HOME
ご依頼の流れ
採用情報
ブログ

Newsletter

社内報

No.50
月刊誌 (2009年10月号)
2009年10月22日発行
NO.50
 政権交代が及ぼすもの
代表取締役社長 大野木昭夫
 
 国土交通省のホームページに、前原誠司国土交通省大臣の就任挨拶が載っていました。大臣の示した課題は2点。1つは少子高齢化社会に突入した日本の方向性について、もう1つは低迷する景気対策でした。
 
 まず、世界でも類を見ない速さで日本の少子高齢化は進んでいます。2004年をピークに人口は90~100万人が毎年減っており、これは身近な例であげると、鳥取県人口の約1.5倍の人が減っているという勘定です。少子化は国力を弱体化させるもので、経済を下支えする人口がいなくなるだけではなく、社会保障の充実にも大きな影響を与えます。日本を支えている生産年齢人口(15 ~64歳)が、現在の66%から2050年には51%になってしまいます。5人に2人が65歳以上になり、このことは企業の活力を低下させます。私たちの会社も2050年この地で事業を継続していれば、職場の中の平均年齢がどのようになっているのでしょうか。また顧客も同様に高齢化が進んでいくのですから、それらを脅威と捉えるのか、チャンスと捉え今から着手するのか、企業力の差が出てきます。

 次は景気対策です。目の前にはGDPの1.8倍の長期債務と国債の発行が続いている現状を抱え、財政出動を思い切ってできない現状を、どのように捉え考えていくのか、英知を結集していただきたいと、大臣は職員に叱咤激励をしました。

 今後の施策として、資源の少ない日本はまず観光立国を目指すこと、日本の航空政策、港湾事業の競争力を付けること、更に姉歯事件によって住宅着工の停滞等経済に大きな影響を与えている建築基準法の見直しを挙げました。最近の前原発言で「羽田空港のハブ構想」も単なる思いつきでないことが納得できます。

 これまでの自民党的やり方は、根回しと密室で協議して、その後に発表でしょう。前原大臣のトップダウンは周囲の一時的な混乱を生みましたが、大所に立った判断、方針の妥当性、そしてスピーディな発言は、今後求められるリーダーシップでもあります。

 ただ、発表時の森田千葉県知事や地元の意見は尊重されるべきでしょう。来年度予算ではダムの事業費凍結になるようですが、ダムを含む治水事業は、根本に河川基本計画があり、その計画を変更するには水利権者、地元住民、関係役所等の協議が不可欠であることは一言も語られていません。

 また民主党の来年度予算では「コンクリートから人へ」の配分ということですが、公共事業費を減らして子供手当て、高校の授業料無料化等の人への配分に変化しただけに見えます。マニフェストに掲げた「ムダの排除」は公共投資を減らすことだけではないでしょうが、今後の予算の動きは弊社の来年度業績に多大な影響を与えることになります。

 ここで考えてみましょう。前原大臣の発言された課題2つは、前自民党から継続されている懸案事柄ですが、施策を進める手法は以前の自民党方式と全く異なっていることをみなさんは気づかれていると思います。政権が変わるということは、これまで「当たり前であったこと」が今後に通用しないと思ったほうがよいでしょう。

これまでの既成概念で「できない理由」ばかりを述べるのは「現在から過去への目線」であり、「どうすればできるのか」を考えるのは「現在から未来への目線」です。

 官僚の皆さんや私たちに求められている目線は、今どこに向けていくのでしょうか。



平成21年 第1回コーチング研修(1月30日)開催

第3回 昭和座祭

10月13~14日の2日間 昭和座祭が開催されました。

平成19年にお客様からの要望で始まったこの祭りも3回目を迎え、今回は射的、ヨーヨー釣り、
ボーリング、ビンゴゲームとレクリエーション大会となりました。

ゲームも皆さん盛り上がっておられましたが、昼食の御馳走に皆さん大喜びされていました。
これからも日頃より皆様に楽しんでいただける様職員一同頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

   
射的を楽しまれる利用者様です。            ヨーヨー釣!チャレンジ!
          
おばあちゃんもう少しだ。がんばって!                   賞品です。もらっていいかいな!
   
あらま!なかなかむつかしいわ。                      秋はやっぱり栗ごはん!       
次回の昭和座まつりも盛大に行います。。

水鳥公園美化作業

 水鳥公園清掃ボランティアが9月27日(日)9:00~10:30にありました。
今年も多くの方々が参加されました。野鳥たちが棲みやすい環境ずくりにみんなで貢献しましょう。

          
全員整列!このように環境ボランティア参加者が年々増えているそうです。 
      
      
今年は堤防沿いが担当となりました。みんなで汗をかくのは、さわやかで充実感があります。
      
      
みなさん御疲れ様でした。水鳥たちも喜んでいるよ。
よっしゃ!ボランティアの事なら、わしにまかせ!!

雨上がりの10月グラウンドワークとなりました。
日が落ちるのが早くなりました。バーベキューが楽しみです。

公開堂方面消防署側でーす。 今月もあたり前の事をキッチリやろう!
暗くなって来た!来月は17時スタートしよう! よっしゃ!今日も大量だ!

今月のメインメニューは、おにぎり、コーンスープなどなどでした。
新入社員の石上さんの紹介もあり、盛り上がりました。
準備担当の測量補償G・介護Gの皆さんお疲れ様でした。
今年のバーベキューはこれで最後です。来月から昭和座です。皆さんの参加お待ちしています。
藤原さん「あーん」して! 今年最後のバーベQよ! 食べるわよ!
     
     
美味しいおにぎり!コーンスープあるよ! もりもり食べて大山のぼるぞ!
みんなRCCMがんばてるか!コーチングするぞ! 新入社員の石上さんです!ぱちぱち!


 鳥取支店の有松です。

 鳥取支店もグラウンドワークとバーベQのフリートーキングを行いました。

  街路樹が紅葉してるぞ! 
植樹帯の中にポイ捨て発見!
 
    みんなGW、御疲れでした。
秋も深まり、食欲の秋だ!
今年最後のバーベキュウを満喫しよう!

新入社員紹介

氏名: 石 上  圭 太

入社日:2009.9.24
配属部:測量補償グループ

入社の動機:優れた技術者が多いサンイン技術の一員として新たな職種にチャレンジしたいと思い応募させて頂きました。
趣味:バスケットボール 写真撮影

自己PR及び入社されての観想:入社して数日過ぎたのですが、どの方と話しても丁寧に指導していただけるので未経験の私としてはとてもありがたく感じております。早く会社の雰囲気に慣れて、目標を持って業務に取り組みたいと思いますので皆様御指導よろしくお願します。
 


お誕生  僕は男前だな!
      


測量補償グループ 田中健恭さんの
1子 蒼祐(そうすけ)くんが924日に誕生されました。

一言コメント:「わんぱくでもいいんで、たくましく育って欲しいです。
 



今月のリサイクル出品はありませんでした!!

先月号の「大山むきパンダ」エコバックは、設計G:赤井さんがゲットです。
      「日本関西」エコバックは、環境調査G:永江さんゲットです。
先月号並びにバックナンバーで紹介したリサイクル品もあります。
是非欲しいと思われる方はお近くのコミュニケーション委員会までご一報願います。
厳選なる抽選の結果、お譲り致します。

来月も引き続きリサイクル品を募集します。
リサイクル品の希望も引き続き募っていますので社内報担当者発信のメールに返信してください。

どちらも社内報原稿の都合上、毎月17日までにお願いします。

編集後記

日南町は紅葉が始まりました。秋ですね…
もう冬仕度???

                                         総務グループ 田川志美


編集:サンイン技術コンサルタント株式会社 コミュニケーション委員会
10月号担当: 田川・眞田・高瀬
お問い合わせ
お問い合わせありがとうございます。
以下よりご希望の項目を選んでください。
 




「お仕事のご依頼・ご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「採用についてのご相談」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。
「その他のご質問やご依頼」についてのお問い合わせありがとうございます。
お名前、必要事項、ご用件をご記入ください。
 
会社名
お名前(必須)
フリガナ(必須)
メールアドレス(必須)
電話番号
郵便番号
ご住所
ご用件(必須)
お問合せ内容を受け付けました。
3営業日以内に担当者より記入して頂いたメールアドレスにご回答致します。ありがとうございました。