HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.101
月刊誌 (2014年1月号)
2014年1月20日発行
NO.101
<今年の目指す方向>
代表取締役社長 大野木昭夫
 今年の目標は、常時10億円を突破できる体制を作り出すことです。昨年の反省から、増大する受注高に対応できる業務遂行システムを構築することを目指します。そして業務遂行のためには、人員を増やすだけでなく「仕事のやり方を変える」改革をやっていきます。この改革の心構えとして、「かたよらない・こだわらない・とらわれない」広い見地で仕事のやり方を見直してみましょう。そして改革の手法は「排除・結合・交換・簡素化」の4原則で改革に邁進します。

 受注は12億円(官庁8億円、民間4億円)を目標にしています。私たちが担う国土強靭化の動向として、インフラ整備は新設から維持・補修へ加速度的にシフトします。国交省は年々増加する日本のインフラ老朽化に対応して、今年は定期点検の義務化と補修を予算化しています。施設をゼロから作り直すよりも更新コストが抑制されるからです。また限られた公共予算のなかでは人口減により補修の対象を絞り込むことも明確にしています。従ってこれまで培ってきた技術力にプラス点検・補修の技術力が求められます。

 そしてソフトサービスの拡充も同時にしなければなりません。まずは、お客様の要望に迅速な対応をするため日々の作業管理は「見える化」=「クレームゼロ」を実践します。見積りから現場作業、内業そして成果品納入と一連の作業を迅速にするにはITを活用して「氣配り」の励行です。
 営業メニューは、あらゆる構造物の点検業務、補修設計、そして環境調査をプラスして「環境調査・点検・設計のワンストップ・ショップ」として、多種多様な技術力を取り揃えてお客様のニーズに対応できることです。

 受注を拡大するには、市場が求めている技術を持つこと、そして今の技術力に付加価値をつけるチャレンジです。
 相手のニーズを敏感に察知して自分の強みをすばやく強化させることが今年の目指す方向です。






 
平成26年経営方針発表会
 平成26年1月11日(土)13時より米子全日空ホテルに於いて、経営方針発表会を行ないましたのでご報告いたします。
 
開会にあたり大野木社長のご挨拶です。
今年も方針発表会の前に永年勤続表彰を行ないました。今年の勤続表彰は20年中島さん、石田さん、田島さん、30年石上亨さんの4名でした。
永年勤続者を代表して石上さんの謝辞です。30年間ありがとうございます。

次に社内表彰のコミュニケーション三冠王、ありがとう最多賞、CCPM優良賞が行なわれました。
コミュニケーション三冠王 白川さん
小村さん
長野さん
田中篤さん
中田さん
山口さん
ありがとう最多賞 前田さん
野口さん
長尾さん
西村香織さん
CCPM優良賞 中本さん

そして、経営方針発表会は始まりました。
まずは社長の平成25年経営報告です。
そして、実行計画の全項目結果について前田マネージャーから説明されました。

 休憩をはさみ新年度の方針発表です。
 まずは平成26年度経営方針の骨子を社長から発表されました。
 
続いて 今出専務より、平成26年、27年の業績目標が発表されました。
利益を最大化するには
「受注と売上は最大限に、
 経費は最小限にする」

これが基本です!!
森本部長から営業受注方針の発表です。 中岡部長から分野別業績目標の発表です。 

前段の方針を受けて各分野の実践施策のうち、
平成26年実践施策、お客様満足、社員満足、継続的利益の発表です。
松岡マネージャーの発表です。 吉田の発表です。
熊田副支店長の発表です。 中岡部長の発表です。

各分野の実践施策の発表です。
発表初挑戦の方が続きます。
沢村リーダーから受注拡大方針の発表です。 藤原リーダーから測量分野方針の発表です。
 中本リーダーから補償分野方針の発表です。 進リーダーから設計分野方針の発表です。 
井関支店長からも設計分野方針です。  中島リーダーから地質分野方針の発表です。 
熊田副支店長と豊島リーダーから 環境分野方針の発表です。
豊島リーダーから非破壊分野方針の発表です。 鷲見常務から業務推進グループ実施方針発表です。
方針発表の最後は寺田部長による平成26年の品質目標と環境目標です。

今年は来賓のご三人から講評いただきました。
人事制度構築でお世話になっています、株式会社ルネサンス代表取締役 山本紀道さまより講評を頂きました。
 そして野津社長からもご講評を頂きました。
 
 今年は片山専務からもご講評を頂きました。

今年は受注12億・完成13億達成を目標にガンバロー!
経営方針発表会の締めくくりは、昨年11月に新たに任命されたチームキャップの皆さんが壇上に上がり、ガンバローコール!
今年の掛け声は、午年生まれの黒田チームキャップでした。
3ヶ年計画2年目で飛躍のステップの年を祈念しました。

次に来賓のお客様をお迎えして新年会の開会です。
昨年の新年会はサプライズだらけで何が起こるかわかりませんでした。
今年の新年会は、さてどうなったやら!
新年会までに準備を行なって頂いた皆様には本当にありがとうございます。

大野木社長のご挨拶

司会の藤原リーダーです。
野津社長のご挨拶 山陰合同銀行青山常務のご挨拶

今出専務の乾杯で宴は始まりました。
歓談中のAテーブル 歓談中のBテーブル
歓談中のCテーブル 歓談中のDテーブル
歓談中のEテーブル 歓談中のFテーブル
歓談中のGテーブル 歓談中のHテーブル
歓談中のIテーブル 歓談中のJテーブル
恒例の新入社員によるアトラクションの始まりです!
 今年の司会は薮内さんです。
新入社員男性陣の登場です!
きゃりーぱみゅぱみゅです。あ~言いにく。
山本さん来年もよろしく!!
ビンゴゲームスタート! 林さんお元氣さま~!
 井田さんなかなかイケてます! ビンゴゲーム はずれクジには特典が! 
   
今年も友情出演の松本英城さんと真栄さんの熱~い!Kissが... おぇ~!!
   
 ビンゴ当って!はずれ当たって!天国から地獄へ!!次のはずれクジは黒田さん! 
   
今年も宴会部長ありがとう!! 
  
新入社員の皆さんありがとう!
そして友情出演 松本英城さん、真栄さんありがとう!

  
アトラクションも無事終わり、赤沢先生のご入場!
気を取り直して赤沢先生にご挨拶を頂戴しました。 
  
山本さんもお色直し!
やっぱりじゃんけん大会の司会は森本部長ですね! 
   
じゃんけん大会は女性が有利! 来年は女装でチャレンジ!してみるか?

   
 そして宴もたけなわ!今年も「サライ」の合唱で昨年1年を振り返りました。
   
昨年も充実した一年でした!
   
 そしてお客様と社員と一体になり、大きな環が出来上がりました。
   
 今年も商売繁盛!笑顔で明るく元氣に素直に!!
   
 お元氣様で頑張りましょう!!!

最後は鷲見常務の三本締めで今年の新年会も無事締まりました。

毎年恒例の餅つき大会を行いました!
今年も一年の締めくくりとして持ちつき大会を行ないました。
今年は真っ白な雪の降る中の餅つき大会でした。
合計30kgちょっとで合計16回?くらいつきました。

今年もたくさんの皆さんにお世話になりました。
今年も動画でお届けします。
まずは社長から。
雪が降る寒い中をお手伝いいただきました。

次は今出専務です。
 つきたてはおいしかったですね!  濵部さんも初挑戦!
 山本くん こうやってすっだで~!(前田)  はいわかりました!(山本)
違うがな!(前田)
 
 井田くん ええで~! 幅田くん腰が入っとらんで~!
測量で杭打ち修行するか!松本英より
 
たくさんのお餅と鏡餅もできました。 

優良業務表彰
今月号は優良業務表彰が2件有りましたので、報告させていただきます。
お客様アンケート全項目期待以上
(仮称)鳥取県原子力環境センター整備に係る
地質調査等業務委託
by松本明日香さん
業務名 (仮称)鳥取県原子力環境センター整備に係る地質調査等業務委託
発注者 鳥取県 総務部 営繕課
業務場所 鳥取県東伯郡湯梨浜町南谷(鳥取県衛生環境研究所敷地内)
業務内容 (仮称)原子力環境センターの建築計画に関連して、構造物基礎設計のための土質資料を得ることを目的としてボーリング調査と測量調査を実施しました。
業務期間 平成25年9月30日~平成25年12月20日

 評価していただいたポイントとしては、①発注者と充実したコミュニケーションが取れた事、②地元関係者(この業務では鳥取県衛生環境研究所)とクレームが発生しなかった事が挙げられると思います。また、納品・検査時に概要版を作成し、分かりやすく且つ簡潔に説明を行えたことも評価していただいたと感じます。
 概要版の作成は発注者から求められていたわけではありませんが、作成して提出したところ「さすがサンインさん!」と仰っていただきました。また測量成果に関しても、図面上に樹木の本数・種類を詳細に記載したところ、こちらも「さすがサンインさん!」と非常に有難い言葉を頂きました。
こういった些細な氣配りも大切であると感じました。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。
 
 現場写真

90点
国道181号江府道路改良工事「トンネル水文調査業務委託」
by松本明日香さん
業務名 国道181号江府道路改良工事「トンネル水文調査業務委託」
発注者 鳥取県西部総合事務所 日野振興センター
業務場所 鳥取県日野郡江府町洲河崎
業務内容 国道181号江府道路改良工事施工前調査として、計画地周辺の井戸・河川への影響(地元利水)の有無を確認することを目的として、水文調査(河川流量調査・井戸水量調査・水質分析)、地すべり観測(傾斜計観測・水位観測)を行いました。
業務期間 平成25年6月4日~平成25年12月24日

  今年度業務は、江府道路トンネル施工に先立つ事前調査の最終年でした。調査は、原則既往調査をもとに実施し、加えて当社の強みである計量事業登録を生かして、簡易水質測定後に再度自社分析で品質向上を図るなど、品質向上への取り組みも評価していただいたポイントだと思います。

 この業務を終えての率直な感想は、とにかく毎月の現地調査が大変だったという事です。調査箇所が31箇所と多く、夏は蚊に刺されながら、冬は寒さの中業務を行いました。また毎月の調査員の確保も難しかったのですが、グループ内で協力いただき、無事に業務を遂行できたとこ、本当に感謝しております。ありがとうございます。
 
 現場作業写真

 鳥取支店土質試験室竣工!
 昨年12月27日に竣工し、竣工式を行うとともに試験機を搬入しました。
新年より業務開始します。

鳥取支店山根さんより新たなスタートの意気込みを語ってもらいました。
  私自身、念願でありました土質試験室が去年末に完成いたしました。このような立派な試験室を新築していただき本当に感謝致します。また、引っ越しの際には鳥取支店の皆様のご協力のおかげで無事に新年より業務が行えるようになったことに感謝致します。

 さて、今年より新試験室で業務を行いますが、更なる設備の充実と社員の増員を図り、業務の効率化をめざし、お客様に更なる満足を提供する事により新規のお客様を増やし、受注拡大に繋げていきます。そして、このような立派な事務所を最大限に活用するためにも、本社に負けない位の設備を充実させ、更なるお客様満足を追求します。
 
 そして試験室に機材搬入し、準備万端整っています。


いつまでも整理整頓し、綺麗に使っていきましょうね!


今月は測量補償Gの西谷さんが新しい資格の「地籍工程管理士」に合格されましたが、コメントは来月にしたいと思います。

昨年の1月号ではたくさんの技術士補が誕生しましたが、今年は残念ながら合格者は無かったようです。

3月はいよいよRCCMの合格発表があります。このコーナーが賑わうことを期待しています。




今年もグラウンドワークは4月から11月です。
皆さんもコミュニケーション三冠王を狙って、社会貢献に励みましょう!


今月のリサイクル品はありませんでした。


先月号の「石鹸&ハンドタオル」は応募者多数であみだくじとなりました。
 

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので、総務部までご連絡下さい。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記
今年は7億5千万の繰り越しを持ってのスタートです!
順調なスタートですが、しっかりと足場を固めて次の受注に繋げなければなりません。
今年の業績を基盤に、課題である「業務改善」も行わなければなりません。
皆さんからの建設的な意見をお待ちしています。

さて、2月11日建国記念の日に2年ぶり3度目のスキー・スノーボードツアーinだいせんを企画いたします。
スキー、スノーボード愛好者の皆さん、仕事を離れて壮大なだいせんの自然を楽しみませんか?ご家族の参加も大歓迎です!
初心者の方も丁寧にご指導いたしますヨ。
詳しくは追って社内インフォメーションに掲示いたします。希望者は吉田までメールください。

最後まで読んで頂きありがとうございます。


編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 総務部
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。