 槇原一人 46 58 104 25.2 78.8
12 山口克浩 44 44 88 14.4 73.6 37 井上一貴 59 56 115 36.0 79.0
13 島田静男 43 44 87 13.2 73.8 38 野津一成 49 47 96 16.8 79.2
14 加藤康彦 59 46 105 31.2 73.8 39 前田 譲 50 51 101 21.6 79.4
15 井田修一 43 43 86 12.0 74.0 40 越智 宏 53 49 102 21.6 80.4
16 小笠原淳 44 48 92 18.0 74.0 41 長谷川淳 46 48 94 13.2 80.8
17 橋本真和 48 49 97 22.8 74.2 42 大野木昭夫 49 50 99 18.0 81.0
18 吉田 章 45 44 89 14.4 74.6 43 足羽真一 54 45 99 18.0 81.0
19 山川秀明 42 41 83 8.4 74.6 44 内田洋二 58 48 106 24.0 82.0
20 秦登志博 45 49 94 19.2 74.8 45 島田敬子 54 56 110 27.6 82.4
21 長尾信義 39 42 81 6.0 75.0 46 小坂充宏 64 55 119 31.2 87.8
22 片山良孝 39 47 86 10.8 75.2 47 中土井佳珠子 54 62 116 26.4 89.6
23 兜山 功 43 49 92 16.8 75.2 48 沢村一朗 68 60 128 36.0 92.0
24 熊田安亮 45 45 90 14.4 75.6 49 野口誠司 59 71 130 36.0 94.0
25 津村寛司 38 40 78 2.4 75.6 50 福本一浩 65 67 132 36.0 96.0
 
 
 
 

 新入社員紹介
名前: よねたに  ひとみ
米谷 ひとみ
入社年月日: 平成26年5月8日
生年月日: 昭和45年12月25日
所属: 鳥取支店業務グループ
自己PR: 職場に貢献できるようがんばります。よろしくお願いします。
名前: むら たくじ
武良 卓二
入社年月日: 平成26年5月12日
生年月日: 昭和47年4月8日
所属: 業務推進グループ
自己PR: 5月12日付で業務推進グループに配属となりました武良卓二と申します。

一日でも早く、皆さんの顔と名前を覚えて一緒に仕事が出来るようになりたいと思っていますのでよろしくお願いします。
名前: あだち みお
足立 実桜
入社年月日: 平成26年5月12日
生年月日: 昭和53年8月26日
所属: 環境・地質グループ
自己PR: 5月12日よりお世話になることになりました。足立実桜と申します。

これまでとは違った職種でわからないことばかりですが、1日も早く仕事を覚えられるよう頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。


今月は資格取得者はありませんでした。
5月25日は測量士・測量士補の試験日です。7月の合格発表には全員合格されることを願っています。



今年初のフリートーキングを4月25日の誕生会の後に昭和座で行いました。
新入社員の皆さんも参加してくれて盛り上がりました。
 

5月14日には今年2回目のグラウンドワーク 、5月17日にはボランティアロード車尾、5月18日には美勇会で白砂青松ボランティアがありました。
グラウンドワーク
今月も天気良く無事実施できました。
これから植樹桝の草も元気になります。その前にむしっておきました。

ボランティアロード車尾
5月17日(土)にボランティアロード車尾が行われました。
ご協力いただいた方
 
カメラマンは林さんです。
松下さんの娘さんも来年から車尾小学校だそうです。
 
中本さん、沢村さん、林さんは次の日の白砂青松ボランティアにも参加頂きました。
連日ありがとうございます。

白砂青松ボランティア
5月18日(日)の朝8時から美勇会で担当している範囲の草取りを行いました。
今年は松の苗木が植えられ、その周りを綺麗にしました。
 


松の周りもスッキリしました。
 
 


今月のリサイクル品はありませんでした。

先月のサラダスピナーは希望者がありませんでしたので、全社FTの景品とします。

 

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務部までご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
今月号も盛り沢山な記事となりました。
ご協力いただいた皆さんに感謝です。m(__)m

今月は鳥取支店の改装工事、倉吉営業所の移転、本社2階の改修工事等々ありました。
新しい人も増えましたが、早く会社に慣れて戦力になって頂けるよう上司同僚のご指導をお願いします。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務部
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。